たくさん稼ぎたいあなたに送る、世の中の儲かる仕事

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. たくさん稼ぎたいあなたに送る、世の中の儲かる仕事

2018/07/01

【このページのまとめ】

  • ・医師や航空機操縦士など、人の命に関わるお仕事の給与水準は高めである
    ・弁護士や一級建築士など、人の人生に関わるお仕事も高い給与を見込める
    ・儲かるといわれる仕事は、専門性の高い知識や技術を問われ、たくさんの努力が必要

仕事をしていて楽しいかどうか、たくさん稼げるか、プライベートと両立できそうか…。人によって、仕事を選ぶ基準や優先順位はさまざまです。
今回は、収入重視派の方に向けて、儲かる仕事についてまとめてみました。「やりたい仕事が見つからない」そうお悩みの方の選択肢が広がるきっかけになれば幸いです。

◆儲かる仕事って?

儲かる、不況に強い、年収が高い…。一般的にこのようなイメージを持たれている職業は以下のとおりです。

【年収の高いとされる職業】

・医師

高給与の職業として最初に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。命を扱う社会貢献度の高い職業である医師の平均年収は1000万以上であることが多いようです。
大きい規模の病院で長く勤め、役職を与えられれば順調に収入アップを目指せます。また、十分なキャリアを積んだ40代からは、勤務医ではなく開業医を目指す人が多い傾向に。
初期費用はかかりますが、軌道に乗れば倍以上の年収も夢ではないようです。

・弁護士

法律のスペシャリストとして裁判で活躍する弁護士。こちらも医師同様、高収入というイメージが強い職業の1つです。平均年収は700万円前後といわれています。
40代以上になると、経験値の高さから1000万円以上稼ぐ人も。大手の弁護士事務所に入る、独立するなどでさらに高収入を目指すことができるでしょう。

・税理士

所得税や法人税、固定資産税など税金のエキスパートである税理士。個人や中小企業を対象に、円滑に納税できるようサポートしています。そんな税理士の平均年収は600万円前後。
サラリーマンの平均年収は400万円ほどといわれていますので、同年代のサラリーマンよりも高収入を目指せる職業です。

・一級建築士

オフィス、一般住宅、店舗、病院、学校などのあらゆる建築を手がけるお仕事。平均年収は600万円といわれています。
クライアントのニーズを形にすべく、安全性の追求はもちろんデザイン性や予算内での完成など、求められることの多い難しいお仕事です。

・航空機操縦士

いわゆるパイロットです。旅客機などの航空機を操縦し、乗客を安全に目的地まで運びます。平均年収は2000万円。年齢を重ねるに連れ年収アップを期待できます。
大手の航空会社で機長となれば、さらに高い収入を得られるでしょう。


◆資格や免許が必要

給与が高いとされる、儲かるお仕事に就くためには専門性の高い知識や技術を求められる傾向にあります。
前項にてご紹介したお仕事は、すべて国家資格の取得が必要です。これらのお仕事は、国家資格の中でも試験合格への難易度はとても高め。
たくさんの時間を勉強に費やしても、誰もが受かるとは限りません。また、受験資格を得るまでにも長い道のりが必要な場合があります。

儲かる仕事は、楽ではないことがほとんどです。人の命や人生に関わるような責任があります。給与が高く設定されている理由には、それなりのリスクが存在していると考えられるでしょう。
ご紹介した職業のほかにも、YouTuberやFX、仮想通貨の取引など資格や免許がなくても活躍できる職種はいろいろあります。

しかし、どんなお仕事にも共通していえることは、たくさん稼ぐには人並み以上の努力が必要だということ。

純粋に儲かる仕事がしたいと思っても、それ相応の苦労があるのです。

「自分に向いている仕事が分からない」仕事に関するお悩みをお持ちではありませんか?
転職支援を行っているハタラクティブでは、プロの視点からお仕事探しをサポートしています。ご紹介する求人は、実際にハタラクティブのアドバイザーが足を運んだ信頼できる企業ばかり。
サイトや求人票では知り得ない、よりリアルで深い情報を提供できます。お気軽にご利用ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ