1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 実力主義のメリット・デメリットは?働き方を考えよう

実力主義のメリット・デメリットは?働き方を考えよう

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・実力主義とは、勤続年数や年齢ではなく、仕事の成果や成績で評価する制度のこと
    ・実力主義の会社で働くメリットは、成果次第で昇給を期待できることや、モチベーションが高まることなど
    ・競争が激しく、プレッシャーの大きいことが実力主義のデメリット
    ・実力主義の企業へ応募する際は、自分の適性を十分に考えることが大切
    ・「自分に合う求人が見つからない」「適性がわからない」という場合は、エージェントの活用がおすすめ
実力主義のメリット・デメリットは?働き方を考えようの画像


実力主義の会社で働く際は、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
このコラムでは、実力主義が日本に導入された背景や、実力主義の会社で働く際の良い面、悪い面をご紹介。実力主義について知りたい方や、実力主義の企業に興味のある方は参考にしてみてください。

実力主義とは 

実力主義とは、勤続年数や年齢ではなく、仕事の成果や成績で評価する制度のこと。
日本では年功序列が主になっていましたが、1990年代以降に多くの企業で実力主義が導入されました。

 

多くの会社が実力主義を導入した背景には、バブル崩壊があります。
バブル崩壊によってコストを抑える必要が出たため、各企業は人件費を削減。年功序列の場合は、勤続年数が長くなるに従って人件費がかかるため、コストを意識して実力主義を導入する企業が多くなりました。
 

実力主義のメリット 

この項目では、実力主義のメリットをご紹介します。
 

実力主義のメリット

・自分のペースで仕事ができる
・実力を重視する優秀な人が集まりやすい 
・若手でも責任のある仕事を任せてもらえる 
・年齢が若くても、実力次第で昇給を期待できる
・成果が評価に関わるため、モチベーションが高まりスキルアップにつながる など

 

上記からわかるように、実力主義の環境ではモチベーションが高まり、意欲的に取り組むことでスキルを磨けるのがメリットとなります。
ただし、実力主義にはメリットだけではなくデメリットもあるため、次の項目も確認してみてください。
 

実力主義のデメリット 

実力主義のデメリットには、以下のようなものが挙げられます。
 

実力主義のデメリット

・プレッシャーが大きい 
・個人プレーになりやすい
・劣等感から、会社に居づらくなる社員が出てくる
・競争が激しいため、向いていない人にはつらく感じる
・上司が自分よりも年下の場合があるため、人間関係に悩みやすい など

 

上記からわかるように、実力主義の環境では競争が激しいため、思うように成果を出せないときは居づらく感じるかもしれません。

成果を重視する企業へ応募する際は、自分の適性を十分に考えた上で行動をとるようにしましょう。
 

ハタラクティブで自分に合う働き方を見つけよう!

実力主義に良い面と悪い面があるように、年功序列制度にも「社内のチームワークが高まる」「安定して働ける」というメリットや、「若手は評価されにくい」というデメリットがあります。

 

高いモチベーションで仕事に取り組めるよう、就職・転職の際は自分に合った働き方ができる企業を見つけることが大切です。

就職・転職活動で企業選びをしている人の中には、「自分にぴったりの求人が見つからない」「適性がわからない」という方がいるかもしれません。
その場合は、エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

 

ハタラクティブは、既卒・フリーター・第二新卒などの若年層を対象とした就職・転職支援サービス。厳選した1000件以上のお仕事から、あなたにぴったりの求人をご紹介します。


当サービスは、経験豊富なアドバイザーがカウンセリングで長所や適性を見出し、マンツーマン体制で書類作成や面接対策などのサポートを行うのが特徴です。

 

 

ご利用はすべて無料のため、「自分に合う求人が見つかるか不安」という方も気軽にご相談ください!
 

実力主義の企業に関するお悩みQ&A

実力主義の企業がどのようなものか知りたい方もいるでしょう。ここでは、実力主義の会社に関する質問をQ&A方式で解決していきます。
 

実力主義の企業に向いているのはどんな人ですか?

ノルマ達成のために主体的に仕事に取り組んでいける人は、実力主義の企業に向いているでしょう。
逆に仕事よりもプライベートを重視している人や、成果が出ずに落ち込んでしまうタイプの人は、実力主義の企業には合わない可能性があります。実力主義の会社への就職を考えている場合は、自分の性格が企業とマッチしているか考えてみると良いでしょう。
 

実力主義の企業は高収入ですか?

実力主義の企業では、成果がそのまま給料に直結するので、20代でも高収入を得られる場合があります。
また、実力に応じて高い役職を得られる可能性も。成果を上げることで認められるチャンスがあることも、実力主義の企業の魅力であるといえます。
 

実力主義の企業はどのような職種が多いですか?

実力主義の業界は、営業やIT、ベンチャー企業、外資系企業などが挙げられます。
実力主義で認められるチャンス?そもそも外資系とは?」では、外資系企業への就職に関する情報を掲載しているので、気になる方はチェックしてみてください。
 

実力主義の企業で働くのは大変ですか?

実力主義の環境では競争が激しいので、人によってはプレッシャーやストレスを感じることもあるでしょう。
その反面、成果が評価に直結しているので、年齢が若くても実力次第で昇給を期待でき、やりがいに繋がる環境であるともいえます。
 

経験や学歴は重視されますか?

実力主義の企業は、能力や仕事の成果で評価を決めるため、学歴や年齢を重視しない会社が多い傾向にあります。
成果を出せば評価されるので、未経験でも十分な収入を得られる可能性もあるでしょう。「実力主義の企業へ就職したい!」と考えているなら、「ハタラクティブ」の活用がおすすめです。プロの就活アドバイザーがあなたに合った仕事をご紹介。未経験でも働ける企業を多数揃えております。無料で利用できるので、まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    実力主義で認められるチャンス?そもそも外資系とは?

  • image

    学歴不問とは?応募の際の注意点と中卒でも正社員を目指せる職種をご紹介!

  • image

    民間企業から公務員への転職で後悔することって?

  • image

    転職エージェントの利用で年収アップ?

  • image

    外資系企業に転職!知っておきたい国内企業との違い

  • image

    公務員、辞めたい?民間のやりがいや転職の秘訣を知ろう

  • image

    年功序列とは?雇用制度の移り変わり

  • image

    外資系企業で働きたい!第二新卒が転職を成功させるには

  • image

    歩合制ってどんな給料制度?メリット・デメリットを知って仕事を選ぼう

  • image

    外資系企業への転職をお考えの方に!特徴や適正とは

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?