1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事の向き不向きの見極め方!今の仕事は向いている?

仕事の向き不向きの見極め方!今の仕事は向いている?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・最初のうちは仕事が失敗するのは当たり前と割り切ること!急いで転職するのは危険な場合が多い
    ・今の仕事にやりがいや達成感を感じられているかが重要
    ・今の仕事が向いているかどうか迷った時は、周囲に相談することが先決
    ・どうしても今の仕事を続けられない場合は、十分に自己分析をして次の転職先を吟味すること

新しい職場で慣れないうちは、失敗が続いたとしても、「最初のうちは失敗をすることは当たり前のことだ」と割り切れるかもしれまんせん。
しかし、経験年数が長くなった際に、失敗が続くと自分にはこの仕事は向いていないと感じることもあるでしょう。
このコラムでは、今の仕事の向き不向きの見極めポイントや、向いていないと判断した場合の対処法などを解説しています。


◆勢いだけでの転職は危険!

新しい会社に入社して、仕事の失敗が続いたり、人間関係が上手くいかなかったりした場合、今の仕事が本当に向いているか疑心暗鬼になってしまうことがあるかもしれません。
そのような時、今の仕事は向いていないと決めつけて、勢いで次の転職先を探すのは危険です。

不慣れで知識が何もない状態で仕事を任せられた場合は、「失敗することは当たり前」と割り切ることも大切。しかし、それでも「向いていないかも・・・」と落ち込んでしまう時は、気心の知れた同僚や友人、信頼できる上司に相談し、客観的な意見をもらうといいかもしれません。

そして、きちんと今の職場環境を見直し、仕事のメリット・デメリットを把握した上で、今の仕事が本当に自分に向いているか、向いていないかを見極めていきましょう。

◆仕事への向き・不向きを見極めるポイント

今の仕事が本当に自分に向いているかどうか見つめ直すポイントをご紹介します。

・今の仕事に「やりがい」を感じられるか?
・仕事を通して自分の成長を実感できるか?
・目標に到達できる自分を想像できるか?
・他の仕事と比較して今の仕事は充実しているか?
・仕事以外のプライベートな時間を満喫できているか?
・職場での自分の仕事ぶりは他の人と比べてどうか?
・今抱えている悩みは単なる思い込みではないか?

以上の項目を自問自答した際に、何個当てはまりますか?もしこれが全て当てはまり、良い方向に考えられた場合は、今の仕事が本当に向いている仕事だといえます。しかし反対に1個も当てはまらず、悪い方向にしか考えられない場合は、今の仕事を見直し、転職するのも一つの手段です。

◆自分に向いている仕事の探し方

あらゆる方法で今の仕事が向いているか自問自答した結果、「向いていない」という判断に至った場合に以下のことを実行してみましょう。もしかしたら、最適な仕事が見つかるかもしれません。

【自己分析をする】

まずは、自分の性格やこれまで経験した仕事のスキルを把握するために、文字に起こしてみましょう。紙に書くのもいいですし、パソコンやスマートフォンのメモ機能を活用するのもおすすめです。
箇条書きにしたり、思い立った単語をツリー形式に並べていったり、自分の好きな方法で文字にすることにより、これまでぼんやりとしか想像できなかったことが明確化され、自分に最適な職業を導き出すことができるかもしれません。

【社会にはどのような仕事があるのかを把握する】

これまでに就いた仕事のジャンルとは異なった職種に挑戦してみるのも一つの方法です。もし営業系の職種ばかりを選んでいたのなら、事務系や経理・管理系に転職するなど新たなジャンルも調査してみましょう。
世の中には沢山の仕事があります。凝り固まった考えはせず、柔軟かつ広い視野を持って職探しをしていくことも必要です。

【家族や友人、上司など周囲に相談する】

自分のことをよく知っている家族や仲の良い友人、信頼できる上司に相談するのも一つの手段です。自分ではなかなか気づかない長所や短所を、一緒に働く人だからこそ知っていることもあります。
そういった人からどのような職業が向いているかアドバイスをもらうといいでしょう。自分では気づかず全く興味がなかった職業も、実は向いている仕事だと再発見するケースもあるので、さまざまな可能性を広げることも大切です。

【一旦休んで心身をリセットする】

もしかしたら今あなたは、心身ともに疲れているかもしれません。そのような時に、どれだけ仕事を頑張ったとしても失敗が続くことは仕方がないことです。
まずは、自分の心身のメンテナンスをしてから再度仕事に取り組みことにしましょう。一旦休んで心身を整えたら、今まで上手くいかなかった仕事が、次々と成功に繋がる可能性も出てくるかもしれません。

さまざまな方法で今の仕事の向き不向きを判断してみても、「向いていない」と判断した場合、転職エージェントの「ハタラクティブ」を活用しながら次の仕事を探してみませんか?

ハタラクティブでは、適性診断や履歴書の書き方、面接方法など、転職活動についてあらゆるサポートやアドバイスを行っています。是非一度ご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    秘書に向いている人、向いていない人とは?

  • image

    今の仕事に向いてない…判断する方法と打開策とは

  • image

    人に教えたくない!転職成功のポイントとは?

  • image

    自分の適性に合った仕事の探し方

  • image

    無能な人の仕事の特徴は?話し方や生き方にも現れる!

  • image

    やりたい仕事がない新卒者も就職できる!自己分析をして内定をもらおう

  • image

    会社がつまらないと感じた時にすること

  • image

    自分に合った仕事の見つけ方!適職が分からないときの対処法

  • image

    入社2年目の転職は吉か凶か?転職前に考えたいこと

  • image

    仕事のミスが多い原因と対策法。

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる