脱フリーターのための、正社員仕事探しのコツフリーター就職のコツまるわかりガイド

フリーターの仕事探しの基本的な方法は2つ。求人サイトで探すか、就職支援サービスを利用するか。
どちらにもメリット、デメリットがあるため、ここではそれらの紹介と、フリーターの仕事探しにおいて押さえておきたいポイントをご紹介していきます。就職活動のコツを掴むことで、不安を解消し自分が納得できる職種を選んでいきましょう。

【このページのまとめ】

  • ・フリーターの仕事探しは、自分で探すか人に紹介してもらうかの2通り
  • ・求人サイトやハローワークでは沢山の求人を見られる反面、情報が薄いことも
  • ・就職支援サービスを上手く活用することが就職成功の近道
  • ・自分の「好き」や「長所」を軸に仕事を探すのがおすすめ

自分で探す?人に紹介してもらう?

フリーターの仕事探しには、先ほどもご紹介したように、自分で探すか人に紹介してもらうかの2通りの探し方があります。

自分で探す場合は、求人サイトやハローワークで検索しますが、そのメリットはなんでしょう?多くの求人を見ることができること、たくさんの情報が得られることです。反対に、情報が多すぎて何を決め手としていいかわからなくなったり、情報が薄いために実際に入社してからのギャップを感じることが多くなることがデメリットといえるでしょう。

ではもう一つの、人に紹介してもらう方法をとった場合はどうでしょう?探す手間が省けてプロに自分に合う求人を紹介してもらえることや、知りたいことを企業に聞いてもらえることがメリット。反対に、たくさんの求人を見て選ぶことができなかったり、担当してもらう就活アドバイザーに大きく左右されることがデメリットといえるでしょう。

それぞれのいいところ、悪いところを知った上で、フリーターの就職にはどのような探し方が合うのでしょうか。

脱フリーターの就活の特徴

フリーターが正社員の仕事探しを始めた際、多くの方がまず驚くのは応募可能な求人が意外と少ないこと。

求人を検索しているとよく目にする未経験OKという言葉は、実は全部がぜんぶ未経験OKな訳ではありません。業界未経験OKという意味が込められていたり、とりあえず応募数を確保したい企業が未経験OKと書いてしまっていたりします。

そのため、未経験OKって書いてあるから応募してみたら書類で落とされた、実際に入社してみたら全然やっていけない環境だった。など、正社員経験が少ない・ないために現場での仕事内容のイメージずれがちになり、あとから後悔するパターンが実は多く見受けられます。

また、職種や業種に対するイメージも実際と異なっている場合が多いため、採用担当にそもそも仕事内容をわかっていないと判断され受かりづらい状況にもなりがちです。

フリーターの就活では、求人に対する情報を深く知ることが、成功に鍵になってくるのです。

あなたにあった求人を紹介してもらうのが近道

そのため、根気よく求人を探せる人でない限り、フリーターの就活では人から求人を紹介してもらうことが就職成功の近道。

もちろん人に紹介してもらう場合には、自分で検索する時より少ない求人の中から検討することにはなりますが、それでも業界や職種の特徴を知っているプロに任せることは、あなたに合った求人をぐんと見つかりやすくしてくれるでしょう。

求人を紹介してくれる就活アドバイザーは、日頃から企業担当者の声を聞き求人に載っていないことも、実際の仕事内容も把握しています。面接内容や傾向も把握しているため、仕事探しだけではなくその後の転職活動にもとても役に立ちます。

ただひとつ気をつけたいことは、求人紹介をしてくれるサービスや、担当の就活アドバイザーには、得意な業界や年齢層、逆に不得意な分野があるということです。

あなたが相談する人がフリーター層が不得意だった場合、就職活動が進まないこともあるため、就職支援サービスや転職エージェントなどの求人を紹介してくれるサービスを選ぶ時、確認をしてみると良いかと思います。

仕事の探し方のヒント

仕事探しをしようと思っても、やりたい仕事がない方や自分に合った仕事が見つかるか不安な方もいるのではないでしょうか。仕事探しで一番大切なのは、自分の好きなことから広げていくことです。やはり、好きなものは長く続きますし、モチベーションを持って働けます。逆に、好きではないものは、途中で挫折してしまったり、やる気が出なかったりします。したがって、「好き」を軸に仕事を探していきましょう。例えば、皆さん何かしらの趣味があると思います。趣味を仕事にするのも1つの手です。パン作りやお菓子作りが趣味の方で、実際にパン屋さんに就職した方やお菓子工房に就職した方もいます。趣味の延長線上のような気持ちで、仕事に臨めるので、モチベーションも維持できるでしょう。また、長所を活かして仕事を探すのも良いです。コミュニケーションを取るのが好きな方や人と接するのが好きな方は、接客業がおすすめです。長所を仕事に活かせるので、業績アップに貢献できたり、さらに長所を伸ばしたりできます。適材適所という言葉があるとおり、自分の長所に合った職場を探しましょう。その他に、仕事を探す上でのポイントは、夢や憧れを仕事にすることです。子供のころに抱いていた夢、憧れの職業など、あることでしょう。諦めそうで諦められない、そういった夢や憧れがある職業を持っている方は、一度チャレンジしてみましょう。夢や憧れは、その根底に「好き」という感情があることがほとんどです。好きを憧れに、憧れを仕事へと昇華させるのも良いのではないでしょうか。

ハタラクティブは担当の就活アドバイザーが仕事の探し方に悩んでいる人、仕事が見つからない人をサポートします。自分がやりたいことは何か、自分が興味があることは何か、自分が求めているものは何かなどを自己分析しながら、ご一緒になって仕事の探し方やあなたに合う求人を見つけていきます。今まではわからなかったものが、客観的に自己を見つめることで見えてきます。あなたの就職活動を献身的に支えるサービスを提供できるのは、ハタラクティブならではです。 ハタラクティブは、フリーター層が応募可能な、あらゆる職種の求人をご用意しています。仕事の探し方に悩まれているのであれば、一度お気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ