やる気が出ない仕事はやめるしかないの?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. やる気が出ない仕事はやめるしかないの?

2017/07/13

【このページのまとめ】

  • ・どうしても仕事に対してやる気が出ないということは有り得る
    ・仕事のやる気が出ない理由は人それぞれ色々ある
    ・仕事へのモチベーションを上げることは可能
    ・自分の仕事への取り組み方を考えてみる
    ・やりがいのある仕事へ転職するのも一つの道

無気力というのは何をするにも厄介な問題となります。「元気があればなんでもできる」というのは、人の真理を言い表しているのかもしれません。特に仕事は毎日のことであり、一年で終わりでもなければ期限付きでもないことが多いはずです。

では仕事に対してどうしてもやる気が出ないという悩みを持っている人は、どのように対処していくことができるでしょうか。

◆仕事に対してやる気が出ない原因とは

人は他人の見える部分でしか判断が難しく、簡単に「あいつはやる気がない」と評価をくだしてしまう傾向にあるかもしれません。
しかし実際には、その人にはその人なりの背景や事情があるのが普通です。なかなか仕事にやる気を出せない人にはどのような原因があるか考えてみましょう。

・仕事に慣れてきて新鮮さがなくなった

「慣れ」というものにはとてもポジティブな要素もありますが、自分がやっていることへの興味や好奇心、新鮮さというものが薄れてしまい、仕事へのモチベーションが下がる原因となることもあります。
特に単純作業が多い職場環境などでは、こうした問題がつきものかもしれません。

・失敗が続いてしまう

どんな理由があれ職場で失敗が重なると、自分自身がガッカリしてしまいやる気を失っていくということが有り得ます。
周りから自分の失敗に関して辛辣なことを言われていなくても、自分でどんどん自信を喪失してやる気も失うということもあるでしょう。

・結果を出しても評価されない

自分自身が真剣に仕事へ取り組んでいるときには特に、おこなった仕事に関して正当に評価されていないと感じるとやる気が失われていくかもしれません。
「認められたい」「褒められたい」という感情は人間として当然のものですから、頑張っているのにそうした気持ちが満たされないとなると、モチベーションが低下していく原因になるでしょう。

・仕事の内容が向いていないと感じる

社会に出る際には、自分の考えやポリシーをしっかり持ってやりたい仕事に就くというよりも、ある程度流れに身を任せて、縁がある職場を選んだという人のほうが多いかもしれません。

しかし、実際に働き始めてみるとどうしても仕事の内容や職場の環境が自分には向いていなかったということもあります。そのような場合にやる気を出すというのは難しい課題になるでしょう。


◆仕事のモチベーションを上げるには

・自分で目標を立てて仕事に取り組む

何も目標がなく頑張り続けるというのは、人間にとって容易ではないことです。厳しい訓練に耐えるスポーツ選手も、何かの大会に出るなどの目標があるから頑張れています。
仕事をおこなううえでも、会社から与えられることを淡々とこなすのではなく、自分で目標を設定することによってやる気が湧き、気持ちに張りが出てきます。

・仕事を効率化する方法を考える

煩雑な仕事に疲れてしまい、やる気が失われるということもあるかもしれません。そのような場合には一度時間を取って、どのようしたら効率良く自分の仕事を果たせるかを考えてみましょう。
スムーズに仕事をこなせるようになると達成感もありますし、時間的にも精神的にも余裕が出てくるはずです。

・異動を申し出る、または転職するという手も

どうしても仕事内容や環境が自分に適していないと感じることもあるでしょう。
そうした判断をくだすのは、もちろん勤めて一週間程度では早すぎるかもしれませんが、ある程度の長さ勤務していて、常にそう感じるようであれば部署の異動を希望したり、転職を真剣に考えてみたりするのもひとつの手です。


◆転職して後悔しないためには

学生時代から考えてみて、やたらとアルバイトを変えていた、あるいは長く続かなかったという方はいないでしょうか。
その場合、安易に転職を考えるよりも自分の仕事への取り組み方を振り返り、モチベーションを上げることを覚えたほうが今後の自分の人生においてプラスになる部分が多いかもしれません。

すぐに諦めて転職をしてしまうと、次の就職先でも同じような悩みを抱えてまた転職したくなる可能性が高くなるためです。

やる気が出ない背景や理由は人それぞれにあります。転職を決意したとしても、自分の場合のモチベーション低下の理由が解消されるような転職活動をしなければ、あまり意味がないかもしれません。
とにかく職場が変われば何かが変わるという考え方ではなく、自分のやる気が上がりやすい職場選びをしましょう。

例えば単純作業が続く仕事内容が原因でやる気が出なかったのであれば、今度は自分で考えて仕事をこなしていかなければいけないような仕事に就いてみても良いでしょう。

・転職活動のプロの手を借りるのもおすすめ

自分自身のことを客観的に見るというのは意外と難しい場合があります。第三者の目線で適性を考えて、一緒に賢明な転職ができるようにサポートしてもらえたら心強いと思いませんか?ハタラクティブではスタッフが一緒にあなたの転職を応援します。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ