新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 教員から民間企業へ転職したい理由と活躍しやすい職種

教員から民間企業へ転職したい理由と活躍しやすい職種

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・近年、過酷な労働環境や体調不良などの理由で、教員から民間企業への転職を希望する人が増加傾向にある

    ・教員から民間企業へ転職した職種例として、塾講師や営業、事務職などが挙げられる

    ・一般的に教員から民間企業への転職は難しく、年齢が上がるにつれてさらに厳しくなるといわれている

民間企業から教員へ転職という話題はよく耳にしますが、実は、逆に教員から民間企業へ転職を希望する人も少なくありません。

「子どもと関わる仕事をしたい」「小さい頃から先生の職業に憧れていた」など、明確な志望動機を持って教員になる夢を叶えたものの、理想と現実のギャップに耐えきれず民間企業へ転職するケースが増加。

当コラムでは“教員の転職”について、転職を考える理由やおすすめの業種などを織り交ぜながら解説します。

◆教員が転職したいと思う理由

高い志を持って教員の道に進んだにも関わらず、教員から民間企業へ転職したいと思うのはなぜでしょう。

教員を辞めたい理由として以下のことが挙げられます。

・長期間勤務をはじめとした過酷な労働環境

・体調を崩している

・部活の顧問を担当しているため休みがとれない

・休憩時間がほとんどない

・保護者や近隣住民などの苦情対応がつらい

・ひとりで何十人もの生徒をまとめのが大変

・思春期や反抗期の生徒とコミュニケーションを図るのが大変 など

転職したいと考える最大の要因は、過酷な労働環境にあるといえます。

学生の頃を思い出すと、登校した時には先生がすでにいるという環境ではありませんでしたか?実際に教員は朝早く出勤し、授業の準備や朝礼などに追われているのも事実。

部活で顧問を担当していれば帰りが遅いだけでなく、休日返上で部活に顔を出すため、プライベートな時間が持てない教員も多いようです。

また、教員が仕事で関わるのは、上司や同僚だけではありません。

理不尽なことを要求する保護者(モンスターペアレント)や、運動会、楽器の音、チャイムの音などに対して「うるさい!」とクレームをつける近隣住民への対応など、いろいろな人と接する機会が多いのも理由の1つとされています。

◆教員から転職する場合、どんな職種がある?

「教員を辞める!」と決断したものの、教員から異業種への転職に不安を感じる人もいるのではないでしょうか?

教員から民間企業へ転職した人は、以下の分野で活躍している傾向にあります。

・塾講師or塾長⇒スキルや経験が活かしやすく、これまでと同様に教育分野に携わることができる

・事務職⇒資料作成や電話対応など教員の仕事と共通している部分が多い

・営業職⇒上司や同僚、生徒、保護者など、ざまざまな人と接しているため、年齢層に応じて対応できる

・販売職⇒営業職同様、これまで培ってきたコミュニケーション能力を活かせる

◆教員からの転職は難しい?

教員から民間企業への転職は難しいといわれています。

20代前半であれば、第二新卒としてポテンシャルを重視する企業に応募できることがありますが、年齢が上がるにつれて企業側は、ある程度のスキルや経験を持つ人材を求めることも。そのため、未経験業種や異業種への転職はさらに難しくなるようです。

とはいっても、実際に転職活動を始めると意外と求人はあるもの。

転職活動をさらに効率良く進めたいと考える人は、転職エージェントを活用してみるのもおすすめです。

豊富な求人数を誇るハタラクティブでは、未経験からの転職をサポート。

プロのアドバイザーによるヒアリングを実施後、あなたにぴったりの求人をご紹介します。

面接対策や日程調整、入社後のフォローなど、提供するサービスは全て無料となっていますので安心してご利用ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ