1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事の悩みと向き合う方法とは

仕事の悩みと向き合う方法とは

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事の悩みは人間関係や失敗の多さなど、人によって様々である
    ・悩みの原因を明らかにし、できるかぎりの行動をとることが大切
    ・肯定的な考え方を心がけ、ある程度の悩みは受け入れることも必要
    ・環境の変化を試みても改善しそうにない場合は、転職をすることも一つの方法である

会社のことを考えると、憂鬱になる。仕事で失敗したことを思い出し、つらい気持ちになる。働く人の多くは、仕事に関して何かしらの悩みを抱えているでしょう。

今回は仕事の悩みとして挙げられるものを8つ紹介し、向き合い方や改善策についてお伝えします。

◆みんなが抱える仕事の悩み

・人間関係がうまくいかない

上司や同僚など、職場の人間関係に悩む人は多いのではないでしょうか。

仕事上関わりを避けられない場合は、距離をとることも難しいでしょう。職場の雰囲気が合わないことも、仕事のモチベーションが下がる要因になりかねません。

・仕事のミスが多い、仕事が覚えられない

仕事にミスはつきものです。しかし、同僚と比較して失敗が多い場合、自信をなくしてしまうことも。

「仕事が覚えられない」という悩みは、新しく仕事を始めた人に多いものといえるでしょう。

・部下の教育が上手くいかない

コミュニケーションに関する悩みの一つ。部下が指示どおりに動かないときや、期待通りの成果を上げてくれないときなどに生じる悩みといえます。

これにより、仕事がはかどらなくなることもあるでしょう。

・同世代より出世が遅れている

出世の遅さは、自覚だけにとどまらず、同僚や家族に指摘されることも。他者に言われることで、より一層落ち込み、仕事に誇りを持てなくなってしまう恐れがあります。

・仕事が合わない

やりがいを感じられない場合や、望んでいた仕事を任されないときなどに抱く悩み。ストレス状態が続く原因にもなりえます。

・残業が多い

過度な残業は体調不良を招くだけでなく、メンタルヘルスに支障をきたすことも。プライベートの時間を有意義に過ごせなくなってしまうこともあります。

・給与が低い、見合っていないと感じる

働き方に見合った給与・評価を受けていない場合や、所得が少なく生活が苦しいときに生じる悩みといえるでしょう。

・会社の将来に不安がある 

会社の業績が落ちて回復の兆しがない場合や、勤務先がいわゆる「ブラック企業」で自分では手に負えないときに生じるもの。

不安な気持ちがわき起こるのは当然といえるでしょう。

◆"悩み"との付き合い方

仕事上の悩みは避けられないもの。しかし、1日の大半を占めるのは、仕事の時間です。 
ストレスの要因を減らすことは、多くの人が望んでいることと言えるでしょう。 

それでは、悩みとどのように向き合えば良いのでしょうか。 
悩みとの付き合い方として、4つのポイントをご紹介します。

・悩みの原因を明らかにする

自分が何に苦しんでいるのかを、具体的に考えてみましょう。

例えば「仕事がつらい」と思うのなら、残業が多いから大変なのか、それとも上司との関係がうまくいっていないから苦しいのかなど、原因を思索してみると良いでしょう。
原因が明確になれば、改善策が考えられるはずです。
その際には、自身の行動も振り返り、「苦しくなる原因が自分にもないか」を考えてみましょう。

・悩みをできるかぎり解消するために、行動をとる

環境の変化を待っているだけでは、なかなか状況が改善されない場合もあります。 
ストレス状態を我慢し続けると、身体や心の不調を招く恐れもあるため、注意が必要です。 

そこで、「自分が変われば周りも変わる」という気持ちで行動をとってみてはいかがでしょうか。 
例えば人間関係の悩みがある場合、自分の接し方や考え方を改善することにより、相手の反応が変わるかもしれません。 
あるいは仕事が覚えられない場合、先輩社員に相談してアドバイスをもらうのも良いでしょう。

教わったことは一つひとつメモにとり、復習することも大切です。

・ポジティブな考え方を心がける

例えば上司に厳しく叱られたとき、「自分の成長を期待してくれているから」「これからミスをしないためのステップだ」と思うことができれば、少し気持ちが楽になるかもしれません。
同じ状況でも、考え方次第でストレスの度合いが変わるはずです。
「ネガティブになりすぎていないか?」を時々確認してみましょう。

困難なことも、「成長するチャンス」と肯定的に捉えて挑戦することにより、自分の新たな可能性に気付くことができるかもしれません。

・ある程度の悩みは受け入れ、完璧な状態を目指さない

仕事に悩みはつきものといって良いでしょう。
そのため、「悩みのない人はいない」と割り切って、日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。
ある程度の悩みを受け入れ、取り越し苦労を避けることによって、少し気持ちが晴れるかもしれません。

友人や家族に悩みを相談することも、不安や緊張をほぐす一つの方法です。ストレスを解消する良い機会にもなるでしょう。


◆転職で解決できる悩みはありませんか?

今回は、仕事の悩みとして挙げられるものを8つ紹介し、その向き合い方や改善策についてお伝えしました。 
上記でも述べたように、苦しい状態を少しでも改善できるよう、できるかぎりの行動をとってみましょう。 

ただし、今いる環境で改善を試みた場合でも、すぐには状況が変わらないケースもあります。 
時間を要し、強いストレス状態が続きそうな場合には、転職も考えてみてはいかがでしょうか。 
仕事の悩みは、職場を変えることで改善できる場合もあります。 
環境が変わることにより、それまで抱いていた不安な気持ちや憂鬱な気分が解消されるかもしれません。 


◆エージェントを活用する

一人で転職活動を進めるのが不安な方は、エージェントを活用するのがおすすめ。

エージェントは、求職者の希望や適性に合った求人を紹介しているので、転職後のミスマッチを防ぐことができます。 
ハタラクティブは、第二新卒、既卒、フリーター向けの就活・転職支援サービス。

経験豊富な就職・転職アドバイザーがマンツーマン体制でサポートし、正社員就職に向けて選考書類のレクチャーや面接対策を実施。

カウンセリングで長所や適性を引き出し、一人ひとりに合った正社員求人をご紹介させていただきます。 
当サービスはすべて無料。ぜひ、お気軽にご相談ください!

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    仕事の悩みを解消したい…転職で解決できること

  • image

    仕事の悩みは相談すれば解決するのか?

  • image

    仕事の悩みが尽きない…20代の転職事情とは?

  • image

    営業がつらい人へ―仕事のお悩み解決法

  • image

    仕事に向いてない?悩み解消のヒント集

  • image

    仕事が忙しすぎるときの悩みとその対処法

  • image

    仕事に慣れない。悩み解決のヒントは?

  • image

    仕事についていけない…そんな人がやるべきこと

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?