一人でできる仕事に正社員求人はある?タイプ別におすすめの職種をご紹介

一人でできる仕事に正社員求人はある?タイプ別におすすめの職種をご紹介の画像

この記事のまとめ

  • 一人でできる仕事で正社員の求人が多いのはシステムエンジニアやWebデザイナーなど
  • MOSやTOEICといった資格を取得すれば、一人でできる仕事に就くのに役立つ
  • 一人でできる仕事は自分のペースで進められるメリットがある一方、責任も大きい
  • 一人でできる仕事を見つけるのには、就職・転職エージェントの利用がおすすめ

働き方の多様化が進むなか、人と関わる仕事より一人でできる仕事をしたいと考える方もいるでしょう。一人でできる仕事に取り組むなら、黙々と作業できるものや在宅勤務できるものがおすすめです。このコラムでは、一人でできる仕事の業務内容や必要な資格、向いている人の特徴について解説。また、一人でできる仕事の求人を探す手段ついてもご紹介します。自分に合った働き方を見つけて、スキルアップを目指しましょう。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

正社員として一人でできる仕事に就くことは可能

正社員として一人でできる仕事に就くことは可能の画像

一人でできる仕事で正社員として働くことは可能です。その背景としては、インターネットの普及により場所を選ばずに仕事をしやすくなったことが挙げられます。また、多様性を尊重する風潮の広がりにより、「仕事上で深い人間関係を築きたくない」「人との関わりは最小限にしたい」といった考えが反映されやすくなったことも要因として考えられるでしょう。

一人でできる仕事は主に3種類

一人でできる仕事は、主に以下の3種類に分けられます。

  • ・在宅で一人でできる仕事
  • ・顧客との関わりが少ない仕事
  • ・社内の人との関わりが少ない仕事

「一人でできる仕事」と一口にいってもそれぞれ特徴が異なるので、自分に合った方法を選ぶのがポイントです。たとえば、「自宅で仕事がしたい」という希望があるのであれば、「在宅勤務OK」の条件に絞って求人を検索してみると良いでしょう。次の項からはそれぞれの種類ごとの具体的な職種を紹介しているので、ぜひご一読ください。

未経験OK多数!求人を見てみる

【在宅勤務OKな場合が多い】一人でできる仕事8選

【在宅勤務OKな場合が多い】一人でできる仕事

  • Webライター
  • コピーライター
  • データ入力
  • 翻訳者
  • Webデザイナー
  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • イラストレーター

通勤することにストレスを感じ、在宅の仕事を探している人も多いでしょう。Webライターやデータ入力は資格がなくても始められるため、一人でできる仕事としておすすめです。この項では、在宅ワークなことが多い職種を8つご紹介します。

1.Webライター

Webライターは、Webサイトに掲載されるコラムや文章を書く仕事です。勤務形態は企業によって異なり、出社することもあれば在宅勤務の場合もあります。在宅勤務ならメールやチャットのやり取りのみで業務を進められるため、人と直接的に関わらず一人でできる仕事といえるでしょう。
ただし、取材がメインの記事を作る場合は、取材先とのやり取りが発生するほか、クライアントの要望を聞くために密な連絡が必要になります。

向いている人の特徴

Webライターの仕事は、文章の読み書きが好きな人に向いています。文章の構成力や語彙力に加えて文章のセンスも求められるため、日ごろから本や新聞を読んで腕を磨く努力ができると良いでしょう。専門分野に特化したWebライターの仕事もある一方で、多彩なテーマを扱うことも多いため、情報収集が得意な人にもおすすめです。

資格

Webライターになるのに必須となる資格はありません。Webライターの仕事は、媒体のターゲットや扱うテーマによって求められる知識が異なります。専門的な立場で書くこともあれば、個性的な文章や論理的で伝わりやすい文章、Webサイト上で評価される文章を依頼されることもあるでしょう。Webライターの仕事をしたいと考えている人は、どの分野にも応用できる基本的な文章力を身につけておくことが大切です。

2.コピーライター

コピーライターとは、商品やサービスへの購買意欲が高まるような宣伝文句を考える仕事です。扱う商材の内容や特徴をよく理解したうえで、消費者の心を掴むような魅力的な文章を考える能力が求められます。メールやチャット、Web会議ツールなどを使用しながら在宅で一人でできる仕事です。

向いている人の特徴

文章力があることに加えて、独創的な発想力や時代を先取りするセンスなどが求められます。また、コピーライターの仕事を進めるうえでは、依頼主と何度も打ち合わせをしたり、細かく承認をもらったりといった作業が必要不可欠です。人とのコミュニケーションが好きな人は、円滑に業務を進めやすいでしょう。

資格

コピーライターの仕事に就くのに特に資格は必要ありません。ただし、「日本語検定」や「ビジネス著作権検定」といった資格を取得しておくと、選考時に評価される場合もあるようです。
なお、厚生労働省の職業情報提供サイトjobtag「コピーライター」によると、「入職前の訓練期間は特に必要ない」と答えた人は46.6%と半数近い割合でした。

3.データ入力

データ入力の仕事には、ExcelやWordを使用して入力するものや、電話を受けながら入力するものがあります。企業によっては、独自のソフトを使用する場合も。雇用形態の幅が広く、アルバイトや契約社員の求人もあるのが特徴です。jobtagの「データ入力」によると、「正規の職員、従業員」が37.9%で「パートタイマー」が32.8%、「派遣社員」は36.2%と、就業形態の割合に大きな差はありません。
正社員の場合は、事務作業のなかにデータ入力の仕事が含まれていることもあります。正社員としてデータ入力の仕事がしたい場合は、応募先企業の業務内容をよく確認しましょう。

向いている人の特徴

データ入力の仕事は集中力が高く、効率的に業務を進めるのが好きな人に向いています。長時間パソコンと向き合い、正確かつ素早くデータを入力するには集中力が必要です。頻出する言葉を辞書に登録したり、ショートカットキーを追加して効率を上げたりといった工夫ができる人は、企業から重宝されるでしょう。
また、タイピングが早いと即戦力になりやすいので、PCスキルが身についている人にも向いているといえます。

資格

データ入力の仕事に特別な資格は必要ありません。ただし、日本語ワープロ検定やビジネスキーボードといったタイピングに関する資格を取得していると、一定のスキルがあることを証明できます。

正社員

事務職(兵庫)

  • 年収 227万円 ~ 259万円

  • 残業少なめ,プライベート重視,大手企業,安定的な仕事,未経験OK,賞与あり,学歴不問,昇給あり,諸手当あり

4.翻訳者

翻訳は作品や映像、ビジネス文書などの外国語を日本語に訳す仕事です。小説や映画などの作品を扱う場合は、制作者の意図を読み取る必要があるので、高い語学力が求められます。また、ビジネス文書を扱う際は、専門用語に対する知識が必要になるでしょう。外国語を適切に訳すためには、その国の風習や文化などを知っておくことも重要です。
人と関わるのは打ち合わせ程度であり、納品はメールで対応できます。業務は資料を参考に単独で作業をするため、一人でできる仕事といえるでしょう。

向いている人の特徴

翻訳は、基本的に一人でパソコンに向かう仕事のため、一つのことに黙々と取り組むのが好きな人に向いているでしょう。また、本が好きな人や、文章を読み書きするのが苦ではない人にもおすすめです。作業中は知らない言葉が出てくることも多いので、新しい知識を身につけたり、調べることが好きだったりする人にも適性があります。

資格

翻訳者に必須の資格はありません。しかし、一人でできる仕事としてフリーランスの翻訳者を目指すなら、十分なスキルを持っていることを客観的に証明するためにも、取得しておくと良いでしょう。翻訳者におすすめの資格には、「JTA公認翻訳専門職資格試験」「翻訳実務検定(TQE®)」「JTFほんやく検定」などがあります。また、TOEICは英語力のアピールに役立つのでおすすめです。

取り組み方によっては高収入も可能!

jobtagの「翻訳者」によると、翻訳者の平均年収は697万6,000円です。報酬は歩合制が多く、文字数によって金額が変動するため、依頼件数やこれまでの経験値によっては高収入を得られるでしょう。

5.Webデザイナー

Webデザイナーは、企業や個人から依頼されたWebサイトのデザインを作る仕事です。jobtag「Webデザイナー」によると、平均年収は480万6,000円。Webサイト全体の構成やデザインを考え、コーディングも行います。スキルがあれば、一連の作業を一人で進めることが可能です。
ただし、クライアントの要望に沿ってイメージに合わせたものを制作する必要があるため、細かなコミュニケーション能力が求められます。また、正社員として会社に所属する場合、業務を細分化しチームのメンバーと手分けして進めることもあるでしょう。

向いている人の特徴

Webデザイナーの仕事は、Webデザインに興味のある人やものを作ることが好きな人に向いています。また、プログラミング言語に抵抗がなくパソコンを扱うことが好きな人であれば、より仕事を楽しめるのでおすすめです。

資格

Webデザイナーに必須の資格はありません。ただし、「ウェブデザイン技能検定」や「Webクリエイター能力認定試験」といった資格を保有していると、選考で有利にはたらく可能性もあります。また、HTMLやCSSといったコーディングの知識は最低限必要です。

正社員

webデザイナー

  • 年収 343万円 ~ 437万円

  • 未経験OK,学歴不問,昇給あり,諸手当あり

6.システムエンジニア

システムエンジニアの主な仕事は、システム開発における要件定義や設計、テストなどです。クライアントの要望を聞き、実現に向けて全体の設計図を作ります。プログラミングを行うのはプログラマーの役目ですが、会社によってはシステムエンジニアが担う場合もあるようです。各担当者やクライアントとのやり取りをすることもありますが、基本的には一人でできる作業を担当する場面が多いでしょう。

向いている人の特徴

システム開発では予期せぬトラブルが起こることもあるため、責任感が強い人に向いています。困難な課題に直面しても、最後まで解決に向けて取り組む姿勢が大切です。また、システムエンジニアは設計を行ううえで全体の流れを理解する必要があるため、プログラミングの知識が必須となります。

資格

システムエンジニアになるために特別な資格は必要なく、技術があれば仕事ができます。ただし、「基本情報技術者試験」や「応用情報技術者試験」に合格すれば一定のIT技術を証明でき、就職や転職に有利にはたらく場合があるでしょう。

フリーランスとして働く方法もある

システムエンジニアとしてフリーランスになれば、クラウドソーシングを使用して仕事を得ることが可能です。IT業界は、インターネット技術の発展により人手不足が見込まれるため、今後も需要が高まることが予想されます。jobtagの「システムエンジニア(Webサイト開発)」によると、システムエンジニアの平均年収は550万2,000円。知識や技術を身につけると、さらに高い収入を目指せるでしょう。

7.プログラマー

プログラマーとは、システムエンジニアが作成した仕様書をもとにプログラムを構築する仕事です。パソコンに向かって一人で進める作業が多く、スキルを身につければ在宅ワークが可能なことも。依頼主との打ち合わせやシステムエンジニアとのやり取りなどが必要な場合もあるものの、メールやチャットなどでの対応がメインになります。

向いている人の特徴

プログラムが正常に作動するまで、試行錯誤を繰り返す根気強さが求められます。また、依頼主である企業の内部情報に触れることもあるため、ITリテラシーの高い人もプログラマーに向いているといえるでしょう。

資格

プログラマーの仕事に就くために、必須となる資格はありません。とはいえ、プログラミングやコーディングの基礎知識を身につけておけば、選考時のアピール材料として役立つでしょう。jobtagの「プログラマー」においても、「入職前には1ヶ月超~6ヶ月以下の訓練期間が必要」と答えた人は27.1%で、「特に必要ない」の15.3%を上回っています。

正社員

プログラマー・システムエンジニア

  • 年収 269万円 ~ 416万円

  • 未経験OK,賞与あり,学歴不問,昇給あり,諸手当あり,残業少なめ,プライベート重視

8.イラストレーター

イラストレーターは、依頼主の希望に沿ったイラストを製作する仕事です。主な依頼主は、広告会社や出版社、印刷会社など。製作方法は、絵具や色鉛筆などを使うアナログ手法と、パソコンやペンタブレットを使用するデジタル手法に分けられます。企業に属してイラスト作成を行うほかに、フリーランスとして個人で仕事を請け負う人も多いようです。依頼主とのやり取りはオンラインで行えるため、在宅で一人でできる仕事といえるでしょう。
jobtagの「イラストレーター」によると、イラストレーターの平均年収は466万7,000円。とはいえ、就業形態や仕事の受注数などによって、個々の収入金額には差が生じるでしょう。

向いている人の特徴

オリジナリティのある表現方法やアイデアだけでなく、鑑賞者に受け入れられるようなセンスも必要です。依頼主の要望を汲み取ったり、締め切りまでに作品を完成させたりするような対応力も求められるでしょう。

資格

イラストレーターとして働くにあたって資格は必要ではありません。ただし、基礎的な画力は自分自身でしっかりと身につけておく必要があるでしょう。コンクールでの入選経験が実績として評価され、仕事の依頼につながることもあるようです。

参照元
厚生労働省
職業情報提供サイト(日本版O-NET)jobtag

在宅ワークをする3つの方法とは?代表的な仕事の種類もご紹介」でも、在宅ワークならではの良さと欠点を解説しています。自宅で一人でできる仕事を探している方は、こちらも参考にしてみてください。

【顧客との関わりが少ない】一人でできる仕事5選

【顧客との関わりが少ない】一人でできる仕事

  • 工場の作業員
  • 検針員
  • ビルメンテナンス
  • 清掃員
  • 警備員

この項では、顧客との関わりが少なく一人でできる仕事のなかでも特別な資格やスキル、経験を必要とせず活躍できる職種をご紹介します。「人とコミュニケーションをとるのは最低限に留めたい」と考える方におすすめです。

1.工場の作業員

工場の作業員は、ライン作業やピッキング、荷物の積み下ろしなどが主な仕事です。ライン作業とは、ベルトコンベアに流れてくる物の加工や検品、梱包などの仕事のこと。工場で扱う製品によって、作業内容は異なります。
たとえば、機械を作る工場では溶接や塗装、クリーニング工場ではシミ抜きやアイロンがけを行うのが一般的。ピッキングは、指示書や伝票を見ながら指定されたものを倉庫から取り出す作業です。現場にはほかの従業員もいますが、作業自体は一人でできる仕事といえます。なお、jobtagの「工場労務作業員」によると、工場の作業員の平均年収は333万1,000円です。

向いている人の特徴

ライン作業は黙々と作業に集中できるので、ルーチンワークが苦ではない人に向いています。また、欠陥品を出さないように注意深く作業に取り組む必要があるため、集中力や正確さも大切です。荷物の積み下ろしやピッキングは、取り扱う製品によっては力が必要な場合があります。
先述したように、工場の仕事は基本的に一人でできる作業が多いですが、チームを組んで作業する場合もあるので、応募する前に業務内容をきちんと確認しましょう。

資格

工場の作業員は、資格・経験の有無に関わらず採用されることが多いようです。しかし、最大積載荷重が1トン以上のフォークリフトを使用する場合は、厚生労働省の「登録教習機関一覧」に記載されている施設での「運転技能講習」の受講が必要になります。

正社員

製造・物流(作業員)

  • 年収 277万円 ~ 353万円

  • 大手企業,安定的な仕事,未経験OK,賞与あり,学歴不問,昇給あり,諸手当あり,残業少なめ

参照元
厚生労働省
登録教習機関一覧

2.検針員

検針員は、ガスメーターや水道メーターから契約者の使用量をチェックする仕事です。ハンディタイプの検針機で各戸を巡回しながら調べ、出力された検針票をポストへ投函します。住人と会った際には挨拶を交わしますが、基本的には単独作業のため、一人でできる仕事といえるでしょう。なお、jobtagの「検針員」によると、平均年収は454万4,000円です。

向いている人の特徴

検針員の仕事は、担当エリアを自転車や原付バイク、徒歩で巡回します。季節を問わず屋外を移動するので、体力に自信がある人や、身体を動かすことが好きな人に向いているでしょう。

資格

検針員になるための特別な資格はありませんが、移動に車を使うので「普通自動車運転免許」は必要です。なお、ガスの検針員は、消費設備の点検・調査業務を行える「保安業務員」や「調査員」の資格を持っていると有利になるでしょう。

3.ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事は、オフィスビルや商業施設、病院など、規模の大きい建物の維持や管理を行います。業務を覚えるまでは先輩スタッフと一緒に巡回しますが、慣れてからは一人でできる作業がメインです。空調機や電気設備、ボイラーなどの点検を行うため、専門性の高いスキルや知識を習得できます。
jobtagの「ビル施設管理」によると、ビルメンテナンスの平均年収は432万9,000円。専門的なスキルを身につけたり資格を取得したりすることで、年収アップの可能性があります。

向いている人の特徴

ビルメンテナンスは技術系の仕事なので、機械いじりや工具を使ったもの作りが好きな人におすすめです。また、ビルメンテナンスに関する資格があると、就職や転職、その後のキャリアアップで有利になるため、勉強が好きな人にも向いています。

資格

ビルメンテナンスの仕事に必須の資格はありません。ただし、「危険物取扱者乙種第4類」「二級ボイラー技士」「第二種電気工事士」「第三種冷凍機械責任者」などの資格を取得すると、就職や転職の際に役立つでしょう。

正社員

設備管理職(ビルメンテナンス)

  • 年収 330万円 ~ 510万円

  • 大手企業,安定的な仕事,未経験OK,賞与あり,学歴不問,昇給あり,諸手当あり,残業少なめ

4.清掃員

清掃員は、オフィスビルや商業施設、学校、病院などを清掃する仕事です。担当する場所によっては、朝早い時間や夜遅い時間に作業することもあります。人がいる場所であっても会話をすることは少ないため、一人でできる仕事といえるでしょう。ただし、職場によってはチームで清掃する場合もあるので、応募する前に求人の内容をよく確認することが大切です。
なお、jobtagによると、「ビル清掃」の平均年収は279万5,000円。「鉄道車両清掃」と「ハウスクリーニング」の平均年収は382万円、「客室清掃・整備担当(ホテル・旅館)」の平均年収は314万8,000円です。

向いている人の特徴

清掃員の仕事は、掃除が好きな人やきれい好きな人に向いています。また、決められた時間内に清掃を終わらせる必要があるため、計画性を持って仕事ができる人にも向いているでしょう。

資格

清掃の仕事に就くために特に資格は必要とされません。就業後に厚生労働省が認定する「ビルクリーニング技能士」や「ハウスクリーニング技能士」などの資格を取得すれば、自分の技術の証明になります。「清掃業の主な仕事場と業務内容」では、清掃員の仕事について詳しくご紹介しています。興味のある人はあわせて読んでみてください。

正社員

清掃職

  • 年収 306万円 ~ 472万円

  • 大手企業,安定的な仕事,未経験OK,賞与あり,昇給あり,諸手当あり

5.警備員

警備員の仕事内容は、施設内での警備業務と、工事現場や雑踏での交通整理業務に分けられます。施設内の見回りや車の誘導などを行うため、人とコミュニケーションをとる機会は少なく、一人でできる仕事といえるでしょう。
jobtagによると、「施設警備員」の平均年収は334万3,000円、「雑踏・交通誘導警備員」の平均年収は311万7,000円です。

向いている人の特徴

警備員の仕事は人々の安全を守ることが目的のため、責任感のある人に向いているでしょう。また、勤務場所によっては夜勤があったり立っている時間が長かったりするため、体力に自信がある人にもおすすめです。

資格

警備員の仕事に就くために資格は必須ではありません。働きながら「警備員指導教育責任者」や「施設警備業務検定」のほか、「交通誘導警備業務」といった公的検定資格を取得することで、キャリアアップを望めるでしょう。

正社員

セキュリティースタッフ職

  • 年収 304万円 ~ 469万円

  • 未経験OK,賞与あり,学歴不問,昇給あり,諸手当あり

参照元
厚生労働省
職業情報提供サイト(日本版O-NET)jobtag

大工やパティシエ、陶芸家といった「職人」も顧客と関わる機会が少ない仕事です。「コツコツできる仕事とは?タイプ別の職種や正社員を目指すポイントを紹介!」では、自分のペースでできる職種についてご紹介しているので、参考にしてみてください。

【黙々と作業できる】一人でできる仕事3選

【黙々と作業できる】一人でできる仕事

  • タクシー運転手
  • 配送ドライバー
  • ポスティングや新聞配達

この項では、基本的に一人で業務を進める仕事を3つご紹介します。「社内の人とも極力関わらずに黙々と作業したい」とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.タクシー運転手

タクシー運転手は、乗客を目的地まで送り届けることが仕事です。待機場所や休憩時間を自分で決められるため、待機中は一人で気兼ねなく過ごせます。ただし、状況によっては乗客とコミュニケーションを取りながら目的地までのルートを決めることもあるでしょう。
道を覚えるまでは苦労することもありますが、慣れると最短ルートで送り届けられたり乗客から感謝されたりと、やりがいを感じられる仕事です。

向いている人の特徴

タクシー運転手は乗客の命を預かる仕事といっても過言ではないので、落ち着いて安全運転できる人に向いています。乗客が急いでいるときは、最短ルートや渋滞していない道を選ぶ必要があるため、臨機応変に対応できると良いでしょう。歩合制のタクシー会社も多いので、自分のがんばりが給与に反映されることにやりがいを感じる人にもおすすめ。jobtagの「タクシー運転手」によると、平均年収は361万3,000円です。

資格

タクシー運転手になるには、「第二種運転免許」が必要です。会社によっては、「第一種運転免許」を取得して3年以上経過していれば、入社後に「第二種運転免許」の取得のサポートをしてくれる場合もあります。また、東京や大阪、神奈川といった一部の地域では、「地理試験」の合格が必須です。

正社員

タクシードライバー

  • 年収 224万円 ~ 286万円

  • 大手企業,安定的な仕事,未経験OK,賞与あり,諸手当あり

2.配送ドライバー

車両を運転し、荷物の運搬を行うのが配送ドライバーの主な仕事です。
トラックの運転は、主に短・中距離運転、長距離運転、ルート配送に分かれます。配送距離や配送先によって、人と関わる頻度も変化するのが特徴です。長距離運転は、積荷の上げ下ろし作業時に人とのやり取りが発生することもありますが、長い運転時間内は一人でできる仕事といえます。一方、ルート配送はある程度決まった取引先や個人宅に荷物を届けるため、配送先の相手とコミュニケーションが必要になるでしょう。
なお、jobtagによると、「トレーラートラック運転手」の平均年収は477万4,000円、「ルート配送ドライバー」の平均年収は384万4,000円です。

向いている人の特徴

配送ドライバーは長時間運転をすることがあるため、運転が好きな人はもちろん、体力に自信がある人に向いています。日によって異なる配送先に向かう場合もあり、地理に詳しい人にもおすすめです。

資格

小型トラックの運転は、普通自動車運転免許のみで可能です。しかし、小型トラックを超える大きさのトラックを運転するためには、「準中型免許」「中型免許」「大型免許」など、トラックの車両総重量と最大積載量に合わせた特別な免許が必要になります。

正社員

法人向けルート営業

  • 年収 345万円 ~ 439万円

  • 大手企業,安定的な仕事,未経験OK,賞与あり,昇給あり,土日祝休み,学歴不問,諸手当あり

3.ポスティングや新聞配達

ポスティングは、各家庭の郵便受けにチラシを投函する仕事です。ポスティングの仕事は、日給制と歩合制の2種類があります。日給制の場合はノルマがあり、歩合制の場合はチラシを投函した枚数によって収入を得ることが可能です。
新聞配達員は、バイクや自転車を使い、担当エリアにある各家庭のポストに新聞を投函する仕事。投函作業のほか、新聞への広告折込といった作業も発生します。販売店にいる間はスタッフ同士のコミュニケーションが発生しますが、配達は一人でできる作業です。

向いている人の特徴

ポスティングは一人で行うため、周囲との会話を極力控えたい人に向いています。マンションや住宅の多いエリアであれば効率的にポスティングできるので、業務を早く終えられれば残り時間を自由に使うことが可能です。計画的に行動できる人や時間を自由に使いたい人に適しています。
新聞配達は早朝の勤務になることもあるため、早起きが苦でない人に向いているでしょう。また、配達先によってはエレベーターがなく階段を使用して玄関まで届けることもあり、体力勝負の仕事です。

資格

ポスティングや新聞配達の仕事をするにあたって、特に資格は必要ありません。ただし、バイクを使って各家庭を回る場合は、運転免許証をもっていると選考で有利に働く可能性があります。

参照元
厚生労働省
職業情報提供サイト(日本版O-NET)jobtag

一人でできる仕事に向いているのはどんな人?

一人でできる仕事に向いているのはどんな人?の画像

一人でできる仕事に向いているのは、「自分でスケジュール管理ができる人」「自主的に努力できる人」「責任感のある決断ができる人」などです。以下でそれぞれについて解説します。

自分でスケジュール管理ができる人

スケジュール管理がしっかりとできる人は、一人でできる仕事に向いているでしょう。特に、フリーランスの場合は周りの人のサポートがないため、休日や勤務時間をすべて自分で管理することになります。ある程度決められたスケジュールのなかで仕事をしたいという方は、一人でできる仕事をすると苦労する可能性も。また、一人で仕事をするなら、適度に体を動かしたり頭を休めたりして健康面に気を配ることも大切です。

自主的に努力できる人

自主的に努力できる人も、一人でできる仕事に向いています。一人で仕事をする場合、情報収集を行ったり資格取得のために勉強したりとスキルを磨くことが大切です。周りにサポートしてくれる人がいない環境でも努力してスキルアップできる人は、着実に成長できるでしょう。

責任感のある決断ができる人

一人でできる仕事をするなら、責任感のある決断ができることも重要です。一人で働く場合、仕事仲間や上司などからのフォローはなく、すべて自分で決めて作業を進める必要があります。自分の役割を全うしようとする気持ちがあり、正しい判断ができる意思の強さをもった人に向いているでしょう。

「なぜ一人でできる仕事がしたいのか」を明確にしよう
まずは、自分自身が「なぜ一人でできる仕事がしたいのか」を明確にしましょう。漠然と「一人でできる仕事がしたい」というだけでは、自分に合った求人を絞りにくく、企業に対して就職意欲が伝わらないからです。

私たちハタラクティブは、専任のキャリアアドバイザーがあなたの希望をヒアリングしたうえでぴったりのお仕事をご提案します。企業の雰囲気や具体的な業務内容などの情報もお伝えできるので、お気軽にご相談くださいね。
ハタラクティブキャリアアドバイザー後藤祐介からのアドバイス

一人でできる仕事に役立つ資格・おすすめのスキル

一人でできる仕事に役立つ資格・おすすめのスキルの画像

ここでは、一人でできる仕事をしたい方が持っておくと役立つ資格やスキルの一例をご紹介するので、参考にしてみてください。

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)

MOSは、WordやExcelといったパソコンスキルがあることを証明する資格です。
業務にパソコンを使用する企業は多いため、一人でできる仕事に限らず、MOSの資格は幅広い職種で活かせるでしょう。MOSを取得すれば、データのグラフ化や研修の準備、書類の作成などを効率的に進めることが可能です。

TOEIC600点以上

TOEIC600点以上を取れている場合は、履歴書に書くと企業へのアピールになることがあります。
TOEICは、英語のリーディングとリスニングスキルを測る資格です。一人でできる仕事として、翻訳の仕事や海外の方とやり取りをする場合には、700〜850点以上のスコアが役立ちます。なお、「TOEFL」も実践では役立つものの、現在の日本の企業ではTOEICのスコアを評価する傾向が強いのが実状です。

整体師・鍼灸師

整体師や鍼灸師は、指圧法・解剖学を学び、技術によってお客さまの体のケア・治療を行います。「整体師」の公的な資格はないため、民間資格を取得して就業する人が多いようです。業務の幅を広げたい場合は「あん摩マッサージ指圧師」や「柔道整復師」といった国家資格の取得を目指すと良いでしょう。
鍼灸師として働くためには指定学校での知識・技能の履修が必要で、国家試験である「はり師試験」「きゅう師試験」に合格しなければ施術を行えません。

税理士・公認会計士

税理士は、個人・企業の税金に関わるサポートを行います。公認会計士は、監査・会計の専門家として企業・組織の財務に関する書類の監査や誤りがないことを証明する仕事です。
国税庁の「令和5年度(第73回)税理士試験結果表(試験地別)」によると、2023年度の税理士試験の合格率は21.7%。また、金融庁の「令和5年公認会計士試験の合格発表の概要について」によると、2023年の公認会計士試験の合格率は7.6%でした。合格率は低いものの、資格を取得して就業すれば、専門分野のスペシャリストとして長く活躍できる仕事です。

参照元
国税庁
税理士試験
金融庁
令和5年公認会計士試験の合格発表について

日商簿記2級以上

日商簿記は経理に関する資格で、1級、2級、3級、初級、原価計算初級の5種類に分かれています。転職活動では、2級以上で評価される場合が多いでしょう。2級以上であれば、初心者向けの仕事や単発の案件を一人でできたり、就職・転職の際に有利になったりする可能性もあります。

エステティシャン・ネイリスト

エステティシャンは顔や身体の美容施術を行い、ネイリストは爪を美しく整えるための施術を行います。エステティシャンやネイリストとして働くために資格は必須ではないものの、基礎的なスキルの習得のために民間資格を取得する場合が多いようです。「自宅で開業しやすい」という点も、エステティシャンやネイリストのスキルを得るメリットといえるでしょう。

就職に役立つ資格については、「就職に役立つ資格8選!就活で有利になるアピール方法も解説」も参考にしてください。目指したい業界や職種に応じて資格を取得すれば、必要な知識や技術を身につけられるでしょう。

一人でできる仕事のメリット・デメリット

一人でできる仕事のメリット・デメリットの画像

一人でできる仕事にはメリットもあれば、デメリットもあります。メリットばかりに注目してしまうと、就業後にミスマッチを感じてしまうことも。メリットとデメリットの両方を把握したうえで、仕事として続けられそうか判断することが大切です。
この項では、一人でできる仕事のメリットとデメリットをそれぞれ解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

一人でできる仕事の4つのメリット

一人でできる仕事のメリット

  • 人間関係のストレスが少ない
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 仕事によっては在宅勤務が可能
  • 副業として本職と両立しやすい

一人でできる仕事のメリットとして、人間関係によるストレスの少なさや自分のペースを維持できることが挙げられます。一人でできる仕事のメリットを以下で解説しますので、参考にしてみてください。

1.人間関係のストレスが少ない

一人でできる仕事のメリットは、人間関係のストレスをそれほど感じることなく働ける点です。一人でできる仕事は、人と一緒に行動するのが苦手な人や人間関係の構築に苦手意識がある人、ほかの人がいると緊張して実力が出せないという人にとって、取り組みやすいといえるでしょう。上司や同僚に気を使ったり緊張状態になったりすることがないため、無理なく仕事を進められます。

2.自分のペースで仕事ができる

自分のペースで働けることも、一人でできる仕事のメリットです。一人で仕事をしていれば、ほかの人から急に仕事を振られたり、話しかけられてペースを乱されたりしません。一人でできる仕事は集中しやすいため、作業効率や生産性のアップが見込めます。また、裁量のある仕事が多いので、自分でスケジュール管理をしながら納期やプロジェクトへの参加を決められるのもポイントです。

3.仕事によっては在宅勤務が可能

一人でできる仕事は在宅勤務がしやすく、通勤時間を削減でき、家事や育児と両立しやすい点がメリットです。また、仕事によっては、自宅ではなくカフェやコワーキングスペースなど場所を問わず作業が可能な場合もあります。

4.副業として本職と両立しやすい

一人でできる仕事は、副業として本職と両立しやすいのもメリットです。また、本業では経験できないことを副業によって習得し、キャリアアップにつなげることもできるでしょう。
クラウドソーシングを利用すれば、個人の仕事を受注することが可能です。会社に所属していない分、自分の興味のある仕事を選ぶことができるのもメリットといえます。

一人でできる人気の副業は?

ハタラクティブの「若者しごと白書2023」によると、経験したことのある副業の内容として「軽作業・物流・工場」と「配達・ドライバー」を挙げた人は9.9%でした。およそ10%の方が、このコラムの「【顧客との関わりが少ない】一人でできる仕事5選」や「【黙々と作業できる】一人でできる仕事3選」で紹介した仕事を副業にしています。副業を考えている方は、「副業をする会社員が注意したいこと」のコラムも参考にしてみてください。

参照元
ハタラクティブ
若者しごと白書2023

一人でできる仕事の3つのデメリット

一人でできる仕事のデメリット

  • 責任を自分で負わなければならない場合がある
  • フリーランスの場合は休んだ分の収入が得られない
  • 確定申告の手続きが必要なこともある

一人でできる仕事は前述のようなメリットがある一方、責任が重かったり確定申告が必要だったりといった面もあります。人によってはデメリットと感じる場合があるので、ミスマッチを防ぐためにチェックしましょう。

1.責任を自分で負わなければならない場合がある

一人でできる仕事は、自分だけで責任を負わなければならない場合があります。たとえば、業務上でミスが発生した際に人を頼れないため、自分一人で責任を取ることになるでしょう。また、一人でできる仕事をする場合は、自分で仕事を得る必要があります。

2.フリーランスの場合は休んだ分の収入が得られない

フリーランスの場合、休んだ分の収入が得られない点がデメリットです。会社とは異なり、フリーランスだと自分の代わりはいません。そのため、体調を崩して仕事ができなくなると、納期を守るのが難しくなったり次の仕事の依頼がこなかったりして、十分な収入を得られないというリスクにつながる可能性があります。

3.確定申告の手続きが必要なこともある

一人でできる仕事をフリーランスとして取り組む場合、確定申告を自分で行う必要があります。1年間の事業所得が48万円を超える場合は、確定申告が必要だからです。人によっては、自分一人で確定申告の計算や手続きをすることを手間に感じることもあるでしょう。確定申告をしなかった場合、支払うべき税金に加えて追加課税が行われる可能性があるので、注意が必要です。

「人と全く関わらない仕事」はないことを理解しておこう

一人でできる仕事であっても、「人と全く関わらない」というわけではないことを理解しておきましょう。たとえば、在宅で一人で進められる仕事においても、上司やクライアントと話をする機会は生じるもの。どのような仕事でも、最低限の他者との関わりは必要であるということを知っておくことが大切です。

一人でできる仕事の求人を探す4つの方法

一人でできる仕事の求人を探す4つの方法の画像

一人でできる仕事の求人を探す方法

  • 就職・転職サイトで求人を探す
  • ハローワークで紹介してもらう
  • クラウドソーシングサイトで仕事を受注する
  • 就職・転職エージェントを利用する

一人でできる仕事の求人を探す方法は、ハローワークやエージェントの利用などさまざまです。以下で詳細をご紹介しますので、自分に合ったやり方を試してみましょう。

1.就職・転職サイトで求人を探す

就職・転職サイトを使って一人でできる仕事を探す方法があります。求人情報をインターネット上に掲載しているのが就職・転職サイトです。就職・転職サイトは好きな時間に閲覧でき、経験の有無や休日数、職種などの幅広い条件を絞って求人の検索ができます。
ただし、就職・転職サイトを利用して求職活動を行う場合は、求人選びや応募、面接の日程調整など、企業の採用担当者との連絡は自分で行わなければなりません。

希望する仕事に就くためには早めの行動がおすすめ

「一人でできる仕事をしたい」と就職や転職をお考えの方には、早めに行動することをおすすめします。ポテンシャルが評価されやすい20代のうちは、スキルや経験が浅くても採用される可能性が高く、選べる仕事の幅が広いからです。30代、40代と年齢を重ねるにつれて即戦力が重視されるようになるため、異業種への挑戦は難しくなるでしょう。将来の選択肢が多いうちに行動することが大切です。

2.ハローワークで紹介してもらう

ハローワークで一人でできる仕事を探すのもおすすめです。ハローワーク(公共職業安定所)は、厚生労働省が運営を行う就職支援サービス。求人の掲載が無料のため求人自体の数が多く、選択肢の幅を広げられます。窓口を利用すれば、職業相談や紹介状の作成、応募書類の作成支援などのサービスを受けられるのもメリットです。
ハローワークを利用する流れは?初めての応募申し込みや失業保険の申請方法」では、ハローワークのサービスについて詳しくまとめているので、ぜひご確認ください。

3.クラウドソーシングサイトで仕事を受注する

クラウドソーシングサイトを利用して一人でできる仕事を受注するのも良いでしょう。
クラウドソーシングサイトとは、企業がインターネット上で不特定多数の業者や個人に業務を発注するサービスです。特定の業者・個人に業務を委託するアウトソーシングとは異なり、受注側は自分のスキルを活かし、時間や場所、仕事の内容を自由に選べる点がメリット。また、時給ではなく納品する成果物によって単価が発生することが多い傾向にあります。

4.就職・転職エージェントを利用する

就職・転職エージェントに相談してみるのも一つの手。就職・転職エージェントとは、求職活動全体をサポートしてくれる民間サービスです。就職・転職サイトに掲載されていない非公開求人や、求職者の適性に合った求人の紹介を受けられます。
また、応募書類の添削や書き方のアドバイス、面接対策を行うほか、企業側に求職者をアピールしてくれるエージェントも。「自分がどのような仕事をしたいのか分からない」「一人でできる正社員求人の探し方が分からない」など、求職活動に不安を抱える人におすすめです。

就職・転職エージェントのハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒に向けて就職支援サービスを提供しています。初回のカウンセリングをはじめ、サービスの多くはマンツーマン体制です。また、チャットツールを用いた相談にも対応しており、人と関わることが苦手な人も安心してご利用いただけます。ハタラクティブでは、未経験者歓迎の求人を多数ご用意。業界未経験や社会人経験がない人も、正社員就職を成功させています。サービスはすべて無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

一人でできる仕事に関するお悩みQ&A

一人でできる仕事がしたいと考えている方は多いでしょう。ここでは、一人でできる仕事に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

在宅でできる仕事はありますか?

ネットショップの運営やアフィリエイト、Webライターなどがあります。
ただし、このような仕事は自由度の高さが魅力的ではありますが、収入が安定しないというデメリットも。「自宅でできる仕事とは?雇用形態や職種をご紹介」では、在宅でできる仕事のメリット・デメリットについてご紹介しているので、参考にしてみてください。

一人で黙々とできる仕事を探しています

清掃員や工場員は、比較的人と関わることが少ない仕事です。
一人で黙々と仕事を進めることが中心となるため、対人ストレスを感じる場面も少ないでしょう。人と関わらない仕事については、「対人ストレスを軽減!人と関わらないお仕事とは?」でも詳しくまとめているので、合わせてチェックしてみてください。

一人でできるアルバイトやパートの仕事はありますか?

ガスや電気、水道の検針員やポスティングの仕事には、アルバイトやパートの募集が出ていることも多いようです。そのほかに、近年需要が高まっている一人でできるアルバイトやパートの仕事として、飲食店の料理を配達するフードデリバリーがあります。

人と関わらない仕事で女性におすすめのものはありますか?

Webライターやデータ入力などは在宅勤務OKな場合が多いため、「自宅で一人で仕事をしたい」という女性におすすめです。
また、エステやネイルサロンを自宅で開業すれば、自分一人で仕事を進められます。ただし、「人と全く関わらない仕事」はないことを理解しておきましょう。詳しくは、「人と接しない仕事はある?オススメの職業や正社員求人の見つけ方」のコラムをご覧ください。

一人でできる仕事はどのように探したら良いですか?

一人でできる仕事を探したいなら、就職・転職エージェントの活用がおすすめです。自分の希望に合った求人を紹介してもらえるだけでなく、書類添削や面接対策といったサポートも受けられるため、効率良く求職活動を進められます。
ハタラクティブでは、若年層の就活を手厚くサポート。プロのキャリアアドバイザーが一人ひとりの希望に合った仕事をご紹介します。未経験者歓迎の求人も多数用意しているので、お気軽にご相談ください。

この記事に関連するタグ