新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

会社員なのにニート?社内ニートとは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・社内ニートとは、企業に雇われているのに仕事がない人のこと
  • ・社内ニートはネットサーフィンや少ない仕事に時間をかけて1日を過ごす
  • ・社内ニートの発生は、仕事量に対する人手の多さや不十分な教育体制が原因
  • ・社内ニートは「仕事をしない罪悪感」が辛い
  • ・社内ニートを抜け出すには、自分から動き、頼まれたら何でも引き受けよう
  • ・今の職場で改善が難しいなら転職を考えよう
毎日会社に行って何もせずに帰ってくる…
そんな社内ニートの存在をご存知ですか?
仕事をせずに賃金を貰う社内ニートは、一見気楽に見えてその立場は居心地の悪いもの。コラムでは社内ニートの1日や社内ニートが生まれる背景について解説します。


◆社内ニートって?

ニートとは、学業や仕事、家事をしていない14歳から35歳の人たちを指す単語です。
ニートは今や誰もが知る言葉となりましたが、最近聞くようになった"社内ニート"の意味は知っていますか?
社内ニートとは、仕事がないためほとんど働いていない社員を指す言葉。雇用されている社員ではあるものの、ニートのように仕事をしていないという意味で使われます。また、インターネット上では「オフィスニート」「社内失業」という言葉も見られます。
仕事がない社内ニートは、少ない仕事になるべく時間をかけて取り組んだり、ネットサーフィンで1日を過ごす人が多いようです。


◆社内ニートが生まれる原因

企業は賃金を払って人材を雇っているのに、どうして職場で失業状態にある社内ニートが生まれるのでしょうか?

社内ニートが生まれる背景には個人や企業それぞれの事情がありますが、その一つは仕事量に対して人手が余っているというパターン。事業の縮小や無計画な採用で労働力が余っても、企業は正社員を簡単には解雇できません。そのため会社に雇われてはいるものの、仕事を任せられず時間を持て余してしまう社員が出てきてしまいます。

ほかによくあるのは、仕事の失敗が多く業務が回ってこなくなったという例。失敗を繰り返し、なおかつ改善の様子が見られない社員に対して、周囲が見切りをつけてしまうパターンです。
これには個人の責任もありますが、企業としての教育体制が不十分であるという原因もあります。新人や部署移動をしてきたばかりの社員に充分な教育を行う体制・時間がないために、仕事ができない社員ニートが生まれてしまうケースは少なくありません。

また、社員ニートが生まれる背景には、上司との関係が悪く仕事がこないといった理由もあります。仕事の能力に問題がなくても、周囲との人間関係の悪さやコミュニケーション不足で、社内で仕事がまわってこなくなる場合があるのです。

◆実は苦しい立場にある社内ニート

毎日忙しく働いている人のなかには、「仕事をせずに給料がもらえるなんて、社内ニートは気楽でうらやましい!」と考える人がいるかもしれません。しかし彼らは職場の中では微妙な立場にあり、社内ニートであることは決して居心地の良い状態ではありません。
そもそも自ら望んで社内ニートになったという人は少なく、やることがない状態で1日8時間を過ごすのは精神的にかなり辛いもの。しかも社内ニートは仕事を通した経験やスキルを身につけられず、業務で人と関わることがないため人脈を築くこともできません。
自分が成長できないもどかしさに加え、社内ニートを悩ませるのは「仕事をしていない」という罪悪感です。お金を貰っているのに何の労働もせず、働く上司や同僚の姿を見ているのは心穏やかな状況ではないはず。
仕事量は少ないが定時で帰ることに罪悪感があり、なんとか仕事を引き伸ばして残業するという人もいるようです。


◆社内ニートを脱出するには?

職場での居心地が悪い社内ニートという立場を脱するには、ただ仕事を待っているのではなく、自分から上司に相談し仕事を取りに行く姿勢が必要です。人から言われるまで動かない"指示待ちタイプ"の人は社内ニートになりやすいので要注意。上司との関係が上手くいっていないせいで仕事がこないという人は、人事部に相談してみましょう。
それから、仕事量が少なく不満を持っている人は、たとえ小さな仕事でも正確さや質の高さを追求し、仕事への信頼を得られるように心がけると良いでしょう。頼まれればどんな仕事でも引き受け、仕事に対して積極的・意欲的な姿勢を示します。仕事に対して熱意のある姿を見せることで、以前より多くの業務がまわってくるかもしれません。

上でご紹介した方法をとっても社内ニートを脱せない方、職場の仕事量自体が少なく改善が難しいという方は、転職を視野に考えてみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは、高卒や第二新卒、既卒など若年層の就職・転職に詳しいアドバイザーが一人ひとりの悩みや希望をカウンセリング。その人に合った求人をご紹介しています。ハタラクティブが揃える求人の中には未経験OKの正社員求人も多数あり、「これから他の業界・職種につきたい」という方のニーズにも対応可能!
転職・就職支援のハタラクティブは、実際に取材した企業の求人のみを扱うため、仕事内容や職場の雰囲気について詳しい説明ができます。
ハタラクティブを利用して、次こそあなたが活躍できる職場を見つけませんか?

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ