会社をサボるのって悪いこと?適度に休むためのヒント3つ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 会社をサボるのって悪いこと?適度に休むためのヒント3つ

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・軽い気持ちでサボるのは良くないが、仕事へのモチベーションを保つためにも適度な休養は必要
    ・全力で仕事に取り組むことで業務効率を上げる、朝に1日のスケジュールを立てて早く仕事を終わらせる…などの工夫をすることで結果的に休息時間を得ることができる
    ・納期が遅れると取引先への印象も悪くなる可能性があるので、自分本位で仕事をサボることは避けよう

誰でも仕事を休みたいと考えたことはあると思いますが、中には「なんとなく会社に行きたくないからサボろう」という人もいるでしょう。
ずっと仕事をしていれば業務パフォーマンスも低下するため、休息は必要です。
当ページでは、サボるのは悪いことなのか、「休みたい…」と思う前に適度な休養を得るにはどうしたら良いかなどを紹介しています。
仕事に対して意欲的になれない人は参考にしてみてください。

◆「サボる」のって悪いこと?

日々仕事に打ち込んでいると「今日はやる気が出ない…」「サボりたいな…」という気持ちを抱くこともあると思います。
また、「仕事に行きたくない」と思ったときに、休んで休養を取るべきか無理をしてでも会社に行くべきか迷う人もいるでしょう。

中には仮病を使って休みの連絡をする人もいますが、安易な気持ちで会社を休むと、後になって嘘だったことがバレてしまったり、仕事が溜まって大変な思いをしたりする恐れも。

会社や業務への負担を考えずに軽い気持ちでサボるのは良くありません。
しかし、「常に頑張らなきゃいけない」などの緊張状態を続けているとストレスが溜まり、「もう会社に行きたくない…」「仕事を辞めたい…」という気持ちになる可能性もあるため、適度な休養は大切です。

仕事へのモチベーションを維持して仕事に取り組めるよう、程々にサボる方法を次項で紹介します。


◆適度に休養を得るために

仕事で高パフォーマンスを発揮するために、適度な休養は必要です。
ポジティブな気持ちで休むためにはどうしたら良いのでしょうか。

【業務に全力で取り組む】

ほかの人が嫌がるような案件も積極的に受けて取り組むことで、効率的な作業の進め方を考案したり業務に関する知識を身に着けたりできるでしょう。
そうすると結果的に業務効率が上がって余裕が生まれ、仕事が溜まるのを防ぐ効果も。
仕事が溜まらなければ気兼ねなく休養を取ることも可能です。
さらに、全力で仕事に取り組んでいると「あの人は頑張っている」「大変そうな仕事をやってくれている」と周囲が評価し、困った時にフォローしてくれる人が現れるかもしれません。

【1日のスケジュールを立てる】

仕事がなかなか進まない人は、朝の時間を活用できていないケースが多いようです。
動き出すのが遅いと、その後の行動も遅くなったり小休憩がふえたりして、夜の遅い時間までダラダラと仕事をすることになる可能性も。

効率よく休養を取るためには、朝のうちにプライベートの予定も含めて1日のスケジュールを立てることをおすすめします。
◯時からは書類作成、◯時からは会議、◯時には帰宅して入浴など、その日の予定を把握することで目的意識を持って仕事に取り組む事ができるようになるでしょう。
また、「◯時からは◯◯の予定がある!」と明確にすることで、モチベーションアップに繋がって結果的に早く仕事を終らせることも可能に。
業務が早く終われば、帰りに食事やショッピングに行ったり自宅でゆっくりしたりと、リフレッシュの時間を確保することができます。

【周囲を巻き込む】

事前に休むことが決まっているのであれば、周りに確認します。
「自分だけが休もうとしている…」と考えると、無意識のうちに周囲に申し訳ない気持ちが芽生えてしまい、休んでいる間も心からの休息を得られないかもしれません。
周囲に「◯日に休む予定なんですが…」と確認することで、自分の休日が周知されて気兼ねなく休養を楽しめるでしょう。
また、周囲の人が休む時も寛大な気持ちで受け入れることができてチームの雰囲気が良くなる効果も期待できます。


◆自分本位の「サボり」はやめよう

前項目で紹介した「サボる」内容は、周囲に迷惑をかけないための方法です。
また、ストレスが溜まって業務パフォーマンスが低下したり健康状態が良くなかったりする場合に活用するもので、「なんとなく休みたいから」などの理由で休養を取るのは良くありません。
真面目に仕事をしない、納期を守らないなど自分本位に仕事をサボると、社内だけでなく取引先との信頼関係に影響が出てしまう恐れも。
休養を取ること事態は決して悪いことではありませんが、明確な理由なく仕事をサボるのはやめましょう。

「仕事が合わなくてストレスが溜まっている」「労働環境が悪くて心身に支障をきたしている」などの理由から仕事に行きたくない人は転職を検討してみてはいかがですか?
業務や職場を変えることで、高いモチベーションを持って仕事に取り組めるかもしれません。

自分に合った仕事を見つけたい方は、転職エージェントのハタラクティブをご利用ください。
カウンセリングを通して、あなたの性格や特性に合わせた求人を紹介。
専任スタッフによる書類添削や面接対策なども実施しているので、内定獲得率も格段に上がります!
登録や相談は全て無料です。お気軽にお問い合わせください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ