仕事でミスをしたときの対応方法は?防止策や落ち込むときの対処法も解説

仕事でミスをしたときの対応方法は?防止策や落ち込むときの対処法も解説の画像

【このページのまとめ】

  • ・体調不良や寝不足のとき、仕事でミスをしやすい
  • ・仕事でミスをしやすい人の特徴は、「メモをとらない」「疑問点を質問しない」など
  • ・仕事でミスをしたら上司に報告し、迷惑をかけた人に謝罪しよう
  • ・仕事のミスを防ぐ方法は「メモ帳を活用する」「疑問を解決する」
  • ・仕事のミスで落ち込んだら、信頼できる人に話して気分転換しよう

「仕事でミスを減らすにはどうしたら良い?」と疑問に思っている人もいるでしょう。寝不足や体調不良の場合、仕事でミスをしやすくなります。仕事のミスが続いている人は、原因を考えて対策をとることが大切です。
このコラムでは、仕事でミスをしやすいシチュエーションや失敗したときの対処法のほか、仕事のミスを事前に防ぐ方法をご紹介。このコラムを読み、仕事のミスへの正しい向き合い方を把握しましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

仕事でミスをしやすい4つのシチュエーション

仕事でミスをするシチュエーションには、体調不良や寝不足などがあります。

1.体調不良

頭痛や腹痛などの症状がある場合、仕事に集中するのは難しいでしょう。薬を服用する、病院を受診する、回復してから出社するなどの対応をとり、症状がひどければ無理をしないのが賢明です。

2.寝不足

睡眠不足は、日中の活力を奪ってしまう原因に。集中力が低下した結果、仕事のミスを招くでしょう。

3.複数の仕事を同時進行で取り組んでいる

マルチタスクをこなすのが苦手な人の場合、時間配分がうまくいかず慌てて仕事を進めることで、ミスをする恐れがあるでしょう。仕事を安請け合いしない、優先順位を決めて一つずつ着手するなど、マイルールを決めておくことをおすすめします。

4.休憩をとっていない

人間の集中力の持続時間は、45~50分、長くても90分といわれています。その持続時間の中でも15分ごとに波があるといわれているため、適度に休憩を挟んだり、別の仕事に意識を向ける時間を作ったりした方がミスを減らせるでしょう。

仕事でミスをする原因は「仕事で失敗したときの対処法は?立ち直り方も解説!」のコラムでもご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

仕事でミスする人の3つの特徴

仕事でミスしがちな人には、「メモをとらない」「疑問点を質問しない」といった特徴があります。

1.メモをとらない

言われたときは指示内容を明確に覚えていても、時間が経つと忘れてしまいがち。メモをとらないと、タスクの確認やスケジュール管理がしづらくなってしまいます。ミスなく仕事を進められるよう、メモをとる癖をつけましょう。

2.疑問点を質問しない

疑問点や不安点が出てきた際に自己判断で進めてしまうのも、仕事でミスをしやすい人の特徴の一つ。その都度確認することを徹底し、間違いのないよう業務をこなすことが大切です。

3.集中力が続かない

仕事でミスが多い人は、注意力が散漫な傾向があります。机上が散らかっている、睡眠時間が短いといった状況の場合、なかなか仕事に集中できず、仕事でミスをしてしまうようです。
仕事で失敗ばかり…ミスが続く際の対処法と落ち込んだ気持ちの切り替え方」のコラムでは仕事のミスの例や原因、対処法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事でミスをした際にすべきこと

仕事でミスをしてしまったら、「上司に報告する」「関係者に謝罪する」という対応をとりましょう。

仕事のミスを上司に報告する

仕事のミスの内容や原因、周りへの影響について、上司に事実を説明することが大切です。このとき、言い訳はしないようにしましょう。

2.仕事のミスで迷惑をかけた人に謝罪する

仕事でミスをした場合、関係者に謝罪する必要があります。迷惑をかけた相手やミスが原因で仕事を増やしてしまった同僚・上司などにお詫びをしましょう。

3.今後の対応について報告する

仕事のミスの原因や問題の解決策を考えたら、今後の対応について報告します。再発防止に向けた取り組みを丁寧に説明し、誠意を表しましょう。

仕事でミスをしたときの対処法は「失敗した時の対処法とは?ミスしがちな人の特徴や繰り返さないコツを解説」のコラムでも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事のミスを防ぐ7つの方法

仕事のミスを防ぐために、「メモ帳を活用する」「疑問点を解決して仕事を進める」といったことを心掛けましょう。

1.自分の仕事に責任を持つ

自分自身の仕事に責任感がないと、気の緩みからうっかりミスをしてしまうことがあります。誰かがカバーしてくれるという甘い気持ちを捨て、自分の仕事に責任を持つことがミスを防ぐためには重要です。

2.メモ帳を必携する

忘れ物が多い人なら、持ち物を書き留めておくと忘れにくくなります。そのほか、タスクの流れや納品前のチェックリストなどをメモしておくことで、仕事のミスを減らせるでしょう。

3.作業の分配を検討する

一人で仕事を抱え込んでいると、ミスになかなか気付かない場合が多いです。同じ仕事を複数人で取り組んだり作業を分配したりすると、ケアレスミスに気付きやすくなるでしょう。

4.疑問点を解決して仕事を進める

仕事で分からないことや理解が曖昧なことがあった際、そのまま行動するとミスをする恐れがあります。疑問点がある場合は、マニュアルを確認したり、上司や同僚に質問したりすることが大切です。

5.自分がやりがちな仕事のミスを把握する

自分のやりがちなミスを書き出すと、「書類に記載する名前を間違えやすい」「取引先に行く際、持ち物を忘れやすい」などの共通点を見つけられます。自分がミスをしやすい仕事の場面を知ることで、いつもより注意して取り組むようになり、失敗も減るでしょう。

6.ほかの社員にもチェックしてもらう

仕事のミスは、しっかりチェックすることで防げる場合が多いです。そのため、作業が終わったら忘れずに自分自身でチェックするようにしましょう。自分でチェックしたら、視点を変えるため同僚や先輩などほかの人にもチェックしてもらう二重チェックの体制をとれば、ミスを防げます。

7.仕事の疲れを溜めない

仕事の疲れが溜まると集中力が低下し、緊張感も薄れてしまうでしょう。集中力が低下し、緊張感が薄れるとミスを引き起こしてしまう可能性があります。そのため、疲れを溜めないように適度な休息をとることが大切です。仕事の合間にストレッチをしたり、休憩をとったりするだけでなく、休日には体をしっかり休めるようにすると良いでしょう。

仕事のミスから精神的に立ち直る3つの方法

仕事のミスで落ち込むときは、「反省したら気持ちを切り替える」「仕事のミスの捉え方を変える」「信頼できる人に話して気分転換する」ことが大切です。

1.仕事のミスを反省したら気持ちを切り替える

今後同じミスを繰り返さないよう対策を考えるのは大切ですが、いつまでもミスについて考えていては前に進めず、気分も落ち込んでしまいます。仕事のミスを反省したら、別のことを考えるようにして区切りをつけましょう。

2.仕事のミスの捉え方を変える

仕事のミスで気分が落ち込んでしまうときは、捉え方を変えてみましょう。「ミスをするのはたくさん仕事をしているから」「ベテランになってからミスをするのではなく、若手のうちにミスをして学べて良かった」など前向きに捉えることで、気持ちが楽になります。

3.仕事のミスを話して気分転換する

仕事でミスをして気分が沈むときは、仲の良い同僚や友人に話を聞いてもらいましょう。話を聞いてもらうだけでも、リフレッシュできます。

なお、「仕事でいつも同じようなミスをしてしまう…」という場合、仕事内容自体が自分に合っていない可能性があります。そのようなときは、ほかの仕事に目を向けてみるのも一つの方法です。

「自分に合う仕事が分からない」「転職したいけど、うまくいくか不安」という方は、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは、第二新卒や既卒などの若年層を対象に就職・転職支援を行うエージェントです。経験・希望に合う求人紹介や面接対策などをマンツーマンで行うため、一人で就職・転職活動するときよりも自信を持って選考に臨めるでしょう。サービスは無料のため、まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION