1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 学歴不問とは?応募の際の注意点と中卒でも正社員を目指せる職種をご紹介!

学歴不問とは?応募の際の注意点と中卒でも正社員を目指せる職種をご紹介!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・学歴不問とは応募や採用において中卒・高卒などの学歴を一切問わないことを指す
    ・学歴不問とはいえ、高学歴者が優先的に採用されることもある
    ・経歴に自身がない人はスキルや才能を活かせる学歴不問の求人がおすすめ

求人票で見かける学歴不問とはいったいどんな意味をもつのでしょうか?
この言葉は、企業が学歴以外を重視した採用を行う際に使用されます。そのため、中卒や高卒で就職を目指している人にとって、学歴不問の求人は魅力的に映ることも。しかし、「本当に学歴に関係なく採用してもらえるの?」と不安に思う人もいるでしょう。
このコラムでは、学歴不問の言葉に込められた企業側の意図や、応募時の注意点について詳しく解説します。
 

監修者:佐藤真也

キャリアコンサルタント

やりたいことやできることを一緒に考えて、ライフスタイルやご希望にマッチする仕事探しをお手伝いします!

 

学歴不問とは

学歴不問とは、応募や採用において学歴を一切問わないという意味です。
主に、企業側が採用時の判断材料として学歴を重視しない場合にこの言葉が使われます。

 

「学歴不問」と「中卒以上」の違い

基本的に「学歴不問」と「中卒以上」の意味に大きな違いはなく、ほぼ同じ条件であると考えて良いでしょう。ただし、「中卒以上」という表記の方が中卒者を歓迎する姿勢が強いともいわれています。「中卒以上」の表現を使うことで、中卒者にも焦点を当てた求人であることがより具体的に伝わるため、あえてこの表記を選ぶ企業もあるようです。

 

企業が学歴不問の求人を出す意図

学歴不問の求人を出す理由は企業によって異なりますが、その多くは「学歴に囚われない採用を行いたい」というもの。企業が学歴不問を掲げる主な理由として、主に次のような意図があるとされています。

 

実力や経験重視の採用をしたい

応募者の実力や経験、ポテンシャルなどを重視した採用活動をするために、応募条件に学歴を設定しないことがあります。企業側が「学歴は仕事の能力に直接関係しない」と考えている場合、このような意図で学歴不問の求人を打ち出すことが多いようです。

 

年齢を重視した採用がしたい

学歴不問を打ち出すことで若年層の採用を強化したいと考えている企業もあります。
大学や専門学校に進学しているとその分入社時の年齢も上がるため、より若い人材を確保したい企業は、中卒者や高卒者に向けて採用の間口を広める傾向があるようです。特に、体力を必要する肉体労働や長いキャリアが求められる技術職の求人では、学歴よりも年齢を重視するものが目立ちます。

 

採用の間口を広げたい

採用の間口を広げたいという理由から学歴不問の求人を打ち出す企業も少なくありません。
人手不足に悩み、「何よりもまず応募を増やしたい」という企業は、より多くの応募者を集めるための策として学歴を問わない求人を出すことが多いようです。

 

学歴不問の求人がもつメリット

学歴不問の求人がもつメリットを紹介します。

 

中卒・高卒でも正社員を目指せる

学歴の条件で振り落とされずに正社員を目指せることが、学歴不問の求人のメリットです。
中卒や高卒でフリーターを続けているうちに、正社員への転職を考える人も少なくありません。しかし、いざ転職活動を始めたときに障壁となるのが学歴の条件です。正社員の求人には「大卒以上」という縛りも多く見られ、ほかの条件をすべて満たしているのに学歴のせいで応募できない…ということも。
学歴不問の場合は、学歴面でふるいにかけられることが無いため、中卒や高卒であっても積極的に正社員に挑戦できます。

 

実力で勝負できる

学歴だけで採用の判断をされることが無いため、自分の実力を武器に転職活動を行えます。また、入社後も頑張りに応じた評価を受けられる可能性が高く、仕事へのモチベーションを保ちやすいこともメリットと言えるでしょう。

 

学歴不問の求人がもつデメリット

学歴不問の求人がもつデメリットを解説します。

 

高学歴者が優先的に採用される可能性がある

「応募人数を増やしたい」という理由で学歴不問を打ち出し、応募者の中でより学歴の高い人材を採用しようと考えている企業もあります。表向きには経歴を重要視していない求人でも、実際には選別時の判断材料として学歴が利用される場合があることを頭に入れておきましょう。

 

体力の必要な仕事が多い

学歴を重要視しない求人には、力仕事や体力を必要とする業務が目立ちます。体力に自信がある人は良いですが、「正社員として働けるなら頑張ろう!」と必要以上に無理をすると、病気や怪我の原因になることも。業務内容が自分に合っているかどうか、事前にきちんと調べておくことが大切です。

 

学歴不問の求人に応募する際の注意点

学歴不問の求人は応募の際のハードルが下がるというプラス面だけでなく、応募者が増え、競争率が上がりやすいというマイナス面をもっています。企業に選ばれるために、注意しておきたいポイントを確認しておきましょう。

 

自己分析でアピールポイントを明確にしておく

応募の際には自己分析を行い、自分のアピールポイントを明確にしておきましょう。
学歴不問の求人にはさまざまな経歴の人が応募してきます。なかには自分より高学歴な応募者も。企業に選ばれるためには、ほかの応募者に負けないようなアピールが必要です。自分のアピールポイントを知るために有効なのが自己分析。しっかりと自己分析を行えば、自身の強み・弱みなどを明確に把握でき、アピール力を高められるでしょう。

 

学歴や経歴をごまかさない

自分の学歴にコンプレックスがあったとしても、経歴をごまかしてはいけません。入社後でも、虚偽の申告が発覚した際には解雇となる可能性があるため注意しましょう。

 

学歴不問の求人が多い職種

あまり学歴を問われない職種をいくつかピックアップしたので、自分に合いそうな仕事があれば、求人情報や詳しい業務内容を調べてみると良いでしょう。
同じ学歴不問でも企業によって欲しい人材は異なるもの。求人票の業務内容やWebサイトの情報をしっかり確認して、企業が求める人物像を考えておくことが大切です。

 

営業

自社の商品やサービス、情報などの購入を促して契約を取り付けるのが営業の仕事です。法人営業や個人営業、新規営業など、一口に営業と言ってもその種類はさまざま。業界や扱う商品によって、仕事内容も多岐にわたります。
営業職は、学歴やこれまでの経歴よりも強い精神力やフットワークの軽さなどを求められる傾向にあるため、中卒者や高卒者であっても活躍するチャンスは十分にあるでしょう。

 

テレフォンオペレーター

コールセンターに勤務し、主に顧客からの問い合わせに対応するのがテレフォンオペレーターです。通販の注文受付やサービスについての問い合わせ、クレーム対応など、対応する内容は勤務先の会社によって異なります。
テレフォンオペレーターは学歴もあまり重要視されず、未経験でも働きやすい仕事の一つ。しかし、オペレーターの対応は会社の印象に影響を与えやすく、重要な役割を担う仕事であるともいえるでしょう。

 

トラック運転手

依頼された荷物を指定の目的地まで届けるのがトラック運転手です。基本的な仕事の流れは、荷物をトラックに積み込み、目的地まで輸送し、到着後に荷下ろしをするというもの。届ける荷物の種類は日用品からガソリンなどの危険物までさまざまです。
運転手を募集している企業は多く、人材確保のために福利厚生を充実させている企業もあります。普通運転免許さえもっていれば勤務可能な仕事もあり、近年、女性のトラック運転手も増えているようです。

 

介護職

高齢者が安心して生活できるように身の回りのお世話や相談などを行うのが介護職です。介護職が働く場所として、介護施設や利用者の自宅、病院などがあります。
慢性的な人手不足の介護業界では、経験や学歴よりも思いやりの心や仕事に対する姿勢を重要視しした採用活動が行われているようです。「利用者さんの助けになりたい」という強い気持ちがあれば、未経験・無資格であっても現場の即戦力として働けるようになるでしょう。

 

接客スタッフ

接客スタッフは、飲食店やホテルなどでお客様対応を担当します。基本的には立ち仕事が多く、体力を使う仕事です。また、勤務先のルールや提供するサービス内容など覚えることが多く、慣れるまでは大変に思うことも多いでしょう。それでも、多くの人と出会うことや話すことが好きといった気持ちがあれば、未経験でも十分活躍のチャンスがある仕事です。

 

 

スキルや才能が活かせる仕事を探そう

学歴不問の求人に応募する際は、自分が自信のあることを活かせる仕事を選ぶのがおすすめ。学歴の面では大卒者に敵わない人でも、スキルや才能をうまくアピールすることで内定を手にするチャンスは十分にあるでしょう。

 

もし「自分のアピールポイントがわからない」「自分の得意分野を活かせる企業が見つからない」という場合は、転職エージェントに相談してみるのも一つの手です。
ハタラクティブは若年層に特化した就職・転職支援サービス!これまでに、高卒や大学中退などさまざまな学歴の方々を正社員就職へと導いた成功実績があります。学歴が理由で就職・転職に不安がある方も、安心してご相談ください。
あなたが新しい一歩を踏み出すために、ハタラクティブが精一杯サポートいたします。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    中卒女性が仕事を見つけるには?おすすめの職業と就活のポイント

  • image

    中卒から就職を目指す方を徹底サポート

  • image

    学歴なしでも就職できる?中卒ニートの特徴と就活方法

  • image

    中卒の方におすすめの資格とは?

  • image

    中卒から目指す介護職員

  • image

    就職に学歴は関係ある?学歴以外でアピールする方法

  • image

    大学中退したら仕事がないってホント?

  • image

    バイトを始めたい!中卒ニートが面接で注意すべき点とは

  • image

    学歴に左右されない仕事ってどんな仕事?自分に合った仕事を見つけよう

  • image

    ブラック企業のよくある特徴とは

  • image

    大学中退は履歴書にどう書く?書かないのはアリ?好印象になる書き方まとめ

  • image

    高卒向けの就職支援サービス

  • image

    中卒フリーターで目指せる調理スタッフ

  • image

    高卒もアピールポイント?女性が活躍できる就職先

  • image

    中卒者のメリットを活かす就職活動

  • image

    大学中退で「稼ぎたい!」を叶える求人

  • image

    大学中退からの仕事探しのコツとは

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる