1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 楽な仕事ってあるの?メリット・デメリットを把握しよう

楽な仕事ってあるの?メリット・デメリットを把握しよう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・楽な仕事に共通する条件は、「残業が少ない」「人間関係が煩わしくない」など
    ・事務職や工場の作業員などが楽な仕事といわれるが、どの業務にも大変な部分はある
    ・長期的に働き続けるには、適性がある仕事を探すことが大切

楽な仕事ってあるの?メリット・デメリットを把握しようのイメージ

「楽な仕事に就きたい」と考えている方はいませんか?
このコラムでは、楽な仕事に共通する条件や、楽といわれる職種の例をご紹介します。仕事選びに悩んでいる方は、コラムの内容を参考にしてみてください。

どんな仕事が楽?

職場で人間関係の悩みがあったり、業務量が多くストレスを感じていたりすると、「楽な仕事に就きたい」と思うことがあるかもしれません。
人によって仕事に対する「楽」の感覚は異なりますが、考えられる楽な仕事の要素は以下のとおりです。

・休日が多い
・人間関係が煩わしくない
・1人で作業を進められる
・残業が少ない
・ルーチンワークで負担が少ない
・単純作業で黙々と取り組める
・責任が少ない
・チームプレーで助け合える
・ノルマがない など

人間関係の煩わしさや長時間の残業といったネガティブな要素がなければ、楽な仕事と考える人が多いようです。


楽なイメージがある仕事

ここでは、楽なイメージがある職種の例をご紹介します。

事務職

座って作業を進められることや、自分のペースで取り組める点を「楽」だと感じる人が多いようです。
ただし、パソコンを使用して座ったまま仕事をするため、肩こりや目の疲れに悩んだり、長時間屋内にいることを苦痛に感じたりする人もいるようです。

警備員

1人で警備を行うことが多い場合は、職場の人間関係に悩むリスクが少ないでしょう。
しかし、悪天候時に屋外で警備することもあるため、体力や忍耐力が必要です。

工場の作業員

1人で作業することが多く、黙々と仕事に取り組める点を魅力に感じる人が多いようです。
基本的に立って作業を行うため、体力的な負担が大きいというデメリットもあります。

ビルメンテナンス 

ビルの設備点検や監視、修理などを行う職種です。特に監視業務の際は1人で行うことが多いため、人間関係の悩みが生じにくいと考えられます。
ただし、設備が故障した際は迅速な対応が求められ、多忙を極めることもあるようです。

上記からわかるように、楽なイメージがある仕事でも、少なからず大変な部分があります。就職後に後悔することがないよう、仕事を決める際は、その職種に就くメリット・デメリットを事前に考えた上で選択しましょう。


自分に合う仕事を探そう

たとえば単純作業の仕事を「楽」と思っていても、やりがいがないと退屈に感じてしまうかもしれません。
仕事に対するモチベーションを維持できないと、毎日の作業を苦痛に感じる場合も。長期的に働き続けるには、適性がある仕事を探すことが大切です。

「向いている仕事がわからない」「志望する企業から内定を得られるか不安」という人は、エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、高卒や既卒、第二新卒、フリーターなどの若年層を対象に就職・転職支援を行うサービスです。経験豊富なアドバイザーがスキルや経験を伺い、あなたに合うお仕事をご紹介します。

当サービスは、応募書類の添削や面接対策といったサポートをマンツーマン体制で行うのが特徴。後悔しない就職先を選択できるよう、企業風土や仕事内容の詳細、その会社で働くメリット・デメリットを事前にお伝えします。

サービスのご利用はすべて無料のため、お気軽にご相談ください。

楽な仕事に関する疑問Q&A

楽な仕事に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

単調な仕事にはどんなものがある?

事務職やルート営業、工場の作業員などが代表的です。事務は書類作成や来客対応、ルート営業は固定客への営業、工場作業員はライン作業などがメイン業務。1日あたりの納品・達成目標件数や詳細な作業内容は変わるものの、作業手順が大きく変わることは少ないです。具体例は「単調な仕事をしたい!どんな仕事があるの?」でもご紹介しています。

体力面が楽な仕事には何がある?

事務職やSE(システムエンジニア)、PG(プログラマー)、受付スタッフなどデスクワークの職種は、比較的体力面の負担が少ないです。ただし、人と接する機会は多め。選考時にはコミュニケーション力があることを示す必要があるでしょう。「正社員で楽な仕事を見つけるには?男性と女性で違う人気の求人も」で各職種についてまとめているので、参考にしてください。

デスクワークのデメリットは?

デスクワークは運動不足による体力低下やむくみ、腰痛など身体に不調が起こりやすいです。パソコン作業による眼精疲労や肩こりも問題視されています。「デスクワークは体力を使わないから楽そう」と安易に考えず、自分に合っている職業か見極める必要があるでしょう。「デスクワークに多い悩みとその対処法をご紹介」でメリット・デメリットを把握してみてはいかがでしょうか。

適職を見つけるにはどうすれば良い?

まずは志望企業・職種を選ぶ前に、自分の「就職の軸(仕事に求めるもの)」を定めましょう。過去を振り返り、得意なことや興味のあるものを精査することで、「入社後に活かせる能力」「どんなところで、どう活躍したいか」が分かhttps://hataractive.jp/contents/flow/っていきます。より詳しい適職の見つけ方は「適職ってどんな仕事?自分に向いている仕事の見つけ方」でご紹介。ハタラクティブでもお伝えしているので、ぜひご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる