仕事の悩みは相談すれば解決するのか?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事の悩みは相談すれば解決するのか?

公開日:

驚くほど多くの人が仕事上で悩みを抱えていて、時にそれがメンタル面や身体面で問題を引き起こすほどに深刻な問題となることもあります。
そのような人が仕事上の悩みやストレスに対処するためにはそうしたストレスの原因や、実際に悩んだ時の相談先などを考えておく必要があるといえます。
誰しもが直面する可能性のある問題ですから、ぜひご一緒に考えてみましょう。

◆仕事で悩む原因とは?

・人間関係の悩み

人間関係の悩みというものは、学生時代から大人になるまで様々な場面で対処しなければならない悩みの種類です。
ストレスや悩みの中で恐らく他のものよりも多いものではないでしょうか。

・業務が自分の能力、性格と合わない

時に仕事の種類や性質そのものが大きなストレスの原因となることもあります。
人には向き不向きというものがありますから、どうしても合わない職種に就いてしまったり、入社したあと配属されたり出向した部署が合わなかったという可能性もあります。

・残業時間が多い

最近よく耳にするブラック企業という問題からもわかるように、過度な残業によって心身共にボロボロになるほどの疲れやストレスにさらされることがあります。

・仕事に対するプレッシャーが大きい

数字や結果を出さなければいけない仕事の場合、その仕事に対するプレッシャーによって精神的に追い詰められてしまうこともあります。
そうした中でメンタル面の問題を抱えてしまう自分を弱い人間だと思ってしまい、余計に自分を追い詰めてしまうことさえあるといえます。


◆仕事への影響は?

・悩みすぎるとストレスを溜める原因になる

悩みが大きすぎたり、長く溜め込みすぎたりするとストレスは大きくなっていき、仕事に対するモチベーションが下がる結果となるかもしれません。

・悩みながら仕事をすると、業務に支障がでる恐れも

精神的な悩みやストレスは物事への集中力が奪ってしまう傾向があります。
通常の業務への注意力や集中力が下がると、仕事のパフォーマンスが下がり、さらに悩みの種を作ってしまうかもしれません。


◆仕事で悩んでいるときの対処法は?

仕事は仕事と割り切る、今は成長のときと考える、など考え方を変えてみるのも対処法のひとつです。
同じような状況に置かれても、ストレスを溜めてしまう人と、溜めない人がいるのは、物事や状況に対する考え方が違うからではないでしょうか。
仕事上でうまくいかないことがあっても、自分を卑下する必要はないですし、うまくいかない時期も自分をさらに成長させる要素と考えられるでしょう。

また、仕事の悩みがストレスになっている場合は、適度な休息をとるなどしてストレスを解消しましょう。
あまりにストイックにならずにしっかりと休息やレクリエーションを楽しむことは重要なことです。


◆仕事の悩みを誰かに相談してみる

家族や友人などの身近な人や信頼のおける人、または上司、先輩、同僚に相談することも大切です。
心配をかけたくないと思うかもしれませんが、誰か一人でも相談できる相手を見つけることは助けになるでしょう。

身の回りに相談する相手がいない場合はプロの転職エージェントに相談してみるというのも良い方法です。
相手はプロですから、様々なデータや経験からあなたの悩みに対処するアドバイスを与えてくれるかもしれません。

ハタラクティブはそうした就活アドバイザーが揃っていますから、必要であれば転職の相談に乗り、マンツーマンでサポートします。


関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ