フリーターにおすすめの就職支援サービスを紹介!有効に活用しよう!

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーターにおすすめの就職支援サービスを紹介!有効に活用しよう!

このページのまとめ

  • フリーターの人には、就活のプロに相談できる就職支援サービスの利用がおすすめ
  • フリーターの人は、就職支援サービスを利用すると一人での就活よりスムーズ
  • 就職支援サービスは、基本は無料で使える

このコラムでは、フリーターの人におすすめの就職支援サービスをご紹介しています。有名なのはハローワークはですが、無料で支援してくれるサービスはほかにもあります。また、支援施設のサービス内容やエージェントの選び方についても解説。社会人経験がなくても利用できるので、サービスの特性をつかみ、有効に活用しましょう。これから就活をはじめる人は、参考にしてみてください。

フリーターの就活は就職支援サービスの利用がおすすめ

就職支援サービスを利用すれば、就職のプロに就活の悩み相談ができ、求人紹介も紹介してもらえるためフリーターの人におすすめです。
特に、フリーター期間が長く「正社員経験が浅い・就活の流れや方法がよく分からない」といった人に向いています。実践的なノウハウがないまま一人で就活を進めても、選考を突破していくのはなかなか難しいもの。サポート機関を利用することで、不安を解消しながら取り組めます。
就職支援サービスは公共・民間に関わらず、基本的に無料で利用できるのも特徴です。費用を支払うケースはほとんどないため、経済的な不安がある方でも安心して利用できます。

一人での就活よりも効率が良い

就職支援サービスで相談すれば、企業の詳しい情報を入手できたり、自分に向いている仕事を紹介してもらえたりと、効率よく就活を進められます。就活では情報収集や自己分析、応募書類作成、面接対策とやるべきことが多く、それらを一人でこなすのは時間も労力もかかってしまうもの。
就職支援サービスでは、志望動機や自己PRへのアドバイスを含めた応募書類の添削、本番を想定した面接対策なども実施し、選考を有利に進められるようリードしてくれます。「何をしたら良いのか分からない」「どうやって自分に合った仕事を探せば良いの?」といった悩みのある人は、利用してみてはいかがでしょうか。

どんなサービスがあるの?

就職支援サービスとひとくちにいっても、以下のようにさまざまな種類があります。

人材紹介 ハローワーク サポステ キャリア
センター
求人サイト 会社採用
ページ
求人選び 就活のプロが
一緒に選定
パソコンで検索 なし OBOGを参考 自分で探す 見つけにくい
自己分析 サポートあり なし あり 大学による なし なし
求人数 厳選したもの紹介 多数 なし 大学による サイトによる 会社HPは
大抵ある
求人の情報 提携先による 条件のみ なし OBOGに聞ける 条件のみ なし
書類・
面接対策
サポートあり なし あり あり なし なし
料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
担当 就活のプロが
マンツーマン
なし ある場合も ある場合も なし なし
面接官から
の振り返り
あり なし なし なし なし なし

上記の表から、もっともメリットが大きいのは人材紹介サービスだと分かります。人材紹介には専任の就活アドバイザーがいるため、適性に合った求人選び・企業情報の提供・マンツーマンの指導といったバックアップ体制において、質の高いサービスを提供できるのが特徴です。
また、公共のサービスではハローワークが代表的。行政が運営する機関という意味で安心感があります。そのほか、若年層の求職者にはNPOや民間企業が運営するサポートステーションや都道府県が運営するジョブカフェといったサービスもおすすめです。
次項からは代表的な支援サービスをより詳しく解説していきます。自分に適した就職支援サービスを選び、就職に結びつけましょう。

ハローワーク

ハローワークは全国に点在し、求職活動者に向けて地域の情勢に応じた職業紹介や雇用対策をしています。年齢や経歴関係なく、働く場所を求めるすべての人が利用できる施設で、「わかものハローワーク」「ふるさとハローワーク」などのように、利用者の状況に合わせたサポート窓口も展開しています。全国の事業所から求人を集めているため、県内外を問わず広い範囲で求人検索できるのが特徴です。
そのほか、雇用保険窓口としての役割や、職業訓練なども実施していています。職業訓練では希望職種に応じた技術や資格の取得ができるので、経歴やスキルに不安がある人におすすめです。なお、訓練によっては有料の場合もあるので、利用の際にはよく確認しておきましょう。

こんな人におすすめ

ハローワークの求人は地域密着型の中小企業の求人が多いため、地元で働きたいと考えている人に向いています。

ブラック企業ばかりってホント?

ほとんどは優良な中小企業ですが、採用コストを抑えたいブラック企業がまぎれている可能性もゼロではありません。ハローワークは企業側も手数料を支払うことなく無料で求人票を出せるので、中には経営状況がよくない会社も紛れ込んでいます。ブラック企業を回避する方法は、次の項目で紹介しましょう。

ハローワークでブラック求人を回避する3つの方法

ブラック企業を回避するためには、すぐ応募するのではなく求人情報をよく確認するのが大切。ここで紹介する3つの方法を実践してみてください。

1.気になることがあったら相談員に確認する

求人で気になることがあれば、相談員に確認しましょう。相談する際は、求人票を印刷して窓口に持っていきます。求人票をよく見て、情報の記載が少ないものや仕事内容の記述が曖昧なものには注意しましょう。こういう場合は、募集や採用にあたって不利にならないよう情報を詳細に書いていない可能性があります。少しでも疑問に思うときは、相談しましょう。

2.長期間求人を出している企業に注意する

長期間求人を出し続けている企業は要注意です。頻繁に募集をかけている企業は、人が定着せず常に人員が不足している可能性があります。離職率が高いのは、労働条件や待遇が悪いなど企業側になんらかの原因がある場合も。求人を見つけた際は、いつから求人が出ていたのかを調べてもらいましょう。掲載期間が半年以上の場合は、応募を考え直す必要があります。

3.ネットで口コミを見てみる

求人票では良さそうに見えても、人間関係や待遇などに問題があることも。ネットの口コミサイトを見ると、実際に働いている社員が書き込んでいることもあります。企業のリアルな情報を得るためには、口コミサイトを活用しましょう。ただし、誰でも書き込めるサイトなので、情報が正しくない・主観的すぎることもあるので、注意が必要です。口コミサイトだけでなく、会社のWebサイトなども確認し、情報を擦り合わせながら判断しましょう。

ジョブカフェ

ジョブカフェとは、都道府県が運営する若年層を対象とした就職支援施設で、各地域の特色を活かしたサービスを受けることができます。基本的なサービス内容は、就職セミナーや職場体験、カウンセリングなど。また、ハローワークが併設している施設では職業紹介も受けられます。

こんな人におすすめ

ジョブカフェは、基本的にマンツーマンでサポートを受けるため、コミュニケーションに自信ない人でも安心です。手厚く幅広いサービスを提供しているので、社会経験が少なく、すぐに就職するのが不安な人に向いています。

地域によって対象年齢が違うので注意

基本的には15歳から34歳の若年層が対象となっていますが、都道府県によっては対象年齢が異なることもあります。利用する際は、自身の住居地にあるジョブカフェの公式サイトを確認しましょう。

サポートステーション

サポートステーションとは、15歳から39歳までを対象に、働くことに悩みを抱えている人が相談できる機関です。キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練、協力企業への就労体験などのサービスが受けられます。
サポートステーションを使用する際は、電話予約が必要です。自身がお住まい地域のサポートステーション公式サイトを確認しましょう。

こんな人におすすめ

前職の退職後ブランクが長くなってしまった人や、社会経験がなく働くことに不安がある人におすすめです。サポートステーションは、就職活動に踏み出したい若者たちにじっくり向き合って相談に乗ってくれます。また、ジョブトレーニングや就労体験を受けられる施設では、同じ悩みをもった仲間と一緒に体験することができる安心感があるのも特徴です。

求人の紹介はない

サポートステーションでは求人の紹介はありません。あくまでも、就職に対する悩みや自分自身の意識改革などを担当する支援機関、という位置づけです。

エージェント

エージェントとは、求職者と企業の間をつなぐ民間の人材紹介サービスです。専任のアドバイザーが就活に関するあらゆる就職活動のサポートをしてくれます。サービス内容は、適性の判断や応募書類のアドバイス、面接対策などです。

就職エージェントの種類

エージェントはおおまかに分けて「総合型」と「業界特化型」の2種類があります。以下をチェックしながら、自分の目的に合わせて使い分けましょう。

・総合型

業界や業種を限定せず、多岐に渡って求人を大量に取り扱っています。「まずはどんな仕事があるのか見てみたい」「いろいろな業界に触れてみたい」といったように、幅広い選択肢の中から仕事を見つけたい人におすすめです。

・業界特化型

特定の分野、地域、職種などに特化した求人を取り扱っています。「IT業界で働きたい」「看護職に就職したい」など、目指している分野が決まっている人におすすめです。

マンツーマンで手厚いサポートが受けられる

エージェントでは、専任のアドバイザーがマンツーマンで就活のサポートをしてくれます。就活のプロであるアドバイザーが利用者一人ひとりをカウンセリングを行い、適性をもとに求人を紹介。そのほか、応募書類の添削から模擬面接まで手厚いサポートが受けられます。

ハタラクティブは、人材紹介サービスです

当サイトを運営しているハタラクティブは、フリーターや既卒の方などの正社員未経験の方を主に支援している人材紹介サービスです。プロの就活アドバイザーがあなたの担当として一人つき、カウンセリングであなたの強みや希望を引き出し、その後のキャリア計画のお手伝いをいたします。
具体的なサービスは、あなたの特性や希望に合わせた求人紹介、書類対策、面接対策、面接日程調整や、面接官からのフィードバックなど。「就職活動を今まで行ったことがない」という方も安心してご利用いただけます。
ハタラクティブで扱っているは、企業に直接訪問した求人のみ。求人サイトにはない非公開求人も多く、実際の仕事内容や職場環境に関して、より詳しい情報を入手できるのも特徴です。
面接の時点で、正社員経験がないことを事前に案内していますので、「社会人経験がない」と不安な方も堂々と試験を受けることができます。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる