仕事が楽しいと感じる人の特徴を解説!自分に合った職場・業務を見つけよう

仕事が楽しいと感じる人の特徴を解説!自分に合った職場・業務を見つけようの画像

この記事のまとめ

  • 仕事が楽しいと感じる人は、やりたいことを叶えている
  • 物事に対して能動的に取り組める人も、仕事を楽しめる
  • 仕事が楽しいと、ストレスを感じにくかったりやりがいを感じやすかったりする
  • 自分に合った仕事を見つけて、社会人を楽しもう

人生の中で仕事に費やしている時間は非常に多いため、仕事が楽しいと感じられる方が有意義な時間を過ごせるでしょう。このコラムでは、仕事をが楽しいと感じる人の特徴や楽しいと思える仕事をするメリットを紹介。自分に合った仕事を見つけるコツもまとめているので、仕事に対してネガティブな気持ちになっている方は参考にしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

仕事が楽しいと感じている人の共通点

仕事は楽しい面より大変な面の方が多いですが、考え方一つで仕事は前向きに取り組むことができます。仕事を楽しいと感じている人にはどのような特徴があるのか見てみましょう。

やりたい仕事をしている

もともと志望していた仕事や得意な業務に就いている人は、仕事が楽しいと感じやすいでしょう。仕事に限らず、やりたいことができていると幸福感や達成感を覚えやすいもの。意欲的に取り組めます。

能動的に取り組んでいる

仕事に対して受け身にならず、能動的に取り組む人も仕事を楽しいと感じる特徴です。能動的ということは、少なからず「より良くしたい」など意欲を持って取り組んでいるということ。自ら改善点を探したり、スキルを身に着けようと積極的になる人は仕事を楽しめるでしょう

業務環境が良い

オフィスの環境や周囲との関係性など、業務環境が良いことが仕事の楽しさにつながることも。人間関係が険悪だったり仕事が多すぎて残業が続いていたりすると、仕事を楽しむ余裕もなくなるでしょう。

未経験OK多数!求人を見てみる

仕事が楽しいと感じるときは?

仕事が楽しいと感じるポイントは、行っている仕事によっても異なりますし、個人それぞれがどのように感じるのかもバラバラです。しかし、言えることはどの仕事でも楽しいと感じる瞬間があるはずです。仕事が楽しいと感じる時のポイントについて、代表的な3つのシュチュエーションを元に紹介していきます。

仕事上での目標を達成できたとき

多くの人が仕事で楽しいと感じるのは、目標を達成できた時でしょう。目標を達成することで自己肯定感が上がったり自信を持てたりもするため、モチベーションアップにもつながります。
どんな仕事でも目標を設定することはできますし、「これが達成できたら次はこっちに取り組む」など段階的に設定することもできます。能力や限られた時間に対して大きすぎる目標は負担になってしまうため、達成できる範囲で設定するのがおすすめです。

自分自身の成長を感じられたとき

仕事をしていく上で、自分自身が成長していることを感じられるようになると仕事は楽しくなっていくでしょう。仕事でできることが増えていったり、行った仕事が評価されたりなどしていくことによって自分の成長を感じられるようになります。また、大きな仕事を任されるようになるなど社内での評価が上がっていることも感じられるようになれば、仕事へのモチベーションは上がっていくものです。

周りやお客様から感謝されたとき

仕事を楽しいと感じる瞬間の一つに、結果に対して感謝されたときがあります。接客業はもちろん、社内でも上司や同僚、後輩などから感謝されると嬉しいもの。自己肯定感や自信にもつながります。
人のためになる仕事とは?代表的な職種や就職するためのポイントを解説!」のコラムでは、人のためになる仕事をまとめています。就職・転職先で悩んでいるときの参考にしてみてください。

仕事を楽しむメリット

仕事を楽しむことでストレスを感じにくくなり、また意欲的に取り組めるのでスキルや経験を積極的に身につけられたり、キャリアに影響が出たりすることもあるでしょう。仕事を楽しむメリットをまとめました。

業務へのストレスを感じにくくなる

楽しいと思える仕事をすることで、業務に対するストレスを感じにくくなるようです。特に、自分に適性があったり得意なことだったりする場合は、スムーズに業務を行えたり大きな成果を挙げられたりするので、より少ないストレスで仕事を楽しめるでしょう。

仕事に対してやりがいを感じることが増える

仕事を楽しめるということは、意欲をもって取り組めるということ。その結果、やりがいを感じる機会が増えるでしょう。仕事に対してやりがいを感じることが増えれば、自己成長にもつながります。やりがいについては「やりがいとは?面接で聞かれる理由と仕事で感じるタイミング」のコラムもご覧ください。

意欲が高まる

仕事を楽しいと感じると、より高い目標やモチベーションにつながるため、意欲が高まります。専門知識を身に着けたり資格を取得したりと、キャリアに影響が出ることもあるでしょう。仕事に対して意欲的な姿勢を、上司に評価してもらえるチャンスも増えるはずです。

仕事を楽しむコツ

仕事を楽しむには、完璧主義をやめたり周囲のアドバイスを積極的に取り入れたりするのがおすすめ。仕事を完璧にこなすことは大切ですが、完璧主義になってしまうと、ちょっとしたミスで自分を追い込んでしまいます。
人からのアドバイスを聞き入れ、時間内に終わらせられるよう、気持ちに余裕をもって取り組みましょう。
また、冒頭でもお伝えしたように「△日までに△△を提出する」「売上を△%上げる」など具体的な目標を設定すると、前向きに業務へ取り組むことができます。目標を達成することで、自身のできることが増えていく様子を実感できるでしょう。
成功経験があると楽しさに繋がります。地道な努力が必要となりますが、仕事が得意になれば活躍の場が増え、もっと楽しく感じられるようになるでしょう。

自分に合った仕事を見つけよう

仕事を楽しむためにも、自分に合った仕事を見つけることが大切。適性がないとどれだけ努力しても成果がついてこず、仕事を楽しめなくなってしまいます。下記を参考に、自分に合った仕事を探してみましょう。

やりたいことを明らかにする

自分に合った仕事を探すには、まず自分が何をしたいのかを明らかにすることが大切。「今の仕事が楽しくないから」など明確な理由を持たずに転職してしまうと、また同じ理由で転職を繰り返すことになりかねません。「どんな仕事がしたいのか」「仕事を通してどうなりたいのか」「どういった条件で働きたいのか」など、職種や業務内容に限らず考えてみましょう。

自分ができること・得意なことを把握する

より楽しんだり達成感を得たりするには、自分が得意なことを仕事にするのがおすすめ。自分の経歴やスキルを書き出してみましょう。やりたいことが見つかったら、自分のスキルで務まるのかを考えれば、ミスマッチを起こす可能性は低くなります。

楽しいと思える仕事を探すのなら、ハタラクティブを活用してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブとは、20代を対象に就活・転職活動をサポートするサービスです。
応募者が求めている条件と企業が設定している条件を照らし合わせ、ギャップを感じることのないよう的確なマッチングを行います。
スキルや経験を活かせる仕事に就き、やりがいや楽しさを感じられる充実した毎日を送りましょう。
転職活動に必要な書類の作成や業界研究のサポートはもちろん、仕事や転職の相談についても受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。