1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事をする意味は?という問いには自分らしく答えよう!

仕事をする意味は?という問いには自分らしく答えよう!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事をする意味を知るためには、まず「なぜ働くのか?」について考えてみよう
    ・生活のため以外の理由を見つけることで、充実感や充足感を抱くことができる
    ・仕事をする意味は?という問いに、「分かりません」と回答するのは避けよう
    ・正解のない問いには、自分らしさが伝わる答え方をするのが理想的

「仕事って何でしないといけないのかな」「仕事する意味は何だろう」と考えたことはありませんか?
がむしゃらに働いている間は気づかない人も多く、ふと身体も心も立ち止まったときに頭の中をよぎることがあるようです。

漠然としたこの思いを解消するために、「仕事をする意味」について考察してみました。
このコラムが少しでもあなたの心を軽くするものとなることを願って…。

◆仕事をする意味を知りたい!

人はなぜ仕事をするのでしょうか。
そこに疑問を抱き始めると、答えのない出口を探しているような気持ちになる人も多いはず。
ここでは、仕事をする意味について客観的に見ていきましょう。

【なぜ働くのか?】

理由は以下のようなことが挙げられます。

・生活をするため
・生きていくため
・やりたいことをするため
・人として成長するため
・仕事が楽しいから
・人脈を増やすため
・豊かな人生を歩むため
・将来に備えて
・手に職をつけるため
・キャリアを築くため
など

働くことで人生のモチベーションを上げているのかもしれません。しかし、働く理由が満たされた場合、人はどのような気持ちになるのでしょうか。
たとえば、人脈を増やすために仕事をしていた人が、10年間で多くの仕事仲間と出会い、満足してしまったときにふと仕事をする意味を考えてしまう可能性も。
また、手に職をつけるために必死になって働いていた人が、いざ技術を習得したときに、仕事をする意味を失ってしまうことも考えられます。

仕事をすることに意味を見出すのは難しいものです。
まして、一人ひとり考えていることも異なるため、「なぜ仕事をするのか?」という問いに、正解はないのかもしれません。

では、仕事をする意味を見つけるためにはどのような方法があるのでしょうか。
次項で詳しく考察していきましょう。

◆仕事をする意味を見つけるためには

「人は何のために働くのか」という疑問が湧いたとき、どんな方法で働く意味を見出すとよいのでしょうか。
多くの人は、「働かなければ生きていけない」「食べるためには仕事をしなければ…」と考えることでしょう。
お金がなければ生きていけない世の中であるのも事実です。そのため、オンオフを上手く切り替えて生活を送っている人の中には、「お金を稼ぐために仕事をしている」という思考の持ち主も多くいます。
しかし、お金や生活のために仕事をするという考えだけで楽しく働くことはできるのでしょうか?
全く違う意味を見い出すことによって、仕事をすることにやりがいや生きがいを感じる場合もあるようです。

生活のため以外の理由を下記で探ってみましょう。

【やりたいことをやる】

夢に向かって突き進む時間は何にも代えがたいものです。働いている自分を想像することで、なりたい自分像が生まれてくるでしょう。
さらに、夢に近づくために周りからのサポートも受けつつ自分の納得の行く人生を歩んでゆくことができます。

【世の中に貢献する】

人の役に立ちたい、社会の役に立ちたいと考える場合は、世の中に貢献できるような職に就くことで、仕事をする意味を見出すことができる可能性も。
また、社会の中でどのように働きたいのかという自身のビジョンをはっきりと持つことも効果的かもしれません。

【仕事に夢中になる】

がむしゃらに仕事に熱中することで、働くことにやりがいを感じたり、達成感を抱いたりすることができます。
満足度が高いことにより、仕事をすることが楽しいを感じられる瞬間が持てるでしょう。

【楽しいを思える仕事をする】

心から楽しいと思える仕事に出会える人は少ないものです。
しかし、心底楽しいと思える時間は仕事も生活も潤いあるものとなることでしょう。

【自立するため】

自分で働くということは、親元を離れて一人でも生活できる能力を持っているといえます。
自立をして将来の人生設計を行い、安定した日々を手に入れることも、仕事をする意味の一つです。

【自分の成長のため】

学校だけでは知り得なかった社会の枠に収まるためには、日々の経験や体験が必要になります。
その経験や体験を自分自身の成長につなげることができたら、人として大きく成長できるチャンスです。

【人脈を増やすため】

人とのつながりが人生を豊かにすることも。
楽しいことも悲しいことも人と分かち合うことにより、たくさんの刺激を感じることができます。
世代を超えたお付き合いが実りある人生を送るポイントとなることもあるでしょう。

上記のように、さまざまな方法で仕事をする意味を見出すことができます。
意味を持つことで前向きになれたり、生活に笑顔が増えたりすることもあるでしょう。
これだ!という正解のない問いですが、一人ひとり自分の思い描く意味を持つことが大切だといえます。

仕事や日々の生活に追われている間に、働く意味を見失ってしまった場合は、休暇を取り、ゆっくりと考える時間を設けるのもオススメです。
また、自分の尊敬している上司や先輩に相談するのもよいでしょう。
悶々と悩んでしまったときには、逆に仕事に没頭してみるのもよいかもしれません。

◆転職活動中に「仕事をする意味は?」と聞かれたら…

面接官にこの手の質問をされたときには、納得のいくような回答をするのが理想的です。
間違っても、「わかりません」と答えないようにしましょう。

多くの人は「生活をするため」と答えがちですが、前項で挙げたような意味を伝えることで自分らしさをアピールすることができます。
また、企業が求めている人物像を参考にするのもよいでしょう。
自分らしい答えを模索してみてください。

【それでも今の仕事に意味を見い出せない…と悩んでいる方へ】

思い切って転職を考えてみるのもよいでしょう。
今の仕事が性に合っていないことも考えられます。また、仕事自体に面白みを感じていない可能性も…。
もっと別の分野で好きなことが見つかるかもしれません。
働く意味を問いかけても「この仕事をする意味を見い出せない」と思ったときには、まったく違う業界や職種に目を向けてみるのもオススメです。

ハタラクティブでは、適職診断によるお仕事紹介を行っています。
カウンセリングはマンツーマンで行うため、じっくりと転職先を悩んでいただくことも可能です。
意味のある仕事をするために、自分らしく働ける職場へ転職しませんか?

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる