新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 会社員に向いてない人はどうすれば良い?具体的な解決方法をご紹介

会社員に向いてない人はどうすれば良い?具体的な解決方法をご紹介

公開日:

最終更新日:

会社員に向いてない人はどうすれば良い?具体的な解決方法をご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・一人を好む人や職場のルールに従いたくない人は、会社員に向いてない可能性がある
  • ・会社員に向いてないのではなく、今の仕事や職場が合っていない可能性がある
  • ・会社員として働くメリットは、継続的な給与が得られることや福利厚生があることなど
  • ・会社員として働くデメリットは、時間に縛りがあることや収入額が上がりにくいことなど
  • ・会社員に向いてない人は、起業することやフリーランスになるという選択肢がある

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

社会人生活を送っていると「自分は会社員に向いてない…でもどうすれば良いか分からない」とお悩みの方もいるでしょう。
人付き合いを面倒に感じる人やマイペースに仕事がしたい人は、会社員に不向きといわれることがあります。しかし、実際には職場の環境が合わないだけの可能性もあるのです。
このコラムでは、会社員に向いてないと感じる人へ対処法をご紹介。現状の社会人生活に不安を感じている方は、ぜひご一読ください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

どうすれば会社員に向いてないか分かる?

会社員に向いてない人には、共通する特徴があります。共通する特徴に当てはまる場合は、会社勤めに向いてない可能性も考えられるでしょう。
「そもそも会社ってどんなもの?」と疑問を感じる人もいるはず。まずは、会社について理解を深めたうえで、どうすれば良いのか考えましょう。

そもそも会社とは?

会社とは、仕事を通じて社会に役立つサービスや商品を提供し、利益を生み出す組織のこと。
分化した役割を持つ人たちが一つの集団となり、利益を出すことを目的に行動します。会社員一人ひとりが個性を発揮し協力し合うことで、社会へ価値を提供しているのです。
どうすれば世の中をより豊かにできるのかを考え、ものを生み出したり、働く人々の暮らしを守ったり、会社は生活をするうえで必要不可欠な組織といえるでしょう。

会社員に向いてない人の特徴3つ

会社員の向き不向きは一概にいえるものではありません。ただ、以下のような考え方や希望を持っている人には、会社員に不向きな要素があります。

1.大勢より1人が好き

集団行動より、1人でいることを好む人は会社員に向いてない可能性があります。
会社では、役割を分担してチームで連携を取りながら行動することが基本。チームで協力しながら、世の中に価値を提供することが求められます。
個人でいることを好む人にとっては、一致団結して仕事を進めることに苦手意識を感じる人は多いようです。

2.上司に評価されることが苦手

上司に評価されることに対して、苦手意識を持つ人も会社員に向いてないと考えられるでしょう。
会社に属する以上、上司から評価される場面は多々あります。上司からの評価されることに対して、プレッシャーを感じ、苦手意識を持つ人が多いようです。

3.組織のルールに縛られることが苦手

組織のルールに縛られることが苦手な人も、会社員には向いてない可能性があります。
このようなタイプの人は、合理的に物事を考えてしまう人が多いようです。
会社で働くうえでは、ルールに従うことが求められるでしょう。会社のルールや古い習慣に縛られることに息苦しさを感じる人は、組織に馴染みにくい傾向があります。

上記の要素に当てはまり会社員に向いてないと感じる方は、「今の仕事に向いてない…判断する方法と打開策とは」も参考にし、今の仕事に向いていないかどうかを判断してみましょう。

会社員に向いてないと考える前に

会社員に向いてないと結論付ける前に、自分の現状を整理しましょう。会社員に向いてないと感じるのは、何か要因があることも考えられます。

環境が合わないだけの場合も

会社員に向いてないと感じている人は、「今の環境が合っていない」という可能性を考えてみてください。環境が合わない理由としては、以下の要因が考えられます。

人間関係が煩わしい

人付き合いが苦痛であることから、会社勤めに向いてないと感じている場合があります。
会社員である以上、上司や同僚、取引先のお客さまなど、さまざまな人と関わる機会があるでしょう。人間関係を構築するという点で、面倒に思う人もいるようです。
このような場合は、人間関係の円満な風通しの良い職場で働くことにより、会社勤めが苦ではなくなる可能性があるでしょう。

収入に満足しない

収入に満足しないことで、会社員に向いてないと思うこともあるようです。
会社によっては、入社してから数年は収入が低い可能性も考えられるでしょう。会社に勤めても満足した収入を得られていない人は、会社員として働くのに向いてないと感じることは多いはず。
しかし、会社によっては、入社後すぐにでも安定した収入を得られる場合もあります。最低限どれくらいの収入を得たいかを考えたうえで、新たに職場を探してみるのも良いでしょう。

長時間労働を強いられる

長時間労働を強いられることから、会社員として働くことに向いてないと感じる人もいます。
残業の多い会社に勤める人は、長時間労働を苦痛に思うことも多いでしょう。会社員として充実して働けるかどうかは、働く環境や仕事内容で大きく変わります。自分が働きやすい職場を探すのも一つの手です。

会社員に向いていないと考える前に「社会人に向いていない人ってどんな人?特徴や性格は?」にも目を通していただき、自分にも当てはまる特徴がないか確認しましょう。

向いてないけれど会社員として働くメリット

この項目では、会社員として働くメリットをご紹介します。「会社員には向いてない…」とお悩みの人も、どのようなメリットがあるのか以下で確認してみましょう。

継続的な給与を得られる

会社員として働くことで、継続的な給与を得られるメリットがあります。
アルバイトやフリーランスの場合、基本的に出勤した日数や働いた分の給与しか得られません。しかし完全月給制の会社に勤めていれば、毎月決まった金額の給与を得られます。
組織が向いていないと感じている方でも、収入の安定という点では、会社に勤めることはメリットの一つであるといえるでしょう。

福利厚生がある

充実した福利厚生があることも、会社員として働くメリットの一つといえます。
福利厚生として、社員寮や社員食堂を完備している会社もあるようです。このような豊富な福利厚生によって、社員の働きやすい環境が整備されています。会社員に不向きでどうすれば良いか迷っている方は、福利厚生も検討材料に加えてみてはいかがでしょうか。

社会保険に加入できる

社会保険に加入できることも、会社員として働くうえでのメリットです。
社会保険の半分は会社側が負担しています。医療保険や労災保険、雇用保険といった制度が揃っており、安心して働ける環境の維持にも繋がっているのでしょう。「会社員に向いていないから辞める」と即決する前に、保険のことも考えてみてください。

向いてないのに会社員として働くデメリット

一方で会社員として働くことにはデメリットもあります。どのようなメリットがあるのか、以下で確認していきましょう。

時間や規則に縛りがある

時間や規則に縛りがあることは、会社員として働くことのデメリットでしょう。
会社によっては、フレックス制やリモートワークを採用していることもありますが、会社員は定時に出社し定時以降まで働くことが一般的とされています。
アルバイトのように勤務時間を自由に選ぶことはできず、時間や規則に拘束されることが多いといえるでしょう。会社員に向いてない人にとっては、ストレスに感じる要素の一つです。

収入額が上がりにくい

会社員として働いても、給与が上がりにくいデメリットがあります。
会社員は福利厚生や固定給など継続的な補償と引き換えに、収入額が上がりにくい傾向にあるようです。入社して数年では、会社の役員クラスに昇格できることは少なく、その前に挫折してしまう人もいます。会社員に向いてないうえに給与も上がりにくいとなると、モチベーションを維持するのが難しいようです。

人間関係が面倒になりやすい

会社に勤めることにより、人間関係が面倒になりやすいと考えられるでしょう。
会社員としては上司や同僚、後輩といった社内の人と関わる必要があります。その中には、自分と波長の合わない人がいる可能性もあるでしょう。そのような波長の合わない人とも、業務を進めるうえでは上手く付き合っていかなければなりません。

会社員として働くことのデメリットについて詳しく知りたい方は「正社員のメリットとデメリットを解説!非正規社員とのちがいは?」も合わせてご一読ください。

会社員に向いてない人はどうすれば良い?

この項目では、会社員に向いてない人がすべきことをご紹介します。会社員に向いてないからといって、落ち込む必要はありません。以下の内容を参考に、自分の将来について、どうすれば前向きになれるか考えてみましょう。

起業するかフリーランスになる

会社員に向いてないと感じる人は、起業をするかフリーランスになるという選択肢があります。
起業することやフリーランスになることは簡単ではありません。しかし、組織に属することに向いてない人は、個人事業主になることで最大限のパフォーマンスを発揮できる可能性があるともいえます。
個人事業主として成功するためには、独立後の業務を見据えたうえで、資格の取得や講座に通うなどスキルアップに向けた努力が必要です。
個人事業主として働きたい場合は、運用資金を貯めることや自身のスキルアップを目指して行動することが大切といえるでしょう。

どんな働き方をしたいのか考える

自分はどのような働き方をしたいのかじっくりと考えることが大事です。
会社によっては、フレックスタイム制やリモートワークなど、多様な働き方を推奨していることがあります。会社員だから決まった時間と場所で働かなくてはいけないとは限りません。
自分がどのような働き方をしたいのか、自分に適している働き方は何かを一度考えてみましょう。自分が理想とする働き方を明確にし、行動を起こすことが重要です。

派遣の仕事とアルバイトを副業をする

派遣の仕事とアルバイトで副業を始める手段もあります。
副業を始めてみて、会社以外の収入で生活ができるか試してみるのも良いでしょう。副業である程度の収入が得られるようになれば、無理に会社員として働く必要もなくなります。

本当に会社員に向いてないのか再考しよう

本当に会社員に向いてないのか、自分と向き合い考えてみましょう。
先述のとおり、会社員に向いてないのではなく、環境に合わないだけの可能性も考えられます。そのような場合だと、勤め先の会社を変えることで考えが変わることもあり得るでしょう。
会社員が向いてないと感じる人は、今の仕事や職場の何が不満なのかを分析したうえで、転職を検討するというのも一つの手です。

自分が会社員に向いているのか分からない、どうすれば自分に合った会社に出会えるのかを知りたいという方は、ハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは、担当のアドバイザーが丁寧なカウンセリングを行ったうえで、アドバイスや求人提案をしています。
当サービスは、20代を中心とする若年層を対象としており、未経験OKの求人を多数取り扱っているのが特徴。経験のない業界や職種に挑戦したいという方についても手厚くサポートしています。
1人で解決できない悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

会社員に向いてない人はどうすれば良いの?よくあるお悩みQ&A

ここでは、会社員に向いてないと感じている方によくあるお悩みをQ&A方式で解決していきます。

会社員に向いてない人の特徴は?

1人でいることを好む人や組織のルールに縛られることが苦手な人は、会社員に向いてない傾向があるようです。会社で働くうえでは、周囲の人と協力して仕事を進める必要があります。1人で黙々と作業をこなすことを得意とする人は、やりづらさを感じる可能性も。また、会社に属する以上、組織のルールに従うことが求められるので、規則に縛られることが苦手な人は息苦しさを感じてしまうでしょう。

会社員に向いてない人は働けない?

会社員に向いてないからといって、働けないとは限りません。会社員として働くのではなく、起業をしたりフリーランスを目指したりするという選択肢もあります。個人事業主として働くには、運用資金を貯めることや自身のスキルアップを目指して行動を起こすことが大事です。このコラムの「会社員に向いてない人はどうすれば良い?」でも詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

会社員として働き続けるメリットは何?

会社員として働くことのメリットは、継続的な給与を得られることが挙げられます。アルバイトやフリーランスの場合、基本的に出勤した日数や働いた分の給与しか得られません。しかし、完全月給制の会社に勤めることで、毎月決まった金額の給与を得られるので、収入が安定するでしょう。ほかにも、社会保険に加入できることや充実した福利厚生を受けられるメリットがあります。

どうすれば自分に合う会社に出会える?

自分に合った会社を見つけるには、どのような働き方をしたいのか考えることが大切です。労働時間や給与など、自分が満足できる労働条件を洗い出しましょう。「自分に合う仕事は?向いている仕事の見つけ方」では、自分に合う仕事の探し方を解説しているので、合わせてご一読ください。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?