ベンチャー企業に向いている人の特徴は?メリットとデメリットも確認しよう

ベンチャー企業に向いている人の特徴は?メリットとデメリットも確認しようの画像

この記事のまとめ

  • ベンチャー企業に向いているのは、裁量権を持って仕事に取り組みたい人
  • スキルを身につけたい人や柔軟な対応が得意な人もベンチャー企業に向いている
  • ベンチャー企業側は向上心が高く自己管理能力に優れた人材を求めている
  • 自分がベンチャー企業に向いている人かどうか知りたいならエージェントに相談しよう

ベンチャー企業への就職・転職を検討している方に向けて、ベンチャー企業の働き方や社風の特徴をまとめました。ベンチャー企業は経営陣や社員が若い傾向が多いため、老舗や大手企業とは異なる文化が見られます。年齢や経験を問わずに活躍できるいっぽうで、安定性に欠ける可能性も。ベンチャー企業での勤務を希望するなら、働くメリットとデメリットについても確認しておきましょう。

ハタラビット

ハタラクティブは20代の
フリーター・既卒・第二新卒

特化した
就職支援サービスです

ベンチャー企業に向いている人の特徴

ベンチャー企業は「社員一人あたりの裁量権が大きい」「変化を厭わない」「経営陣との距離が近い」といった特徴があります。この特徴から、ベンチャー企業に向いているのは裁量権を持って働きたい人や、変化に柔軟に対応出来る人が挙げられるでしょう。そのほか、ベンチャー企業に向いている人の特徴をまとめました。

1.裁量権を持って仕事に取り組みたい人

ベンチャー企業の特徴として、社員の裁量権が大きいことが挙げられます。年齢や経験を問わずに、仕事に対するやる気や挑戦を歓迎する文化の企業が多いため、若手であっても任された仕事の裁量権は一任される傾向が強め。自分のペースで仕事を進めたい、裁量権を持って比較的自由に取り組みたいという方に向いているでしょう。

2.仕事に変化を求める人

新しい事業を始めたり方針を変更したりと、新しいことや変化が多いのがベンチャー企業の特徴。定型的な業務ではなく、仕事に変化を求める人は、ベンチャー企業に向いているといえます。

3.柔軟な対応が得意な人

業務や働き方に変化が多いため、その時々の状況に合わせて働く側も変化が必要。どんな状況になっても柔軟に対応できる人・変化を楽しめる人なら、ベンチャー企業で活躍できるでしょう。

4.若いうちから多くのスキルを身につけたい人

裁量権の多さに加え、従業員の少なさなども相まって、若いうちから活躍できる環境があります。特に人員が少ない場合は、営業と開発など本来なら部署が異なる業務を担当することも。ベンチャー企業で働けば、業務に対する多彩なスキルを身につけることができるでしょう。

5.自分で開拓したりアイデアを出したりするのが得意な人

ベンチャー企業では新しい事業や業務の進め方について社員の意見をもとに決定することが多いため、自分のアイデアが通りやすいのが特徴。また、大手企業などでは、意見が反映されるまで複数名の承認が求められるので時間がかかるのが慣例ですが、ベンチャー企業は経営陣との距離が近いため短時間で決まるのは珍しくありません。

6.高収入を狙う人

ベンチャー企業は年齢や経験ではなく、成果を評価する文化が強いのが特徴。また、初任給が大手より高かったり、昇格が早かったりすることも珍しくないため、高収入が期待できるでしょう。

7.将来的に独立を検討している人

将来的に企業や独立を検討しているなら、若いうちから多くの経験やスキルが身につくベンチャー企業がおすすめです。また、大手企業と異なり経営陣との距離が近いため、学べることも多いでしょう。

ベンチャー企業は常に新しいことに挑戦し続ける企業です。そのため、働く社員も常に会社の理念と同じ気持ちで働かなければない傾向があります。そして、「安定」より仕事への「やりがい」を重視する方がベンチャー企業への就職に向いているでしょう。
ベンチャー企業への転職を考えている方もたくさんいると思います。「ベンチャー企業への転職に向いているのか…知りたい方へ」このコラムを読めば、自分がベンチャー企業に向いているかが分かるでしょう。

ベンチャー企業とは

ベンチャー企業に明確な定義はありませんが、一般的には以下に当てはまる企業がそう呼ばれています。

・独自のアイデアや技術をもとに新しいサービスやビジネスを展開する企業
・創業からそれほど年月が経っておらず成長過程にある企業
・ベンチャーキャピタルなどの投資機関から資金援助を受けている企業
・経済産業省や地方自治体からベンチャー指定を受けている企業

ベンチャー企業の殆どが中小企業ですが、なかにはベンチャー企業としてスタートしたのち大きく成長を遂げて「メガベンチャー」と呼ばれる企業も存在します。

メガベンチャーの判断基準
メガベンチャーは、「従業員数が1000人以上」「上場している」という基準で判断できます。

ベンチャー企業のメリットとデメリット

ベンチャー企業の魅力は、なんといっても「やりがい」でしょう。自分の興味のあるサービスや事業を次々と開発・展開するだけでなく、事業や会社そのものを「育てる」経験はベンチャー企業ならでは。そのほか、評価や活躍に年齢や経験を問われない、意見が通りやすい、社内のモチベーションが高いといった点も、ベンチャー企業のメリットです。
いっぽう、企業によっては、経済面や雇用が「不安定」になりやすいのがデメリット。新しい事業が上手くいき、軌道に乗ればいいですが、もし軌道に乗らずに業績が厳しくなれば、急な倒産や解雇が生じることが十分考えられます。また、会社自体が若いので勤務環境や整備が不十分、業務量に対して人員が足りないため長時間労働化しやすいといった点も、デメリットでしょう。

ベンチャー企業について詳しく知りたい方は、ベンチャー企業の定義について詳しく紹介しているコラム「ベンチャー企業の定義とは?働くメリットについてわかりやすく解説!」を参考にしてみてください。

ベンチャー企業に向いていない人の4つの特徴

ベンチャー企業は起業から間もないことが多いので、社内制度が十分に整っていないことも。また、業務も安定していないので、仕事に安定性を求める人には不向きでしょう。裁量権が大きいぶん、仕事への責任や対応業務が増えてしまい、業務時間が長くなることも想定できます。定型的に仕事に取り組みたい人は、ベンチャー企業に向いていないといえます。

1.仕事に安定を求める人

変化やチャレンジに積極的なぶん、業績が不安定になりやすいのがベンチャー企業の特徴。また、評価基準も結果を重視する傾向が強いため、「長期的に働きたい」「安定した仕事がしたい」と考える人には向いていません。

2.手厚い教育制度を求める人

ベンチャー企業は人員が少ないことが多く、最低限の研修を終えたら新人でも実務を担当する文化が強め。仕事のノウハウも定まっていなかったり、教育を担当できる社員がいなかったりすることから、手厚い教育や研修を求める人は働きにくさを感じるでしょう。

3.自分で考え行動するのが苦手な人

ベンチャー企業は担当する業務を自分の裁量で進める社風のため、物事に対して受動的な人は向いていない可能性が高いです。また、働く社員も積極的な人が集まりやすいので、周囲との人間関係に悩むこともあるでしょう。

4.ゆっくり時間をかけて成長したい人

ベンチャー企業は業務スピードの速さが特徴。一人で多くの仕事を担当することも珍しくないため、業務に対して時間をかけて取り組みたい人や、特定のスキルを磨きたい人には向いていません。

ベンチャー企業が求める3つの能力

ベンチャー企業は、社員に対して自己管理能力や柔軟性を求めます。これまで解説してきたように、ベンチャー企業の特徴は業務スピードの速さや裁量権の大きさ。また、成長途中にある会社も多いため、多角的な視野や仕事に対する向上心は高く評価されるでしょう。

1.自己管理能力

ベンチャー企業では十分な研修がない、自分で考えて行動する社風が目立つ、裁量権を任されるといったことが多いので、高い自己管理能力が求められます。
任された仕事をどんなスケジュールで進めるのか、なにを優先するのかなど、担当タスクを管理する能力はベンチャー企業で大いに活用できるでしょう。

2.人と違う視点に立てる能力

新しいことにチャレンジするベンチャー企業では、人と違う視点に立って行動できる能力も必要となります。物事を多角的に捉えて新しいサービスや商品、考え方を生み出す力は、ベンチャー企業が求めるスキルです。

3.向上心の高さ

業務内容や事業内容が定まっていないぶん、一人あたりの業務量や責任が大きくなりやすいのがベンチャー企業。「自分の手で事業を大きくしたい」「自分が新しいサービスを作り出したい」など、高い向上心を持つ人は評価されるでしょう。

ベンチャー企業で働きたいなら

ベンチャー企業と呼ばれる会社は多く存在しますが、全てが「優良企業」とは限りません。なかには、ベンチャー企業のデメリットを逆手に取ってブラック企業に近い働き方を強いる企業も。就職を決める前に、優良ベンチャー企業かどうか確認する必要があります。
優良ベンチャー企業かどうかは、「企業規模の拡大」と「成長が見込める事業内容」で判断できます。設立から従業員数や売上高が拡大を続けているかどうかは、1つの指針になるでしょう。また、取り組んでいる事業の競合他社や市場から、将来性があるかを見極めることも大切です。多くのベンチャー企業があるなかで、将来性のある優良企業を探すのが大変なら就職エージェントのハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは、若年層を対象とする就職・転職サービス。ご利用者のご希望や適性に合った求人をご案内いたします。ベンチャー企業で働きたいけど適性があるか心配、自分に合う会社が知りたいなど、就職・転職の基本から、面接官に好印象を与える回答のコツや内定承諾の連絡方法といった具体的な対策まで、専任アドバイザーが手厚くサポート。満足できる就職・転職ならハタラクティブにお任せください。

関連タグ

  • arrow