マイペースな人に向いている仕事は?職場で高評価を得るための4つのコツ

マイペースな人に向いている仕事は?職場で高評価を得るための4つのコツの画像

【このページのまとめ】

  • ・マイペースな人には、一人でできる仕事や働く場所や時間が自由な仕事が向いている
  • ・マイペースな人に向いている仕事の種類は、営業やプログラマーなどがある
  • ・マイペースな人には明確な指示出しや早めの指示が効果的
  • ・職場の人とうまくやっていくためには、報連相や進捗把握を徹底することが大事

マイペースな人は、周りに流されずに自分のやり方や考えで物事に取り組みます。協調性に欠けるといった評価のいっぽうで、落ち着いた行動や前向きな姿勢は見習うべきものがあるでしょう。
マイペースな人には、どんな仕事が合っているのでしょうか?このコラムでは、マイペースな人が無理なく働ける仕事や、マイペースな人との付き合い方をまとめました。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

マイペースな人とは

「マイペースな人」とは、自分に合った方法や進め方で物事に取り組む人のこと。仕事に限らず、私生活でも周りの意見や環境に関わらず、自分のペースを崩さないのが特徴です。自分のペースで動く、という点から「自己中心的」とも捉えられますが、マイペースな人はあくまでも「自分のペース」で物事を進めています。周りの調和を乱したり、多大な迷惑をかけたりする点が、自己中心的との違いでしょう。

マイペースな人の長所と短所

マイペースな人は、周囲の意見や評価を気にせず自分のペース・方法を貫きます。前向きでおおらかな一方で、協調性に欠けるといった点も。マイペースな人の長所と短所をまとめました。

マイペースな人の長所

・落ち着いて行動することが得意
・感情的になりにくい
・誰にでも平等な対応
・自分に自信を持っている
・自分の考えを大切にしている

マイペースな人は前向きで、おおらかな性格が長所です。また他人の意見に流されないので意思が強く、誰にでも平等に接することもできるでしょう。自分のペースで物事を進めるため、コツコツ努力する傾向もみられます。

マイペースな人の短所

・協調性に欠ける
・連絡や時間を守らないことが多い
・決断に時間がかかる
・自分の考えを頑なに変えない

自分のやり方や意見を貫くため、協調性に欠ける点は短所となるでしょう。連絡が遅かったり時間にルーズだったりする方もいるようです。自分を優先してしまうため、話を聞かないことも。こだわりが強い、頑固な点は、時には短所になってしまうでしょう。

マイペースな人に向いている仕事の4つの特徴

マイペースな人には、自由度が高かったり他人と協働する機会が少なかったりする仕事が向いています。どんな環境だと働きやすいか、下記を参考に考えてみましょう。

マイペースな人に向いている仕事の特徴(1)一人でできる仕事

周囲と合わせるのが苦手なマイペースな人には、一人でできる仕事がおすすめです。チームで働くのは、お互いに助け合える良さがある一方で、周りの状況を気にしたり、進捗状況をこまめに報告したりする必要があります。その点、一人で進められる仕事なら、周りに合わせることなく自分のペースで作業ができるでしょう。
一人でできる仕事一覧!高収入を狙うコツは?おすすめ資格もご紹介」では、一人でできる仕事を紹介しているので、参考にしてください。

マイペースな人に向いている仕事の特徴(2)時間や場所の自由度が高い仕事

自由に働きたいという希望があるマイペースな人には、時間と場所の制約が少ない仕事がおすすめ。始業・終業時間が固定されている職場よりは、フレックスタイム制度を取り入れるなど、自由な働き方が認められる職場が合っているでしょう。リモート勤務制度を導入している会社であれば、自宅など社外でも働けます。

マイペースな人に向いている仕事の特徴(3)裁量を持てる仕事

マイペースな人は、人から細かく指示されたり、仕事のやり方を決められたりするのが苦手な傾向にあります。マニュアルどおりではなく、自分で考えながら仕事を進めたい場合は、裁量を持てる仕事に就くのが良いでしょう。

マイペースな人に向いている仕事の特徴(4)クリエイティブな発想が活かせる仕事

マイペースな人の中には、自由な発想でアイデアを生み出したり、イメージを広げたりするのが得意な人もいるでしょう。発想力がある人は、芸術家やデザイナーのように、アイデアを必要とする仕事で活かせる可能性があります。

自分にとって「楽」な仕事を見つけたい方は、「楽な仕事徹底解説!自分に合う仕事は?」のコラムも参考にしてみてください。条件別おすすめ職業を紹介しています。

マイペースな人に向いている仕事の種類

マイペースな人に向いているのは、警備員や営業など。前項で説明した「向いている仕事の特徴」に当てはまる仕事を探してみましょう。

警備員

警備員は、施設内での巡回や駐車場での交通誘導などを行う仕事。活躍の場は、ショッピングセンターやオフィスビルなどです。現場の状況に応じて臨機応変に動くことが求められますが、普段は定型的な業務が多く、自分のペースを乱されない点でマイペースな人におすすめの仕事となっています。
警備員の就職に向いている人は?仕事内容ややりがいとは」では、警備員に向いている人の特徴を詳しくまとめたので、気になる方はご確認ください。

マンション管理人

マンションの管理人室に駐在し、マンション内の清掃や設備の点検、住人・来客の対応などを行う仕事です。マンション管理人は、トラブル発生時に対応を行う必要がありますが、毎日の仕事量はそれほど多くありません。時間に追われる働き方ではないので、マイペースに働きたい方に向いているでしょう。

ドライバー

トラックやタクシーなどのドライバー職は、基本的に一人で業務を行います。トラック運転手は荷物の集荷や荷積み、配送などが主な仕事内容です。配送時に顧客への営業を行うこともありますが、運転中は一人。また、効率の良い配送ルートを自分で決められるなど、仕事に裁量が与えられることも多いようです。
タクシードライバーはトラック運転手に比べてお客様とのコミュニケーションが求められます。

営業職

営業職というと、「ノルマに縛られて大変そう」というイメージを持つ方もいるでしょう。しかし、営業は結果が重視される仕事で、仕事のやり方やスケジュールの立て方の自由度が高いことで知られます。マイペースな人であっても、「自分のやり方で結果を出したい!」という意欲があれば、営業は肌に合う可能性があります。
特に外回りの営業はオフィスにいない時間が多く、自分のペースで仕事を進めやすいでしょう。
営業職とは何をする仕事?販売職との違いや営業の種類について解説!」では、営業職の詳しい仕事内容をまとめています。

Webライター

Webライターは、Webサイトに掲載するコラム記事やネット広告の文章などをライティングする仕事です。Webライターはライターの中でも、未経験からチャンレンジしやすいことで知られ、クラウドソーシングなどで気軽に案件を探せます。
パソコンがあれば自宅で作業できるライターは、好きな場所で好きな時間に働きたいマイペースな人におすすめの仕事です。

プログラマー

プログラマーは、プログラミング言語というコンピューター専用の言語を使って、システムやアプリケーションなどをつくる仕事です。上流工程を担当するシステムエンジニアから指示を受けて作業を進めますが、プログラミングに集中する時間が長いため、一人で仕事に取り組みたいマイペースな方に向いています。特に、パソコン作業が好きな人や、専門的なスキルを極めたい人に向いている可能性が高いでしょう。

Webデザイナー

クリエイティブな発想に自信がある人は、Webデザイナーもおすすめの仕事です。Webデザイナーは、個人や企業から依頼を受けて、Webサイトの構成とデザインを考える仕事。クライアントとやりとりする必要はありますが、パソコンに向かう時間が長いので、自分のペースでじっくりと仕事に取り組みたいマイペースな人に向いています。

自営業(フリーランス)

自営業は企業に雇用されるのではなく、自分でお店を開いたり、クライアントから直接案件の依頼を受けたりして収入を得る働き方です。自分で働き方や働く場所を決められる点で、マイペースな人に向いています。状況によっては多忙な日々が続くこともありますが、自分の裁量で仕事が進められるのは、自由な働き方をしたい人にとってメリットです。
自営業の向き・不向きや仕事の種類は、「独立して事業を行う自営業、向いているのはどんな人?」で詳しくまとめています。

事務職

事務職は営業職といったほかの社員のサポート役として、来客対応や電話対応、データ入力や書類整理を行う仕事です。ほかの社員が仕事をしやすいように気を使ったり、効率よく作業をしたりすることが求められますが、残業が少なくプライベートと両立しやす点でマイペースな人に向いています。
外回りなどの業務もないので、一つの場所で落ち着いて働き方、コツコツと作業したい方にも適性があるでしょう。
事務職の詳しい仕事内容や必要なスキルは、「未経験から事務職を目指して大丈夫?業務内容と求められるスキルをチェック」を確認してください。

もうイライラしない!マイペースな人との付き合い方

マイペースな人とうまく付き合うには、相手のペースを理解することが最重要となります。また、納期を意識付けるために期限をはっきり伝えたり、ときには任せる仕事を変更したりする必要もあるでしょう。

相手のペースを理解する

マイペースな人と良い関係を築くには、相手のペースや特徴を把握することが重要。冒頭で説明したように、マイペースな人は周囲に関係なく、自分のやり方や進め方を大切にします。相手がどんなペースで物事を進めるのかを理解すれば、イライラすることも減るでしょう。

期限を明確に伝える

マイペースな人は自分のペースで、納得できるまで作業を行う傾向があるため、納期への意識は低め。曖昧な期限ではなく、はっきりと「◯月◯日の◯時まで」と伝えることがポイントです。
できるだけ早めの指示がおすすめ
はっきりと納期を伝えても、おおらかでのんびりした人が多いため「なんとかなる」「多分大丈夫」と捉えて納期遅れになる可能性もあります。場合によっては別の人に依頼し直す必要も出るため、マイペースな人には早めの指示を心がけましょう。

状況によっては依頼する仕事を考慮する

納期が近い案件や重要度の高いものなど、マイペースな人に向かない仕事は最初から依頼しないのも方法の1つです。マイペースな人には納期にゆとりのある仕事を割り振る、納期が近い場合はサポート役を追加したり定期的にリマインドしたりと、状況によって役割や仕事を変更する選択肢もあります。

マイペースな人は嫌われる?職場で気をつけたいポイント

マイペースな人は、納期や報連相を意識するだけでも周りからの評価が変わります。職場での評価を変えたい、人間関係で悩んでいるという場合は以下のポイントを意識してみてください。

・納期の管理は徹底する
・周囲の立場を思いやる
・仕事効率を意識する
・優先順位を間違えない
・報連相を徹底する

仕事をする上で、納期・コミュニケーション・効率は、欠かせない要素です。どれか1つが欠けても、良い結果にはつながりません。
マイペースな人は、夢中になると周囲が見えなくなりがちですが、普段から同僚とコミュニケーションをとっておけば、問題になる前に指導してもらえます。報告・連絡・相談は、日々のルーティンワークとして意識しましょう。
納期を意識した上で、自分のペースや優先順位を管理するためには、ToDoリストやタスク管理ツールを活用するのがおすすめです。抱えている業務や進捗状況を「見える化」して、効率アップを目指してみてください。

今回紹介したポイントを意識しても周囲との関係がうまくいかない場合、環境や仕事内容が自分に合っていない可能性も。「仕事が遅い」と言われたときには「仕事が遅い人の特徴とは?改善方法はあるの?」のコラムをご覧ください。スピードアップのためにできることを紹介しています。
マイペースな人は、自分に合った仕事に就くことで力を発揮したり、ストレスなく働けたりする可能性があります。就職・転職を考えている方は、今回ご紹介した仕事の例を参考に、目指す職業を考えてみましょう。どんな仕事が合うか分からなければ、就職・転職支援のハタラクティブまでご相談ください。就職のプロが、ご相談者の性格や特徴に合う求人をご紹介いたします。カウンセリングをとおして、ご自身の強みや弱みを把握することも可能。お気軽にお問い合わせください。

マイペースな人の仕事にまつわるQ&A

マイペースな人に向いている仕事や、マイペースな人が仕事を進めるときのコツについて、Q&A形式で解説します。

マイペースな人に向いている仕事は?

チームで働くのが苦手な人には、ドライバーなど一人でできる仕事がおすすめです。営業職もスケジュール管理などの自由度が高く、自分のやり方で結果を出したいマイペースな方に向いています。このコラムの「マイペースな人に向いている仕事の種類」では、ほかにも具体的な仕事の種類を挙げているので、ぜひご覧ください。また、ハタラクティブでは自分に合った仕事をお探しの方に求人をご提案しています。

マイペースな人に向いていない仕事は?

マニュアルが細かく決められているチェーン店での仕事は、マイペースな人には不向きです。また、次々とかかってくる電話に対応するコールセンターのスタッフも、マイペースな人にはあまり向いていない仕事といえます。マイペースな人には、一人できる仕事や自分の裁量で進められる仕事が合っているでしょう。

マイペースな人に対して周りはイライラする?

時間や納期を守らなかったり、周りの意見に耳を傾けなかったりするマイペースな人は、周りにイライラされる可能性があります。マイペースであっても、締め切りを守って仕事をする人、周りの人の気持ちを考えられる人は、周囲から信頼されるでしょう。

仕事が遅いのが悩みです。どうすれば良い?

仕事を早くするには、優先順位をつけてやらなくても良い作業を省いたり、気分が乗らないときは得意な作業から始めたり、といった工夫があります。また、仕事が遅い人は細かなところを気にする完璧主義の傾向があるので、自分だけのこだわりを捨てることも大切です。ほかにも、分からないことは早い段階で質問すれば、一人で悩む時間を減らせます。「できる人はどうしてる?仕事を早く終わらせるコツとは」では、仕事が早い人のテクニックをご紹介するので、参考にしてください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION