1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 完璧主義が非効率を招く!仕事が遅いを卒業するには

完璧主義が非効率を招く!仕事が遅いを卒業するには

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事が遅い人には、完璧主義で効率が悪い、自分なりの工夫ができていないといった特徴がある
    ・効率を高めるには、仕事のゴールを定め、逆算して計画を立てよう
    ・仕事が遅いと評価が下がったり、周りに迷惑をかけたりしてしまう
    ・仕事が難しいと感じるのは、適性がないからかもしれない

仕事が遅い人には、完璧主義、整理整頓が苦手…などの共通する特徴が見られます。
仕事が遅い原因と、どうしたら効率よく仕事がこなせるようになるかを考えていきましょう!

◆仕事が遅い人の特徴

仕事が遅い人には、以下のような共通点があるようです。

【完璧主義】

完璧主義で細かな部分も手抜きができず、1つの作業に時間がかかってしまう人がいます。もちろん仕事にはミスの少なさや丁寧さが求められますが、それが度を越すと非効率になるので要注意。
プレゼンの資料に必要以上の装飾を施したり、重要でない情報を時間をかけて調べたりすると、いつまで経っても仕事は終わらないでしょう。

【業務の全体が見えていない】

最初に業務の全体を見通して優先順位をつけ、効率的に業務を進めるのが仕事が速い人のやり方。ところが仕事が遅い人は何も考えずに目の前の業務に手をつけてしまい、優先度の高い仕事が後回しになることがあります。
業務の全体を見渡さなければ、「いつまでこれを終わらせる」というスケジュールが立てられず、計画的に仕事を進めるのは難しいでしょう。

【自分なりの工夫ができない】

ショートカットキーを使うことは、ちょっとした工夫のようですが、毎日続けているとかなりの時短につながります。
しかし、そのような工夫をしたり、「改善できる余地はないか?」と考えたりせず仕事をすると、いつまでも無駄な時間が削れません。自分の頭で考え工夫できるか否かで、業務の効率は大きく変わってくるでしょう。

【整理整頓ができていない】

机やデスクトップが散らかっていると、必要な資料がすぐに見つけ出せずに無駄な時間を使ってしまいます。「印刷はよくするが整理していない」「いらない書類を溜め込んでいる」という場合は、デスクを見直す必要がありそうです。

【コミュニケーションが不足している】

仕事が遅い人ほどわからないことを人に質問せず、疑問がふくらみますますペースダウンしてしまいます。さらに間違った解釈で業務を終わらせ、上司に提出したら最初からやり直しという失敗もあるでしょう。
わからないことがある時は相談や報告の機会をつくり、必要があれば軌道修正しながら仕事を進めていくべきです。


◆早く仕事を終わらせるには?

仕事の効率を上げるには、タスクの全体像を見渡し、仕事のゴールを決めましょう。

ゴールを決めずに作業を進めると、関係のない方向に寄り道してスピードが落ちてしまいますが、目標設定があるとそこまでの最短距離を考えられます。
ゴールを決めたら目標に至るまでの作業を洗い出し、作業ごとにかかる時間、作業の優先順位を検討してください。仕事の段取りは、優先度の高い作業、時間がかかる作業を中心に考えるのがポイントです。
それぞれの作業をどの順番で進めれば最も早く仕事が終わるのか、業務に取りかかる前に計画を立てましょう。

完璧主義な人は自分のやり方に固執しすぎず、無駄な作業がないか振り返ってみてください。

自分のこだわりやルールにとらわれるのをやめ、仕事の速い同僚や先輩を観察し素直にアドバイスを受けることでも、仕事の効率は改善します。
まずはできる人のやり方を真似して、少しでも近づけるよう取り組んでみましょう。


◆仕事が遅いことの問題点

職場や職種によっては、「多少スピードは遅くても、丁寧な仕上がりが良い」という場合もあるでしょう。仕事のスピードに対する考え方は、職場環境やどのような成果物を求められるかにもよるので、一概に「遅いのが悪い」とはいえません。
ただ、効率の悪さから仕事が遅いのは問題で、一般的に仕事が遅いというと、「仕事ができない人」と認識されてしまいます。仕事が遅いと自分の評価が下がるほか、周りの人に迷惑をかけてしまう恐れも。
仕事のスピードには個人差があるものですが、あまりにも遅い場合はご紹介したような方法で改善する必要があるでしょう。

もし、「仕事が難しくて進まない」「いつまで経っても業務が覚えられない」という場合は、今の仕事に適性がない可能性も考えられます。

適性がなければ努力しても能力を伸ばすのは難しいので、転職を検討してはいかがでしょうか?

ハタラクティブではアドバイザーが丁寧にカウンセリングを行った上で、その方の適性や希望に合った求人をご提案いたします。
「今の仕事が向いているかわからない…」という相談だけでのご利用も歓迎していますので、一度アドバイザーにお話をお聞かせください。
仕事や転職ノウハウが豊富なアドバイザーと相談しながら、今後について考えていきましょう!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる