仕事に行きたくない時の対処法は?

2018/10/26

仕事に行きたくない時はどうしたらいいですか?

仕事に行きたくない理由を分析し、対処法を考えましょう。今の職場でできることに限界があるなら、転職を検討してはいかがでしょうか。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!


仕事に行きたくない時の対処法は?

◆モチベーションを上げる方法

連休明けや残業が多い時期など、仕事に行きたくないと感じる瞬間は誰にでもあるものです。
仕事に行きたくないのが一時的な気持ちなら、モチベーションを上げる工夫でうまく自分をコントロールしてみましょう。

例えば休日に予定がある人は、仕事が嫌だと思ったら週末のことを考えて気分転換をします。
その日の会議が嫌で気分が沈んでいるなら、仕事の後に自分へのご褒美を用意してはいかがですか?
少し良いお店に食事に行ったり、映画を見たり…ご褒美の内容は何でも良いですが、楽しみをつくると仕事への集中力がアップします。
そのほかにも、昼休みにランチに出かけたり、会社のまわりを散歩したり、意識的に気分転換の時間をつくるのも効果的です。
どうすればメリハリをつけて仕事ができるか、自分になりの方法を考えましょう。

◆仕事が嫌な原因を分析し、対処法を試してみよう

仕事に行きたくない日が毎日のように続いている場合、原因を分析して対処法を考える必要があります。
「仕事が嫌」と言っても、業務内容自体が嫌な場合と、上司との関係性に問題がある場合、人間関係に悩んでいる時では対処法が異なるはず。具体的に仕事のどの部分が問題なのか、冷静になって振り返りましょう。

その結果、例えば人間関係に悩んでいるのなら、部署異動を申し出たり、自分の考え方を変えるのが解決策として挙げられます。考え方によっては成果を出すことだけに集中し、苦手な人とのかかわりは最小限にとどめることもできるでしょう。
残業が多く疲れている場合は、無駄な業務がないか見直したり、上司に相談して業務量を減らしてもらったりという対処法があります。効率化の方法がわからなければ、仕事が早い同僚や先輩にアドバイスをもらっても良いでしょう。

◆それでも駄目なら転職で環境を変えよう

改善策を試しても駄目な場合や、そもそも仕事に適性がない場合は、転職を検討するのがおすすめ。ストレスが多い職場ではいずれ限界がきますし、仕事が嫌だと日々の生活全体がストレスフルになってしまいます。
特に、パワハラやサービス残業が横行するブラック企業にいる場合は、早めの転職を考えてください。

とはいえ、「職場が嫌だから」という気持ちだけで闇雲に転職活動をスタートするのは危険です。
求人を見る前に転職先に求める条件を決めておかないと、ふとした判断ミスで再び合わない企業に入ってしまうかもしれません。条件が複数ある場合は優先順位をつけて、自分にとって重要な条件を満たす職場を選びましょう。

もし、一人での転職が不安なら、プロのサポートを受けながら仕事を探してみませんか?
転職エージェントではアドバイザーが第三者視点で仕事選びのアドバイスをするため、転職後のミスマッチをできる限り避けることが可能です。
若年層に特化した転職支援のハタラクティブは未経験歓迎の求人が多く、異業種に転職したい方のニーズにも対応。
当サービスで扱うのは非公開求人のため、1人では探しきれなかったお仕事が見つかるかもしれません。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ