会社を無断欠勤するとどうなる?連絡なしで休む問題点や正しい対処法を解説

会社を無断欠勤するとどうなる?連絡なしで休む問題点や正しい対処法を解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・無断欠勤とは、会社に連絡せずに仕事を休むこと
  • ・無断欠勤をする理由には、人間関係の悩みや会社に対する不満などがある
  • ・会社を無断欠勤すると信用を失い、減給や解雇の対象となる場合もある
  • ・無断欠勤をしたときは、早めに会社に連絡をして周囲に謝罪することが大切
  • ・会社を休むときは規則を守って正しい手順を踏むことが重要

社会人として仕事をする中で、やむを得ず当日に欠勤しなければならないこともあります。しかし、会社に連絡せず無断欠勤をしてしまうと、社内での信用を失うだけでなく、会社全体の損失につながることも。このコラムでは、無断欠勤をしたときに起きることや問題点、正しい対処法などをご紹介。会社を休むときの正しい手順についても解説します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

無断欠勤の定義とは?

無断欠勤について法律上の定義はありませんが、「事前に連絡なく会社を休むこと」を指すのが一般的です。会社の規定に従って事前に手続きを行う休暇や欠勤とは異なり、予定外の欠員が発生してしまうため、業務に支障が出ることが考えられます。また、社内だけでなく取引先にも多大な迷惑を掛ける恐れがあるため、無断欠勤は社会人として避けるべき行為といえるでしょう。

欠勤時の正しい連絡方法を確認しよう
事前に会社に連絡したつもりでも、所定の担当者への連絡ではなかったため無断欠勤として処理されてしまうケースもあります。突然の欠勤に備え、正しい連絡方法を確認しておくことが大切です。

会社に連絡できない!無断欠勤してしまう7つの理由

会社を無断欠勤してしまう理由には「人間関係の悩み」「仕事への不満」などがあります。

1.人間関係で悩んでいる

無断欠勤をしてしまう理由の一つとして、職場での人間関係の悩みが挙げられます。会社で過ごす時間は1日の多くを占めるため、人間関係に問題があると大きなストレスになりがちです。特に新入社員の場合、「上司や先輩社員が嫌だ」「周りの雰囲気に馴染めない」というように、学生時代よりも複雑な人間関係に悩むことが少なくありません。
また、職場上の立場を利用して、執拗に精神的な攻撃をしてくる人もいます。パワハラやセクハラなどによる人間関係の悪化は、仕事ができないほど身心に悪影響を及ぼし無断欠勤を引き起こすこともあるので注意が必要です。

2.仕事内容や会社に不満がある

入社前に想像していた仕事内容と違った、希望の部署に配属されなかったなど、仕事内容や会社に不満があり無断欠勤をする人もいます。すぐに活躍できるような仕事がしたいのに、裏方やサポートをするような仕事しかやらせてもらえなかったり、希望しない部署に配属されたりすると、モチベーションが上がらず無断欠勤をしてしまうのです。中には、与えられた仕事に納得がいかないことを無断欠勤という形で抗議する人も。
また、残業や休日出勤が多いなど労働条件についての不満や、働きに見合った給料がもらえていないことに対する抗議の意思が無断出勤につながる場合もあります。

3.大きな失敗がトラウマになっている

仕事で大きなミスをしてしまったことがきっかけで無断欠勤をする人もいます。周囲に謝罪しなければいけないというプレッシャーや「また同じミスをしてしまうかもしれない」という恐怖心から、会社に行きたくない気持ちが大きくなってしまうことは少なくありません。特に会社に大きな損害を与えるようなミスをしてしまった場合、社内や取引先から叱責されるのに耐えられず、逃げるような気持ちで無断欠勤をするケースが考えられます。

4.朝起きられない

「夜更しをしてしまった」「二度寝をしてしまった」など、自己管理ができなかった結果朝起きられず、そのまま無断欠勤となってしまう人がいます。過去に何度も寝坊をした経験があり、だんだん会社に連絡しづらくなるというパターンも。
また、長時間労働による過労や職場での悩みによるストレスから、身心に支障をきたして無断欠勤に至ることもあります。このような場合、ストレスが原因でうつ状態になり起床が難しくなっている可能性もあるため、適切な対処が必要です。
朝起きられないことにお悩みの方は「朝起きれない原因はストレス?夜寝れない場合や仕事がつらいときの対処法」も参考にしてください。

5.仕事を軽視している

「1日くらい会社を無断欠勤しても問題ないだろう」「自分がいなくても仕事に支障はないだろう」という考えから無断欠勤する人もいます。自分が休むことで周囲に与える影響を考えられない、仕事に対して責任感を持っていないなど、仕事を軽視している人に多いパターンです。
中には「与えられた分の仕事はしているから会社を無断欠勤しても問題ない」「正社員ではないから無断欠勤しても許される」と考える人も。雇用形態に関わらず、会社のルールを守ることが大切です。

6.やむを得ない事情で連絡できない

急病や事故、災害などに見舞われ会社に連絡ができず、無断欠勤になってしまったというケースもあります。自分ではなく家族が事故にあってしまい、気が動転して適切な連絡ができなかったという場合も。
また、連絡をする意思はあるにも関わらず「会社の連絡先が分からない」「通信手段が利用できない状態にある」などの理由で会社に連絡できす、結果として無断欠勤となってしまうこともあります。

7.会社を退職するつもりでいる

前述した「人間関係の悩み」や「仕事内容や会社への不満」が蓄積し、会社を辞める覚悟で無断欠勤に至る人もいます。退職を決めた人は無断欠勤に対する罪悪感がなくなっていることも少なくないため、会社を休むことによってできた時間を使って求職活動を行う人もいるようです。

会社を無断欠勤したときに起きることと問題点

会社を無断欠勤すると本人や身元保証人に連絡がいくだけでなく、「信用を失う」「解雇を言い渡される」などのリスクが発生します。

本人に連絡がいく

無断欠勤をした場合、会社から本人宛に連絡がいきます。会社によって連絡手段は異なりますが、電話連絡が一般的です。電話で連絡が取れない場合はメールや手紙での連絡、それでも連絡が取れない場合は社員が本人の自宅を訪れるなどの対応が取られます。会社は社員に対して安全に働く環境を提供する法的義務を負っているため、無断欠勤をしている社員と連絡を取る必要があるのです。

会社から連絡がない場合
無断欠勤をしているにも関わらず会社から連絡がない場合、社内の業務が忙しく本人からの連絡を待っていることが考えられます。また、無断欠勤が続いていたり過去に問題行為があったりした場合、会社側が改善を諦めている可能性も。「連絡が来るまではセーフ」と考えず、然るべき行動を取りましょう。

緊急連絡先や身元保証人に連絡がいく

無断欠勤が続き本人と連絡が取れない場合、緊急連絡先や身元保証人に連絡がいきます。本人が事件や事故に巻き込まれている可能性もあるため、会社は安否確認をする必要があるのです。
また、本人の安否確認ができていても、給与に関する協議や退職の手続きなど、本人と連絡を取らなければならない場面が出てくることも。本人がそれに応じない場合、緊急連絡先や身元保証人へ連絡がいくことが考えられます。

信用を失う

会社を無断欠勤すると、周囲に「仕事を途中で投げ出す」「責任感がない」という印象を与え、職場での信用を失います。その結果仕事を任せてもらえなくなり、正当な評価を受ける機会もなくなるのです。
また、無断欠勤は個人での信用だけでなく、会社全体の信用にも関わる問題といえます。もしも、無断欠勤をした日にクライアントとの打ち合わせがあった場合、信用を失ったことで取引自体がなくなり、将来にわたって会社に大きな損失をもたらしてしまう恐れも。会社側は与えられた損害に対して賠償金を請求する権利を持っているため、損害賠償を引き起こされる可能性もゼロではありません。

減給される

無断欠勤した結果、会社の就業規則に則って減給の処分が下される可能性があります。厚生労働省「労働条件・職場環境に関するルール」によれば、1回の減給額が1日の平均賃金の半額を超えていて、その総額が1ヶ月分の賃金の10%以内であれば減給が認められているため注意が必要です。また、無断欠勤によって勤務態度がマイナス評価となり、ボーナスの査定に影響することも考えられます。
無断欠勤前の期間の給料の扱いについては、このコラム内の「会社を無断欠勤すると給料や有給はどうなる?」を参考にしてください。

参照元
厚生労働省
労働条件・職場環境に関するルール

解雇を言い渡される

無断欠勤が2週間以上続き会社からの要請にも応じない場合、懲戒解雇を言い渡される可能性があります。懲戒解雇とは、社内の秩序を著しく乱した従業員に課される処罰のことで、罰則の中では最も重い処分です。懲戒解雇になると転職に影響を及ぼすだけでなく、就業規則によっては退職金が支給されない可能性もあります。

会社が無断欠勤者を解雇できる理由
厚生労働省発行のパンフレット「東京労働局 しっかりマスター 労働基準法 解雇編」に掲載されている解雇予告除外認定基準では、「従業員の責に帰すべき事由」の一つとして「2週間以上正当な理由なく無断欠勤し、出勤の督促に応じない場合」が挙げられています。これに当てはまる場合、会社は従業員の勤務年数・勤務状況・従業員の地位や職責を考慮したうえで、解雇予告なしに即時解雇できる可能性が高まるといえるでしょう。

参照元
東京労働局
しっかりマスター 労働基準法 解雇編

会社を無断欠勤しても容認される場合

無断欠勤が続いていても、会社が社員を解雇できないケースもあります。

自然災害や事故などによる無断欠勤

自然災害や交通事故、予期せぬ急病などに見舞われてしまった場合、適切なタイミングで会社に連絡できず、その結果無断欠勤となってしまうことがあります。そのようなときには無理に連絡を取ろうとせず、まずは身の安全を確保することが大切です。落ち着いて連絡できる状態になったら、できるだけ早めに会社に状況を伝えましょう。

ハラスメント問題による無断欠勤

職場内におけるパワハラやセクハラなどのハラスメント行為が原因で無断欠勤に至った場合、会社は社員を解雇することはできません。企業には従業員が安全に働ける環境を提供する義務があるため、ハラスメント問題を解決して社員が出勤できるようにする必要があります
職場での嫌がらせ行為にお悩みの方は、「職場で嫌がらせを受けたときの対応は?具体的な対処法をご紹介」も参考にしてください。

メンタルの不調による無断欠勤

うつ病などメンタル面での不調が原因で無断欠勤をしている場合、会社は社員に対して出勤を強く命じることが難しいため、産業医への相談や心象内科の受診を促すのが一般的です。就業規則に記載がある場合は診断書の提出を求めることも。メンタルの状況に合わせて、業務内容の調整や休職といった対応が取られる場合もあります。

会社を無断欠勤すると給料や有給はどうなる?

無断欠勤は会社に迷惑を掛ける行為ですが、それに対して会社側が「賃金を支払わない」というような金銭面での罰を与えることはできません。社員が出勤していた分の賃金や残業代については規定どおり支払う義務があります。ただし、厚生労働省発行の「リーフレット」に記載されているとおり、賃金の請求権は3年を経過すると無効になるので注意が必要です(2021年6月時点)。
一方で、無断欠勤していた期間に有給休暇を充てたいと申し出た場合、会社はそれに応じる義務はありません。有給休暇は基本的に事前に申請することが求められているため、無断欠勤による事後の申請は認められない可能性があります。

参照元
厚生労働省
労働基準法の一部を改正する法律について

無断欠勤で会社を解雇された!失業保険は受け取れる?

無断欠勤が続いたことが原因で解雇された場合でも、失業保険を受給する権利があります。受給申請手続きには会社が発行する離職票が必要となるため、必ず受け取りましょう。発行されていない場合は会社に確認する必要があります。また、失業保険を受給するためには所定の条件を満たしていなければならないため、解雇された全員が必ず受け取れるわけではないことを覚えておきましょう。失業保険の受給条件については「失業保険を受給する条件は?知っておくべき注意点」でも詳しく解説しています。

会社に連絡できなかった!無断欠勤したときの対処法

無断欠勤は社会人としてのマナー違反であるため、その後の対応が非常に重要といえます。やむを得ず無断欠勤してしまった場合は、以下を参考に適切に対処しましょう。

できるだけ早く会社に連絡する

無断欠勤をしてしまったら、できるだけ早く会社に連絡しましょう。連絡手段はその場で意思疎通が図れる電話が理想ですが、難しい場合はメールでも構いません。また、会社から電話があったときはすぐに出るようにしましょう。電話への応答がないと、会社は社員が事故にあったり急病で倒れたりしたのではないかと心配され、身元保証人へ連絡がいくなど事態が大きくなってしまう恐れがあります。

無断欠勤の理由を正直に伝える

上司には無断欠勤の理由を正直に伝えましょう。その場をしのぐために言い訳をしたり嘘をついたりしても、問題の解決にはつながりません。嘘がばれた場合、さらに信用を失ってしまう恐れも。「会社での人間関係で不安なことがある」「ストレスで夜なかなか寝付けず、寝坊が多くなってしまっている」など、悩みを正直に話すことで解決の糸口が見つかることもあります。

周囲に謝罪する

出勤した後は、無断欠勤をしてしまったことを周囲に謝罪しましょう。無断欠勤は直属の上司だけでなく、会社の多くの人に迷惑を掛ける行為です。「上司に謝ったから良いや」と思うのではなく、心配をかけたり仕事をフォローしてもらったりしたことへの感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

会社を辞めたい場合は退職の意思をきちんと伝える
会社を辞めたいと思っている場合は、その意思を会社に伝えることが大切です。無断欠勤している間も会社は社員の社会保険料を負担する義務があり、退職が決まらないと次の人材を探すこともできません。会社に行くのが嫌で無断欠勤が長引いてしまう前に、きちんと退職の話を進めましょう。退職の手順については「会社の辞め方や手順を解説!退職する際の注意点や理由例も紹介」で解説しています。

仕事を休むときは無断欠勤せず会社のルールを守ろう

やむを得ない理由で当日に会社を休まなければいけないときは、必ず連絡をしましょう。急に体調を崩したり、予期せぬアクシデントに見舞われたりすることは誰にでも起き得ること。そのときに、会社の規則を守って正しい手順を踏むことが重要です。連絡手段や報告する相手について確認しておきましょう。また、一方的に「休ませていただきます」と伝えるのではなく、「お休みをいただいてもよろしいでしょうか」と伺いを立てるようにし、相手への配慮を忘れないことも大切なポイントです。

職場環境や仕事内容に悩んで会社を無断欠勤してしまうという場合には、転職を検討してみるのも一つの手段です。自分に合う社風の企業や適性に合った仕事を見つけたい方は、転職エージェントを利用して就活のプロにアドバイスを受けるのもおすすめ。これまでの経験や適性に基づき、どのような仕事が向いているのかじっくり検討しながら転職活動を進めることができます。
前向きな気持ちで働ける企業と出会いたいとお考えの方は、ハタラクティブにご相談ください。専属のキャリアアドバイザーがお悩みを丁寧にヒアリングし、あなたに合った求人を厳選してご紹介します。ご利用に関する費用は一切かかりませんので、会社を無断欠勤してしまうほど仕事についてお悩みの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

こんなときどうする?無断欠勤に関するお悩みQ&A

会社を無断欠勤してしまった場合どうなるのか、どのように対応すべきか知りたい方もいるでしょう。ここでは、無断欠勤に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。

無断欠勤をしてしまうのはどのような場合ですか?

無断欠勤をしてしまう原因は、職場に対する不満(人間関係や仕事内容など)が蓄積している、朝寝坊をしてしまって気まずい、急な事故や病気で欠勤の連絡ができなかったなど、さまざまです。やむを得ない理由以外での無断欠勤は、信頼を著しく損なうので、避けるのが無難です。無断欠勤の理由については、このコラムの「会社に連絡できない!無断欠勤してしまう7つの理由」で詳しく解説しています。

無断欠勤をするとどうなりますか?

無断欠勤をすると仕事が滞るため、同僚や上司、取引先など、多くの人に迷惑を掛けてしまいます。また、社内での信頼を失い、最悪の場合減給や損害賠償請求に発展する恐れも。「無断欠勤をしてしまった時の対処法」で無断欠勤が及ぼす影響について解説しているので、一読しておきましょう。

無断欠勤をしてしまった場合どうすれば良いですか?

無断欠勤をしてしまった場合は、まず早急に会社に連絡をしましょう。無断欠勤はさまざまな悪影響を及ぼすので、「連絡しにくいから」と放置してしまうと余計に状況が悪化する恐れがあります。また、出勤した際に改めて周囲の人に謝罪するなど、誠意を持った対応を心掛けましょう。

どうしても会社に行きたくない場合の対処法は?

たとえ会社に不満がある場合でも、無断欠勤はしないようにしましょう。どうしても会社に行くのがつらいのであれば、あらかじめ申請をして有給休暇を取得するという方法もあります。人間関係のトラブルやハラスメントが原因の場合は、周囲の信頼できる人に相談してみると良いでしょう。改善の見込みがない場合は、転職をするのも一つの手です。ハタラクティブでは、プロのアドバイザーによる充実した転職サポートが受けられます。現職で悩みを抱えている方は、ぜひご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION