新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事のミスが多い人の特徴とミスを減らすための方法

仕事のミスが多い人の特徴とミスを減らすための方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事のミスが多い人の特徴として、整理整頓や優先順位をつけるのが苦手などが挙げられる
    ・仕事のミスを減らすには、日頃から上司や同僚など周囲とのコミュニケーションが重要
    ・身の回りの整理整頓やメモを取ることを習慣付けるのもミスを防止するのに効果的
    ・もし、ミスをしてしまったときは、速やかに報告するのが望ましい
ちゃんとやっているつもりなのに、なぜか仕事のミスが多い…。
仕事でミスをするのは働く人であれば誰にでもあること。しかし、中には同じミスや失敗を繰り返す人がいます。
ミスや失敗が重なると、自分に自信が持てなくなるだけでなく「もう、上司や先輩から注意されるの嫌だなぁ」と、退職を考えてしまうことも。
なぜ、ミスが多くなってしまうのでしょうか?仕事におけるミスの原因や改善方法をまとめてみました。


◆仕事のミスが多い…その原因は?

仕事のミスが多い人に共通する特徴として、以下のことが挙げられます。

・身の回りの整理整頓ができていない
・優先順位をつけるのが苦手
・作成した資料や工程表など、見直しや確認を十分に行っていない
・ミスをしても改善すべき点を明らかにしていない
・疲れが溜まっている など

ミスが多い原因として、期限が早いものや時間がかかるものを後回しにしてしまった結果、焦りからミスが生じてしまうことがあるようです。
また、注意力が散漫になり業務に集中できずミスをしてしまうことも。
業務中にスマホをいじったり、メールをチェックする光景をよく目にしますが、本人は気分転換のつもりでも気づかないうちに集中力が途切れていることがあるようです。

◆仕事のミスを減らすにはどうしたら良い?

大抵のミスは、ちょっとした改善で防げるかもしれません。
では、ミスを防ぐためにどのようなことを実践すればいいか見てみましょう。

・ミスをしてしまったときは速やかに改善策を考える
・些細なことでもわからないことは周囲の人に質問する
・仕事の進め方について上司や同僚にアドバイスをもらう
・メモを取ることを習慣付ける
・机周りやPCのデスクトップのフォルダなどを整理整頓し、仕事がしやすい環境を整える
・自分の仕事に自信を持って取り組む

こうして見てみると、すぐに実行に移せるものが多いのではないでしょうか?
しかし、最も効果的であり、1番難しいのは自分自身の意識や考え方を変えること。
中には、ミスが生じたときに叱られるのが怖くて、ミスを隠そうとする人もいます。たとえ小さなミスでもそのままにしておくと後々重大なミスに繋がることも。
ミスは誰でも起こり得ることですし、叱られるのは怖いものです。
しっかりとミスを認め、恥や叱咤を恐れず速やかに報告することを心がけるようにしましょう。

◆転職の相談はハタラクティブへ

せっかく仕事をするのであれば、「この人なら安心して仕事を任せられる」と思われるような働き方をしたいものです。
どんなに頑張って改善策を実践してもなかなかミスが減らない人は、業務内容が合っていない可能性もあります。
そんな時は、転職を視野に入れて転職エージェントに相談してみてはいかがでしょう?

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ