やりたいことが見つからない人の転職方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. やりたいことが見つからない人の転職方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・やりたいことが見つからない時でも、焦らずに仕事探しをしよう

    ・やりたいことがないまま仕事探しをする時は、自分にできることや働くことで得たいもの、何を重視して働きたいかを考えよう

    ・具体的には、自分の長所、数ヶ月~数年後の自分、どうしてもやりたくないことなどをイメージすると分かりやすい

    ・やりたいことが見つからない時は、客観的にアドバイスをもらうのもおすすめ

今の仕事や職場環境に不満があるから転職したい、でもやりたいことが見つからない…と悩んでいる人は意外といるのではないでしょうか。今回は、今後の働き方について迷っている人に向けて、転職活動に役立つ仕事探しのポイントをご紹介します。

◆やりたいことが見つからない=転職失敗ではない

「次こそは本当に働きたいと思える会社で仕事をしたい」と考え、自分のやりたいことで転職先を探す方は多いようです。

一方で、やりたいことが見つからないために転職の軸が定まらず、焦りや不安を感じる人も少なくありません。 中には「このまま理想的な転職はできないのでは」とネガティブな思考に囚われてしまう人もいます。

 

しかし、「やりたいことがある=理想の転職ができる」とは限りません。

 

逆に、「特に興味がなかった分野で理想的な職場と巡り合えた」という例も多くあります。

 

楽しく働きたいというのは誰しも願うこと。その理想に近づくためには仕事探しの方法にヒントがあります。 

具体的な仕事探しのポイントについて次の項目で詳しくご紹介しますので、参考にしてください。

◆やりたいことが見つからない時は3つの視点で仕事を探そう

やりたいことがすぐにはっきり見つからなくても、転職活動はできます。

理想の職場を見つけることも充分可能です。しかし、そのためには考え方や行動にポイントがあることを念頭に置きましょう。

仕事探しをする前に頭に入れておきたいポイントは、以下の3つです。

 

・市場価値を知る=自分ができることは何か把握する 

 

・目標地点を定める=働くことで何を達成したいのか考える 

 

・労働条件を絞る=気持ちよく働くために何を大切にしたいか明確にする

 

上記3つの視点は仕事探しをする上で密接な関係にありますから、どれかが欠けてしまうと納得のいく転職にはなりづらいでしょう。 

 

具体的な例を挙げると、市場価値は、自分がどのような形で企業や社会に貢献できるか…たとえば、「前職で培った○○というスキルを、志望企業の△△の分野で活かせる」ことを整理しておくことが重要となります。

 

目標地点は働く上でのやりがい…つまり、「仕事を通してどんな人が喜んでくれているのか」や「目標達成したことで、次はどんな発展が期待できるのか」「○年後、自分はどうなっていたいか」などを意識することです。

 

労働条件では、勤務地、給与、勤務時間のほか、自分のレベルに合う企業か、教育制度が整っているか、モチベーション維持ができる職場かを判断する視点を持つことが大切です。

 

就職や転職の失敗例でよくあるのが、労働条件だけで探してしまい、入社後にギャップを感じて後悔するケース。

そのような場合、自分の市場価値や目標について明確にしないまま仕事探しをしていたことが原因であると考えられます。

 

また、現在の職場や仕事への不満というネガティブな理由だけで転職を考えていると、本来自分が仕事をする上で大切にしたいことや目標といった前向きな姿勢が失われてしまいがち。

どのような理由であれ、転職の際には今一度自己分析を行い、キャリアの洗い出しや自分なりの転職軸を明確にすることが大切です。

 

これらを踏まえて仕事探しをすれば、長く働ける職場に出会える可能性はグッと高くなるでしょう。 

 

しかし、「どうやってその視点を持てばいいの?」という方も中にはいるかもしれません。

上記3つの視点を持つために、次の項目を参考にしてください。

◆仕事探しの前に洗い出す項目3つ

ここでは、前項目で紹介した3つの視点を持つためにはどのように取り組めばよいか解説します。

 

・今の自分ができることは何か(市場価値)

笑顔を褒められた、電話対応や簡単な書類作成ができる、ビジネスマナーは身についているなど、どんなに小さなことでもかまいません。

自分の強みを自覚して求人を探すことでミスマッチを防げるほか、履歴書作成や面接対策で必要な自己PRにも役立ちます。 

趣味やプライベートの部分でも良いので「これは得意」「褒められたことがある」ということを思い出してみてください。

 

・半年後、1年後、3年後などの短期的な視野で自分がどうなりたいのか(目標地点)

10年後は難しくても1年後といった短い期間でなら、どんな自分になっていたいのかは浮かびやすいはずです。身につけていたいスキルや経験、ポジションなどを思い浮かべてみましょう。

仕事に直接関係することではなく、貯金を増やす、○○へ行くなど個人的な目標であっても、仕事探しの条件に結びつくヒントになることもあります。

 

・やりたくないこと・その理由は何か(労働条件)

やりたいことが見つからないという人でも、やりたくないことがはっきりしている方は多いのではないでしょうか。譲れない条件を明確にしておくのは、求人探しでは大事なことです。 

 

求人の中で「いいな」「嫌だな」と感じたものをピックアップしていくのもおすすめ。

自分が何に対して魅力を感じて、どんな条件を大事にしているのかが分かってきます。 

さらにその理由も洗い出すことで、先入観からやりたくないと感じていたという発見があり、仕事探しの可能性が広がる場合もあるでしょう。 

◆「やりたいことを見つけたい」場合はどうすれば良い?

ここまで、やりたいことが見つからなくてもできる転職方法についてご紹介してきましたが、「そうは言っても、やっぱりやりたいことを見つけて転職したい」と考える人もいるでしょう。

 

そのような人はどうしたら良いのか、一例をご紹介します。

 

・やりたいことが見つからない理由を深掘りしてみる

たとえば昔から、「親や友達に気を使って我慢してきた」「やりたいと思ったことは、“あなたにはできない”と否定されてきた」人の場合、長期間に渡って自分の希望を抑えてきたことで、無意識のうちに「自分の本当にやりたいことはできない」と考えてしまっている可能性があります。

 

また「お金が足りない」「上手く時間が作れない」「自分には能力がない」とマイナスに考えていることも。

 

これまでの人生で、仕事に限らず「やりたい」と思ったことはあるか、やれなかった記憶がある場合、なぜそれができなかったのか、などを考えてみましょう。

 

・お金や時間のことを考えずにやりたいことを書き出す

お金や時間、スキルなど、「ない」ことで我慢に繋がってしまうことは一先ず考えないようにしましょう。

 

何にも縛られることなく、まずは純粋に「やりたい気持ち」を大切にして考えてみてください。

 

「旅行に行きたい」「美味しいものを食べたい」「おしゃれな服で出掛けたい」など、仕事に関わることでなくても大丈夫です。旅行に行くにしても、「○○へ行きたい」などできる限り細かく、たくさんの事柄を書き出し、自分の気持ちと向き合いましょう。

 

どうしても自分一人で考えてみても見つからない…という場合は、一度外に出てゆっくり景色を見ながら散歩をしてみてはいかがでしょうか。

 

自然や人に触れることで、新しい発見があるかもしれません。

 

・興味のあったことを整理する

やりたいことを書き出したら、自分がどんなことに興味があるのか整理してみましょう。

たとえば、「○○へ行きたい」ということが多かった場合、「旅行や出かけることが好き」ということがわかります。

興味のあることはそのまま職業に置き換えることが可能です。

自分の興味や好みの傾向を把握していると、漠然としていた仕事選びにもある程度の基準ができるのではないでしょうか。



このように、1つひとつのことを解きほぐし、整理することがやりたいことを見つけるコツです。焦らずに、ゆっくり考えてみてください。



今回はやりたいことが見つからない人におすすめの仕事探しの方法について詳しくご紹介しました。転職活動でお悩みの方はぜひ参考にしてください。 

「ちょっと自分には難しそう」「誰かに相談したい」と感じた方は、就職・転職エージェントの利用もおすすめです。

 

20代に特化した就職・転職エージェントのハタラクティブでは、正社員経験がないフリーターの方や、転職が初めてという第二新卒の方にぴったりの正社員求人を幅広く取り揃えています。 

そのほか、高卒、既卒、大学中退など様々なタイプの方におすすめの求人もご紹介可能です。 

 

求人の紹介だけでなく、履歴書の添削、企業情報を基にした効果的な面接対策など、細やかな配慮で就活・転職活動のサポートをしています。就職・転職に関する悩みは何でもご相談ください。

 

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ