30代でも未経験の仕事に挑戦できる?転職成功のコツ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 30代でも未経験の仕事に挑戦できる?転職成功のコツ

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・30代が転職を検討する理由は、給与や休日といった条件面に不満があるケースと、ワークライフバランスを向上させたいというケースに分けられる
    ・未経験の業界や職種に挑戦するときは、自分の持つスキルや経験が応募先でどう活かせるかをアピールしよう
    ・具体的なキャリアプランや将来のビジョンが企業とマッチしていると採用確率が上がる可能性がある
    ・求人数の少なさや給与ダウンといったリスクもあるので、本当に転職する必要があるかを再検討するのもポイント

転職を検討している30代の中には、これまでの仕事とは違う未経験の業務に挑戦したいと考えている人もいると思います。
しかし、中堅社員である30代が経験や知識のない仕事に挑戦することは可能なのでしょうか。
転職を検討する理由や未経験としてチャレンジするリスク、成功するコツなどを知りたい方は当コラムを参考にしてください。

◆30代の転職理由

社会人としての経験や知識も増え、中には役職を持ったりプロジェクトの責任者として活躍したりしている人もいる30代。
中堅社員というポジションにある30代が転職を検討する理由には、どのようなものがあるのでしょうか。
代表的なものは以下のとおりです。

・可能性を広げて未経験の仕事に挑戦したい
・在籍している会社に将来性を感じられない
・給与や休日といった条件面に不満がある
・地元に戻って働きたい など

大まかに、「生活スタイルを変えたい=ワークライフバランスを変えたい」という理由と、「給与や将来性などの会社に対する不満」という理由に分けることができます。
また、結婚や子の誕生といったライフイベントがきっかけになることも。

30代になって仕事に対する知識や世間に対する見聞が広がったことから、より「自分が満足できる環境」を求めて転職を検討する人が多いのではないでしょうか。


◆30代で未経験の業界・職種に転職するためには?

転職を検討する理由は人によって違いますが、30代が未経験の業界や職種に就くにはどうしたらいいのでしょうか。

新卒や第二新卒とは異なり、30代は社会人経験も豊富。

そのため企業は30代の転職者に対して即戦力を求める傾向が強めです。

転職を成功させるには、これまでに培ってきたスキルや経験を応募先の企業でどのように活かせるかアピールすることが重要。
また、スキルや経験以外にも、適応力やコミュニケーション能力、マネジメント能力といった仕事に必要な能力を持っているかもポイント。
特に30代後半になると、管理職としてのスキルを持っているかを重視する企業が多くなります。

未経験の業界や職種であっても、具体的なキャリアプランや将来のビジョンが応募先の企業ニーズとマッチした場合は、採用確率が高まるようです。


◆リスクについて

新卒や第二新卒にはない経験やスキルを活かせる一方で、30代が未経験の仕事に就くにはリスクもあることを理解しておきましょう。

【求人数が減る】

まず、転職希望者の年齢が上がるほど求人数が少なくなる傾向があるため、一般的には転職は不利とされています。
これは、若いほうが新しいことを吸収する能力が高いとされているので、「業務に慣れるか」「社風に馴染めるか」といったことを企業側が懸念するため。
また、これまでの社会人経験により仕事に対する考え方や捉え方がすでに構築されていると、新しい考え方を取り入れづらいことも影響しているでしょう。

【条件ダウンの可能性】

同業種や関連する仕事であれば、キャリアアップとして給与アップを狙えることもありますが、未経験の場合はキャリアチェンジとなり収入がダウンする可能性も。
前職で得た経験や知識が活用できなければ即戦力として活躍できないため、年齢に対する平均賃金より低い水準になるケースもあるようです。

【年下の先輩や上司がいる】

未経験として入社すれば、転職先に企業歴が長い年下の先輩や上司がいる可能性も高くなります。
年齢的には下でも業務歴や立場的には上…という状況も十分あり得るでしょう。

【新しい仕事を最初から覚えなければならない】

全くの未経験であれば、新しい仕事を最初から覚える必要があります。
新しい環境で業務を覚えることに加え、慣例や社内規則なども一から覚えなければいけません。

そもそも本当に転職する必要があるのか、リスクを負ってでも転職やキャリアチェンジする目的は何かをしっかりと考える必要があるのではないでしょうか。


30代の転職は、前述のように求人自体が少なかったり満足する条件が見つからなかったりして長期化するリスクもはらんでいます。
そのため、転職エージェントを活用して在職中に効率よく進めるのが成功のコツ。
「在職中だと応募先とのやり取り時間が確保できない…」という方は、ハタラクティブにご相談ください!

ハタラクティブでは、専任の転職アドバイザーがご利用者一人ひとりを担当。
カウンセリングや企業、求人の紹介はもちろん、書類の添削や面接対策も行っているので未経験業界でも安心して挑戦することが可能です。
さらに、書類提出の締切や面接日程の調整はアドバイザーが代行!
在職中でも安心して転職活動を行えます。
未経験の仕事に転職したい方や在職中でなかなか時間が取れない方はぜひご相談ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ