平日休みの仕事にはどんなメリット・デメリットがある?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 平日休みの仕事にはどんなメリット・デメリットがある?

2018/01/22

【このページのまとめ】

  • ・平日休みの仕事は、アミューズメント施設やショッピングセンターなど土日祝日に集客が臨めるところが多い

    ・平日休暇のメリットとデメリットを比較してから仕事選びをしよう

    ・就活や転職時には、応募前に労働条件を含む企業研究をしっかりと行うことが大切

就活や転職するときに気になる「休日」についてのお話です。

取得できる休日は、職種によって異なるもの。
今回のコラムでは、平日休みの職種や働き方、メリット・デメリットに関する内容をお届けしたいと思います。
「やりたい仕事が平日休みだから転職を迷ってる」「平日の休みをどう使ったらいいのかわからない」といった悩みも解消できるかもしれません。
ぜひ参考までに読んでみてください。

◆平日休みの仕事ってどんな職種がある?

平日にしか休みが取れない…という話を聞くと、年中無休で営業しているお店やアミューズメント施設などで働いている人を想像することでしょう。土日に賑わう場所や、休日に稼働することで収益が上がるという仕事などをする場合は、平日に休みを取ることが多くあります。

休日に人が集まりやすい場所や営業しているお店・施設はどんなところがあるのか、以下に挙げていきましょう。

・飲食店
・コンビニ
・アミューズメント施設
・ショッピングセンター
・冠婚葬祭会場
・美容室
・百貨店
・医療機関
・宿泊施設
・コールセンター
など

上記に記載したお店や施設以外に、土日に稼働しているところもあります。たとえば、警備会社や配送業者、不動産賃貸仲介会社、旅行代理店、塾など。近年、土日祝日や24時間営業をしている企業や店舗なども多く、平日に休みを取る人が増えてきました。
平日に休みを取得する仕事に就く場合のメリットとデメリットについて、事項で詳しくご紹介していきましょう。

 

◆平日休みのメリット・デメリットについて

休日に仕事をしている人は、自然と平日に休みを取ることが多くなります。
平日に休みを取っている人の中には、「平日は街に人が少ないから買い物がしやすい」と喜ぶ人もいれば、「家族と休みがズレてしまう」と悩みのタネになっている場合もあるようです。

以下に挙げるメリットとデメリットを比較して、平日休みの仕事を選ぶ際の参考にしてみてください。

【平日休みのメリットとは?】

メリットとして挙げられる項目は以下のとおりです。

・銀行や役所関係の用事を済ませることができる
・平日限定の特典を受けられる
・人の多さを気にせずに人気スポットに遊びに行ける
・平日割を利用して安く旅行ができる
・平日にゆっくりと観光地を回れる
・土日は給与がアップする可能性がある
など

【平日休みのデメリットとは?】

デメリットとして挙げられる項目は以下のとおりです。

・家族や友人と休みを合わせづらい
・長期連休が取りにくい
・イベントやコンサートは土日開催が多く行けないことがある
・結婚式や学校行事に参加するのが難しい
など

プラスになる面もあればマイナスになる一面もある平日休暇。
カレンダー通りの休暇を取得できる会社か、もしくは曜日に関係なくやりたい職種や仕事内容を選択するのか、という指針をハッキリ心に決めておくことで迷うことも少なくなるでしょう。

 

◆労働条件で迷っている人へ

企業選びで迷ってしまう人も多い労働条件。
しかし、面接時に労働条件について質問をすることはあまり好ましい行為とは言えません。そのため、事前の企業研究が大切になります。

企業研究の中で労働条件を調べる際のチェックポイントを以下でご紹介していきましょう。

【チェックするポイント】

・給与
・手当/賞与/退職金の有無
・休暇体制
・労働時間
・勤務形態
・福利厚生
・職場環境
など

その他に、県外へ就職する場合は社宅や寮が提供されるのかどうか、結婚・出産を考えている場合には出産育児休業制度の有無を確認しておくとよいでしょう。

企業研究を細かく行うことで、就労後のギャップをなくすことができ、満足の行く結果を得られるかもしれません。
もし、100%満足できる結果を求めているのならば、就活や転職支援を行っている就職エージェントのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。


当ハタラクティブでは、無料で何度でもご利用いただける就活支援サービスを提供しています。
サポートしているのは、幾人もの就活・転職希望者の就職を支援してきた実績を持つプロのアドバイザーです。
豊富な経験と知識を活かして応募者一人ひとりを全力でバックアップしています。
「企業研究を行うコツを知りたい」「自分の適職を知りたい」「転職するキッカケがほしい」といったどんな声にもお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

関連記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

19卒乗り遅れた

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ