新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 雑用をやる意味ってあるの?

雑用をやる意味ってあるの?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・雑用は仕事の基本!今後の業務の効率化を意識して行おう
    ・一つひとつを積み重ねることでスケジュール調整などのスキルアップに繋がる
    ・雑用を丁寧に行うことで信頼が生まれ、評価が高くなるかも
    ・雑用が溜まっている場合は自分の働き方を振り返ってみましょう
    ・現状に納得いかない場合は、転職をするのも一つの手

雑用を経験した人であれば「何の役に立つのだろう」「雑用をする意味はあるのだろうか」と考えたことがあるかもしれません。
このコラムでは、雑用を行う大切さを中心に、積み重ねにもってもたらされるスキルや評価について解説します。

◆雑用は仕事の基本

雑用は、素早く効率的に業務を終わらせるための基本となります。
掃除・書類作成・机拭き・買い出しなどの雑用は、仕事におけるトレーニングとも言えるでしょう。

例えば、資料整理であれば種類別に分けたり、見やすさ・取り出しやすさを工夫するなど、効率化を考えながら行うのが普通です。
そうでなければ、雑用で身につくスキルは少ないを理解しておきましょう。

掃除の仕方1つとっても、無駄な動きが多いと無駄な時間が発生することになります。
面倒だと感じたとしても、効率の良い方法を考えながら手を抜かずに丁寧にやることで意義を見い出せるはずです。
雑用というトレーニングを行うことで、作業や環境の改善、スケジュール調整などのスキルアップに繋がります。
頼まれた雑務をこなすことで他の人よりも上司とコミュニケーションがとりやすくなるケースもあるでしょう。

仕事の基本である雑用をおろそかにしてはいけません。
一つひとつの小さな積み重ねが今後の業務に関わってきます。
雑用は社会人の登竜門であり、意味のある行為なのです。


◆雑用でも丁寧な仕事を心掛ける

例えば、資料をあるべき場所に片付けなかったり、雑に片付けたりすると、後の確認作業などが滞ってしまいます。
必要な資料の場所がわからないということになれば、会社の迷惑にもなりますし、いずれ自分に返ってきます。
そのようなことが続くと、職場での信頼を失う可能性もあります。
基本ができなければ他の仕事は任せられないと考える上司や先輩もいるでしょう。
時間がかかっても丁寧に業務をこなすことで後の負担を軽減でき、自分のためにもなるのではないでしょうか。

雑用が溜まっている場合は、自分の働き方や捉え方を見つめ直してみましょう。
例えば、何がどれだけ時間がかかったかを明確にすれば、対処法を考えて無駄な時間を削減することができます。
また、雑用の中でも優先順位をつけてみましょう。
小さな仕事でも溜めてしまうとストレスになり、雑な仕事に繋がる可能性もあります。

雑用を進んでやりたいと思う人は少ないと思われますが、嫌々やる人と丁寧にやる人とでは差が開きます。
働き方の改善をし、雑用を自分にとってプラスの要素して吸収することができれば、人間的にも大きく成長できることでしょう。


◆雑用で評価が高くなることも

雑用を丁寧にする人は、「仕事も丁寧にやってくれるのではないか」と思われるでしょう。
基本をこなすことで自然と段取り良く仕事ができ、生産性の向上が望めるからです。

人がつまらないと思うことを率先して行う、または嫌がらずにやるということは、何事に対してもポジティブである、物事を楽しめる人であると評価される可能性もあります。
途中で投げ出すことなく雑務に取り組んでいれば、仕事への姿勢や忍耐力が評価され、難易度の高い仕事を任されることも考えられるでしょう。

雑用を丁寧にこなすことで、キャリアが左右される可能性もあります。
モチベーションを維持できれば、チャンスをつかむことができるかもしれません。
些細な業務もこなす行動力が大事です。


◆それでも雑用はかりで嫌と思う人は

「雑用をするために社会人になったわけではない」と入社後のギャップを感じる人もいるでしょう。
しかし、特に業務経験が浅い新人の場合は、自分でも何から手をつけたらいいかわからない状態にあるのも事実です。
当然、いきなり大きな仕事を任せるわけにはいきません。

雑用から行うことで、職場全体のルールを知ることができる場合もあります。
社風がわかれば円滑な業務に繋がるでしょう。
どの企業でも新人の場合は雑用が多いことを覚えておきましょう。

その上でやはり苦痛と感じるのならば、上司に相談してみましょう。
中には長期間働いているのにも関わらず雑用ばかりを押し付ける企業があるかもしれません。
また、雑用ばかりを引き受けていたらいつの間にか便利屋のように使われていたという人もいるでしょう。
やりたくないという自分の意見をしっかり伝えるのもおすすめです。

やるべきことをやっているのに正当な評価がもらえない場合や、「現状を変えたい!」と思うのであれば職場を変えてみるのも良いかもしれません。
もし転職を考えるのなら、ハタラクティブにお気軽にご相談ください。

ハタラクティブは、若年層に特化した就職・転職活動支援サービスです。
どんな仕事をしたいかのなど分析からアドバイス、面接対策まで、就活のプロがマンツーマンできめ細やかにサポートします。
非公開求人も多数取り扱っているので、あなたの働き方に適した職場が見つかるかもしれません。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ