仕事についていけない!能力不足に悩まないための解決策

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事についていけない!能力不足に悩まないための解決策

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・入社後しばらく仕事についていけないのは仕方ない
    ・得意な仕事を伸ばしたりアドバイスをもらったりしよう
    ・苦手だと思い込んでいるだけの可能性もある
    ・仕事についていけない理由は自分に合わない仕事の可能性もある
    ・どうしても自分に合わない仕事だと感じたら転職も検討しよう

「仕事についていけない」と感じたことはありませんか? 仕事が遅かったり専門知識が覚えられなかったりと、悩みに思うことは人それぞれです。当たり前ですが、若いうちに能力不足を感じることは仕方ありません。ここでは、仕事についていけないと感じたとき、その壁を乗り越えるための方法をお伝えします。

◆入社後しばらく仕事についていけないのは仕方ない

若手社員のとき、仕事が遅いと感じるのはよくあることです。勤めている会社あるいはその業界全体では、何十年もかけて仕事の仕組みや流れが作り上げられてきました。新入社員はもちろん、1,2年働いても仕事の内容がわからないのは仕方ありません。
働き始めてからしばらくの間は、社会人としての基本的なマナーを身に付けたり少しずつ仕事のノウハウを吸収しましょう。

仕事についていけないと思ったら自信を失うこともあるはずです。しかし、悲観的にならずに自分ができることを全うし、わからないことは先輩や同僚に尋ねるようにしましょう。
まずは精神論になってしまいますが、腐らずに仕事を覚えようと前向きに取り組む姿勢が大切です。


◆仕事の能力を上げる方法

まずは仕事についていけないと感じたときのマインドについてお伝えしました。ここからは、実際に仕事の能力を上げるための方法を見てみましょう。

・効率的に業務を進めている人にアドバイスをもらう

まずは、効率よく仕事を進めている人にアドバイスをもらいましょう。
仕事ができる人は効率化を考えながら作業をしているはずです。たとえば、表計算ソフトやプレゼンテーションソフトではソフト操作の効率化を考え、ショートカットキーやテンプレートを活用しています。
電話やメールの使い分けや事前の段取り、スケジュールの組み方など、仕事を無駄なく進めるための工夫も少なくありません。

このように、仕事ができる人の働き方を学ぶと少しずつ業務効率がよくなると思います。自分では気づかなかった非効率な働き方に気付けることもあるため、いまの仕事の進め方を説明しながら相談してみるとよいでしょう。

・苦手な部分ばかり見ないで得意分野を伸ばす

誰しも仕事の得手不得手はあります。苦手な仕事だけを頑張り続けて人並みに伸ばそうとするのは気持ち的にも大変ですが、得意分野でスキルを高めるのは苦痛に感じない人もいるはずです。
そこで、気持ちを切り替えて自分ができることを大切にしましょう。

また、苦手な仕事については放置するのではなく、先輩や同僚と仕事を交換したり自分自身も勉強したりする姿勢が必要です。苦手な仕事でも経験を積むうちに、人並み程度に働けるようになることもあると思います。

・自分ができないと思っていることでも上司に相談する

自分が苦手で、仕事が遅いと思っていることもあるかもしれません。しかし、できないと思い込んでいるだけで、本当はできている仕事もあります。
上司に相談してみると、実はできていると評価されていたというケースもあるかもしれません。

苦手意識を持っている仕事では、働いていてモチベーションが下がってしまうものです。
まずは、自分が本当にできていないかを確認するために相談するとよいでしょう。本当にできていない場合はアドバイスをもらえることもあるため、できない仕事のレベルアップする参考になると思います。




◆合わない仕事でモチベーションも上がらないなら

仕事についていけないと感じる場合、自分に合わない仕事をしている可能性もあります。モチベーションが上がらないときは異動や転職を視野に入れてみましょう。

・異動や転職も考えてみよう

仕事についていけない理由が、業務内容に対する興味が湧かなかったり職場環境が合わなかったりするケースもあります。
業務内容が自分に合わないと感じる場合、部署異動の申請を検討するのもよいでしょう。
たとえば、メーカーの営業職が肌に合わないと感じるなら、事務職や現場作業への異動を相談すると自分の意外な能力が見つかる場合もあります。

人間関係が合わない場合、同じ会社で職場を異動するのはバツが悪いと感じるかもしれません。
会社では部署異動が認められないことも考えられます。そこで、転職を検討してみるのもよいかもしれません。

・転職エージェントに相談するのがおすすめ

初めての就職が肌に合わずに転職を考えている人もいるのではないでしょうか。
会社の人に転職の話を相談すると話が大事になることもあるため、最初に相談するのは両親や兄弟など身近な人がいいかもしれません。しかし、ご家族では転職に関する理解や知識がなく、悩みを解決できないこともあるでしょう。

転職に関して相談する相手に困っている場合、客観的なアドバイスを受けられる転職エージェントを利用するのも一つの手段です。
転職に関する豊富な知識を持っている転職エージェントは、転職希望者の人に対してアドバイスができます。

特に、仕事についていけないとお悩みの人には、若い世代の人もいると思います。ハタラクティブは若年層の転職希望者に特化した転職エージェントです。
未経験の業種にキャリアチェンジして、自分に合った仕事に勤め直したいと考える人の背中を後押しできます。
仕事についていけない状況で自分に仕事が合わないと感じるならぜひハタラクティブまでご相談ください。



関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ