仕事を休む理由は何が適切?欠勤時のマナーについて学ぼう

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事を休む理由は何が適切?欠勤時のマナーについて学ぼう

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事を休む理由で当日に使えるのは「体調不良」と「トラブル」
    ・前日に仕事を休む理由を伝えるなら、「通院、検診」「自宅点検」などが適切
    ・大怪我や重病、電車の遅延や運行停止などは急に仕事を休む理由として不適切
    ・仕事を休むときは、会社の規定に沿って連絡しよう
    ・「仕事を休みたい」と頻繁に思う人は転職を検討してみるのも1つの手

仕事を休む理由は何が適切?欠勤時のマナーについて学ぼうの画像

本コラムでは、仕事を休むときに使える理由を「当日」と「前日」に分けてご紹介!そのほか、避けたい欠勤理由や会社を休むときの基本マナーなどについても触れています。
疲れがたまったりストレスが限界に達したりしたときには、仕事を休みたいと思ってしまうもの。1日休めば気持ちが切り替わり、働らける場合もあります。紹介する理由を使って、無理せず休んでみてはいかがでしょう。

 

当日に使える仕事を休む理由

仕事を休む理由として最も多いのが「体調不良」。体調が悪いまま職場に出勤しても、仕事の能率が低下し、ほかの社員に迷惑をかけかねません。会社側も「それなら仕方ない」と納得しやすい理由です。
体調不良を理由に休むときは、「風邪」と称するのは避けましょう。風邪にはいろいろな症状があり、病気として漠然としているので、仮病と疑われてしまう可能性もあります。
以下のように、具体的な症状を伝えるようにしましょう。

体調不良

会社を休むときの最も代表的な理由は「体調不良」です。体調不良といっても、そのパターンはさまざま。詳しくは以下をご確認ください。

発熱

風邪を引いても咳や咽頭痛程度だと休みにくいでしょうが、発熱となると話は別。一気に重症度が上がります。会社には以下にように伝えましょう。

【伝え方】
「すみません。朝から38度近く発熱しているため、本日はお休みいたします。ご迷惑をおかけして申し訳ありません」

このとき、遠慮して体温を低めに設定しないこと。「そのぐらいは微熱」と捉えられないためにも、38度程度で伝えると効果的です。

腹痛

下痢や胃痛といった腹痛は、突然発症することも珍しくありません。さっきまでは元気だったのに、急に腹痛に襲われた経験がある人も多いでしょう。仮病と思われる可能性が低く、当日に休む理由として最適です。

【伝え方】
「起床時から腹痛が酷く、様子を見ていましたが治まりそうもありません。本日はお休みをいただきたいです」

ポイントは「様子を見ていた」と加えること。腹痛は時間をおけば治まることも少なくないので、「辛さが続いている」点をアピールしましょう。

頭痛

頭痛で休むのは「理由として弱い」と感じる人もいるでしょう。たしかに、頭痛は比較的頻繁に起こる症状なのです。そのため、「その程度で?」と思われないように伝えることがポイント。

【伝え方】
「昨夜から頭痛が続いており、薬を服用したのですが回復せず…。本日はお休みしたいです」

改善の努力をしたけれど難しかったことを強調してください。

腰痛

腰はいわゆる「ギックリ腰」のように、突然激しい痛みに襲われることのある部位。当日仕事を休む理由に使っても大きな違和感はありません。

【伝え方】
「先ほど着替え中、腰にいきなり激痛が走りまして…恐らくギックリ腰だと思います。じっとしていると少しは楽になるのですが、体を動かすと痛みが強くなります。申し訳ないのですが、本日お休みいただけますか」

伝えるときは、上記のように「動かすと痛みが増す」という要素を加えると説得力が増します。実際、腰は安静を保つと痛みが治まることが多いです。そのため、次の日に出勤しても怪しまれることは少ないでしょう。

インフルエンザ

できれば数日まとめて休みたいときの理由には、インフルエンザが向いています。「他の人にうつしてしまう」という建前が成立しますし、企業も感染症の社員に「出勤しろ」とは言えません。
インフルエンザの場合、以下のように数回に分けて連絡をしましょう。

【伝え方】
1回目:
「申し訳有りません…今朝から発熱しており、38度ほどあります。インフルエンザの可能性も否定できないので、念のため病院で診察してもらってから出勤します」
2回目:
「検査したところ、インフルエンザでした。申し訳有りませんが、医師から感染防止のため自宅安静を推奨されております。本日はこのまま欠勤させていただきます。明日以降については、容態を見てまたご連絡いたします」
3回目(翌日):
「おはようございます。薬の効果があり、今朝は熱が下がっています。ただ、発症後5日間は感染力が強いようですので、◯日までお休みいただくことは可能でしょうか?」

上記のように、発熱→インフルの判明→容態の経過と段階的に説明し、出勤可能な日を伝えることがポイントです。ただ、インフルエンザには流行期があるので、使用できるのは冬の間のみとなります。
また、企業によってはインフルエンザにかかった社員は出勤停止となる場合もあり、その際に診断書の提出を求めることも。就業規則が手元にあれば、会社に連絡する前に確認することをおすすめします。会社で保管しているため確認の手立てがなく、感染症時の会社の規定がはっきりしない場合は、インフルエンンザを理由に使うのは避けたほうが良いでしょう。

トラブル

突発的なトラブルはやむを得ないもの。当日休む理由として使うには最適です。その中でも、不自然にならない理由を以下にまとめました。

鍵や財布の紛失

紛失はありがちなトラブルなので不自然さはありませんが、休む理由としては弱く感じる可能性もあります。伝えるときは、以下のように2段階に渡って連絡してください。

【伝え方】
1回目「申し訳ありません。自宅を出ようとしたところ、鍵が見つからず…。いま探している途中なのですが、出勤時間に間に合わない見込みです。ご迷惑おかけします」
2回目「すみません、どうしても見つからず、先ほど管理会社に連絡を入れました。午後、業者の方が来てくれるそうです。申し訳ないのですが、本日はお休みいたします」

鍵や財布など、紛失すると日常生活に差し障りがあるものは緊急性が高いので、会社も「欠勤NG」とは言えないでしょう。ただし、紛失系の理由は管理不足と評価される可能性があります。欠勤理由としては、何度も使わない方が無難です。

車の故障

地方などで車通勤をしている人に適用できる理由です。伝えるときは以下のように「修理に努めている」という部分をアピールしましょう。

【伝え方】
「すみません。車のエンジンがかからず、修理会社の人に来てもらったのですが、故障しているようです。ただ、1日あれば直るとのことです。いま直しておかないと、明日以降の業務に支障がでるので、本日はお休みいただいても良いでしょうか」

出社自体はタクシーを使うなど、ほかにも移動手段があります。そのため、「修理を優先したい」と強調することが重要です。

家族の体調不良

子どもや両親、伴侶など、同居する家族の体調不良も理由になります。通院、あるいは看病のために人手が必要になれば、会社も納得せざるを得ません。

【伝え方】
「申し訳ありません。家族が体調不良のため、これから病院に連れていきます。すみませんが、本日はお休みさせていただきます」

欠勤した次の日は、「おかげ様で、熱は1日で下がりました」などのように、家族の体調がその後どうなったかを伝えると印象が良いです。

前日に使える仕事を休む理由

前日に使える仕事を休む理由の画像

当日ではなく前日に「明日は出勤したくない…」と思うこともあるでしょう。有給の申請方法は企業によって異なるので、「休みたい」と思ったタイミングで許可が降りるとは限りません。そういった場合に使える理由を紹介します。

通院・検診

通院や定期検診は会社を休む理由として適切です。以下の伝え方を参考にしてください。

【伝え方】
(1)「申し訳ありません。少し喉の調子が悪いので、明日は通院のためお休みをいただきたいです」
(2)「お疲れさまです。◯日が定期検診の予定でしたが、この日に打ち合わせが入ったため、検診を明日に変更いたしました。急で申し訳ないのですが、明日はお休みさせていただけますと幸いです」

「体調不良を感じ悪化する前に通院する」「予定変更があり、明日検診に行く」といった要素を含めると自然です。体調管理は社会人に求められる要素の1つですから、会社もNOとは言えないでしょう。

お葬式

冠婚葬祭は休む理由の定番。ただし、結婚式や法事などは事前に予定が決まっているため、「急な休み」の理由としては使いにくいです。その点、お葬式は前触れもなく訪れるものですから、会社側も納得せざるをえません。
お葬式を理由にする際は、近しい人の不幸にしない方が懸命です。会社によっては忌引き休暇があり、きちんとした申請を求められるケースもあります。以下のように、「親戚ではないけれど参列したい」という状況が無難です。

【伝え方】
「突然のことですが、先日、高校時代の恩師が他界しまして…とてもお世話になったので、葬儀に参列したいと思っています。明日、お休みさせていただけますでしょうか」

会社から香典を出す必要がなく、あなた自身が参列することに違和感のない人物に設定することがポイントです。

自宅点検の立ち会い

自宅点検の立ち会いもポピュラーな理由です。とはいえ、自宅点検があるときは、マンションの管理人や業者から事前に連絡があることがほとんど。
休みたい数日前には伝えておかないと、不自然に思われる可能性もあります。そのため、以下のような伝え方がおすすめ。

【伝え方】
「すみません、今朝から自宅の浴室が水漏れしており、先ほど業者に連絡したところ、明日立ち会い点検を行なうことになりました。ご迷惑をおかけしますが、明日は欠勤いたします」

この理由はガス、通信機器などの不調やトラブルにも流用できます。

学校関係の所用

子どもがいる人であれば、保育園や学校などの所用を理由に休むことも可能です。以下の伝え方を参考にしてみてください。

【伝え方】
「申し訳ありません。急ですが、明日の午後に臨時の保護者会が開催されることになりました。参加のため、お休みさせていただけますと助かります」

「臨時」のほか、「予定変更による」といったワードを盛り込むのも効果的です。学校の用事といっても、参観日・家庭訪問・進路相談などはあらかじめ予定が決まっているもの。急なお休みの理由としてはふさわしくないので、避けるようにしましょう。

仕事を急に休む理由として不適切なものは?

ここで、不適切な理由についてもチェックしておきましょう。急な欠勤理由として使うには無理のある理由を紹介します。

大怪我・重病

よくある体調不良ならOKですが、「事故にあって骨折した」「脳の血管が切れた」といった大怪我や重病はNG。
「できれば数日間休みたい…」といった下心で大げさに伝えると、仮病とバレる可能性が高まります。
また、会社によっては診断書の提出を求められることも。必要以上に事を大きくしないように注意してください。

電車の遅延や運行停止

電車の遅延や運行停止といった情報はインターネットで検索できるので、嘘をついたらすぐにバレます。
そのほか、車の渋滞なども同様です。公共機関のトラブルは休む理由には不適切だと認識しておいてください。

自動車の免許更新

自動車の免許の更新は急な欠勤の理由には向いていません。事前に通知があるうえ更新期間を2ヶ月間設けているので、無理があるでしょう。
「すっかり忘れていた」などの言い訳をして休めたとしても、自己管理がなっていないと評価される可能性があります。

仕事を休むときのマナー

仕事を休むときのマナーの画像

ここでは、仕事を休むときのマナーをご紹介します。まず、大前提として「無断欠勤」は厳禁。社会人である以上、欠勤の連絡をするのは最低限の常識です。
以下の点に気をつけながら、必ず連絡をしましょう。

SNSやスマホアプリなどから連絡するのはNG

SNSやスマホアプリは手軽な連絡ツールですが、欠勤の連絡に使うのは非常識。もちろん、会社で使用が認められているのであればOKですが、そうでない場合は電話で連絡をしましょう。

言い訳を長々と重ねずに完結に伝える

欠勤する罪悪感から、言い訳を長々と重ねるのは避けてください。病気やトラブルの内容を詳しく説明しすぎると、かえって嘘がバレてしまう可能性もあります。
「休むこと」と「その理由」を簡潔にまとめて伝えるようにしましょう。

会社の規定に沿って連絡する

欠勤の連絡は企業の規定に従いましょう。「人事に電話を入れる」「直属の上司にメールを送る」など、方法は企業によってさまざまです。
一般的には電話で連絡するものとされていますが、会社に欠勤時のマニュアルがある場合はそれに従ってください。

業務の引き継ぎをする

欠勤日が決まっている場合や、欠勤時にやってほしいことがある場合は、業務の引き継ぎをします。
あらかじめ休みが分かっているなら、前日までに周囲の人に必要事項を引き継いでおきましょう。
当日の欠勤であれば、電話で口頭説明したうえで、同僚または上司に要点や連絡先をまとめたメールを送っておくと安心です。

仕事を休んだ次の出勤で注意したいこと

次に、欠勤したあとの出勤時に注意しておくべきポイントをご紹介します。以下を見ていきましょう。

休んだ理由と矛盾する行動を取らない

体調不良で休んだのに元気いっぱい、腹痛で休んだのに食欲旺盛…などのように、欠勤理由と矛盾する行動は避けること。
故障や紛失が理由だった場合も同様です。

欠勤理由を必要以上にアピールする

休んだ罪悪感から、体調不良を過多に演出したり、欠勤理由を詳しく説明しすぎたりすること珍しくありません。
必要以上なアピールはわざとらしさがにじみ出てしまうので避けましょう。

休んだことに対して謝礼を述べる

欠勤によって迷惑をかけたことを上司や同僚に詫びるのは基本のマナー。「お休みありがとうございます」「ご心配/ご迷惑おかけしました」と謝礼を述べましょう。

仕事を休みたい気持ちを解消する4つの方法

仕事を休みたい気持ちを解消する4つの方法の画像

最後に、仕事を休みたい気持ちを解消するための4つの方法をお伝えします。

1.仕事を休みたい原因を突きとめる

まずはなぜ「仕事に行きたくない」と思うのか、その原因を分析しましょう。「人間関係が嫌」「業務量が多い」「能力以上の結果を求められてプレッシャー」など、人によって原因はさまざまです。原因が分かれば解決方法が見えてきます。自分の気持ちと向き合い、モヤモヤの理由を整理してみましょう。

2.改善に向けて行動する

1で見つけた原因が対処可能なものであれば、改善に向けて行動しましょう。人間関係が問題ならばできるだけ苦手な人との関わりを避ける、業務内容が原因の場合は上司に相談するなど、行動を起こすことで解決する可能性もあります。何より、気持ちが前向きになるはずです。

3.対処不可能な問題は人事などに相談

パワハラやセクハラといった問題を抱えている場合は、企業の人事や公的機関などを頼ってください。こういった問題は、心身に支障が出る前に対処することが大切です。各都道府県の労働局には、「総合労働相談コーナー」という窓口が設置されています。一人で抱え込まずに利用しましょう。

4.転職を検討する

「頻繁に仕事を休みたくなる」「1日休んでも気持ちがリフレッシュしない」といった場合、職場が合っていない可能性も。そういったときは、新しい仕事を探してみるのも1つの手段です。今よりも自分に合った職場へ転職を検討してみてはいかがでしょうか。


「自分に合った仕事ってどうやって見つけるの?」といった疑問や悩みをお持ちの方は、転職エージェントの利用がおすすめです。
ハタラクティブではご利用者一人ひとりにアドバイザーが付く専任担当制。あなたの希望を丁寧にカウンセリングし、能力や適性に合った企業をご紹介いたします。
ハタラクティブが保有する求人は取材訪問を行った優良企業。非公開求人も数多く取り扱っているので、転職サイトでは見つからない仕事との出会いが待っています。
さらに、面接対策や応募書類の添削を通して内定までの道のりをサポート。すべてのサービスは無料でご利用可能です。
ハタラクティブを利用して、今よりも生き生きと働ける職場に転職してみませんか?ご連絡お待ちしております。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ