転職したいけどやりたいことがない!対処法や仕事探しのポイントを解説

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職したいけどやりたいことがない!対処法や仕事探しのポイントを解説

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・やりたいことがないからといって、転職の失敗にはならない
    ・転職したいけどやりたいことがない場合は、自分の能力が活かせる分野を探すのが大切
    ・将来のビジョンや身につけたいスキルから希望条件を見出してみよう
    ・仕事の情報収集や未経験分野への挑戦をすれば、やりたいことが見つかる可能性もある
    ・やりたいことがないから相談したい人は、転職エージェントを利用してみよう

転職したいけどやりたいことがない!対処法や仕事探しのポイントを解説の画像

「今の仕事や職場環境に不満があるから転職したい、でもやりたいことがない…」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
このコラムでは、今後の働き方について迷っている人を対象に、転職活動に役立つ仕事探しのポイントをご紹介。
やりたいことが見つからない場合の対処法と、やりたいことを見つける方法について情報をまとめました。


やりたいことがない=転職失敗にはならない

やりたいことが見つからなくても、転職活動の失敗につながるわけではありません。
「やりたいことがある=理想の転職ができる」とは限らないからです。


やりたいことがある=転職成功にならない理由

転職を検討する人は「次こそは本当に働きたいと思える会社で仕事をしたい」と考え、自分のやりたいことで仕事を探すのが多いようです。
しかし、やりたいことに就職できても、人間関係や待遇面などほかの理由が要因となり、「転職失敗」に至ることもあるでしょう。


やりたいことがなくても転職が成功する理由

やりたいことが見つからないために転職の軸が定まらず、焦りや不安を感じる人もいます。
なかには、「このまま理想的な転職ができないのでは」とネガティブな思考に囚われてしまう人もいるようです。
しかし、転職の場では 「特に興味がなかった分野で理想的な職場と巡り合えた」という例も多くあります。
仕事で何をしたいか分からない人は、自分の現状を把握できていない傾向にあるでしょう。


「自分に合った仕事がしたい」という理想に近づくには、仕事探しの方法にヒントがあります。
仕事探しのポイントについて次の項目で詳しくご紹介するので、参考にしてみてください。


やりたいことがないときの5つの対処法

やりたいことがない人を対象に、5つの対処法をご紹介。やりたいことがすぐに見つからなくても、転職活動はできます。
理想の職場を見つけるためには、自分の考え方や行動を振り返ることが大切です。
下記をポイント踏まえて仕事探しをすれば、長く働ける職場に出会える可能性は高くなるでしょう。


1.自分の能力が活かせる分野を探す

「やりたいことがない」人は「自分ができること」に焦点をあてると、転職における不安や焦りを軽減できます。
自分の強みを自覚できる分野が見つかれば、入職後のミスマッチを防げるだけでなく、履歴書作成や面接対策で必要な自己PRにも役立つはずです。


自分ができることをアピールするには、前職で培ってきたスキルがどのように活かせるかを整理するのが重要。
これまでに得意としてきたことや楽しく取り組めたことについて振り返ってみましょう。
「笑顔を褒められた」「電話対応や書類作成ができる」「ビジネスマナーは身についている」など、自分の強みはどんなに小さなことでも構いません。


趣味やプライベートでも良いので、「これは得意」「褒められたことがある」ということを思い出してみてください。
市場価値を理解することで、自分がどのような形で企業や社会に貢献できるかが掴めるはずです。
興味や関心のある分野なら仕事を意欲的に取り組めるため、新しくチャレンジしたいことが増える可能性もあります。


2.将来的にどのような自分になりたいのかを考える

将来的に身につけていたいスキルや経験、ポジションなどを思い浮かべてみましょう。
10年後は難しくても、半年後・1年後・3年後といった短期間なら、どんな自分になっていたいのかを想像しやすいはずです。


実現したい希望や目標があれば、それらを叶えられる職場を探してみましょう。
また、「貯金を増やす」「旅行へ行く」などの個人的な目標であっても、仕事探しの条件に結びつくヒントになる場合があります。


3.転職したい理由から希望条件を見出す

転職したい理由が具体的であるほど、求職活動における希望条件を見出しやすくなります。
「給料と仕事量が見合っていない」「職場の人間関係に悩まされている」「新しい分野でスキルアップしたい」など、転職したいと思う理由を書き出してみましょう。


しかし、職場や仕事に対するネガティブな理由だけで転職を検討すると、前向きな姿勢が失われてしまいがちなので注意が必要です。
「現職が嫌だからいまの職種は向いていない」と判断すると、別の仕事に転職しても同じ気持ちを抱いてしまう可能性があります。
「どうして向いていないと思ったのか」「仕事の何が嫌だったのか」を冷静に分析すれば、仕事をするうえで大切にしたいと思っていることが明らかになるはずです。


4.希望条件に優先順位をつける

転職の方向性が掴めてきたら、見出した希望条件に優先順位をつけてみましょう。
仕事探しにおける優先順位を把握できれば、自分が何に対して魅力を感じて、どんな条件を大事にしているのかが分かります。
優先順位が曖昧なまま転職してしまうと、入社後のギャップを感じて早期退職に繋がる可能性があるので注意が必要です。


「現職よりも給料が高い」「離職率が低い」「福利厚生や社内制度が整っている」など、優先したい条件は人によってさまざま。
すべての希望条件に当てはまる求人を見つけるのは非常に難しいです。
「これだけは譲りたくない」というポイントを掲げ、優先順位の高い条件を軸に転職活動に取り組んでみましょう。
求人は、勤務地・給与・勤務時間の希望に加え、「自分のレベルに合う企業か」や「モチベーション維持ができる職場か」を見極めることが大切です。


5.自分が身につけたいスキルから求人を探す

自分が身につけたいスキルがある方は、それらを実現できる仕事に就くのも1つの手です。
「専門性を強化したい」「新しい分野で技術を身につけたい」「苦手分野を克服したい」といった希望に合わせ、自分のスキルが磨ける環境を探してみましょう。


会社によっては、働きながら資格取得をサポートしているところもあります。
企業の制度と自身の取り組みたいことが一致していれば、仕事探しに反映させやすいはずです。


転職時にやりたいことを見つけるには

「やりたいことを見つけて転職したい」と考える人は、自分の転職の軸を整理し、焦らずにやりたいことを見つけるのが大切です。
下記では、やりたいことを見つけるための一例をご紹介します。


世の中にある仕事を調べてみる

やりたいことがない人は、仕事に関する情報収集が不足している可能性も。
製造業・販売業・サービス業など、世の中にはさまざまな仕事があります。
世の中にある仕事を調べるだけでも視野が広がり、自分の可能性を広げられるでしょう。


未経験の分野や気になっていることに挑戦する

仕事でやりたいことを見つけたいのなら、未経験の業界や興味のある分野に挑戦してみるのも1つの手です。
イベントやセミナーへ参加してみたり、趣味を増やしてみたりと、何でも良いのでやってみたいことを実現してみましょう。


幅広い分野への経験値を積み重ねれば、自分の向き不向きが明確になります。
「この分野に関係する仕事に就きたい」「趣味には良いけど仕事としては取り組みたくない」という考えが浮き彫りになれば、体験したことが仕事として遂行できるかを図る指標となるはずです。


周囲の人から自分の得意分野について聞いてみる

友人や家族に「自分が得意としていることは何か」を客観的に答えてもらいましょう。
第三者から評価してもらえれば、自分では気づかなかった分野が向いていると判明する可能性も。
「避けていたものが実は自分に合っていた」という発見が得られれば、仕事探しの幅が広がります。
客観的に評価されたポイントは自信に繋がり、長所や自己PRにも繋げられるはずです。


また、周囲の人と話すだけで気持ちの整理がつき、自分の状況を冷静に把握できます。
親しい人へ相談するのが難しい場合は、エージェントを利用するのも効果的です。


やりたいことがないけど転職したい…困ったら転職エージェントへ

「それでもやりたいことが分からない」「誰かに相談したい」と感じた方は、転職エージェントの利用がおすすめです。
若年層に特化したハタラクティブでは、アドバイザーがカウンセリングから内定までを総合的に支援しています。
マンツーマンであなたの希望条件に適した求人を提案するので、転職が初めての方も安心です。


ハタラクティブでは、求人の紹介だけでなく、履歴書の添削や企業情報を基にした効果的な面接対策など、細やかな配慮で転職活動をサポート。
入社後のアフターフォローにも対応しているため、プロの目線による指導を受けながら転職活動に取り組めます。
すべてのサービスは無料で提供。転職に関するお悩みは、ハタラクティブまで気軽にご相談ください。


関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ