将来が不安なときはどうすればいい?原因や対処法を詳しく解説!

将来が不安なときはどうすればいい?原因や対処法を詳しく解説!の画像

この記事のまとめ

  • 将来が不安と感じる要因には、お金の問題や現状に対する不満などが挙げられる
  • 将来に不安を感じたときは、自己投資をしたりやりたいことを書き出したりしてみよう
  • 将来に不安を感じるなら、就職や転職を視野に入れるのも一つの方法

「将来が不安だけど、どうしたら良いか分からない…」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。将来が不安になる原因には、老後資金の問題や現状への不満などが考えられます。必要な対処法を講じるためにも、まずは自身の現状を把握しましょう。このコラムでは、今後の人生や将来が不安と感じる要因や、不安を解消する方法を詳しく解説します。このコラムを参考に自分に合った対処法を探し、今後のプランを検討してみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

将来に不安・心配を感じる主な4つの要因

「自分の人生や将来が不安…」と感じる主な要因として、収入の少なさや周囲との差、理想と現実のギャップ等が挙げられます。

1.収入が少なくお金がない

将来に不安を感じる要因として、収入面での問題が考えられます。お金がないと、将来に対して漠然と不安を抱いてしまうこともあるでしょう。特に、老後の資金問題で「自分は老後もしっかり食べていけるのかな?」と心配に思う人もいるようです。将来を不安に感じる原因については、「今後の生活が不安すぎると思った5つの瞬間」もあわせてご覧ください。

一人暮らしの生活費

一人暮らしの生活費をシミュレーション!平均金額や最低限にする方法も紹介」のコラムによると、年収200~300万円の勤労単身者の生活費は居住費を除いて毎月10万円ほど。居住費は地域にもよりますが、一人暮らしなら6万円ほどと考えると毎月16万円は必要です。年齢が上がれば生活に必要な金額も増えると予想できるので、備えておきましょう。

2.友人が次々と仕事で昇給・昇進している

「友達は給料アップや昇進しているのに、自分は何も状況が変わらない」「やりがいを感じて仕事をしている友達に比べて、自分は充実感や達成感を得ていない…」など、友人と比較して自分が進んでいないと感じたときに焦りを感じることもあるでしょう。焦燥感に駆られる一方で状況を変える方法が分からないと、さらに将来への不安が募ってしまいます。

3.自分のやりたいことができていない

「本当はやりたいことがあるけれど、周りから賛成を得られず挑戦できずにいる」「なかなか貯金ができていない」「転職を検討しているけれど、なかなか採用されず今の仕事をしている」といった場合も、将来への不安に繋がる可能性があるでしょう。現状に満足していないと仕事や勉強などへのモチベーションが下がり、充実感や達成感を得づらくなるため、本来やりたかったことへの意欲さえなくなる恐れがあります。今の人生に満足できていないことで将来への不安にも繋がるでしょう。

4.日々の生活が退屈だと感じている

目標がない、毎日同じことの繰り返し、趣味がなくてつまらないといった場合、充実感を得られず「この生活を続けていいのか?」と焦ることもあるでしょう。特に社会人は生活の中心が仕事となるため、職場と家との往復しかしない生活が続くことで、人生がつまらないと感じる人も。自分がどのような人生を送りたいかを思い描けず退屈と感じる生活が続けば、将来に不安を感じる可能性があります。

「いつまで働き続けるのか」という不安を抱える人もいる

「人生100年時代」といわれるように、平均寿命が伸びています。さらに、少子高齢化の影響で労働人口が減少しており、定年の年齢も引き上げに。昔に比べると社会人として働き続ける期間は確実に伸びているため、「いつまで働けばいいのか」「いつまで働けるのか」といった労働そのものに対する不安を感じる方も増えているでしょう。
未経験OK多数!求人を見てみる

将来への不安を感じたときにできる5つのこと

ここでは、自分の人生や将来に不安を感じたときにできることをご紹介します。
「自分の人生はこのままでいいのかな?」「今の貯金額でやっていけるのだろうか」と将来を不安に思ったときは、お金を得る術を身につけたり、やりたいことや現状への不満を書き出してみたりといった方法を実践してみるのがおすすめです。以下の対処法を参考に、自分に合ったやり方を見つけ現状を改善してみましょう。

1.自己投資でスキルや稼ぐ力を身につける

貯金や収入面で将来や人生に不安を感じている人は、スキルアップや知識をつけることで稼ぐ力を身につけましょう。昨今は副業を解禁している企業も多くなってきています。本業以外に収入があれば、貯金を増やすことも可能なうえ、将来への不安を軽減できる可能性もあります。
さらに、自分のスキルや能力を高めれば本業でも役立つはずです。仕事での成果が上がることで周囲からも評価されやすくなり、キャリアアップや収入アップに繋がることもあるでしょう。将来が不安で副業を考えている方は「正社員でも副業してOK?会社にバレる理由や働く際の注意点について解説」をぜひご参照ください。

2.やりたいことや現状の不満を書き出す

実現できるかどうかに関係なく、まずはチャレンジしたいこととその理由を書き出してみましょう。現時点で自分は何に不満を感じているのか、なぜ満足できないのかも考えることで、これからどのような行動を取るべきかが見えてくるはずです。例えば、現状の不満として職場環境の居心地の悪さや収入面での不安を感じている、自分がやりたい仕事ができていないということであれば転職を考えてもよいでしょう。転職を機に人間関係が良くなったり、収入アップにより貯金が増え、充実した休日を過ごせるようになったりするかもしれません。やりたいことや不満が曖昧なままだと、何をすれば良いか分からず複雑な心境が続き、将来に不安を感じてしまう場合もあります。現状を書き出すことで、自身の本音と向き合えて、次のステップにも進みやすくなるでしょう。

3.やりたいことに挑戦する

「こんな仕事がしたい」「あんなところへ行きたい」など、書き出した内容で実践できそうなことは積極的にチャレンジしましょう。「失敗しそうで不安」「もう少し年月が経ってからでもいいかも」といった気持ちに負けて挑戦を先送りにしていると、将来的に後悔する恐れがあります。
実際にチャレンジすれば「この仕事は向いていると思ったけれど、実際にやってみて合わないと分かった」と新たな発見にも繋がり、「早めにチャレンジしたことで、ステップアップするための道が開けた」と次の段階への弾みになることもあるでしょう。

4.将来について家族や友人に相談する

自分の将来に不安を感じた際は、第三者に相談するのも一つの方法です。悩みを誰かに話すだけでも、不安が解消されたり前向きな気持ちになったりする可能性があります。しかし身近な人に相談すると、よく知っているからこそ厳しい言葉をかけられる可能性も。将来について明確ではない漠然とした不安を感じているのであれば、話を聞いたうえで整理してくれるというカウンセラーやアドバイザーを頼るのもいいでしょう。

5.自分ができることから着実に実行していく

自分の強みやスキルを見極めて、一つひとつできることから取り組んでいくのも大切です。自分ができることや興味のあることをより追求すれば、新たな価値観が芽生え、将来に対する視野が広がる可能性があるからです。
読書やスポーツといった趣味を深めてみるのも良いでしょう。また、今自分にできることを頑張れば、結果的には仕事に活かせる知識や能力が上がり、新たにやりたいことが見つかるかもしれません。

将来に不安を感じるなら就職や転職も考えよう

「フリーターで将来的な生活が心配…」「今の仕事を続けていて良いのか不安がある」「収入アップして貯金を増やしたい」とお悩みの方は、就職や転職を視野に入れるのも良いでしょう。「適職の見つけ方を解説!好きなことよりも得意なことを探そう」でも説明しているように、就職・転職先を探す際は、自己分析や企業研究をしっかりと深めることが重要です。自己分析や企業研究を行わずに就職・転職先を決めてしまうと、入社後に「思っていたのと違う」「仕事にやりがいがなくてつらい…」とミスマッチを感じるリスクがあるため注意してください。

もし「自分にどんな仕事が合うのか分からない」「このままで良いのかと思う一方で、内定をもらえるか不安で転職活動できずにいる」といった状況なら、ハタラクティブを利用してみませんか?
ハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒などを対象に就職・転職支援を行うエージェントです。専任の就活アドバイザーがマンツーマンで就職・転職活動をサポート。カウンセリングでチャレンジしたい仕事や働くうえで譲れない条件などを伺い、あなたに合う求人をご紹介します。
ハタラクティブが扱う求人は実際に取材した企業ばかり。そのため、入社前に具体的な仕事内容や社風を確認でき、入社後にミスマッチを起こすリスクを軽減できます。将来や人生に不安を感じ、自分に合う企業に就職したいとお考えの方は、ぜひ一度ハタラクティブへご相談ください。

将来への不安に関するQ&A

最後に、将来への不安がある人によくある質問にQ&A方式でお答えしていきます。

将来が不安です。どうしたらいいですか?

将来を不安に感じたときは、まずその原因を明らかにすることが必要です。将来を不安に感じる主な要因には、「収入が少ない」「やりたいことができない」などが挙げられます。自分が何に対して不安を抱いているかを明確にすれば、それを解消するための具体的な対処法を検討できるでしょう。将来を不安に感じる原因については、「ニートはどんなときに不安を感じる?将来や就職で悩んだときの対処法」もあわせてご参照ください。

将来への不安を解消する方法はありますか?

将来への不安を解消する対処法としては、「スキルを身につける」「やりたいことや今の不満を書き出す」「第三者に相談する」などがあります。自分に合った対処法を実践し、現状の脱却を目指しましょう。詳しくは、このコラムの「将来への不安を感じたときにできる5つのこと」をご覧ください。

ニートを続ける将来について不安視すべきですか?

ニートを続けていると、将来収入源に困り、経済面で生活を維持するのが難しくなるリスクがあります。自分の親が病気になったり、亡くなったりする可能性を踏まえると、できるだけ早めに行動し自立することをおすすめします。ニートでいるリスクについては、「ニートやひきこもりのままだとどうなる?末路や脱出方法をご紹介」をご参考にしてください。

将来が不安で今の仕事を続けるべきか悩んでいます。

現状を改善すべく行動したにも関わらず、どうしても今の仕事に対する不安が拭えないときは、転職を検討してみても良いでしょう。ハタラクティブでは、経験豊富な就活アドバイザーが一人ひとりに合った求人をご提案しています。「自分に合った仕事が分からない」「今の仕事を続けることに不安がある」とお悩みの方は、ぜひお気軽にハタラクティブをご活用ください。

ハタラクティブ
のサービスについて

こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ