仕事に行きたくないときは休んで良い?憂鬱な気持ちを解消する方法8つ

仕事に行きたくないときは休んで良い?憂鬱な気持ちを解消する方法8つの画像

【このページのまとめ】

  • ・仕事に行きたくないときは休むのも一つの選択肢
  • ・仕事に行きたくない理由は「職場の人間関係が悪い」「失敗が続いている」など
  • ・仕事に行きたくないとき、会社に連絡せずに休むのはやめよう
  • ・仕事に行きたくない状況が続く場合、転職するのも一つの手

「仕事に行きたくないときはどうしたら良い?」と疑問に思う方もいるでしょう。仕事に行きたくないときは原因を把握し、状況を改善するための行動をとることが大切です。
このコラムでは、仕事に行きたくない理由の例や対処法などを解説します。仕事に対する憂鬱な気持ちを解消できるよう、コラムでご紹介する対処法を実践してみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

仕事に行きたくない…

疲労やストレスなどから「仕事に行きたくない…」という気持ちが強いときは、無理をせず休むのも一つの選択肢です。

行きたくない気持ちを抑えて仕事をしても、業務が滞ったり、ますます疲労を感じたりとあまり良い結果には結びつかない可能性があります。無理をしてその後に悪影響を及ぼすより、休むことで心身をリフレッシュした方が、会社と自分の双方にメリットがあります。次の日以降の仕事のためと考え、無理をせずに休んで回復を図りましょう。
仕事を休むときの会社への連絡方法は「体調不良で仕事を休む判断基準は?会社への連絡方法や注意点もご紹介」のコラムで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事に行きたくない理由

仕事に行きたくない理由には、「職場の人間関係が悪い」「失敗が続いている」などがあります。

仕事で疲れが溜まっている

残業や激務が続き、疲労が蓄積していると仕事に行きたくないと思うこともあるでしょう。「繁忙期が過ぎたら落ち着く」「あと少しで重要な仕事が一段落する」のように一時的に忙しい場合は、ある程度割り切ることも必要です。

苦手な仕事がある

担当している仕事の中には、自分が苦手な業務が含まれている場合もあります。「苦手な作業をしなければならない」「苦手な顧客と会わなければならない」という日は気分が重く感じて、仕事に行きたくないと思ってしまうでしょう。

職場の人間関係が悪い

「職場の上司と気が合わない」「相性の悪い同僚がいる」といった人間関係に関する悩みも、仕事に行きたくない原因になりやすいでしょう。会社のように多くの人が集まる場では、折り合いがつかない相手がいても不思議ではありません。ある程度は「仕事上のこと」と割り切る気持ちも必要です。
ただし、「暴言を吐かれる」といったハラスメントが原因で仕事に行きたくないときは、早めに対策をとることが大切。社内の信頼できる人や労働基準監督署などに相談しましょう。

仕事で失敗が続いている

仕事で失敗すると、気分が落ち込んだり自信を失ったりしてしまいます。失敗が続いている場合はモチベーションが下がり、仕事に行きたくないと感じてしまうでしょう。

通勤時間が長い

通勤のストレスから、仕事に行きたくないと感じることも。通勤時間が長いと、毎朝早起きしたり、満員電車に長時間乗ったりすることに不満を感じるようになります。

仕事のやる気が出ない

「希望とは違う部署に配属された」「やりたかった仕事を任せてもらえなかった」といった理由から、仕事のやる気が出ないこともあるでしょう。仕事へのモチベーションが下がると、仕事をしたいと思えなくなり、最終的には仕事に行きたくないと感じてしまいます。

仕事量が多い

仕事量が多いと、残業や休日出勤をする場面があり、ストレスを感じやすくなるでしょう。仕事を楽しいと感じられず、気分が重くなって「仕事に行きたくない…」と思いやすくなります。

会社が正当に評価してくれない

仕事で成果を出していても会社が評価をしてくれない場合、仕事へのモチベーションが下がってしまいます。「頑張っても意味がないのでは」という気持ちになり、仕事に行きたくないと思ってしまう可能性があるでしょう。

仕事に行きたくない!家にいたい!朝泣くほど辛い時は休むべき?」のコラムでは、仕事に行きたくないときの対処法を状況別にご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

仕事に行きたくないときにやってはいけないこと

仕事に行きたくないときに避けるべき行動は、「会社に連絡せずに仕事を休む」「仕事がつらい状況を我慢し続ける」などです。

会社に連絡せずに仕事を休む

仕事に行きたくないと思う反面、「会社に休みの連絡をするのは気まずい…」と考える人もいるでしょう。しかし、無断で仕事を休むのは禁物です。無断欠勤は会社や取引先に迷惑を掛け、信頼関係に悪影響を及ぼすことを念頭に置きましょう。

上司以外に欠勤の連絡をする

仕事に行きたくないとき、同僚に会社を休む旨を連絡し、上司に伝えてもらうのは避けましょう。上司からの信頼を失うだけでなく、伝言を頼んだ同僚の評価も落ちる恐れがあります。欠勤の連絡は自分で上司に行い、社会人としてのマナーを守りましょう。

仕事を休んだ日に行動的に出歩く

休む理由にもよりますが、仕事を休んだ日の外出は必要最低限にとどめ、行動的に出歩かないことをおすすめします。たとえば、体調不良を理由に休んだにもかからわずアミューズメント施設に行ってしまうと、職場の人に目撃された際に「嘘をついて休んでいる」と不信感を抱かれてしまうでしょう。トラブルが起きるリスクを避けるためにも、仕事に行きたくない日に休んだ場合は、自宅で過ごすのが無難です。

欠勤した日にSNSを更新する

「仕事に行きたくない」という思いから会社を欠勤した日は、SNSの更新は控えましょう。SNSはいつどこで誰の目に留まるか分からないもの。「会社の人には教えていないから」「限定公開にしてあるから」などの油断は禁物です。
自分ではつながっていないつもりでも、知らない間にアカウントを特定されている可能性もゼロではありません。また、現時点ではつながっていなくても、今後つながった際、過去にさかのぼってバレてしまうこともあります。

仕事がつらい状況を我慢し続ける

会社に行きたくないと思いながら我慢して仕事をし続けると、心身を疲弊させてしまいます。仕事に行きたくないと感じた場合には、無理をせずに休むことや、原因を把握して適切な対処をすることが大切です。

会社に行けないのは甘え?休職や退職もあり?出勤が怖い朝の連絡方法も解説」のコラムでは、仕事に行きたくないときに避けるべき行動や休んだときの過ごし方をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事に行きたくないときの対処法

仕事に行きたくないときの対処法には、「信頼できる人に仕事の悩みを聞いてもらう」「仕事が終わったあとのご褒美を用意する」などがあります。

信頼できる人に仕事の悩みを聞いてもらう

人間関係や業務内容、評価といった仕事に行きたくない原因・悩みは、家族や友人などに話してみましょう。信頼できる人に悩みを打ち明けることで、解決方法や状況改善のヒントが見つかる場合があります。また、悩みが解決しなかったとしても、誰かに話すことで気持ちが楽になるでしょう。

仕事が終わったあとのご褒美を用意する

退勤後に好きな物を食べたり、休日に欲しい物を買ったりするなど、仕事を頑張った自分へのご褒美を考えておきましょう。仕事に行きたくないと思っても、ご褒美を用意するとモチベーションアップを図れます。

仕事がない日に趣味を楽しむ

仕事に行きたくないと感じる場面がある場合、休日に趣味を楽しんで気分転換を図りましょう。趣味を楽しんでストレスを発散できれば、「また仕事を頑張ろう」と思える可能性があります。

十分に睡眠をとる

なるべく前向きな気持ちで仕事に向き合えるよう、睡眠時間を十分に確保しましょう。十分に睡眠をとらないと、「疲労が回復しない」「集中力が落ちてミスが増える」といったことが起き、余計に仕事に行きたくない状況に陥る恐れがあります。

長い休みをとる

仕事に行きたくない原因が仕事で蓄積された疲労やストレスの場合、思い切って長期休暇をとり、心身を休ませるのも一つの方法です。休養をとることで、体も気持ちも立て直すことができ、再び仕事に取り組めるようになります。

嫌な仕事は早めに片付ける

やりたくない仕事や面倒だと思う仕事は後回しにせず、なるべく早めに片付けましょう。嫌だと思う仕事を休み明けに持ち越した場合、「仕事に行きたくない」という気持ちが一層強くなる恐れがあります。

異動を検討する

職場の人間関係や仕事内容などに不満がある場合、部署異動ができるか会社に相談してみましょう。部署異動によって人間関係や仕事内容などを変えられれば、仕事に行きたくないと感じる原因をなくせる場合があります。

転職を検討する

「残業が続いて心身に支障をきたしそう」「仕事内容が合わず、やりがいを感じられない」といった状況で仕事に行きたくない場合、転職を検討するのも一つの方法です。転職して環境を変えることで、今の仕事の悩みを解決できる可能性があります。

転職・就職エージェントのハタラクティブは、既卒や第二新卒、フリーターなどの若年層を中心に就職支援を行っています。ハタラクティブは実際に取材した企業の求人をご紹介するので、事前に職場の雰囲気や具体的な仕事内容を把握でき、入社後のミスマッチを防げるでしょう。企業との連絡や面接の日程調整は就活アドバイザーが代行するため、在職中の人も効率的に転職活動を進められます。「相談だけしてみたい」「どんな求人があるのか知りたい」といった方も大歓迎。ぜひお気軽にご相談ください。

仕事に行きたくない人に向けたQ&A

ここでは、仕事に行きたくない人によくある疑問をQ&A形式でご紹介します。

仕事に行きたくないときは休んでも良い?

仕事に行きたくないときは、思い切って休むのも一つの手です。1日休んでリフレッシュすることで、新たな気持ちで仕事に取り組める可能性があります。無理に出勤して集中できずにミスをするよりは、1日好きなことをして気分転換を図るのが良いでしょう。仕事を休む際のマナーは「仕事を休むのに使える33個の理由をご紹介!伝え方の注意点やマナーも解説」のコラムで解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

業務量が多くて仕事に行きたくない…

業務量が多過ぎて仕事に行きたくないときは、上司に相談して仕事の割り振りを見直してもらいましょう。心身ともにつらい状況が続く場合は、仕事を一人で抱え込まずに、上司や同僚に手伝ってもらうことも必要です。「効率の良い仕事の進め方を知りたい!業務が早い人は何をしている?」のコラムでは効率の良い仕事の進め方をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

仕事のミスが頻発して行きたくないときはどうする?

ただ自分を責めるのではなく、ミスの原因を冷静に分析し、予防策を考えましょう。迷惑をかけた相手に謝罪し、対策を考えたあとは、気持ちを切り替えて仕事に取り組むことが大切です。ただし、あまりにもミスが続く場合は、仕事が向いていない可能性があります。仕事の向き不向きの見極め方は「仕事の向き不向きを見極めるには?診断ツールもご紹介」のコラムで解説しているので、ぜひチェックしてください。

 

毎日仕事に行きたくないと思う場合は辞めても良い?

仕事に行きたくない理由を明らかにし、改善策を考えてみましょう。改善を図っても状況が変わらない場合や自力で問題を解決するのが難しい場合は、転職で環境を変えるのも一つの方法です。ハタラクティブでは、転職を迷っている方にアドバイスを行っています。求人紹介や面接対策などのサポートも行っているので、ぜひご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION