自分に自信が持てない原因は?仕事の不安を解消する方法を解説!

自分に自信が持てない原因は?仕事の不安を解消する方法を解説!の画像

この記事のまとめ

  • 自分に自信が持てない原因には「自己肯定感が低い」「完璧主義」などが挙げられる
  • 自分に自信が持てない場合は、成功体験を積み上げることが大事
  • 自分に自信が持てない人は、スキルアップによって不安が解消できることがある
  • どうしても自分に自信が持てないという場合は、転職するのもおすすめの対処策

自分に自信が持てないという方も多いのではないでしょうか。自信がない原因は人それぞれです。自分の原因に合わせた対処法を実践しましょう。
このコラムでは、要因別の対処法を紹介します。今の職場を辞めないで不安を解消できる方法や、思い切って転職して環境を変えるやり方も解説しています。楽しく働くことができていない方、自信を持って仕事をしたい方はぜひご覧ください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

自分に自信が持てない原因

自分に自信が持てない原因は人によって異なるものの、「自己肯定感が低い」「経験やスキル不足」などが挙げられます。また、完璧主義な人も、少しのミスで自信を失いやすいでしょう。

1.自己肯定感が低い

自己肯定感とは、自分のことを肯定=認めること。自分のありのままの能力などを認めず否定的になってしまうと、自分に自信が持てずにネガティブになってしまうでしょう。

2.経験が不足している

仕事に関する経験やスキルが不足していると不安を覚え、自信を持つことができません。経験不足は時間の経過と共に解決できますので、自信がつくまで継続することが改善策となります。

3.過去に大きな失敗をした

過去に大きな失敗をしたことがトラウマとなり、「また失敗するのでは」と考えてしまい仕事に自信が持てないこともあるでしょう。

4.人と比べてしまう

仕事ができる他の人と自分を比べてしまい、自信を失うケースも多くみられます。比較すると自分ではできない部分が見えてきて、「仕事をやれる自信がない…」と、気持ちが落ち込んでしまいます。
自分が劣っている部分だけを見てしまうことは避けて、良いところを探すことに努めた方が良いでしょう。

5.完璧主義

仕事に対して完璧主義な人は、少しのミスや抜けがあると「完璧にできなかった」とネガティブになってしまい、自分に自信が持てなくなることもあるようです。

仕事に自信がない人のケース別の対処法

ここでは、「特定の仕事に対して自信が持てない人」「仕事全般に対して自信が持てない人」それぞれのケース別の対処法を紹介します。

特定の仕事に対して自信が持てない場合の対処法

特定の仕事や職場の人に対して自信が持てない場合は、過去にトラウマがあったり、自信を失うきっかけがあったりする可能性が高いです。
トラウマなどの嫌な経験を思い起こすのは辛いですが、そうなった原因を明らかにして分析することによって対処法や改善策が見つかるものです。

仕事全般に対して自信が持てない場合の対処法

仕事全般に対して自信がないという方は、自分の特技やできることを考えてみましょう。誰にでも長所はあるので、どんな小さなことでも思い浮かべて、自分自身を認めることからはじめてみてください。長所の探し方は「例文あり!面接で使える!自分の長所の探し方と伝え方」のコラムでご確認いただけます。
自分の特技や長所を見つけたら、それを仕事に活かす方法を考えましょう。「真面目さ」や「優しさ」や「粘り強さ」なども仕事に活かすことが可能です。また、自分を好きになることは自信につながります。

「仕事に自信がなくなり、退職したいけどなかなか踏み切れない…」という方は、その場合の対処法も記載しているコラム「仕事辞められないふたつのケースとそれぞれの対処法」をチェックしてみてください。
また、仕事で分からないことが多くて自信を持てない方は、「仕事で分からないことがあった場合の対処法」のコラムもおすすめです。

自分に自信を付ける方法

自分に自信が持てないときは、成功体験を積み重ねて自己肯定感を高めましょう。また、考えてしまうと行動に起こせないのであれば、まずは行動してみるのもおすすめです。

小さな達成感を積み重ねる

どんな小さなこと、些細なことであっても良いので成功体験を積み重ねていきましょう。大切なのは内容ではなく、「自分で設定したことを達成した経験」です。「自信をつけるにはどうすればいい?効果的な方法とは」のコラムも参考にしてください。

失敗しても良いので挑戦してみる

失敗を恐れずに挑戦することも、自分に自信をつける方法のひとつ。自分に自信が持てないと、挑戦する前から「失敗するかもしれない」「失敗したらどうしよう」とネガティブになってしまいます。及び腰になる前に、まずは挑戦する気持ちを持ってみましょう。
失敗しても、「なぜ失敗したのか」「成功させるにはどうしたらいいのか」と考えて取り組むことで、成功につながるはずです。

仕事に自信がない人はスキルアップしよう

仕事に自信を持てない方は、スキルアップを図りましょう。苦手を克服することができ、本当の自信をつけることができます。
スキルを身につけて活躍できれば、周囲からも尊敬されるようになります。また、直面している壁を乗り越えた経験は、生涯の大きな財産になるでしょう。
スキルアップの方法は、転職や資格の取得などが挙げられます。また、本や他の人から知見を得ることも立派なスキルアップです。
スキルアップは、ノウハウを学習して、練習を繰り返すことで成立します。たとえ結果を出さなくても、練習をしている過程の成功体験でも少しずつ自信がついていきます。
気をつけなければいけないのは、正しく学習して実践に移すことです。
適当に学習してノウハウを学んだつもりになって、やみくもに実践をすると失敗する可能性が高くなり、トラウマになってしまうことも考えられます。

スキルアップを図る際には、自分でできることとそうでないことをきちんと区別することがポイントになります。誰にも得意・不得意があるので、まずは得意分野で能力を伸ばすことを考えましょう。
また、短時間で目標を達成しようとしないで、小さな目標をコツコツこなしていくことを心掛けましょう。時間がかかることなので、体調管理をしっかり行うことも大切です。
仕事で自信をなくして逃げ癖がついてしまって何とかしたいと考えている方は、「仕事の逃げ癖を治したいと思ったら?原因と克服方法を解説!」をチェックしてみてください。

仕事に自信がない人は転職もあり

改善を試みたものの結果が出ず、仕事に自信を持てないでいる方は、転職という道を選択するのもおすすめです。
嫌な仕事を続けたり、苦手な人たちと無理をして一緒に働いたりしても、自信にはつながらないでしょう。今の仕事に早めに見切りをつけて、自分が本当にしたいことにチャレンジするために転職することも選択肢として考えてみてください。

就職・転職に関する相談は、ハタラクティブにお任せください。
ハタラクティブでは、あなたが現在仕事で抱えている不安や悩みもしっかりヒアリング。経験豊富なキャリアアドバイザーが、要望にマッチした職場をご案内いたします。
求人票だけでは分からない職場の雰囲気などもお伝え可能。自分ではなかなかできない条件交渉も、担当アドバイザーが代行いたします。登録も利用も完全無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

この記事に関連するタグ