学歴に左右されない仕事には何がある?高収入が得られるものを紹介

学歴に左右されない仕事には何がある?高収入が得られるものを紹介の画像

この記事のまとめ

  • 営業職やIT企業など、正社員で学歴に左右されない仕事もある
  • 学歴に左右されない仕事を探すだけでなく資格取得をする方法もある
  • 学歴に左右されない仕事を探すなら、エージェントの活用もおすすめである

学歴に左右されない仕事にはさまざまなものがあります。しかし、どのようなものがあるか思い浮かばないかたも多いでしょう。このコラムでは、学歴を問わず正社員になれる仕事にはどのようなものがあるかを紹介します。また、具体的な仕事探しのポイントもまとめました。いろいろな種類の仕事から、あなたに合った仕事を見つけてみましょう。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

就活で学歴に左右されない仕事6選

就職にあたり、学歴に左右されない仕事として「サービス業」「IT・Web関連」「公務員」などが挙げられます。ここでは、就活をスムーズに進めるために、学歴に左右されない仕事を紹介します。就職活動で応募先企業選びの参考にしてみてください。

1.サービス業

サービス業とは、一般的にレストランのホールスタッフ、アパレルの販売員といった接客業を意味します。接客業で重要なのは、お客さまとのコミュニケーションです。

そのため、学歴を問わず、細やかな配慮ができる人が求められます。「人と話すことが好き」「細かいことによく気がつく」といった要素があれば、適性があるでしょう。

2.IT・Web関連の職業

プログラマーやテスター、インフラエンジニアなど、IT関連やWeb系の仕事は実力主義の考えが浸透しているため、学歴に左右されない職業です。プログラミング構築やアプリの動作確認、インターネットでの問題解決など、仕事内容は多岐に渡ります。

どの仕事も未経験への門戸が広いのが特徴で、プログラマーの経験を積み、システムエンジニアとして活躍することも可能です。「IT業界は未経験者も挑戦できる?おすすめな職種と転職成功のコツをご紹介」では、未経験からIT業界へ転職するためのコツをご紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

3.専門職人

職人は、造園や左官、調理師など専門的な技術を必要とする仕事です。実務を通して技術や資格を身に着けながら長期的なキャリア形成を目指しているため、学歴が重視されることは少ないでしょう。また、専門的なスキルが身につくため、経験を積んで、後々独立することも可能です。

4.公務員

公務員になるために受験する公務員試験は、一部を除いて学歴を問われません。試験は「高卒程度」「短大卒程度」「大卒程度」に分かれていますが、これは学歴ではなく学力の目安。そのため、高卒の方が大卒程度を受験することも可能です。

公務員はきわめて公平性の高い仕事のため、年齢制限はあるものの、選考対策をすれば公務員職に就ける可能性があるでしょう。雇用も安定しているため、学歴に自信のない方におすすめの職業といえます。詳しくは「公務員になるのに学歴は必要?試験や給料は異なる?」のコラムをご覧ください。

5.営業職

営業職は、学歴よりもコミュニケーション能力や傾聴力といった属人的なスキルが求められるため、学歴不問で募集している企業は少なくありません

営業成績によってインセンティブを設定している企業が多く、成績によっては学歴を問わず大きく稼げます。しかし、営業ノルマや目標を設定している企業もあり、人によっては厳しいと感じることもあるでしょう。営業職に関して詳しく知りたい方は「営業って何をする職種?求められるスキルや向いているタイプを紹介」にて解説しています。

6.タクシー運転手

タクシー運転手も、実力が重視されるため学歴に左右されない仕事の一つです。タクシー運転手の多くは売上によってインセンティブが支払われるため、学歴に左右されず高収入を得られる可能性もあるでしょう。

タクシー運転手は接客業の一つでもあり、顧客とのコミュニケーション力が求められます。人と話すことや、運転が好きな方におすすめの仕事です。

未経験OK多数!求人を見てみる

学歴は就活にどのように影響する?

学歴に左右されない仕事は多くありますが、職業によっては、就活に学歴が影響します。学歴が就活にどのように影響するか見ていきましょう。

学歴フィルターで企業選択の幅が狭まる

学歴で求人応募の選択肢が変わります。企業は選考対象に「大卒以上」「高卒以上」といった、学歴による条件を設けるのが一般的です。
条件がある場合、そもそも選考を受けられないため、企業選択の幅が狭まってしまいます。

企業によっては採用されない可能性もある

応募が可能で選考に進んだとしても、学歴によっては面接官に「勉強面で努力をしてこなかったのではないか」「忍耐力がないのではないか」と一方的にマイナスのイメージを抱かれてしまうこともあります。企業によっては学歴が理由で採用されない場合もあるでしょう。

同じ内容の仕事で給与に差が出る

学歴によってスタート時の給与の額に差が出る企業もあります。「高卒の平均年収は?大卒と変わらない?給与の高い仕事と収入アップのコツ」のコラムによると、高卒者と大卒者の平均年収には100万円ほどの差があることに。同じ仕事をしているのにもらえる給与が違うと、働いていて不満に感じるでしょう。

中卒・高卒は正社員になれない?

中卒者・高卒者も正社員としての就職は可能です。学歴は重視せず、本人のやる気やポテンシャルを重視する企業は多くあります。学歴に左右されず就職をかなえるなら、ポテンシャル採用を行う企業への応募が、就活を成功させる近道です。

就きたい仕事が学歴に左右されるなら資格取得でカバー

男女とも、「学歴が気になって就活に踏み出せない」「学歴関係ない仕事だと選択肢が少ない」という場合、資格を取得する方法があります。学歴をカバーできる代表的な資格をまとめました。

高卒または大卒資格

就職したい会社や仕事が学歴を重視している場合は、勉強して高卒、または大卒の資格をとる方法があります。日々の生活と勉強の両立は大変ですが、取得後に職業選びの幅が大きく広がるため、チャレンジを考えてみましょう。

ただし、高卒認定を取得後に大学や専門学校へと進学しなかった場合、最終学歴は中卒のままなので注意してください。大卒資格について知りたい方は、「大卒認定試験って本当にあるの?大卒資格の取得方法や難易度について」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

学歴不問で取得できる資格

学歴に関する条件なしで取得できて、ゆくゆくは高収入を見込める可能性がある資格も存在します。しかし、取得難易度は比較的高め。じっくりと腰を据えて勉強しましょう。

ファイナンシャルプランナー

FPと呼ばれる資格で、家計を見直す専門家です。FPを取得していると、金融に関する基礎的な素養があるとみなされるため、金融業界や保険業界への就職で有利になる可能性があります。

司法書士

司法書士は、学歴不問で取得できる高難易度資格の代表例です。主な仕事内容には法律書類の提出代行が挙げられます。難易度は高く、幅広い法律知識が必要となりますが、取得して事務所に所属すると高収入が得られるでしょう。経験を積んだ後に独立もでき、一生続けられる職業です。

宅地建物取引士

宅地建物取引士は通称「宅建」と呼ばれている資格です。資格を取得すると、土地や建物について詳しい知識を持っていると証明できます。宅地建物取引士にしか行えない業務もあるため、不動産関係の企業で評価されるでしょう。取得していると資格手当がつく企業もあります。

学歴に左右されない仕事を見つけるためには?

世の中にあるのは、学歴に左右される仕事ばかりではありません。学歴が気になるなら、左右されない仕事を探してみるのも方法の一つです。学歴に左右されない仕事を見つけるためのポイントを解説します。

学歴不問で募集している企業を探す

学歴が気になるなら、学歴不問で求人を出している企業を探してみましょう。技術系の仕事では、学歴を重視していない企業も存在します。学歴不問や未経験者歓迎をうたう求人では、学歴や経験ではなく「仕事への意欲」「将来性」「人間性」などが重視されています。

学歴不問とは?応募の際の注意点と中卒から正社員を目指せる職種をご紹介!」のコラムでも、企業が学歴不問の求人を出す理由についてまとめているので、参考にしてください。

就職エージェントから仕事を紹介してもらう

就職エージェントは就職・転職のプロです。専門的な視点から求職者に合った求人を探し、企業との橋渡しをしてくれます。そのため、学歴をそれほど重視していない企業を紹介してもらうことが可能です。

自分で探すよりも効率が良い方法で、第三者視点から企業との相性をチェックできます。また、企業への提出書類の添削や面接の対策も行ってくれるため、一人で就活をするよりスムーズに選考が進みやすいのも大きな特徴です。

就活をするうえで覚えておきたいポイント

「学歴が気になって就活に踏み出せない」「就活しているうちに自信がなくなってきてしまった」という方に向け、就活をするうえで覚えておきたいポイントを解説します。

仕事では学歴よりもコミュニケーション能力が大切

仕事をするうえで何より大切なのは、コミュニケーション能力といっても過言ではありません。仕事は他の人と意思疎通をしながら進めていくため、実際の仕事では学歴よりもコミュニケーション能力が重視されます。

「コミュニケーション能力が高い」という印象は、企業の選考でも高評価を得られるでしょう。そのため、選考では「一緒に働きたい」という気持ちを持って、誠実に面接官と向き合うことが重要です。

企業は明るく未来を見据えている人材を求めている

企業は、仕事を通じて一緒に企業の未来を作っていく人材を探しています。学歴に自信がないからと遠慮がちになってしまっている人よりも、「この企業に入って自分の力を発揮したい」「こんな仕事がしたい」という意志を持っている人を評価するでしょう。

これから自分がどうなりたいかを重視する

就職で大事なのは、これまでの学歴より「就職した後に自分はどんな生活をしていきたいのか」です。学歴に自信がないと悩むより、どのような仕事をしたいのか、そのためにどういう企業を選べば良いのかを重視しましょう。面接では、企業に入ってどうしたいのか、どんなところで役に立てるのかを明確に伝えるのが大事です。

学歴に左右されない就職をするには

学歴に左右されない就職をするには、学歴を気にし過ぎず、自分のキャリアや人生の方向性を探っていくことが必要です。自分の方向性に合った企業にアプローチすることで選考が進みやすくなり、内定へとつながっていくでしょう。

「自分で企業を探すのは難しい」「自分の方向性がわからない」とお悩みの方は、ハタラクティブにご相談ください。若年層向け就職・転職エージェントのハタラクティブでは、数多くの優良企業の中から、あなたに合った企業の紹介が可能です。

また、方向性が分からないとお悩みの方には、自社のアドバイザーが専任で丁寧なカウンセリングを行い、おすすめの仕事を一緒に探っていきます。書類添削や模擬面接などの選考対策も行うので、安心して就活に臨めるのもポイントです。サービスの登録・利用料は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

学歴に左右されない仕事に関するQ&A

学歴に左右されない仕事に就きたいと考えている方によくある疑問や質問について、Q&A方式で解決していきます。

学歴に左右されない仕事で高収入は得られる?

学歴関係ない仕事での高収入も可能です。
高収入が得られるのは、IT業界や専門性の高い職人職などです。ただし、収入は企業規模に影響されることも少なくありません。企業規模と給与の関係について詳しく知りたい方は「大手企業とは?基準や定義はある?大企業や中小企業との違いも解説」もあわせて参考にしてください。

高学歴しかできない仕事には何がありますか?

学歴が求められる仕事には、医師や歯科医師、薬剤師、弁護士、大学教授などが挙げられます。
弁護士や裁判官は大卒以外でも可能ですが、大学に行かず試験に合格するのは難しいでしょう。

学歴に左右されない仕事で女性が就きやすい職種は?

女性が就きやすい学歴関係ない仕事には、経理職や総務職、営業事務といった事務職が挙げられます。また、アパレル・スーパー・タクシー運転手など接客業も学歴に左右されにくい仕事です。女性におすすめの仕事を探している方は「女性に人気の仕事を種類別に紹介!空港・ものづくり系など」もぜひチェックしてみてください。

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ