新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーターにおすすめの就職支援サービスを紹介!有効活用が内定への近道

フリーターにおすすめの就職支援サービスを紹介!有効活用が内定への近道

このページのまとめ

  • ・フリーターの人には、就活のプロに相談できる就職支援サービスの利用がおすすめ
  • ・フリーターの就活は、就職支援サービスを利用すると一人で行うよりスムーズ
  • ・就職支援サービスは、基本は無料で利用可能
  • ・公共のフリーター向け就職支援サービスは、ハローワークやジョブカフェなど・就職エージェントでは、カウンセリングや面接交渉の代行サービスが受けられる

フリーターにおすすめの就職支援サービスを紹介!有効活用が内定への近道の画像

フリーターの方のなかには、就職したいもののどのような支援サービスを利用したら良いか分からない人も多いのではないでしょうか。まずは就職支援サービスの種類や内容の違いを理解し、自分に合った機関を選びましょう。このコラムでは、フリーターの人におすすめの就職支援サービスをご紹介。支援施設のサービス内容やエージェントの選び方についても詳しく解説します。これから就活をはじめる人は、ぜひご参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

フリーターに就職支援サービスがおすすめな理由


就職支援サービスを利用すれば、就職のプロに就活の悩み相談ができ、求人紹介や就活案内もしてもらえるためフリーターの方におすすめです。下記で、就職支援サービスがフリーターにおすすめの理由を詳しく見ていきましょう。

就活の流れやノウハウを教えてもらえる

フリーターの方が就職支援サービスを利用する大きなメリットは、就活案内をとおして就活の流れやノウハウをしっかり身につけられる点です。特に、フリーター期間が長く「正社員経験が浅い・就活の流れや方法がよく分からない」といった人に向いています。実践的なノウハウがないまま一人で就活を進めても、選考を突破していくのはなかなか難しいもの。サポート機関を利用し就活案内をしてもらうことで、不安を解消しながら就活に取り組めるでしょう。

無料で利用できる

フリーター向け就職支援サービスは公共・民間に関わらず、基本的に無料で利用できるのが特徴です。費用を支払うケースはほとんどないため、経済的に安定していない方でも安心して利用できます。

一人で就活するより効率が良い

フリーター向け就職支援サービスで雇用相談すれば、企業の詳しい事業情報を入手できたり、自分に向いている仕事を紹介してもらえたりと、効率よく就活を進められます。就活では情報収集や自己分析、応募書類作成、面接対策とやるべきことが多く、それらを一人でこなすのは時間も労力もかかってしまうもの。就職支援サービスでは、志望動機や自己PRへのアドバイスを含めた応募書類の添削、本番を想定した面接対策なども実施し、選考を有利に進められるようリードしてくれます。「何をしたら良いのか分からない」「どうやって自分に合った仕事を探せば良いの?」といった悩みのある人は、利用してみてはいかがでしょうか。

30代フリーターやニートの方にも就職支援サービスがおすすめ

30代でフリーター・ニートという方にも、就職支援サービスの利用をおすすめします。ポテンシャルや若さへのニーズが高い傾向にある採用市場のなかで、30代の方が就職・転職を成功させるのに必要なのが、応募可能な企業を見つけることです。自分の希望する雇用条件のなかから、未経験歓迎、無資格OKなど応募できる求人を探したい場合、一人で求人を調べるより、支援サービスを利用したほうが効率的といえるでしょう。また、今後のキャリア形成に不安がある方も、キャリアカウンセリングを受けて悩みを相談できるメリットがあります。

フリーター向け就職支援サービスの内容

フリーター向け就職支援サービスと一口に言っても、「人材紹介サービス」「ハローワーク」「求人サイト」など、さまざまな種類があります。下記で詳しく見ていきましょう。

人材紹介サービスのメリットは大きい

上記の表から、フリーター向け就職支援サービスのなかでも、人材紹介サービスのメリットが大きいことが分かります。人材紹介には基本的に専任の就活アドバイザーがいるため、適性に合った求人選び・企業の雇用情報の提供・マンツーマンの指導といったバックアップ体制が整っており、質の高いサービスを提供できるのが特徴です。また、キャリアカウンセリングをとおして自分の資質や希望の雇用条件に合った求人・職業案内を受けられるメリットもあります。なかには公開されていない求人を紹介してもらえることもあるので、多くの求人から自分に合った企業を選びたい方にもおすすめです。

就職支援サイトを利用する手もある

気軽にフリーターの方が就職支援サービスを受ける手段として、就職支援サイトが挙げられます。主に求人検索サイトでは、自分が希望する雇用条件を入力し、絞って検索することが可能です。ハローワークやエージェントに相談する前に、世の中にはどのような職種や企業があるのか、興味のある企業の事業内容などをざっと調べる目的で利用しても良いでしょう。

公共サービスで代表的なのがハローワーク

また、公共のサービスでフリーターの方が就職案内や求人紹介が受けられる機関では、通称「職安」と呼ばれるハローワークが代表的。行政が運営する機関という意味で安心感があります。また、公開されている求人は地域に特化したものも多く、地方での就職を考えている人にもおすすめです。そのほか、若年層の求職者にはNPOや民間企業が運営するサポートステーションや都道府県が運営するジョブカフェといったサービスもあります。

次項からは代表的な支援サービスをより詳しく解説していきます。自分に適した就職支援サービスを選び、就職・転職につなげましょう。

フリーター向け就職支援サービス5つのメリット

フリーターの方が就職支援サービスを利用するメリットは、「プロの就職アドバイザーに相談できる」「就職後のミスマッチを防げる」「自分に合った職種を探せる」などです。

1.プロの就職アドバイザーに相談できる

フリーターの方が就職支援サービスを利用する大きなメリットは、プロの就職アドバイザーから安定したサポート・就活案内を受けられる点。特に就活に不慣れな人にとって、一人での就活は不安が多いものでしょう。就職支援サービスを利用すれば、就職アドバイザーに支援してもらいながら就活案内を受けられるため、安心です。就活を熟知したアドバイザーに、今後のキャリアや雇用相談ができるというのも利点でしょう。このような理由から、今後は安定した雇用で働きたいという方は、就職支援サービスに相談してみることをおすすめします。

2.就職後のミスマッチを防げる

フリーターの方が就職支援サービスで就活するメリットに、入社後のミスマッチを防げるというものが挙げられます。就職する企業選びで重要なのが、安定して働き続けられるかどうかです。そのためには、自分に合った社風や雇用環境の企業を選択する必要があるでしょう。就職支援サービスでは、企業の雰囲気や事業内容、従業員の人柄など、細かい会社の雇用情報を知ることができます。自分一人では知り得なかった企業の雇用情報を得られるのも、就職支援サービスを利用するメリットといえるでしょう。

3.カウンセリングで自分に合った職種を探せる

フリーター向けの就職支援のなかでも、エージェントやハローワークでは、キャリアカウンセリングを通して自分に合った職種を探せます。キャリアカウンセリングは、自分の仕事に対する姿勢や希望の雇用条件、向いている業務内容や資質についてアドバイザーと共有し、自分に合った職業紹介してもらえるサービスです。第三者からの客観的な視点を取り入れることで、より自分に合った企業への就職が叶うでしょう。また、資質や性格に合った企業へ入社することで、長く安定して働き続けられるようになります。

4.一人だと大変な部分もサポートしてもらえる

フリーター向けの就職支援サービスでは、応募書類の添削や面接対策などを受けられたり、企業への面接交渉や日程調整を代行してもらえたりする場合があります。たとえばアルバイトをしながら就活をする場合でも、面接の日程調整などを代行してもらえれば効率的に行えるでしょう。さらに無料のサービスであれば、コストも削減できます。

5.優良企業を紹介してもらえる

フリーター向けの就職支援サービスでは、現地調査済みの優良企業を多く揃えていることが多いです。そのため、雇用条件が劣悪だったり、社内の雰囲気が悪かったりする企業に応募せずに済むメリットがあります。もちろん、その企業の雇用環境が自分に合っているかどうかというのは人それぞれ。しかし、実際に調査済みの企業であれば、雇用が不安定な俗にいうブラック企業である可能性は低いと考えられます。安定した雇用で働き続けるためにも、ぜひ就職支援サービスを利用の検討してみましょう。

自分に合ったフリーター向け就職支援サービスの選び方


フリーターの方が就職支援サービスを利用する際は、「求人数」「地方の求人」「経験を重視しない求人」など、自分が望む求人内容に合ったサービスを選ぶことで効率的に就活を行えるでしょう。

求人数で選ぶなら大手就職支援サービス

フリーターの方で、なるべく豊富な求人のなかから企業を選びたいという人は、大手の就職支援サービスの利用がおすすめです。大手の支援サービスであれば、それだけ案内できる求人数も多い傾向にあります。また、非公開求人を紹介してもらえる場合もあるので、一人で就活をするよりも出会える求人数が増えるメリットも。ただし、求人数が多いゆえに、自分に本当に合った企業を見つけるまでに多くの時間がかかってしまう恐れもあるのでその点は注意しましょう。大手の就職支援サービスを利用する際は、希望の雇用条件を相談しキャリアカウンセリングを行ったうえで求人案内を頼むと効率的でしょう。

地方の求人を探しているなら地域に根付いたサービスを

地方での就職を考えるフリーターの方は、地域に根付いた就職支援サービスがおすすめです。支援機関によっては、都市部の求人が多く、地方求人の公開が少ないといった場合も多くあります。そのため、自身が地方の求人を探している場合、地方の公開求人を揃えた支援サービスを利用することが大切です。まずは、利用を検討している支援サービスがどの程度地方の公開求人を揃えているのかを、事前にチェックしておきましょう。

経験を重視しない求人が豊富にあるサービスがおすすめ

多くのフリーターの方におすすめしたい就職支援機関は、経験を重視しない公開求人が多くあるサービスです。未経験可の求人は、フリーターの方が応募できるものも多く、採用されやすい傾向にあるといえます。特にフリーターや正社員未経験向けのエージェントなどであれば、経歴を重視しない企業も多く案内してもらえることが多いです。スムーズに就職を叶えたい場合、未経験可の求人を探してもらうのがおすすめといえるでしょう。

社会人経験がない場合研修型就職支援も活用しよう

社会人未経験のフリーターの方であれば、研修型就職支援サービスもおすすめです。研修型の就職支援サービスは、マナー研修などを通して社会人としてのノウハウを培い、自信を持った状態で就職できるサービス。面接時やビジネスシーンでの入退室方法や、電話を受ける際のマナー、敬語の使い方など、ひととおりのマナーを学べるので、就職後にも役立てられるでしょう。

フリーター向け就職支援サービス1:ハローワーク

フリーター向け就職支援サービスとしておすすめしたい機関の一つが、ハローワークです。ハローワーク(公共職業安定所)、通称「職安」は、全国に点在し、フリーターなど求職活動者に向けて地域の情勢に応じた職業紹介や就職サポートを行う公共の就職支援機関。年齢や経歴、就職・転職活動などに関係なく、働く場所を求めるすべての人が利用できる施設です。「わかものハローワーク」「ふるさとハローワーク」などのように、利用者の状況に合わせたサポート窓口も展開しています。全国の事業所から求人を集めているため、県内外を問わず広い範囲で求人紹介してもらえるのが特徴です。そのほか、雇用保険窓口としての役割や、職業訓練、就活案内なども実施していています。職業訓練では希望職種に応じた技術や資格の取得ができるので、経歴やスキルに不安がある人や安定したキャリアを築きたいフリーターの方におすすめです。なお、訓練によっては有料の場合もあるので、就職支援を利用の際にはよく確認しておきましょう。

こんな人におすすめ

ハローワークで公開されている求人は、地域密着型の中小企業が多いのが特徴。そのため、地元で働きたいと考えているフリーターの方に向いている機関といえるでしょう。

ブラック企業ばかりってホント?

ハローワークで公開されている求人のほとんどは優良な中小企業ですが、採用コストを抑えたい雇用の不安定なブラック企業がまぎれている可能性もゼロではありません。ハローワークは企業側も手数料を支払うことなく無料で求人票を出せるので、なかには経営状況がよくない会社がある場合も。ブラック企業を回避する方法は、次の項目で紹介しましょう。

ハローワークでブラック求人を回避する3つの方法

ブラック企業を回避するためには、すぐ応募するのではなく、公開求人の情報をよく確認するのが大切。ここで紹介する3つの方法を実践してみてください。

1.気になることがあったら相談員に確認する

公開されている求人で気になることがあれば、相談員に確認しましょう。相談する際は、求人票を印刷して窓口に持っていきます。求人票をよく見て、情報の記載が少ないものや仕事内容、雇用条件の記述が曖昧なものには注意しましょう。こういう場合は、募集や採用にあたって不利にならないよう雇用条件を詳細に書いていない可能性があります。少しでも疑問に思うときは、相談員の方に相談することが大切です。

2.長期間求人を出している企業に注意する

長期間求人を公開し続けている企業は要注意です。頻繁に募集をかけている企業は、人が定着せず常に人員が不足している不安定な雇用状況の可能性があります。離職率が高いのは、雇用条件や待遇が悪いなど企業側になんらかの原因がある場合も。求人を見つけた際は、いつから求人が出ていたのかを調べてもらいましょう。安定した雇用で働き続けるためにも、掲載期間が半年以上の場合は、応募を考え直す必要があるといえます。

3.Web上でで口コミを見てみる

求人票では良さそうに見えても、人間関係や雇用環境などに問題があることも。Web上の口コミサイトを見ると、実際に働いている社員が書き込んでいる場合もあります。企業のリアルな雇用情報を得るためには、口コミサイトを活用しましょう。ただし、誰でも書き込めるサイトなので、情報が正しくない・主観的すぎることもあるので、注意が必要です。口コミサイトだけでなく、会社のWebサイトなども確認し、雇用情報を擦り合わせながら判断しましょう。

フリーター向け就職支援サービス2:ジョブカフェ

フリーターの方におすすめしたい就職支援サービスとして、ジョブカフェが挙げられます。
ジョブカフェとは、都道府県が運営する若年層のフリーターなどを対象とした就職支援施設で、各地域の特色を活かしたサービスを受けることが可能。基本的なサービス内容は、就職セミナーや職場体験、就職案内などです。キャリアカウンセリングを受けることもできます。また、ハローワークが併設している公共施設では職業紹介も受けられる可能性があるので、就職支援サービスを検討しているフリーターの方は、一度確認してみましょう。

こんな人におすすめ

ジョブカフェは、基本的にマンツーマンでサポートを受けるため、コミュニケーションに自信ない人でも安心です。手厚く幅広いサービスを提供しているので、社会経験が少なく、すぐに就職するのが不安な方に向いています。キャリアの安定を図りたい場合も、ぜひ相談してみましょう。

地域によって対象年齢が違うので注意

基本的には15歳から34歳の若年層が対象となっていますが、都道府県によっては対象年齢が異なることもあります。利用する際は、自身の住居地にあるジョブカフェの公式サイトを確認しましょう。

フリーター向け就職支援サービス3:サポートステーション

フリーター向けの就職支援サービスとして、サポートステーションという機関も挙げられます。サポートステーションとは、15歳から39歳までを対象に、フリーターなど働くことに悩みを抱えている人が相談できる公共の就職支援機関。キャリアコンサルタントによるフリーター向けの就職相談や支援、コミュニケーション訓練や協力企業への就労体験、就活案内などのサービスなどが受けられます。サポートステーションを使用する際は、電話予約が必要です。自身がお住まいの地域のサポートステーション公式サイトを確認しましょう。

こんな人におすすめ

前職の退職後ブランクが長くなってしまった人や、社会経験がなく働くことに不安がある人におすすめです。サポートステーションは、就職活動に踏み出したい若者たちにじっくり向き合って相談に乗ってくれます。また、ジョブトレーニングや就労体験を受けられる施設では、同じ悩みをもった仲間と一緒に体験できる安心感があるのも特徴です。「キャリアは安定させたいけど、すぐに就職できるか不安」だという方は、ぜひサポートステーションを利用してみましょう。

求人の紹介はない

サポートステーションでは求人の紹介はありません。あくまでも、就職に対する悩みの解決、自分自身の意識改革などを担当する支援機関、という位置づけです。

フリーター向け就職支援サービス4:エージェント


フリーター向けの就職支援サービスとして、エージェントをおすすめします。エージェントとは、求職者と企業の間をつなぐ民間の人材紹介、就職支援サービスです。専任のアドバイザーが、フリーターや求職者向けにあらゆる就職活動を支援。フリーター向けのサービス内容は、キャリアカウンセリングや職業案内、応募書類のアドバイス、面接対策など多岐に渡ります。

就職エージェントの種類

フリーター向けの就職支援エージェントは大まかに分けて「総合型」と「業界特化型」の2種類があります。以下をチェックしながら、自分の目的に合わせて使い分けましょう。

総合型

業界や業種を限定せず、多岐に渡って求人を大量に取り扱っています。「まずはどんな仕事があるのか見てみたい」「いろいろな業界に触れてみたい」といったように、幅広い選択肢のなかから安定した仕事を見つけたい人におすすめです。

業界特化型

特定の分野、地域、職種などに特化した求人を取り扱っています。「IT業界で働きたい」「看護職に就職したい」など、目指している分野が決まっている人におすすめです。

マンツーマンで手厚いサポートが受けられる

フリーター向けの就職支援エージェントでは、専任のアドバイザーがマンツーマンで就活のサポートをしてくれます。就活のプロであるアドバイザーが利用者一人ひとりキャリアカウンセリングを行い、適性をもとに求人を紹介。そのほか、応募書類の添削や模擬面接など手厚いサポートを安定して受けられます。

就職・転職エージェントのハタラクティブは、フリーターや既卒の方などの正社員未経験の方を主に支援している人材紹介サービスです。専任の就活アドバイザーがキャリアカウンセリングであなたの強みや希望を引き出し、その後のキャリア計画のお手伝いをいたします。具体的なサービスは、あなたの特性や希望に合わせた求人・職業紹介、書類対策、面接対策、面接日程調整や、面接官からのフィードバックなど。「就職活動を今まで行ったことがない」という方も安心してご利用いただけます。ハタラクティブで扱っているは、企業に直接訪問した求人のみ。求人サイトにはない非公開求人も多く、実際の仕事内容や職場環境に関して、より詳しい情報を入手できるのも特徴です。企業へ正社員経験がないことを事前に案内していますので、「社会人経験がない」と不安な方も堂々と面接を受けられます。また、サービスはすべて無料なので、経済的に不安定な方でも心配ありません。ぜひ、これを機にお気軽にご相談ください!

ご利用の流れ

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ