転職サイトってフリーターも使えるの?脱フリーターするなら確認したいこと

求人サイトはよくありますがどこが運営しているのか、どんなサービスが受けられるのか、申し込み方法や、扱っている求人の特性などそのサービスの特性を確認していきましょう。フリーターからの転職に多く利用される転職サイトの特徴を知れば、積極的な就職の活動に役立つはずです。求人誌では情報が古くて役に立たない・問い合わせの時間がないなどお悩みの方はしっかりチェックしておきましょう。

求人サイトとは?

求人サイトは、インターネットで簡単・手軽に閲覧できる求人情報を掲載したWEBサイトを指します。人材をもとめている会社が掲載料をサイト運営者に支払うことで成り立っている就職支援です。運営会社は主に民間企業であり、職業紹介に該当する場合は、厚生労働大臣の許可が必要とされています。
求人サイトは、他にも転職サイト・求人情報サイトと呼ばれているものもあります。職を求めている人にとっては登録料や手数料などの料金がかからないので、転職を考える際に気軽に閲覧できて便利です。多くのフリーターが利用し企業情報をゲットしています。仕事の種類や情報量が多く求人以外にも、お役立ち情報で履歴書の書き方や正しい敬語の使い方などを学習することができます。

サポートの特徴

求人サイトは手軽さが売りです。さらに無料で閲覧することができます。新しい情報や緊急な人材募集などわかりやすく表示され、目的の仕事について情報を得られやすいのが特徴です。また、検索する時間に拘束されないので移動中・少しの待ち時間・就寝前など自分の都合のよい時間にチェックできるのが魅力の1つ。フリーターの転職サイトとして自分のペースで活動できるからストレスが少なく安心できます。
求人サイトの場合は、WEBに掲載されている職場へ自分で直接問い合わせを入れます。面接の日程交渉を行ってくれる就活アドバイザーは存在しません。面接は予約フォーマットで登録し返答を待つため、求人を探す時間は24時間いつでも構いません。忙しいフリーターの方や電話連絡が不安という方に便利です。

求人の特徴

求人サイトは、いつでもどこでも検索できてスピーディな検索が特徴です。そのため企業も、急ぎの人材募集や大量募集、オープニングスタッフなどの緊急を要する情報を掲載するよう依頼します。すぐに転職したい・仕事をしたい・アルバイトを希望する方におすすめです。フリーターの方も、短期の仕事でしっかり稼ぎたいという場合に便利。フリーターの転職サイトとして頻繁に利用されています。その反面、簡易的な掲載のため仕事の詳細がサイトだけでは得られにくい点があります。面接の際に、就業条件や休憩の取り方・シフトの組み方など確認するようにしましょう。
また、資格をもっている専門職専用の求人サイトが存在します。より、職場の絞り込みと有効な求人情報を得られるので利用する価値があります。

使い方は?

求人サイトは、フリーター・アルバイト・契約社員・正社員など就業方法を条件検索で絞り込み、検索することができます。閲覧は、PC・タブレット・スマートホンでチェックします。希望の職業・エリア・時給もしくは月給額を検索条件に入れると、自動で絞り込みができ簡単に候補となる職場が抽出されるのです。
求人サイトの更新日は、サイトによりさまざまです。調べてみるとA社は月曜日・B社は火曜日・C社は水曜日と分散していることがわかります。日々、新しい情報が欲しい場合は、曜日ごとに閲覧するサイトを決めておくのがポイント。
さらに、どの求人サイトを選べばいいのか?困った際は、人気の求人サイトランキングでチェックするとヒントが見つかるかもしれません。フリーターの転職サイトはたくさんあるので見比べてください。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ