新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職サービス比較
  6. >
  7. フリーターにおすすめの転職サイト&転職成功のコツを徹底解説!

フリーターにおすすめの転職サイト&転職成功のコツを徹底解説!

フリーターにおすすめの転職サイト&転職成功のコツを徹底解説!の画像

 

【このページのまとめ】

  • ・転職サイトとは、簡単・手軽に求人情報を閲覧できるWEBサイト
  • ・転職サイトのメリットは、自分のペースで転職活動を進められること
  • ・転職サイトのデメリットは、プロのサポートが受けられないこと
  • ・フリーターには、経験不問や若手に特化した転職エージェントがおすすめ
  • ・転職エージェントは、未経験歓迎求人が多いハタラクティブがおすすめ

初めて転職サイトを利用するフリーターの方など、転職歓迎サイトの使い方がイマイチわからなくて悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。転職サイトは数多くありますが、年代や経験、業界に特化しているものも多く、サービス内容も少しずつ異なります。このコラムでは、フリーターの方におすすめの転職サイトや活用方法、未経験の方やスキルに自信がないフリーターの方でも転職に成功できるコツを紹介いたします。

 

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

 

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

転職サイトの主なサービス内容

転職サイトとは、インターネットで簡単・手軽に閲覧できる求人情報を掲載したWEBサイトを指します。人材を求めている会社が掲載料をサイト運営者に支払うことで成り立っている就職支援サービスです。
新しい情報や緊急な人材募集などわかりやすく表示され、目的の仕事について情報を得られやすいのが特徴。運営会社は主に民間企業であり、職業紹介に該当する場合は、厚生労働大臣の許可が必要とされています。
転職サイトは求人情報サイトとも呼ばれ、仕事を探している人にとっては登録料や手数料などの料金がかからないので、転職を考える際に気軽に閲覧できて便利です。
転職サイトは、多くのフリーターが利用し企業情報をゲットしています。また、仕事の種類や情報量が多く求人以外にも、お役立ち情報で履歴書の書き方や正しい敬語の使い方などを学習することができます。

求人検索機能

転職サイトは、フリーター・アルバイト・契約社員・正社員など雇用形態を条件検索で絞り込み、検索することができます。閲覧は、PC・タブレット・スマートフォンでチェックします。希望の職業・エリア・時給もしくは月給額を検索条件に入れると、自動で絞り込みができ簡単に候補となる職場が抽出されるのです。キーワード検索窓で「未経験」などと入れると、経験不問や、未経験歓迎の求人情報が見つかることも。さらに「第二新卒歓迎」や「学歴不問」といった詳細の検索条件を入力すると、かなり細かく絞り込むことができます。

転職サイトの更新日は、サイトによりさまざまです。調べてみるとA社は月曜日・B社は火曜日・C社は水曜日と分散していることがわかります。日々、新しい情報が欲しい場合は、曜日ごとに閲覧するサイトを決めておくのがポイント。

スカウトサービス

スカウトサービスとは、転職サイト上に登録された求職者の経歴を見た登録企業から、選考などへの「スカウトメール」または「オファー」が受け取れるサービスです。スカウトシステムの内容は運営する企業やサイトによって少しずつ異なりますが、一般的なメリットとしては「お互いに希望がマッチした企業とやり取りできる」、「選考における特典が受けられる場合がある」などがあります。

スカウトとオファーの違いは?

転職サイトによって「スカウト」や「オファー」と呼び方が異なりますが、本質的には同じもので、求職者に応募してほしいと伝える案内のことです。求人内容と自分の経歴や希望を照らし合わせて、応募するかどうか判断しましょう。
また、氏名などを非公開設定できる場合も多いので、プライバシーを守りながらスカウトメールを待つことができます。

オファーには種類がある

転職サイトから送られてくるオファーの呼び方や内容はサイトによって異なりますが、一般的に大きく分けて3種類あります。

自動送信オファー

求職者と企業の条件がマッチしたら配信されるオファー。希望職種や希望年収、希望勤務地などの求職者の登録された情報と、求人を出している企業の求める条件とを比較し、条件が合えば自動的に送信される仕組みになっています。ダイレクトメールのようなイメージです。

キャリアアドバイザーから送られてくるオファー

転職サイトのキャリアアドバイザーが求職者の登録情報を確認し、自分の持っている求人の中から条件に合うものを紹介してくれるオファー。自動送信型よりもマッチ度は高めです。

企業から直接送られてくるオファー

求職者の登録した情報や職務経歴を企業が見て、ぜひ会いたいと思ったときに送られてくるオファー。書類選考なしで面接できるチャンスかもしれません。さらに、自動送信オファーやキャリアアドバイザーからのオファーよりもマッチ度は高めなので、内容を確認し、選考を受けるかどうか真剣に検討することをおすすめします。

オファーはどうすればもらえるの?

選考が有利になりやすい特典を得られるスカウトサービスですが、いざオファーが来たと思っても、「自動送信型のものだった」ということも少なくありません。どちらかというと自動送信型よりもマッチ度が高めのキャリアアドバイザーや企業からのオファーをなるべく多く受け取りたいですよね。そこで、より多くの優良なオファーを受け取るためにどうすれば良いか、ポイントをご紹介します。

履歴書、職務経歴書を具体的に登録しておく

履歴書や職務経歴を詳細に登録しておかないと、なかなかスカウトを受け取ることはできません。 自分の希望に近いスカウトを受け取るためにも、WEB上の書類は具体的に登録することをおすすめします。企業やキャリアアドバイザーの目に留まりやすいよう、経歴をしっかりアピールしましょう。

定期的にWEB上の書類を更新する

転職サイトを以前から利用している人は、自分が登録したWEB上の書類を見直してみましょう。「そういえば、しばらく更新していなかった」なんてことはありませんか?在職中の人は、任される仕事が増えたり、業務内容が広がったりと日々、経験やスキルを積んでいます。せっかく転職サイトに登録していても、情報が古いままではオファーを受け取るチャンスを逃してしまいます。
経験は特に増えていないと思う人も、過去に作成した書類を見直すと「ここはもっと別の書き方をすると良さそうだ」など気付くことがあるかもしれません。
WEB上の書類は一度作成したら終わり、ではなく定期的に更新・見直しをすることでオファーを受け取る確率をグンと上げることができます。

優良なオファーの見分け方は?

「受け取ったオファーが自動送信型なのか、そうでないのかわからない」という場合、確認したいポイントがあります。

経歴をしっかり確認してくれているか?

オファー文章を読んで、登録者の経歴をしっかり確認してくれているかどうかを見てみましょう。自動送信型オファーに共通している特徴は、誰にでも当てはまりそうな文章です。たとえば、「あなたの経歴を拝見し、ご連絡しました」という文章だと、誰に送っても問題なさそうなので自動送信型オファーの可能性が高いです。

そうではなく、「あなたの〇〇という経歴が非常に興味深く、弊社でご活躍いただけると感じご連絡しました」というように、具体的に経歴について触れられていると書類にきちんと目を通しており、登録者本人にメッセージを送られていることがわかります。

転職に関するコンテンツ

転職サイトは、求人情報だけでなく様々なコンテンツが充実しています。サイトによって異なりますが、主に以下のようなコンテンツがあるサイトが多いです。転職前に知っておきたい知識や具体的なイメージを持って転職活動を進めることができます。

編集者おすすめの求人の特集ページ

転職サイトの編集担当者が、様々な視点でピックアップした求人を特集としてまとめたページ。「未経験歓迎!スキルアップできる仕事」や「年間休日125日の企業」などの特集が組まれているので、通常の検索とは違った新しい視点で会社の良さを発見できます。検索窓に情報を入れなくても、気軽かつスピーディに興味のある求人情報を閲覧できる点が便利です。

実際に転職した人の体験記

転職サイトを活用して転職に成功した人に対し、サイトの編集者が取材した記事。転職に至った経緯や、何を大切にして転職活動を進めたか、転職後の仕事についてなどの体験談が語られています。異業種・未経験の職種にチャレンジしている人、同業種で働き方を変えている人と、様々な背景を持つ転職成功者の事例を読むことが出来るので、自分の状況や希望に近い人の体験談が見つかりやすく、具体的な転職活動のイメージを膨らませることができます。他の人はどんな風に転職を成功させたか知ることで、自分の仕事観を明確にする方法や、転職活動をどのように進めていけばいいかのヒントが見つけられるかもしれません。

転職準備や転職用語解説、よくあるお悩みQ&Aなどの転職ノウハウ

転職活動に関する疑問やよくあるお悩みに対してQ&A形式で解説しているページ。「やりたい仕事の具体的なイメージが湧かない」「会社を辞めてから転職活動するべきか」などの転職活動に関する悩みや疑問について、わかりやすく解説されています。また、みなし残業代や週休二日制、実働8時間などの求人情報でよく見かける転職用語の説明や、内定後の退職手続きや各種保険関連についても記載されている場合もあるので、必要に応じてチェックしましょう。

活用しよう!転職サイト内の便利なお役立ち機能

転職サイトには、効率よく転職活動を進めるための便利な機能が備わっています。在職中で忙しい人は積極的に活用しましょう。

「気になる」ボタンを押すと、求人情報を自動でリスト化する機能

求人情報の閲覧ページで表示される「気になる」ボタンを押すと、後で見返せるように「気になる求人リスト」としてマイページ内で保存、リスト化される機能。「気になる」は後で解除することも可能です。また、「気になる」ボタンを押すことで企業側にあなたが興味を持っていることがわかり、「面談確約」や「応募歓迎」のアプローチが届くこともあります。選考のチャンスを得られやすくなるので、積極的に活用することをおすすめします。

過去の閲覧履歴をもとにおすすめの求人を表示する機能

閲覧した求人情報の履歴をもとに、似ている内容の求人をおすすめ求人として表示する機能。通常検索で見落としていた、自分の希望条件に合う良い求人が見つかるかもしれないのでこまめにチェックすると良いでしょう。

企業と直接やり取りができるメッセージ機能

転職サイト内で、企業と直接やり取りができるメッセージ機能。求人に応募した後、合否の連絡や選考の日程調整などの企業との連絡が転職サイト内で完結できます。電話やメールよりも企業とのやり取りが一目で確認でき、わかりやすいので便利です。メッセージを受信したらすぐに確認できる、メール通知の事前設定をおすすめします。

検索条件を保存できる機能

希望の職種や業種、勤務地などが固まっている場合は、転職サイトを開く度に一から希望条件を入力するのは非常に億劫ですよね。そんな手間を省くために、検索条件を保存する機能の利用がおすすめです。一度検索した条件を保存しておくと、次回も同じ条件で求人検索が出来るので「希望条件は変わっていないから、新着の求人が出ていないかチェックしたい」という時にもすぐに求人を確認できます。

履歴書チェックや適職診断などのサービス

転職サイト上では、「この求人に応募したい!」と思ったら、応募書類となるWEB履歴書・職務経歴書・自己PRを作成し、保存しておく必要があります。求人に応募した後、応募書類をもとに書類選考が行われます。第一関門の書類選考を通過するためにも、WEB上の応募書類はわかりやすく具体的な内容に仕上げることが重要です。
サイトによっては無料でプロのアドバイザーが添削をしてくれるサービスもあるので、経歴の書き方がわからない、もしくは自信のない人におすすめです。添削サービスがなくても、選考を通過する書類の書き方やNG例を具体的に紹介するページを持つサイトも多いので、こちらもチェックするのがポイント。
また、仕事選びに対するいくつかの設問に回答することで適職を紹介する適職診断のサービスを設けているサイトもあります。理想の働き方や自分に合った仕事が分からない場合は、診断を受けることで自分でも気づかなかった希望や思いが発見できるかもしれません。

苦手な作業は、このサービスを上手に活用しよう!

転職活動は自己分析や履歴書・職務経歴書の準備など必要な作業が多く、1人で全て行うのは相当の時間と体力が必要です。「自己分析、これで合っている?」「忙しくて書類の作成が進まない」と壁にぶつかっている人のために、以下の診断サービスを提供している転職サイトもあります。設問に回答していくアンケート形式なので、気軽に受けることが出来ます。

職務経歴書の自動作成サービス

「職務経歴書が重要なのはわかるけど、正直なところ書くのは苦手」という人におすすめなのが、職務経歴の自動作成サービス。いくつかの設問に回答するだけで簡易的な職務経歴を自動で作成することができます。内容は後から編集できるようになっているので、詳細は自分で修正することが可能です。大まかな職務経歴を自動で作成できるので、一から自分で作るよりも比較的簡単に職務経歴書を仕上げられます。職務経歴書作りに自信がない人は、自動作成サービスを実装している転職サイトの活用がおすすめです。

自分自身と向き合う自己分析サービス

「転職活動を始めたいけど、何から手を付けたらいいかわからない」と悩んでいる人におすすめなのは、自分自身と向き合うための自己分析診断のサービス。転職を考えたきっかけや仕事のやりがいの言語化、仕事における現状の不満・満足度についての診断をいくつか受けることで「今の自分」と「将来なりたい自分」を整理することが出来ます。「なりたい自分」になるために足りないものを明確にし、「なぜ転職活動をするのか」「何を叶えたいのか」をイメージできるようになります。仕事における自分の性格や得意不得意を知りたい人、仕事における満足・不満足している点を整理できていない人に活用してほしいサービスです。
履歴書・職務経歴書の作成や求人選定、面接対策などをしっかり行うことはもちろん大切ですが、転職を成功させる上で一番重要なことは、「自分自身としっかり向き合うこと」です。転職後のミスマッチを避けるためにも、転職理由が曖昧な人や上手に言葉にできない人は診断を受けてみると良いでしょう。

フリーターが転職サイトを利用するメリットとは

転職サイトは手軽に無料で閲覧でき、目的の仕事について情報を得られやすいのが特徴ですがメリットとデメリットを知ったうえで上手に活用する必要があります。それぞれ解説します。

メリット

転職サイトのメリットは、希望する求人を自分で探して応募できるなど、自分のペースで転職活動を進められる点が挙げられます。

希望する求人を自分で探して応募できる

幅広い職種や雇用形態の求人情報を検索機能で絞り込み、自分の希望に合った求人に応募できます。転職活動や自己分析を進めていくうちに、「こんな仕事にも興味がある」と方向性が変わった時や、興味のある職種が増えた場合も気軽に求人情報を探せます。

自分のペースで転職活動ができる

検索する時間に拘束されないので、移動中・少しの待ち時間・就寝前など自分の都合の良い時間にチェックできます。面接日程も転職サイト内のメッセージ機能を使って企業と調整できるので、忙しいフリーターの方も自分のペースで転職活動を進めることができます。

サイトによって様々なサービスを活用できる

登録者の転職を応援するために、履歴書の添削や適職診断サービスを提供するサイトもあります。プロのアドバイザーに応募書類を添削してもらうことで自分の強みや経験を上手く伝えられるようになりますし、適職診断サービスを活用することで、自分の強みや適性を客観的に見つめることができます。

スカウトサービスでオファーが受けられる

転職サイトに登録すると、登録した経歴や希望条件が合致した企業から、「選考を受けてみませんか?」とオファーが来ることもあります。
一斉に大量に送っているような自動送信の場合もあれば、求職者の経歴をしっかり確認して送られてくる場合もあるので、求人内容と自分の希望が合致するかチェックしてから応募を検討しましょう。

デメリット

 転職サイトのデメリットとして、プロのアドバイザーからサポートを受けられない、積極的に自ら行動していく必要があるなどが挙げられます。以下の点を踏まえながら利用しましょう。

転職活動のサポートが受けられない

求人情報の収集はもちろん、自己分析を自らしっかり行うほか面接の日程調整や年収交渉など、全て自分で行う必要があります。サポートをしてくれるようなプロのアドバイザーは存在しません。

自ら積極的に動かなければ良い転職活動ができない

応募書類を詳細に登録する、転職活動でわからないことがあれば自ら該当ページを探して調べるなど、積極的に自ら行動を起こさないと、転職サイト利用の恩恵は受けられません。また、求人情報だけではわからない実際の職場の雰囲気や評判なども事前に調べておく必要があります。

非公開求人に応募できない

転職サイトに掲載されているのは、公開されている求人です。企業の中には、転職サイトには掲載せず非公開求人として転職エージェントにのみ求人を出している場合もあります。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つで、転職を検討している求職者と採用を考えている企業の間に立ち、求職者の転職成功と企業の採用を支援するサービスです。就活の専門家であるキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートしています。

転職のサポートをしてほしい場合はどうすればいい?

「1人で全て行うのは不安」「転職活動を有利に進めたい」という方には、プロに転職活動のアドバイスやサポートをしてもらえる転職エージェントの活用がおすすめです。ハタラクティブでは、直接お会いして就活アドバイザーが1人に合った求人を数社ご紹介するカウンセリングスタイルをとっています。経験不問や人物重視の求人も数多く取り扱っているので、まずは気軽に相談してみましょう。

フリーターが転職サイトを選ぶ時のポイント

転職サイトのメリットとデメリットを理解しても、実際にどのような転職サイトに登録すべきか迷ってしまいますよね。そこで、数多くの転職サイトの中から自分に合ったサイトを選ぶポイントをご紹介します。

自分の希望に沿ったサービスかどうか

現在、数多くの転職サイトが存在していますが、「第2新卒や20代に強い」、「IT・WEB業界に特化している」、「ミドル世代など即戦人材向け」と強みや特色も様々です。自分の状況や希望に合った求人がどんなサイトにあるか、見極めることがポイント。それぞれの特徴と自分の現状を把握し、相性を確かめるためにも複数のサイトに登録することがおすすめです。

未経験やフリーターに特化したサイトを探す

転職サイトによって異なる特色がありますが、登録者数があまりにも多すぎるサイトは経験やスキルが豊富な人が多数登録している可能性が高いです。そうしたサイトより、「未経験歓迎」や「学歴不問」などをうたっているフリーターや若手に特化したサイトの方が、フリーターの方や未経験の方にとっては有利になりやすいでしょう。

フリーターにおすすめの転職サイト

転職サイトの選び方のポイントを解説しましたが、「経験不問の求人を扱う若手に特化した転職サイトになんて、本当にあるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。そこで、フリーターの方におすすめのサービスを紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の若年層に特化した就職支援サービスで、レバレジーズ株式会社が運営しています。厚生労働省の「若者キャリア応援制度」受託事業者に認定されていた実績を持ち、カウンセリング実績60,000人、内定率80.4%を誇っています。ハタラクティブが扱う求人は「社会経験ゼロでも可」「未経験歓迎」といった条件の者が数多く揃っており、「若手を採用して長期的に育成したい」という企業や、経歴よりも人柄を重視する企業が多いのが特徴です。3人に2人が正社員経験のない未経験での就職を実現しているという実績もあり、フリーターの方でも正社員就職できる可能性が高いでしょう。
求人の詳細情報から実際に働く職場の雰囲気まで、取材で得た情報を元に、その人に合った求人をご紹介するため納得できる求人の選定が可能。求人の種類は、営業や企画、ITエンジニアや事務など40種類と幅広く、一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人が多くあります。

ハタラクティブのサービス利用の流れ

ハタラクティブを利用するためには、以下のような流れになります。

1.ハタラクティブの公式ページから登録する
ハタラクティブの登録は、PCまたはスマホのインターネットで、いつでも無料で行えます。いくつかの設問に回答した後、画面の流れに沿って氏名や生年月日、連絡先等を入力していきます。所要時間は1分程度です。

2.面談の方法と面談日を調整する
来社面談とオンライン面談の2種類から選択でき、登録した後そのまま面談日程を予約できます。また、その場で日程を決められない場合は登録後に配信されるメールからも予約をできます。なお、2021年3月現在は新型コロナウイルス感染対策のため、一時的に全支店のカウンセリングは一律オンライン面談で実施されています。

【オンライン面談はどんな流れになる?】
オンライン面談は、以下の流れで進めさせていただきます。
・アドバイザーからお電話
面談予約いただいた日時に、アドバイザーの携帯電話からお電話を差し上げます。
・オンライン方式で面談を実施
面談方法はカウンセリング予約後のメールにてご案内させていただきます。
なお、音声通話のみでのカウンセリングも可能です。
・面談後にLINEで友だち登録
面談後はLINEでご連絡させていただきます。友だち登録の方法は当日ご案内させていただきます。

【オンライン面談で準備が必要なもの】
オンライン面談の前に準備しておいた方が良いものは、下記の3つです。
・登録した番号の携帯電話…担当の就活アドバイザーから連絡が入ります。
・イヤホンマイク(マイク付きのイヤホン)…必須ではありませんが、内臓のスピーカーやマイクだと声が聞き取りにくいなどの不具合が生じる可能性があります。
・インターネット環境のある場所…通信環境が悪い場合、カウンセリングが途中で中断してしまう可能性もあります。

3.アドバイザーと面談する
これまでの経験や希望を聞いたうえで、求人の紹介をしてもらえます。労働条件や職場の雰囲気など、気になる点があればなるべく質問するようにしましょう。履歴書や職務経歴書の書き方に不安がある方は、当日に書類を用意すれば添削サービスも受けられます。

4.面接対策をする
自分の強みを最大限アピールできる方法や弱みをカバーする方法、面接で気をつけるべきポイント、よく落とされるパターンとその対策など、一人一人に合わせた内容で面接対策をアドバイスしてくれます。就活アドバイザーと一緒に企業研究を行うことも可能です。

5.面接を受ける
面接の日程や細かい調整はアドバイザーが全て行うため、面接に集中することができます。もし面接でうまくアピールできなかった場合でも、アドバイザー側から企業にアピールやフォローをしてくれることもあります。

6.内定獲得
初出勤当日の日程や準備、現在の勤務先を円満に退職するためのアドバイスなど、内定後の交渉やサポートもアドバイザーが行ってくれます。就職した後の悩みや困り事を聞いてくれる無料面談サービスもあります。

ハタラクティブはこんな人におすすめ!

具体的にハタラクティブ利用をおすすめしたい人は、以下のような人です。転職に自信のない方こそ、ぜひ積極的に活用しましょう。

・やりたいことがわからない、はっきりしない人
・転職先の候補をどのように選んだらいいか迷っている人    
・採用面接に苦手意識を持っている人
・早めに転職したいと考えている人

フリーター向け転職サイトを使って転職に成功するためのコツ

転職サイトの使い方もわかって「いざ転職サイトに登録しよう!」と思っても、本当に正社員として就職できるか不安になりますよね。そこで、フリーターの方が転職活動を成功するためには、どんなことに気を付けた方が良いか具体的なポイントを紹介していきます。

企業とのやり取りはこまめにチェック、返信する

応募企業からの返信を見逃さないよう、こまめに転職サイト内のメッセージボックスを確認して返信するようにしましょう。企業からのメッセージを受信したら、メールで通知するよう事前に設定しておくと見逃しにくくなるのでおすすめです。スピーディな対応が出来ると、採用担当者に好印象を与えることができます。

なかなか選考が進まないと思ったら、条件を変える

応募書類の内容を見直しているのに、なかなか書類選考が通過しないと感じたら、希望条件を変えてみてもいいかもしれません。希望条件や視野を広げることで、今まで見過ごしていた良い求人が目に留まることもあるでしょう。想定していなかった優良求人に出会うためにも、自分の中で「これだけは譲れない」「ここはもっと柔軟に対応できそう」と思う条件は何か、もう一度考えてみることをおすすめします。

口コミサイトに登録して、応募する企業の評判を調べる

無事に内定、いざ働いてみたら想像と違ったなんてケースも少なくありません。「こんなはずじゃなかった!」という思いはしたくありませんよね。就職してから後悔しないためにも、過去に働いていた、または現在働いている社員からの口コミも集めて内容をチェックしましょう。転職サイトの求人情報だけではわからない職場の雰囲気や実情を掴み、企業の評判にも目を向けることでミスマッチしてしまう可能性を減らすことができます。

フリーターからの正社員転職に関するQ&A

フリーターから正社員へ転職する際のお悩みや疑問についてお答えします。

フリーターでも正社員に転職することは出来ますか? 

経験よりも人物重視の採用や、「若手を育てて長期的に活躍する人材にしたい」と考えている企業の募集なら、フリーターの方でも正社員として就職することは可能です。未経験歓迎や若手の正社員採用を得意とする転職サイトや転職エージェントを活用しましょう。
 

転職サイトと比べて、転職エージェントのメリットは何ですか? 

転職エージェントでは、専任のアドバイザーが求人提案をしてくれます。 求人サイトでは自分で求人を探して応募しますが、エージェントは求職者の希望を聞き取ったうえでその人に合った求人を提案し、企業とのやりとりも代行します。さらに、応募書類の添削や模擬面接といった選考対策も行うので、就活に自信がない人も安心です。転職エージェントの詳細を知りたい場合は、「就職エージェントとは?」の記事でご確認ください。
 

フリーターでも、転職エージェントから求人を紹介してもらえますか? 

経験不問の求人や、ポテンシャル採用の求人を多く受け持つ未経験に特化した転職エージェントなら、紹介も可能です。希望や悩みを聞いてもらうことで、自分の強みや弱みの棚卸をし、転職理由や志望動機も整理できるので、まずは気軽に相談してみましょう。

ハタラクティブに関するQ&A

未経験やフリーターの方におすすめのハタラクティブに関するお問い合わせについてお答えします。

ハタラクティブでは何をしてもらえますか?

まずはカウンセリングを実施し、あなたの希望求人や興味関心のあることをヒアリングした後、あなたに合った求人をいくつかご紹介します。 その後の面接対策や、日程調整など、面倒な部分を全てハタラクティブがサポートいたします。専任の就活アドバイザーがあなたをサポートしますので、何でもご相談ください。
 

自分で直接応募するのと違いは何ですか? 

直接応募に比べ、ハタラクティブではこのようなメリットがあります。
①カウンセリングで相談をしながら、キャリアの方向を就活アドバイザーと一緒に考えられる
②求人サイトやホームページには載っていない豊富な求人情報を得られる
③企業選びのポイントや応募先企業で働くメリット・デメリットを就活アドバイザーが教えてくれる
④細かい日程調整もすべて就活アドバイザーが代行してくれる
⑤自己PRや志望動機、自分の強み・弱みなどあなたの良さの伝える面接対策がある
⑥入社前の調整や準備することを確認できる
⑦入社後も定期的にフォローの連絡がある
ハタラクティブのメリットに関しては、就職希望者へのハタラクティブの10個のメリット|就職支援NO.1サポートサイトのハタラクティブを参考にしてみてください。

学歴が低くても求人はありますか? 

中卒、高卒、大学中退といった学歴でもご紹介できる求人はございます。学歴以上に人柄や性格といったポテンシャル面を重視して採用している企業の求人がほとんどなので、中卒、高卒、大学中退の経歴の方でも就職決定している方は多数います。
 

どんな求人がありますか? 

地元や中小・中堅企業が幅広い職種の求人を出しています。主に取り扱っている求人は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県と大阪、名古屋、福岡です。それ以外の地域に住んでいる人でも、これらの地域で働きたいと考えている人であれば利用することができます。
 

利用するためには事前に予約が必要ですか? 

基本的に、事前予約は不要です。ただし、履歴書添削や面接練習などは事前に予約が必要な場合もあります。
 

毎回同じ人が相談にのってくれますか? 

担当制ではないので、待ち時間短縮のため受付順に手が空いた職員へ案内されます。指名したい場合は窓口で一言伝えてみましょう。
 

ニートやフリーターでもハタラクティブの求人に応募できますか? 

ハタラクティブでは、未経験の方や正社員経験がない方も応募可能な求人をご紹介します。未経験からの正社員就職を不安に思う人も多いですが、選考対策をしっかりすれば大丈夫。実際に、ハタラクティブでは多くの方が正社員未経験からの就職を成功させています。

フリーターの方は、ぜひ「転職エージェントをフリーターが利用するメリット」をチェックしてください。

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ