高卒から手に職を付けられる求人

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 高卒就職TOP
  4. >
  5. 高卒から手に職を付けられる求人

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・手に職をつけると、学歴ではなく実力で勝負できる

    ・Webマーケティングは様々なデータをもとに販売戦略を立てる仕事

    ・ITエンジニアはシステムやアプリの開発を手がける仕事

    ・施行管理職は建設現場の工程管理や安全管理を担う仕事

高卒から手に職を付けられる求人の画像

高卒の仕事選びで手に職を付けたいと思ったら、どんな求人があるのでしょうか。「高卒でも就職できる職なのか」「フリーターから正社員になれるのか」など、気になる情報を職種ごとに確認していきましょう。

【関連記事】
高卒に人気の就職先と仕事内容

◆高卒でも大丈夫?手に職を付けるメリット

手に職をつけるメリットは、やはり専門的な知識・技術があることで一生仕事に困らないことでしょう。特にそれが需要の高いスキルであれば、さまざまな求人から自分の条件に合った仕事を選ぶことができます。

また、高卒の人は大卒の人と比べて仕事の選択肢が狭まるのが就職活動のネックではないでしょうか?

もちろん学歴を問わない企業はたくさんありますが、一部では「大卒以上」を募集の条件とする会社もあり、高卒だと学歴不足で希望の職場に入れないというケースが見られます。

ただし、そのような場合でも専門的な資格やスキルを持っていれば、学歴に関係なく実力を評価されて採用に至ることがあるのです。

学歴を個人の能力をはかる指標の1つとしている企業でも、仕事に直結するスキルがあれば、そちらの方をより評価するという場合があります。

このように、手に職があると学歴ではなく実力で勝負できるようになり、就職後も仕事や勉強を通して技術を高めることで、さらなるキャリアアップが可能です。


◆手に職がつけられる求人とは

手に職が付くのはどんな仕事?の画像

・Webマーケティング

様々な商品やサービスの販売戦略などを立案し、その達成のために各種の施策を講じる仕事です。 

この仕事は華やかなイメージを持たれることが多いですが、データを基にこつこつと戦略を練っていくという地道な面も存在しています。インターネットの普及に伴いWeb広告も増加したため、職種の需要は高く求人も多いでしょう。割合としては自社製品を扱う自社マーケティングよりも、他社製品のPRをする他社マーケティングが多いのも特徴です。 

この求人では、Webでの広告戦略やSEOに関する知識などが身に付きます。

 

・ITエンジニア

ITエンジニアに共通する仕事内容は「情報技術を取り扱い、システムやアプリの開発・管理をすること」です。ひと口にITエンジニアといってもネットワーク、システム、アプリ開発など、サービスによって職種が分かれているため、それぞれ業務内容も異なります。 

中でもシステムエンジニアは、SEという名前で聞くことも多いかもしれません。こちらもインターネットの普及により、ニーズのある仕事のため求人も多いでしょう。エンジニアの種類によって違いはありますが、情報処理技術やプログラムなどの専門性が高い知識を積極的に学んでいく必要があります。

 

・建設系の施工管理

現場での工程や安全、職人の管理などを業務としています。経験がないうちは、補佐として施工管理の業務に取り組むこととなるでしょう。実務では多くの専門技術者と関わることになるため、得られる知識は幅広いものとなります。また、専門用語も数多くあり、それらを覚えていくことも必要です。 

また、この仕事でキャリアアップを目指すなら「施工管理技士」という資格の取得も視野に入るでしょう。 

 

この中に気になる職種はあったでしょうか? 

上記の求人では、手に職を付けることができます。企業からの需要の高さも兼ね備えているのが、これらの職種の特徴です。 

また、同じ業界内で転職をする場合、2~3年の経験を積んでいると歓迎されることも多いようです。

 

 

◆高卒でも挑戦できる?

・Webマーケティング

ロジカルな考え方が必要となるため、未経験の場合は理系大学を卒業している方が有利といえます。しかし、営業職などを一度経験して、商品をPRする力や需要の移り変わりを見抜く力を養えば、高卒からでも転職を経て目指すことができるのではないでしょうか。

 

・ITエンジニア

ITエンジニアもロジカルな思考を求められますが、個人的な資質も評価されます。問題解決に向けて根気よく取り組む力や、自主的に新しい知識を学ぶ姿勢が必要とされるでしょう。 

若いうちの吸収力に期待して、研修に力を注いでいる企業もあります。そのため、高卒の方にも就職のチャンスはあるといえるでしょう。 

 

・建設系の施工管理

現場で知識を学んでいく必要があります。新しい知識を積極的に吸収することが好きな人は、この仕事に向いているかもしれません。また、現場では多くの人と関わるため、コミュニケーション能力も必要とされる仕事です。 

施工管理補佐からも始められるため、高卒やフリーターの方にもチャンスのある職種でしょう。 

 

商品やサービスの性質上、常にニーズのあるITや建設の業界では職種がなくなることも考えにくく、将来的にも安定して仕事ができるでしょう。 

どの職種も高卒から目指すことが可能な仕事なので、手に職を付けたいという意欲があればOK。興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 

 

ハタラクティブにはフリーターから応募できる求人募集が揃っています。 

手に職を付ける求人の詳しい情報や、職種ごとの就活は何から始めればいいか…など、質問や相談も受け付けています。高卒だけでなく、既卒や第二新卒の方からの相談も歓迎。 

フリーターから正社員への道、ハタラクティブで目指してみませんか?


関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ