1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 自分に自信が持てない人へ。自信へ導く思考法とは?

自分に自信が持てない人へ。自信へ導く思考法とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・自信が持てない原因は、失敗のトラウマや他人との比較、自分の欠点ばかりに目がいく性格など
    ・成功体験が自信に導く。未来の失敗を「推測」して尻込みすると、成功体験の機会を失ってしまう
    ・自信が持てない人は自分の得意分野や長所を振り返り、その能力をさらに伸ばそう
    ・自信が持てないは人は過去の失敗を分析し、改善策を考えよう
    ・自信を持つためには、他人と比べたり、完璧主義で自分へのハードルを上げたりするのはNG
    ・自分に自信がない人は、これから成長するチャンスがある!

自分に自信が持てずに悩んでいる方はいませんか?
自信がないと人前で意見を言ったり新しいことに挑戦するのが億劫になったりと、どこか生きづらくなってしまいます。
コラムでは自信が持てない理由を分析し、その対処方法を紹介。過去の失敗を乗り越え、自分を認めるヒントを手に入れましょう!

◆自分に自信が持てない原因とは?

「自分に自信が持てない…」という悩みには、何らかの理由があるはずです。ひょっとして、過去の経験や考え方の癖によってあなたの自信はなくなっているのかもしれません。
これから自信がなくなる原因を挙げていくので、思い当たる項目がないかチェックしてみましょう!

【過去の失敗経験がトラウマになっている】

過去に失敗した経験があると、「また次も同じようなミスを犯してしまうのではないか…」という不安から自信を失う人がいるようです。
失敗した後に挫折を上回るような成果を上げると自信を取り戻せますが、一度失敗したことで次に何かをやるのが億劫になってしまう人は少なくありません。
特に過去の失敗がその人にとって大きいものであった場合、自信を回復するのには時間がかかるのでしょう。

【経験がない、または不足している】

経験が不足している事柄に対して、人は自信を持つことができません。勉強もスポーツも、練習を重ねることで実力がつき、その結果自信が出てきます。
経験を積んで成功体験を重ねることで、自信は自然とついてくるもの。「経験がないけど、根拠のない自信がある!」という人はなかなかいないでしょう。

【他人と比較してしまう】

他人と自分を比較することは、「あの人より自分は駄目だ」という劣等感を生み、自信をなくす原因に。人の優れた点に目を向けるのは良い習慣かもしれませんが、他人の長所を自分の欠点と比較しすぎると自己否定につながってしまいます。

【自分の欠点ばかりが気になる】

他人と自分を比較してしまう人には、自分の欠点ばかりに目がいってしまう傾向があります。
人には誰しも長所と短所がありますが、自信のない人はいつも欠点のほうばかりを気にしているのではないでしょうか?
「自分は駄目だ」という考え方は自己肯定感を低くし、物事を悲観的に考えるネガティブな感覚を生んでしまうので注意が必要です。

【物事に対して完璧主義】

完璧主義の人は、すべての事柄を「完璧」に達成しなければ満足することができません。
なかには「常に100点でないと自分を認められない」という方もいますが、実際には全ての物事が計画通りに進むというケースは少ないもの。
完璧主義の人は何か一つが欠けると「自分は駄目だ、うまくできなかった」と落ち込んでしまうため、自信を失いがちな傾向にあるようです。

◆「〇〇だったら」発想を卒業しよう!

自分に自信を持つための確かな方法は、成功体験を積み重ねていくこと。自信をつけるための成功体験は大きな実績である必要はなく、小さな成功の積み重ねが自分を信じる力へとつながっていきます。

しかし、過去の失敗がトラウマになっていると「新しい挑戦をする気になれない」という人もいるのではないでしょうか?
そんな方は、自分が失敗する場面を「想像」していないか振り返ってみてください。
人間は「想像」をするのが得意な生き物。あらゆる場面をリアルに頭の中に描くことができるため、「想像」と「事実」を混同してしまうという特性を持っています。
過去の失敗にとらわれている人の多くは、未来の失敗をリアルに想像し、チャレンジを尻込みする傾向があるようです。それは想像と事実を同じレベルで考え、想像上の場面を本当に起こる事実のように捉えているから。

「笑われたら」
「間違っていたら」
「この程度だったらほかにもいる」

そんな想像を巡らせ、物事に踏み出せない状況に陥っていませんか?
覚えておきたいのは、「〇〇だったら」は単なる推測であり、これから起こる事実ではないということ。新たなチャレンジをする上で、想像や推測は何も生み出さないのです。
失敗が怖くてチャレンジできないという方は、失敗をネガティブに捉える考え方を改めていくのがおすすめです。
たとえ失敗したとしても、そこでしか得られない経験には価値があります。ひょっとしたら、成功からは学べないことを失敗から学べるかもしれません。
「失敗したら終わり」という思考を改め、「失敗したら軌道修正してやり直せば良い!」と考えるようにしましょう。

何も行動しなければ失敗のリスクは減りますが、成功体験を得る機会も訪れません。自分に自信をつけたいと思うのなら、頭の中で推測するだけではなく、行動に移すことが大切。
推測はあくまで、物事の方向性を定める補助的な要素として考えると良いでしょう。

◆自分に自信が持てないあなたへのヒント

ここからは、ケース別に自信を持つための方法をご紹介していきます。

<全てに対して自信がない場合>

自分の欠点ばかりが気になる人は、自分ができることや得意なことが何かを考えてみましょう。その場合の特技や長所はどんなに小さなことでも構いません。
得意な分野や上手くできることが浮んだら、さらにそれにまつわるエピソードを振り返ります。自分の「得意」を活かして誰かに喜んでもらえた経験、褒められた経験を思い出すことが、自分を認める助けになるでしょう。
さらに自信を高めていくには、もともとあった自分の長所を伸ばしていくことが大切。「もっと良くするにはどうすべきか?」を考え実践することで、他人と比較する必要のない自分らしい能力が身につき、自信へとつながっていきます。

<特定の物事に対して自信がない場合>

特定の何かに対して自信がない人は、自信を失うきっかけになった出来事を振り返ってみましょう。過去のトラウマを思い出すのは辛いかもしれませんが、自信を失った原因を明らかにすることで今後の対処法が見つかります。
失敗の原因を取り除く方法、改善する方法を自分なりに考え実践していくことで、成功体験が生まれて自信を持てるようになるでしょう。

<共通>

全ての物事に自信がない人、特定の物事に自信がない人に共通してお伝えしたいアドバイスは、「他人と自分を切り離して考える」ということ。
先ほどもご説明した通り、他人の優れた能力と自分の欠点を比べる行為は、自己否定や後ろ向きな考え方につながってしまいます。
完璧主義の人は、常に100点を目指す姿勢を「7割できていればOK」という思考に切り替えましょう。そうすればたとえ物事を完璧にこなせなくても自分を認めることができ、「これだけできた」という自信につながります。

どうしても自信が持てない人は、自信がないことをネガティブに捉えるのではなく、向上心の表れであると考えてみてはどうですか?
あまりにも自信たっぷりな人や現状に満足している人は、積極的に成長しようという気持ちが持ちにくく、案外伸び悩んでしまうものです。
自信がない分野があっても「まだ成長するチャンスがある」と考えることで、前向きにチャレンジしていけるのではないでしょうか。
自分に自信が持てない人は、今後の伸び代が大きい人でもあります。
失敗を恐れず成功体験を重ねていくことで、新しい可能性に気づけるかもしれません!

◆就職・転職に自信がない人はプロに相談!

就職・転職活動に自信がないという人は、仕事探しのプロに相談をしてみてはいかがでしょう。
就職・転職支援のハタラクティブは、高卒や既卒、第二新卒やフリーターなどの若年層に特化したサービス。ハタラクティブでは未経験OKの求人を多数ご用意し、社会人経験がない方や職歴がない方の内定実績が豊富です。

「過去就活に失敗したことがあり自信がない」
「何社も受けているが、一向に内定が出ず自信をなくした」
「アルバイトしか経験がなく就職が不安」

そんな悩みをお持ちの方には、経験豊富な就活アドバイザーが第三者目線でのアドバイスを提供します。カウンセリングをした上で一人ひとりの適性に合った求人を提案するので、入社後のマッチングも安心。
また、求人紹介だけではなく自己分析のサポートや書類・面接対策の指導を行うので、始めて就活・転職活動をするという方はぜひハタラクティブをご利用ください!

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    働く自信がないときの対処法!相談先はどこが良い?ニートも卒業できる?

  • image

    できる仕事がないと感じる原因とは?対処法とおすすめの仕事

  • image

    仕事への不安が強い時の原因と解消方法

  • image

    仕事で逃げ癖が出る人の心理とは?克服方法や直らないときの対処法を紹介

  • image

    仕事行きたくない病になってない?気分を変えるのに有効な方法

  • image

    仕事に不安を感じている方に対処法を紹介!

  • image

    就職が怖い理由とは?不安が和らぐ方法を知ろう!

  • image

    興味ない仕事に疲れていませんか?

  • image

    仕事で失敗ばかりして辛い!もしかして向いてない?原因や対処法を解説

  • image

    コミュ症におすすめの5つの仕事!会話が少ない職種は?

  • image

    自分が社会不適合者だと感じたら?自己チェックと仕事探しのコツをご紹介

  • image

    コミュ障向けの仕事&就職方法とは?

  • image

    仕事を辞める勇気が出ない…その原因と対処法とは?

  • image

    仕事に向いてない?悩み解消のヒント集

  • image

    「仕事が怖い」状況から抜け出すには?

  • image

    仕事をすぐ辞める人は甘えてる?その理由や特徴は?続ける方法も解説!

  • image

    「もう働きたくない」と感じる理由や仕事に疲れたときの対処法

  • image

    コミュ障でも安心して仕事ができるためには

  • image

    やりたい仕事がない新卒者も就職できる!自己分析をして内定をもらおう

  • image

    学歴に左右されない仕事ってどんな仕事?自分に合った仕事を見つけよう

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる