仕事が長続きしない人の5つの特徴!次の転職を最後にする方法とは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事が長続きしない人の5つの特徴!次の転職を最後にする方法とは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事が長続きしないのは辞め癖があるから

    ・すぐに転職できると思っている人は仕事が長続きしない

    ・仕事が長続きしない人は会社に求める条件を見極めよう

    ・転職はキャリアプランから逆算して考えよう

    ・長続きする仕事が分からない時は第三者にアドバイスを求めよう

仕事が長続きしないで、転職を繰り返していませんか?

20代のうちは選べる企業が多く、転職で苦労していないかもしれません。

しかし、転職は回数を重ねることでデメリットがあることも。30代になってから、転職先が見つからない…と焦る前に、仕事が長続きしない原因と、仕事を長く続ける方法を知り、キャリアを積めるようになりましょう。

◆仕事が長続きしない5つの原因と対処法

まず最初に、どんな理由で仕事が長続きしないのか確認していきましょう。

 

【1.辞め癖がついている<】

入社後数年で退職を繰り返し、辞め癖がついているパターン。転職を繰り返すうちに会社を辞めることに抵抗がなくなり、「もっと良い仕事があるはず」という発想で1つの仕事を続けることができなくなっていまいます。

もちろん、どうしても合わない仕事やブラック企業は早く辞めた方が良いでしょう。しかし、どんな仕事にも大変な時はあります。辞め癖がある人は、仕事には多少の我慢は必要と考え、目標期間を設定するなどの対処が必要です。

 

【2仕事に対するモチベーションが低い】

仕事にやりがいや目標がない人は、目的を達成するための努力を最小限で済ましてしまうケースが多いでしょう。

そのため、やりがいや目標のある人と比べると、仕事を達成しても努力してきた過程を振り返らず、充実感を得る機会が少ない可能性があります。本来であれば、充実感を得ることで自分が社会に必要とされていることや、自分に力が身についてきていることが実感できるもの。

やりがいや目標がない人は、その実感が得られず、ほかに自分の能力を活かせる仕事があるのではないかと転職を繰り返してしまうでのしょう。

 

【3.飽きっぽい性格】

転職を繰り返す人は、飽きっぽく物事が長く続かない傾向にあります。仕事が続かない人は、仕事に飽きた時にすぐに転職という発想になりがち。現職で自分なりの目標を立て仕事を続ける工夫をしたり、社内でのステップアップを考えたりしません。

仕事を長く続けたいなら、今の職場で自分を飽きさせない工夫をすることが大切。それが難しくて転職する場合は、出張や外出が多いなど、自分にとって刺激がある仕事を探すのがポイントです。

 

【4.人間関係を築くのが苦手】

職場の人間関係に馴染めず転職を繰り返す人もいます。

上司や同僚との関係がこじれた、自分と合わない人の存在に悩んでいる、お客さんとの関係がうまくいかない…。

事情はさまざまですが、何度職場を変えても人間関係に悩む場合、周囲の環境ではなくあなた自身に問題がある可能性が高いでしょう。

コミュニケーションのやり方に問題がないか、考え方を変えられないか、根本的な原因を分析しなければなりません。

 

【5.すぐに転職できると思っている】

20代の転職は、その若さから仕事の吸収力や成長性が期待され、企業のニーズが高い傾向にあります。そのためこれまでの転職で苦労した経験が少ない人は、過去の成功から次の転職先もすぐ見つかると思うのではないでしょうか。

しかし、企業のニーズは、年齢を重ねると厳しくなることが一般的。年齢があがるにつれて、年相応の経験や専門的なスキルを求められるようになります。

転職ばかりしていると、「同年代が身につけているはずのスキルを持っていない」「臨機応変に対応できるほどの経験がない」と判断され、次第に採用のハードルが上がるでしょう。

◆仕事を長く続ける方法

仕事を長続きさせたい人は、以下のポイントを意識してください。

 

【仕事を続けられない原因を明確にする】

飽きっぽい、忍耐力がない、といった自分の内面が問題であるほか、職場の人間関係や仕事内容、人事評価や残業など会社の労働環境に原因があることも考えられます。

1つのことが原因である場合もあれば、複数の問題が絡み合うことで仕事が辛くなってしまうこともあるでしょう。

自分は何に対して、どれくらい不満を感じているか、改めて見つめ直してみてはいかがでしょうか。

長続きしない原因が分かれば、改善策も立てられます。転職を考える前に、改善できそうなことから取り組んでみてください。

 

【仕事を抱え込みすぎない】

先に紹介した原因以外にも、仕事のプレッシャーから退職してしまう人もいます。

そのような人は、周りの人に上手く頼れず、1人で業務を抱え込んでしまっている場合が。

一般的な企業における業務は、チームで行うもの。全てを抱え込む必要はありません。

少し疲れを感じたら、今の業務と自分の状況を見直してみましょう。自分が無理しなくても、誰かに任せられる仕事があるはずです。

 

とはいえ、責任感が強い人は、自分より人に負担がかかることを辛く感じてしまう傾向があります。

すぐに割り切ることができない人は、特定の人に業務を任せるというより「今、自分はこんな状況なのだけど、誰か○○が得意な人はいないかな?」と相談する形で頼ってみてはいかがでしょうか。

相談した人がすぐサポートできなくても、ほかの対応策や頼れそうな人の紹介など、新しい道が拓けることもあるでしょう。

 

【自分が重視する条件に合った仕事を探す】

そもそも、退職を繰り返してしまうのは、自分が就職先に求める条件が分かっていないことが考えられます。

長期的に勤められる会社を探す時は、自分が仕事をする上で何を一番重視しているのか理解しておくことが大切です。入職後に企業とのミスマッチを起こさないよう、まずは自分の中の譲れない条件に当てはまっている企業を探して下さい。

条件に合う企業を選んだ後は、その企業について綿密に調べることも重要です。

条件が満たされていても、ほかの部分で極端に相性が悪い会社も少なくありません。例えば、給与や昇格といった条件が満たされる会社でも、それらを得るために上下関係が必要以上に厳しい、協調性がない人が多いなど、人間関係に問題があるということも。

ただ、個人の調べでは会社内の人間関係といった事情を知るのは限界があるでしょう。そんな時は、各企業の風土や離職率に詳しい転職エージェントを利用すると、より詳細な企業情報が得られます。

◆次こそ仕事を続けるための転職活動のポイント

今の職場環境で仕事を続けるのが難しい場合、次こそ長く働ける職場を探しましょう。再び短期の転職を繰り返さないため、ここでは転職活動で注意すべきポイントをご紹介します。

 

【知名度やイメージで企業を選ばない】

今まで知名度やイメージで会社を選んでいた人は、会社選びの基準を見直すべき。たとえ有名な大手企業であっても、自分に合わない社風の会社を選んでは長続きしません。

会社選びの基準が明確でない人は、自己分析をして自分の適性や大切にする価値観を洗い出す必要があります。過去の経験を振り返り、自分はどんな動機で物事に取り組んできたのか、何をしている時に一番やりがいを感じるのかを探りましょう。

自分の傾向がつかめたら、そこから自分に合いそうな企業・仕事を探します。

 

【キャリアプランを明確にする】

「今の職場が嫌だから辞める」のではなく、転職に際しては自分が将来どうなりたいかを考えましょう。手に入れたい収入や就きたい職種といった目標を設定すれば、次にどんな企業に入れば良いかを考える手がかりになります。

キャリアプランが明確だと、会社を辞めたいと思った時に、「今辞めるのが目標とするキャリアプランを叶えるのにいいことなのか?」と考え踏みとどまれるでしょう。特に転職癖がある人は、将来的な目標をつくることで、今自分に必要なことを意識してください。

キャリアプランをつくるときは、10年後、15年後の大きな目標を考え、それを実現するために1年後、2年後は何をすれば良いのか、数年単位の小さな目標を決定していきましょう。

 

【第三者にアドバイスを求める

「長く続けられそうな仕事が分からない…」という人は、第三者のアドバイスを求めるのがおすすめ。家族や友人に話を聞いてもらい、転職に関するアドバイスをもらってはいかがでしょうか。

身近に相談できる相手がいないなら、転職のプロである転職エージェントを活用するのも有効です。エージェントではカウンセリングの上であなたに合った求人を提案するので、入社後のミスマッチを防げるのがメリット。仕事が長続きしない悩みにもアドバイスをくれるでしょう。

 

転職エージェントのハタラクティブでは、仕事が長く続かない人にカウンセリングを行い一緒に解決策を考えていきます。

就活アドバイザーがマンツーマンで対応するので、転職活動をしているうちに違う不安が出てきた…という場合も、気軽に相談することが可能です。

求人提案では、職種や企業の特色なども丁寧にご説明しますので、ぜひ一度ご相談ください

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ