新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 手に職を考える女性向け!おすすめの在宅ワーク11選と資格17選をご紹介

手に職を考える女性向け!おすすめの在宅ワーク11選と資格17選をご紹介

公開日:

最終更新日:

手に職を考える女性向け!おすすめの在宅ワーク11選と資格17選をご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・女性が「手に職」を持てば、在宅で働ける可能性が高まる
    ・女性が在宅で働く方法は「在宅勤務可の職場に就労」「業務委託」「起業」などがある
    ・女性におすすめの在宅ワークには、ライターやWebデザイナーなどがある
    ・「手に職」を持てる医療や福祉系の主な資格には、看護師や保育士などがある
    ・「手に職」を持てるサービス系の主な資格には、美容師や調理師などがある

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

「出産で仕事を離れたけれどまた働きたい」「家事や育児と両立できる仕事がしたい」と考え、手に職をつけたいと考える女性もいるはずです。
手に職を持てば、再就職する際に有利に働くメリットがあり、検討可能な在宅ワークの選択肢も広がります。このコラムでは、おすすめの在宅ワークや手に職を持てる資格の種類などをご紹介。就職を考える際の参考になさってください。



ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

女性が手に職をつけるメリット

女性が手に職をつけることには、「収入源を確保しやすい」「在宅ワークの選択肢が広がる」などのメリットがあります。以下で、詳しい内容を確認していきましょう。


安定的な収入源を確保できる

社会の情勢はいつどのように変化するか分かりません。企業に勤めていたとしても、不況や突然の業績悪化で給与額の削減やリストラに見舞われる可能性も。
資格取得やスキルを身につけ、「手に職」をつければ、急な事態に陥っても、収入源を確保しやすいでしょう。また、不測の事態に関わらず、資格次第では高所得な仕事に就けたり、手当がもらえたりするなど年収アップも見込めます。出産や結婚を機に仕事を離れた女性も、仕事復帰しやすいという利点もあるでしょう。


在宅で働ける可能性が高くなる

急速なインターネットの普及で、在宅で仕事をこなす人は増えつつあります。インターネットの環境さえ整っていれば自宅にいても仕事ができるため、ライフスタイルに合わせやすいのがメリット。
「手に職」をつければ、スキルを活かした在宅ワークや自宅開業をできる可能性が高くなり、働き方
の選択肢が広がるでしょう。男女問わず、趣味や家事・育児とのワークライフバランスを検討しやすくなると考えられます。


関連記事

在宅ワークが可能になる3つの方法

女性にとってメリットが高いといえる在宅ワークをするには、どのような方法があるのかまとめました。下記を参考に、自身に合った働き方を検討してみてください。


1.在宅で働ける職場に就労

在宅勤務が可能な企業に就労するというのが1つの方法です。
業務内容はデータ入力やWebデザイン、翻訳、在宅電話オペレーターなどさまざま。基本的なパソコンスキルが必要になるケースが多いでしょう。


2.フリーランスでの業務委託

個人事業主としてフリーランスになり、企業から業務を委託する方法もあります。この場合、企業とは雇用契約ではなく、業務委託契約を交わすことになるのが通例です。
業務内容は、データ入力やテープ起こしのほか、専門性の高いデザインやプログラミング、ライティングなども。クラウドソーシングなどを通じて仕事を請け負う方も増えています。


3.個人で独立

自身の会社を設立する方法で、いわゆる起業を指します。先に挙げた個人事業主から始めて、法人化へと規模を大きくする場合もあるようです。
自身のビジョンを形にできるためやりがいがあると考えられますが、会社の規模によってはリスクも伴います。相応の覚悟や明確なビジョンなどが必要といえるでしょう。


「手に職」を考える女性向けの在宅ワーク11選

ここでは、「手に職」をつけたい女性向けの在宅ワークの種類をご紹介します。


1.ライター

文章を書くお仕事です。ライティングする内容は、旅行関連や美容関連のコラム、取扱説明書、マニュアルなど企業や媒体の特性により異なります。内容次第では、取材業務が発生することもあるでしょう。
ライターの執筆する媒体は多様化しつつあり、新聞や雑誌などの紙媒体から、Webサイト上での配信を主とする媒体まで活躍の場はさまざま。クラウドソーシングなどで、ライティングに関する案件を探すことも可能です。


2.ブロガー(アフィリエイト)

ブログを書き、広告収入を得る仕事です。
報酬の仕組みは、アフィリエイトやクリック型広告が一般的。アフィリエイトは、ブログ内に商品のリンクを添付し、そこ経由で購入された場合に報酬が発生します。クリック型広告は、クリック数に応じた報酬が入る仕組みです。
初期費用が少なく始めやすいのがメリットといえますが、一定の利益に繋げるまでには時間がかかることもあります。


3.Webデザイナー

Webサイトの構成やレイアウト、デザインなどを決めるの仕事です。技術次第では、デザインだけでなくWebサイトのプログラミングを行うことも。
働くために必要な資格はないものの、デザインのセンスや技術の幅によって、報酬額が変わることもあります。HTMLやCSSといったサイトを構成する言語や、Illustrator、Photoshopなどを習得しておくと良いでしょう。


4.グラフィックデザイナー

ポスターや書籍の表紙、広告、商品パッケージなどさまざまなデザインを担当します。デザインに関する要望をクライアントからしっかりヒアリングし、ニーズに応じたデザインを考え作成する仕事です。グラフィックソフトを使いこなせると、仕事をする際に役立つでしょう。


5.システムエンジニア、プログラマー

システムエンジニアは、アプリやソフトウェアなどのシステム開発・設計を行う仕事。プログラマーは、システムエンジニアが設計した仕様書をもとに詳細なプログラムを組み立てるのが仕事です。
これらの職種は、今後IT化が進む社会で需要が高まっていくと考えられます。基本的なパソコンスキル、プログラミング言語の習得は必須といえるでしょう。


6.CADオペレーター

CADとは、2Dや3D化した図面やデザイン設計を行うパソコンツールのこと。CADオペレーターは、このCADソフトを使用し設計や図面作成を行います。
活躍の場は、建築や機械製造業界を中心に、インテリア業界やアパレル業界など多様化しつつあるようです。CADの操作スキルが必須となります。CAD利用技術者試験などの資格試験に合格しておくと技術力を示せるでしょう。


7.ネットショップ運営

Webサイト上に自分の店を持って管理・運営します。
インターネットの環境があればどこにいても運営できるため、場所や時間を選ばず始めやすいのがメリットです。サイトの作成に不安がある方は、手軽にネットショップを開ける専門サービスを活用しても良いでしょう。
取り扱う商品は、安価に仕入れた既製品や自身のハンドメイド品など人によってさまざま。ネットワーク周りの知識やマーケティング力が必要です。


8.ものづくり

ものづくりの技術や趣味がある方は、自身のハンドメイド作品を商品として販売できます。
先述したネットショップのほか、フリマアプリを利用して販売することも可能です。ものづくりのスキル以外にも、Webサイト上での接客や商品の梱包など細やかな気配りが求められるでしょう。


9.自宅教室

自宅に教室をかまえ、講師として自分の得意分野を生徒に教えます。
裁縫や料理、ピアノ、英語など習得した知識と技術がある方は、自身の特技を活かした働き方ができるでしょう。ただし、集客に難を感じる方も多いようです。専門教育機関修了や受賞経験といった経歴があるとアピールしやすいでしょう。


10.データ入力、テープ起こし

データ入力は、パソコンを使って商品や顧客情報などを入力していく仕事です。テープ起こしは、録音された音声内容を文字に起こしていきます。
正確でスピーディーなタイピングスキルを求められるでしょう。また、テープ起こしでは、内容によって慣れない専門用語が出てくることも。適切に漢字や文として起こす必要があるため、日本語能力も必要です。


11.内職

製造や物流を扱う企業から請け負って、パーツ部品の組み立てや商品のパッケージといった軽作業を行います。具体的には、シール貼りや袋詰め、紙製品の加工、電子部品の組み立てなどです。単価が安く出来高制のため、コツコツと作業をできる力が必要になります。シンプルな単純作業であることが多く、誰でも取り組みやすい仕事といえるでしょう。


「手に職」を持てる主な資格17選

ここでは、「手に職」を持てるさまざまな資格を業界別にご紹介します。


医療・介護福祉系

医療や介護福祉系の主な資格は、以下のとおりです。


保育士

保育士は、保育園や児童養護施設、児童厚生施設、乳児院などで子どもたちの日常生活をサポートする仕事です。
保育士になるには、厚生労働省指定の教育機関を卒業する方法と国家試験である「保育士試験」に合格する方法の2つがあります。深刻な保育士不足が叫ばれているため、引く手あまたの職業といえるでしょう。


看護師

医療行為を行い、患者さまの健康を守る役割を担います。看護師も保育士同様、全国的に人手不足。国家資格で需要の高い職業のため、就職先に困ることはほとんどないでしょう。
看護師の活躍場所は、病院や介護施設、保育施設、企業の健康管理室などさまざま。
看護師になるには、3年制の専門または短大、4年制の大学へ行き、看護師の国家試験に合格する必要があります。


栄養士、管理栄養士

栄養士は、病院や学校、社員食堂、介護施設などにおいて栄養バランスの優れた食事メニューを考え提供する仕事です。管理栄養士は栄養士の上位資格で、より専門的に栄養管理・指導を行えます。
栄養士の資格は、厚生労働省が認定した養成学校を卒業することで取得可能。管理栄養士になるには、栄養士の資格取得が絶対条件です。そのうえで「管理栄養士国家試験」に合格する必要があります。栄養士は都道府県知事の免許を受けた国家資格、管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。


介護福祉士

高齢者や障がいを持つ方がその人らしい毎日を送れるように、食事や入浴、機能訓練などのサービスを提供します。活躍場所は、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、障害者支援施設などが主です。
介護福祉士になるルートは複数あります。たとえば、「指定の養成教育機関を卒業する」ルートは、「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、2022年4月以降の卒業生から「介護福祉士国家試験」の合格が必須化。「実務経験」ルートでは、「介護福祉士国家試験」を受ける条件として、「実務経験3年以上」+「実務者研修修了」が必要です。
なお、介護福祉士資格取得のルートに関しては、「介護福祉士国家試験」を実施する財団法人社会福祉振興・試験センターのWebサイトを確認することをおすすめします。


社会福祉士(ソーシャルワーカー)

社会福祉士は、ソーシャルワーカーとも呼ばれる国家資格です。身体や精神、経済面に問題を抱え生活を送るのが困難な人たちの相談を受け、他機関と連携を図りながら包括的な日常生活支援を行います。
社会福祉士になるには「社会福祉士国家試験」に合格することが必要です。国家試験の受験資格を得る方法はさまざまで、大学で専門科目を修了する、短大で専門科目を修了し実務経験を1~2年積むなどがあります。


介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員は、要介護者や要支援者の相談に応じ、介護サービス給付などの計画書(ケアプラン)を作成、各自治体やサービス事業者と連絡・調整を行うの仕事です。
介護支援専門員になるには、「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格する必要があります。国家資格ではないものの、受験資格として指定の国家資格を保持し関連業務5年以上、または介護関連施設での相談業務5年以上の実務経験が条件となるため高難度の資格といえるでしょう。


医療事務

医療事務は、病院やクリニックなどの医療施設で受付や会計、レセプト業務などを行います。
就労するにあたって特別な資格や学歴は必要ありませんが、医療事務の民間資格や実務経験、医療の専門知識を有していると、就職の際に有利です。医療事務を学べる専門学校や通信講座もあるため、独学に不安がある方は検討してみると良いでしょう。


参照元:
財団法人社会福祉振興・試験センター - 介護福祉士国家試験 受験資格(資格取得ルート図)


IT・エンジニア系

IT・エンジニア系の主な資格は、以下のとおりです。


情報処理技術者試験

情報処理の関連業務に必要な知識や技術を問う、経済産業省認定の国家資格です。
情報処理技術者試験を受けるのに資格や条件の規定はないため、誰でも受験可能。取得すれば、ITスキルを持つ人材として企業にアピールできます。
未経験でシステムエンジニアやプログラマーを目指す人におすすめです。


MOS(マイクロソフトオフィス・スペシャリスト)

MOSは、マイクロソフトオフィス・スペシャリストの略称で、マイクロソフトが認定する民間資格です。マイクロソフトオフィスの実践的スキルを客観的に証明してくれます。
受験資格は特に定められていません。ただし、未成年は保護者の同意を得る、再受験は前回の試験から規定の期間を置くなどのルールがあります。MOSに合格すればWordやExcelのスキルを示せるため、事務系の仕事をメインに就職で有利に働く可能性が高いでしょう。


サービス系

サービス系の主な資格は、以下のとおりです。


美容師

ヘアカットやカラー、パーマ、セットなどの施術を通じ、お客さまの髪をニーズどおりに美しく整える仕事です。美容室は全国にたくさん存在していますので、働き口に困ることはほとんどないでしょう。
美容師になるためには、美容専門学校を卒業し、国家資格を取得する必要があります。美容専門学校には、昼間制と夜間制、通信制とがあり、働きながらでも資格取得を目指すことが可能です。


調理師

レストランや料亭、ホテル、学校の給食室などで料理を作る仕事です。
免許がなくても料理自体はできるものの、調理師を名乗るためには「調理師」の国家資格が必要になります。免許の取得方法は、厚生労働省指定の調理師養成学校を卒業する方法と「調理師試験」に合格する方法の2つ。後者の場合は、調理スタッフとしての実務経験が2年以上必要です。


セラピスト

セラピストは傾聴や手技療法などを用いて、人の心身を癒やします。整体師やエステティシャン、アロマセラピスト、心理カウンセラーのほか、国家資格である理学療法士やあん摩マッサージ指圧師などを含める広義の意味として使用されることも。
セラピストになるには、セラピスト関連の専門学校に通う、民間資格を取得する、国家資格を目指すなどさまざまな方法があります。自身のライフスタイルや興味のある分野などを考慮し、検討する必要があるでしょう。


ヨガインストラクター

ヨガインストラクターは、スタジオやジムなどでヨガをやり方を指導する仕事です。
人に教えられるヨガの専門知識や技術力を求められるため、ヨガのスキルを証明できる資格がないと、仕事を得ることはなかなか難しいといえるでしょう。
ヨガインストラクターになるには、専門学校やスタジオの養成講座、通信講座などを利用する方法があります。資格取得を目指すなら、全米ヨガアライアンスの認定資格が国際的な知名度もありおすすめです。


労務、不動産系

労務、不動産系の主な資格は、以下のとおりです。


行政書士

行政書士は、事業者や個人に代わり法務局以外の官公庁に関する書類を作成・提出する仕事です。
具体的には、飲食店の営業許可や会社設立の登記書、遺言書、内容証明書などを作成します。
行政書士になるには、「行政書士」の国家資格を取得することが必要です。「行政書士試験」を受けるための要件はないため、誰でも受験できます。


社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士は、雇用関連や社会保険などの労務管理・処理を扱う専門家。依頼主の代行として労務関連の手続き業務を行うのが主な仕事です。
社会保険労務士になるには、受験するために必要な資格要件を満たしたうえで、「社会保険労務士試験」の国家試験に合格する必要があります。


宅地建物取引士(宅建士)

宅地建物取引士は、不動産取引に関する法務を扱う専門家です。不動産物件を契約する際に、お客様の利益の保護や不動産取引でのトラブル防止を目的とした、土地や建物に関する重要事項の説明を行います。
宅地建物取引士になるには、「宅地建物取引士」の国家資格が必要です。この試験に受験資格はないため、誰でもチャレンジできます。


ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーは、依頼主の収支や負債、資産状況などの情報をもとに、依頼主のビジョンに即した資産プランを練り資産運用のアドバイスを行います。
多数あるファイナンシャルプランナーの資格の中でも、ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)は代表的な国家資格。ファイナンシャルプランナーになる方法は、専門学校や通信講座などで学んだのち、国家資格を取得するのが一般的なようです。


「自分に向いている仕事が分からない」「腰を据えて働ける職場を探している」という方は、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?
ハタラクティブは、フリーター・既卒・第二新卒などの若年層を対象とした就職支援サービスです。
専任のアドバイザーが仕事に関する要望や悩みを聞き、あなたに合った求人をご紹介します。
就活対策や日程調整のやり取りから入社後のフォローまで一貫してサポート。サービスはすべて無料のため、ぜひお気軽にご相談ください。

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ