スキルなしでも転職できる?やるべきことやエージェントについて解説!

スキルなしでも転職できる?やるべきことやエージェントについて解説!の画像

この記事のまとめ

  • 企業は採用するときに人柄や適性にも注目しているため、スキルなしでも転職できる
  • 20代~30代は将来性を期待されるため、スキルなしでも未経験の職種に転職できる
  • スキルなしの場合は、転職理由ややりたい仕事を明確にすることが大切

転職したいけど、スキルなしでも採用されるのか不安な人もいるでしょう。企業は、スキルだけに注目しているわけではないので、スキルなしでも採用される可能性は充分あります。このコラムでは、20代・30代・40代と年代別に転職事情を解説。何をアピールすべきかという転職方法にも触れています。このコラムで、転職理由ややりたい仕事を明確にして、行動に移しましょう。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

スキルなしでも転職できる?

スキルなしでも転職することは可能です。
多くの企業は、人を採用するときに、適性や人柄などさまざまな要素に注目します。そのため、企業に「社内の雰囲気に合いそう」「これから成長してくれそう」などと思ってもらえるようなアピールをすれば、スキルなしでも転職できるでしょう。また、転職してすぐに活躍できる柔軟性も良いアピールになります。
なお、スキル以外で自分をアピールするには、自己分析と企業研究が欠かせません。自分の強みと、企業が求める人物像を理解して、内定獲得につなげましょう。

資格取得よりも転職活動を始めてみよう

スキルなしで転職する場合、資格を取ってスキルを身につけるよりも、転職活動を始めて自分が応募できる求人をチェックするのがおすすめです。資格取得には時間が掛かるため、資格にこだわっていると、採用されるチャンスを逃してしまう可能性があります。未経験でも応募できる求人はたくさんあるため、まずは実際に求人を見てみましょう。「社会人2年目の転職は難しい?メリット・デメリットを紹介します!」では、社会人経験が浅くても挑戦しやすい仕事を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

【年代別】スキルなしで転職するなら何をすべき?

ここでは、年代別の転職事情をまとめました。スキルなしで転職するなら何をしたら良いか、そもそも転職すべきか悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

20代の場合

20代は、未経験やスキルなしでも応募できる求人がたくさんあります。若いほどポテンシャルが期待されやすいので、できるだけ早く転職活動を始めるのがおすすめ。スキルなしでも、仕事に意欲的な気持ちや成長したいといった向上心があれば、企業から好印象を得られるでしょう。
また、20代後半であれば、結婚や出産の予定を立てる人が増えます。そのような人は、育休が取りやすいか、復帰して仕事できる環境が整っているかなど、長期的に働く目線を持って仕事を選びましょう。

30代の場合

30代であれば、求人数は豊富です。20代と同様に将来性も期待されるため、未経験の業種・職種でも転職しやすいでしょう。ただし、30代にマネジメントスキルを求めている企業は多くあるので、経験に基づくマネジメントスキルをアピールしたり、いずれマネジメント業務に就きたいという意欲的な姿勢を見せたりするのがおすすめです。「将来的に企業で活躍できそう」と思わせることを目指しましょう。
30代・未経験の転職は厳しい?成功のコツとこれから目指せる職種をご紹介」では、30代が未経験の仕事に就く方法を解説しています。これから転職活動を始める30代の方は、あわせてチェックしておきましょう。

40代の場合

40代は、20代や30代より求人数が少なく、スキルなしでの転職は厳しい傾向があります。40代であれば、30代以上に即戦力が求められるからです。未経験の業種や職種への転職では、アピールできる要素がなく、採用されにくいでしょう。そのため、転職の目的が昇給やキャリアアップでない場合は、同業種への転職をおすすめします。同業種であれば、専門的な知識や経験が活かせて採用されやすいでしょう。40代でフリーターから就職したい方は「40代以上のフリーターは絶望的?よくある悩みや就職成功のコツを紹介!」を参考にしてください。

働きながら転職活動をしよう

仕事を辞めてから転職活動をしてしまうと、「スキルなしの転職は厳しいから、辞めておけば良かった」といった後悔に繋がりかねません。また、年齢が上がるにつれて採用されにくくなり、自然と転職期間も長くなるため、生活が送れなくなるリスクもあります。すぐに転職したいと思っても、働きながら活動するのがおすすめです。

スキルなしで転職すると年収はどうなる?

スキルなしで転職する場合は、未経験の職種に就くことが多いでしょう。その場合は、始めから実績を挙げられないので、一時的に以前より収入が減り、転職前よりも年収が少なくなる可能性があります。ただし、仕事を続けて実績を挙げれば、昇進・昇格し、年収アップを狙えるでしょう。転職後も安定した生活を送りたい場合は、一時的に年収が下がることを考慮して、貯金したり節約したりするなどの工夫が必要です。
入社2年で退職は早い?後悔しないポイントや転職方法をご紹介します」では、年収が下がる以外の転職のリスクについて解説。転職に不安がある方は、ぜひ参考にしてください。

面接で年収の交渉は避けよう

年収アップしたいからといって、面接の場で交渉するのは避けましょう。スキルなしの場合は、即戦力になれることをアピールできないので、その状態で年収アップを望むのは企業への悪印象に繋がります。

やりたいことがないけどスキルなしで転職したい方へ

転職に明確な目的がないと、転職活動が長引いたり転職後に企業とミスマッチを起こしたりする恐れがあります。ここでは、スキルなしのまま転職したいけど、やりたいことがない方に向けて、転職が成功する方法を紹介するので、ぜひご覧ください。

転職したい理由を明確にしよう

スキルなしに関わらず、転職理由は重要です。できるだけ理由を明確にしましょう。やりたいことがなくても、「なぜ転職したいと思ったのか」「今の仕事にどのような不満があるのか」など、現状を見つめ直してみてください。現状の問題を把握し、その問題を解決できるような転職を目指せば、転職理由と企業への志望動機に一貫性が生まれ、採用されやすくなります。

スキルが磨ける仕事を見つけよう

「スキルなし」の状態に不安を感じているなら、スキルが磨けるような仕事を探すと良いでしょう。「自分の求めるスキルは何か」「スキルを身につけてどのように活躍したいか」など、目標やキャリアビジョンなどがはっきりしていると転職しやすくなります。転職で求められるスキルは、「自分の市場価値はどのくらい?転職時に求められるスキル」で紹介しています。ぜひご一読ください。

スキルなしで転職するときは未経験者歓迎の求人に注目

スキルなしで転職するなら、未経験者歓迎の求人がおすすめです。未経験者を歓迎している求人であれば、スキルを求められることなく転職できます。また、未経験者が知識や経験を積めるように、研修や教育制度が充実している企業があるのも特徴です。
「これからスキルを身につけたい」「効率良く転職したい」と考えている方は、このような求人をチェックしておきましょう。反対に、ハイレベルな知識や経験を応募条件としている求人は、書類選考で落ちてしまう可能性があるので、求人は幅広く応募しましょう。未経験でできる仕事については「未経験でも就職できる仕事の特徴は?求人の見極め方やおすすめ業種を紹介」で解説しています。ぜひご覧ください。

スキルなしで転職するならエージェントを活用しよう

スキルなしで転職する方は、転職エージェントを活用しましょう。ここでは、転職エージェントのサービス内容や、おすすめの活用方法を紹介します。

転職エージェントで受けられるサービスとは?

転職エージェントでは、求人の紹介・応募書類の添削・面接日程の調整などのサービスを実施しています。アドバイザーが付くので、何かあったときにすぐに相談できるのがメリット。転職のノウハウも教えてもらえるので、初めて転職活動する人にもおすすめです。
また、転職エージェントには、若年層向けやハイクラス向けなど、さまざまな種類があるので、自分の経歴に合ったエージェントを選びましょう。なお、ハイクラス向けはスキルを求められることが多いため、スキルなしで転職する場合はおすすめできません。

ハローワークや求人サイトと併用するのがおすすめ

転職エージェントを使用するときは、ハローワークや求人サイトを併用するのがおすすめ。ハローワークや求人サイトでは、自由に求人が探せるため、広い視野で仕事探しができます。全く知らなかった仕事や想像していなかった仕事の求人に出会えるでしょう。
もし、「世の中にどのような仕事があるか知らない」という方は、ハローワークや求人サイトを利用して、業界や職種に目星を付けてから、転職エージェントを利用するのも良いでしょう。

「1人では決断できない」、「転職のメリットやデメリットを詳しく知りたい」など、転職に関する悩みは転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは、就活のプロによるアドバイスを行っています。ハタラクティブは20代や30代の若年層に向けたサービスが豊富です。未経験者歓迎の求人が多いという魅力も。まずは、お気軽にハタラクティブにお問い合わせください。

スキルなしでの転職に関するお悩みQ&A

ここでは、アピールできるスキルがない状態で転職する際のお悩みをQ&A方式で解決します。「スキルなしで転職できる?」と不安に感じている方は、ぜひチェックしてください。

今すぐ転職したいなら何をすれば良い?

転職理由ややりたい仕事を明確にしましょう。軸が定まっていないなかで転職活動を始めると、なかなか採用されずに長引く恐れがあります。転職理由とやりたい仕事がはっきりしていれば、応募する求人も絞れて、効率良く転職活動できるでしょう。「転職でやることをチェック!準備リストに沿って効率良く手続きを進めよう」では、転職でやるべきことをまとめています。初めての転職で何をして良いか分からないという方は、ぜひご覧ください。

スキルがないから自分に自信が持てない…

働いていれば、自然とスキルは身につくものです。「自分にはスキルがない」と思っている方でも、気付いていないだけで、スキルを持っている可能性もあります。これまでの経験や実績を思い返し、「仕事でどのように活躍していたか」「他人によく褒められることは何か」など、具体的に思い返してみましょう。自分の良い所を見つける方法は「長所を見つける簡単な方法とは?自分のアピールポイントを理解しよう」で紹介しています。長所を知って、スキルと結びつけ、転職を成功させましょう。

スキルなしでも転職はできますか?

できます。企業はスキルの有無のみで採用を決めているわけではありません。仕事に対する意欲的な姿勢や、企業と自分のマッチ度の高さをアピールできれば、転職できるでしょう。詳しい理由は、このコラムの「スキルなしでも転職できる?」をご覧ください。

スキルがないなら面接で何がアピールできる?

スキル以外にも、企業に合う人柄や適職を持っていればアピールになります。自己分析や企業研究をして、自分の良さと企業の求める人物像を明確にしましょう。自己分析のやり方は「自己分析とは?就活や転職活動での必要性を解説!方法やメリットもご紹介」で紹介しています。それでも自分の強みが分からない場合は、転職エージェントのハタラクティブにご相談ください。自己分析のお手伝いをします。

この記事に関連するタグ