新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 働く意義って何だろう?働きがいのある会社を見つけるには

働く意義って何だろう?働きがいのある会社を見つけるには

公開日:

最終更新日:

働く意義って何だろう?働きがいのある会社を見つけるにはの画像

【このページのまとめ】

  • ・働く意義は「社会貢献のため」や「自己実現のため」など、人によってさまざま
  • ・面接官が「働く意義とは?」と質問するのは、価値観や成長の可能性を知るのが目的
  • ・働く意義が分からないときは、キャリアと一緒に結婚や出産なども含めたプランを考える
  • ・スキルを活かせる仕事は評価される可能性が高いため、働きがいを感じやすい
  • ・働きがいのある会社を見つけるには、仕事内容だけでなく人間関係や働き方も重要

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!


就活でよく聞かれる「働く意義とは?」という質問ですが、答え方が分からなかったり、そもそも意義が分からなかったりと、悩む人が多いでしょう。働く意義を見つけるには、ライフプランも含めて「将来なりたい自分」をイメージするのが重要です。このコラムでは、面接での回答例文や、働きがいのある会社の見つけ方もご紹介します。これから就活をする方や、今の仕事にお悩みの方は参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

働く意義って何?

求職活動中や、仕事で悩んでいるとき、「自分は何のために働いているのか」と疑問に感じた経験はありませんか?何のために働くのかが明確になれば、就活の軸が決まったり、今の仕事に前向きになったりと、悩みが解消されやすいでしょう。
この項では、「働く意義とは?」に対する答えとして、よくあるものを紹介します。

 

お金を稼ぐため

2018年の内閣府の調査では、仕事をする目的を「収入を得るため」と答えた人が84.6%で第1位です。生活するにはお金が必要なのが現実。多くの人がお金を稼ぐことに意義を見出しているのも当然といえるでしょう。中には、高収入を得ることを目的とする人もいるようです。

 

参照元:
内閣府
平成30年版 子供・若者白書(全体版) 特集 就労等に関する若者の意識
(3)仕事観について ア 仕事をする目的「図表9」

 

社会貢献のため

仕事を通して誰かの役に立ちたい、社会を支えたいと考えている人もいます。大きな社会問題を解決したいという人もいれば、「地元に貢献したい」「誰かに感謝される仕事がしたい」というように、身近なところで社会貢献がしたいという人もいるでしょう。

 

人や社会との繋がりを持つため

仕事は、お客さまや取引先、社内の人など、多かれ少なかれ人との繋がりで成り立っています。
仕事を通して周囲とコミュニケーションを取ることで、社会的な繋がりを持つことに意義があると感じている人もいるようです。

 
自己実現のため

自分の好きなことで活躍したい、成長したいなど、働く意義を自己実現のためとしているケースもあります。仕事を通じてコミュニケーション能力や専門スキルを身に着け、自分の能力を高めたいという考え方です。
 

やりたいことをやるため

好きなことを仕事にして、仕事そのものを目的にする人もいます。「仕事そのものが楽しい」というケースです。また、やりたいことをやるための手段として、仕事を選ぶ人もいるでしょう。たとえば、「将来独立するために人脈を作りたい」「お金を稼いでマイホームを建てたい」などの目的が考えられます。

 
将来に備えるため

自分の老後や子どもの学費など、将来に備えて安定した仕事に就きたいという人もいるでしょう。入院や介護、事故や災害などに備えて、貯蓄をしたいという考え方も。この場合は、給与や制度などの条件が、企業選びのポイントになるでしょう。

面接で「働く意義とは?」と聞かれる理由

企業が面接やエントリーシートで「働く意義とは?」と質問する理由は、自社とのマッチ度を知るためです。応募者の働く目的や目標が、自社で実現できそうかどうかを判断しています。
 

価値観が合うかを知るため

企業は働く意義を知ることで、応募者の価値観を知ろうとしています。また、価値観のもとになった経験や、人との関わり方などを知り、自社の仕事や環境に合っているかを総合的に判断するのが目的です。
たとえば、「部活でキャプテンをしたとき、縁の下の力持ちになることを大事にした」という経験がベースになり、仕事の目的が「周りの人に貢献したい」だとします。この場合、チームで仕事をする環境や、サポート業務がある企業であれば、価値観が合っていると判断されるでしょう。

 

成長可能性を探るため

応募者と企業との相性は、モチベーションや成長に大きく影響します。企業は働く意義を知ることで、応募者の自社での成長可能性を探っているようです。
前述のように過去の経験を知ることで、どのようなときに成長意欲が湧くのか、自社で成長できそうかを図っています。企業としては、会社の将来を担ってくれる人材を採用したいという思いがあるからです。

 

面接で働く意義を聞かれたときの回答例文

面接で「あなたにとって働く意義とは?」と質問されたとき、具体的にどのような回答をすれば良いのでしょうか。この項では、回答の例文を紹介します。

 

「社会貢献のため」の例文

私にとって働く意義とは「医療で人に貢献する」ことです。
私は祖父が闘病した経験から、医療に携わる仕事がしたいと思うようになりました。
祖父は長期間の入院生活を経験しましたが、病院で働く方々が祖父だけでなく、私たち家族も支えてくれました。治療はもちろん重要ですが、患者との会話を増やしてくれたり、ささいなことでも家族に伝えてくれたりといった「人との関わり」の重要性を深く感じたものです。
この経験から、私は医者ではなく看護師を目指しました。御院の「患者に深く寄り添う」という考え方に共感したため、志望いたします。

 

「自己実現のため」の例文

私にとって働く意義とは「自分の成長が会社の成長につながること」です。
学生時代に接客業のアルバイトをしたことから、コミュニケーション能力が身につきました。この能力をさらに伸ばし、営業スキルを高めたいと思っています。
また、自分だけでなくチーム全体の能力を高めて大きな売上を上げ、会社に貢献するのが夢です。そのため、自分のアイデアを試しながら、挑戦し続けたいという気持ちがあります。
御社のチームワークを大事にする考え方や、社員の挑戦を応援する姿勢に魅力を感じ、志望いたしました。

 

「やりたいことをやるため」の例文

私にとって働く意義とは「自分のアイデアを世に送り出すこと」です。
学生時代からITの力で社会の不便を解消することに興味を持ち、プログラミングを勉強しました。私自身、幼少期に比べてインターネットやスマホの発達が進んだ今、スケジュール管理や情報整理がしやすくなったと感じています。
一方で、両親や祖父母など、ITに疎い人との差を感じる機会が増えたことから、誰にとっても使いやすいアプリの開発がしたいと思うようになりました。
アプリ開発はスピードが大事なため、ベンチャー企業で個人の裁量が大きい御社を志望いたします。

 

いずれの回答も、最初に結論を述べているのがポイント。また、「過去の経験」「経験から感じたこと」「実現したいこと」が明確です。このように、質問に対しては結論から答え、具体的な根拠を述べるようにしましょう。

働く意義が分からないときの対処法

働くことに意義を見出せず悩んでいる人は、一度ゆっくり考える時間を設けるのがおすすめです。
先述したように、働く意義やモチベーションは人によって違います。最初に考えた目的が曖昧だったり、仕事をしていく中で違うと感じたりすることもあるでしょう。

 

働く目的や目標を考える

仕事をする上で何らかの目的や目標が見えてくれば、それが働く意義に繋がる可能性があります。
自己分析を行い、自分が仕事を通して何をしていきたいか、どのようなことに興味があるか、楽しいと感じることは何かをピックアップしていきましょう。
どうしても目的がわからない場合は、仕事をする上で避けたいことや、ストレスを感じることを先に考えるのも効果的です。やりたくないことを洗い出していけば、自分が何をしたいかも見えてくる可能性があります。

 

ライフプランやキャリアプランを考える

「将来どうなりたいか」から逆算して、働く意義を考えるのも良い方法です。「専門職を極めたい」「海外で仕事がしたい」といったキャリアプランだけでなく、結婚・出産のようなライフプランについても考えておくと良いでしょう。
キャリアプランが実現できても、「残業が多くて育児がしにくい」など、プライベートで無理が生じると仕事が長続きしない可能性があります。プライベートも含めて「なりたい自分の姿」を描くと働く意義が定まってくるでしょう。

こんなときどうする?働くことの意義が見出だせない方のお悩みQ&A

働くことの意義がわからず、悩んでいませんか?ここでは、想定される働くことの意義が見出だせない方のお悩みをQ&A方式で解決していきます。

 

 

働くことの意義とはどのようなものですか?

働くことの意義は人それぞれなので、正解はありません。たとえば、キャリアアップや社会貢献だけでなく、「お金を稼ぐために働いている」といったことも働くことの意義になります。詳しくは、このコラムの「働く意義って何?」をご覧ください。

働くことの意義が見出せない理由は何ですか?

働くことの意義が見出だせない主な理由は、仕事がうまくいっていなかったり、求職活動が思うように進まなかったりといったことが考えられます。働くことの意義が分からないままでいると、ストレスやモチベーションの低下で仕事に支障をきたす恐れがあります。

働くことの意義が見出せないときの対処法を教えてください。

働くことの意義が見出だせないときは、一度自分の現状を見つめ直してみましょう。仕事を通して達成したい目標を設定すれば、それがモチベーションに繋がる可能性があります。自己分析を行い、どのようなときにやりがいを感じるか、なぜ現在の職場で働こうと思ったかを考えてみると良いでしょう。このコラムの「働く意義が分からないときの対処法」で詳しく解説しています。

どうしても働くことの意義が感じられない場合はどうしたら良いですか?

先述した対処法を試しても働くことの意義が感じられないなら、現在の職場や仕事が合っていない可能性があります。そのような場合は、転職して環境を変えるのも選択肢の1つ。転職エージェントを利用すれば、やりがいを感じられる仕事に巡り会える可能性があります。
ハタラクティブでは、アドバイザーとのカウセリング結果を基に希望に沿った企業をご紹介します。現在の悩みやもやもやなど、ぜひ一度、ハタラクティブにご相談下さい。

働きがいのある会社を見つけるためには

働く意義に合った仕事では、モチベーションが高くなり、働きがいを感じられるでしょう。この項では、働きがいのある会社を見つけるためのポイントを解説します。
 

好きなことを仕事にできる会社を探す

好きなことを仕事にできると、仕事そのものが楽しいため、前向きに働けるでしょう。音楽や映画など趣味に関する業界や、「手先を動かすのが好き」という理由でエンジニアなどの職種を目指すケースです。
ただし、好きなことが必ずしも仕事になるわけではありません。極端に給与が低かったり、非正規雇用だったりすると、長続きしない可能性も。好きなことを仕事にする際は、給与や労働環境など、雇用条件の希望もセットで考えておくのがおすすめです。

 

自分のスキルを活かせる仕事を探す

自分の経験やスキルを活かせる仕事は評価される可能性が高いため、働きがいを感じやすいでしょう。特に、「人から感謝されたい」「社会に貢献したい」という目的がある人にはおすすめです。
ただし、やりたいことと実際の仕事が違う場合はモチベーションが上がらず、長続きしない可能性もあります。スキルを活かしながら、やりたいことに携われる仕事を探すのが良いでしょう。
たとえば、「SEの資格を持っているけれど、積極的に人と関わる仕事がしたい」という場合、IT関連企業での営業職や人事職を目指す道などが考えられます。

 

キャリアアップができる仕事を探す

自分のプランに合わせて、働きながらキャリアアップを目指せる仕事は働く意欲が高まるでしょう。「このまま仕事をしていても先が見えない」という仕事は将来に不安を感じてしまいますが、反対に3年後、5年後、10年後のキャリアプランを描きやすい仕事は働きがいを感じられます。
キャリアアップを目指す場合は、社内の昇進制度が整っている会社や、汎用的なスキルが身につく仕事がおすすめ。汎用的なスキルは転職にも役立つため、「ベンチャー企業で経験・スキルを積んだ後、大手企業を目指す」といったプランも考えられます。

 

人間関係や働き方で選ぶ

人間関係や働き方は仕事をするうえで重要なポイント。2018年の内閣府の調査では、初職の離職理由として「人間関係がよくなかったため」「労働時間、休日、休暇の条件がよくなかったため」が上位に挙がっています。仕事の内容はもちろん重要ですが、人間関係や働き方も就労意欲に大きく影響することを表しているでしょう。
「プライベートの時間を大切にしたい」なら、シフト制、完全週休二日制といった勤務体制に着目して、自分のプライベートを十分に確保できそうな仕事を選ぶのがおすすめ。
「家庭や子育て、介護などと両立したい」場合は、時短勤務や裁量労働制、フレックスタイム制を導入している企業に注目してみるのも良いでしょう。
人間関係は企業のWebサイトや就職サイトだけでは分からないため、OB・OG訪問や会社説明会で聞いてみるのも良い方法です。

 

参照元:
内閣府
平成30年版 子供・若者白書(全体版) 特集 就労等に関する若者の意識
(3)仕事観について ア 仕事をする目的「図表7」

 

「働く意義が分からない」「働きがいのある会社に就職したい」という人は、就職エージェントに相談するのがおすすめ。働く意義は就活の根幹となる大事な要素であるため、悩むのも当然です。一人で考えても答えが見つからなかったり、うまく言語化できなかったりすることも。ハタラクティブなら、就活アドバイザーがマンツーマンでサポートし、あなたにとって何が大事なのかを一緒に考えていきます。プロのアドバイスを受けながら就活を進められるため、自信を持って本番に臨めるでしょう。まずはお悩みを相談するのもOK。ぜひ、カウンセリングへお越しください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました…

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?