1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 自由な働き方が叶う。在宅のお仕事とは?

自由な働き方が叶う。在宅のお仕事とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・自宅にて仕事を行う働き方を「在宅ワーク」と言い、雇用型と自営型に分かれる
    ・在宅ワーク以外にも、テレワーカー・ノマドワーカー・フリーランス・SOHOなど、いろいろな働き方がある
    ・時間や場所に融通が利くため、育児やプライベートなどと無理なく両立できる

「満員電車に揺られながら今日も出勤。馴染みある環境で気兼ねなく働けたらな…。」そうお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そこでおすすめなのが在宅でのお仕事です。職種によっては、勤務時間を詳細に決められていないこともありますので、自分のリズムで無理なく働くことも可能。決まった時間に出勤するのは性に合わないといった方にも適しています。
在宅にはどういった職種があるのでしょう。詳しく解説いたします 。

◆在宅の仕事とは

在宅のお仕事とは、その名の通り在宅で仕事を行うスタイルの働き方を言います。パターンは大きく分けて2種類。企業に属しており特別な勤務形態が認められている場合の「雇用型」と、会社には属さず働きたいタスクを請け負う「自営型」です。
在宅ワークとも呼ばれ、「本業の給料が安いので副収入を得たい」「子育て中なので自宅で働きたい」「持病のため長時間勤務が難しいので、好きな時間に無理なく働きたい」など、さまざまな理由から、始めている方は近年増加傾向にあります。

【似ている働き方】

在宅ワークと似ている働き方についてもご紹介しておきます。

・テレワーカー
「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、通信情報技術を使用した時間や場所に囚われずに活躍できる働き方のことです。在宅で働く場合と、勤務地以外のサテライトオフィスで働く場合と、移動中や顧客先のオフィスなどで働く場合の3種類に分けられます。
会社との雇用関係を維持しつつ、月に何回かはMTGなどで会社へ出勤するケースも。雇用型で活躍する人が多いです。

・ノマドワーカー
ノマドとは、英語で遊牧民のことを指します。ご存知の通り、遊牧民とは定住地を持たず移動しながら生活をする民族のこと。そのため、ノマドワーカーとは特定の職場で仕事するのではなく移動しながら働く人のことを指します。
パソコン1つでお仕事でき働く場所を問わないため、自営型で活躍する人が多いでしょう。

・SOHOワーカー
「Small Office Home Office」の略です。自宅や小さなオフィスなどでお仕事する働き方を指します。さまざまなクライアントがSOHOへ業務委託を行い、SOHOワーカーたちが納品するというのがお仕事の流れです。

いずれも、主にインターネットを通じ、仕事の受注・納品を行います。具体的にどのような職種があるのでしょうか?次項で説明いたします。

◆在宅ワークの職種

主に以下のような職種があります。

・データ入力、文書入力
・ライター
・在宅モニター
・翻訳
・WEBデザイン
・プログラミング など

初心者でもチャレンジしやすい「事務作業系」や、スキルを必要とする「デザイン・開発系」など職種はさまざまです。広範囲に渡りお仕事があるため、特技やお持ちのスキルを活かしながら働くことができます。
未経験だからと諦める必要はなく、どなたでもチャレンジしやすいのが在宅ワークのメリットです。次項では、その他のメリットの詳細についてご紹介いたします。

◆在宅ワークのメリット

ここでは、自宅で活躍する人に絞ってメリットをご紹介いたします。

・通勤時間がない
オフィス=自宅になるため、通勤が発生しません。

・家事、育児、介護などと両立しやすい
基本的に、働く時間や場所が自由なため、会社勤めの方と比べ融通が利きます。「子どもが昼寝している間に」「家事の合間に」など、自分都合でのお仕事が可能です。

・自分で決めた時間に仕事ができる
カスタマーサポートなど、お客さま対応を要する職種では、会社から勤務時間をある程度指定されいていることもありますが、基本的には縛りはありません。午前中だけ、または夜中だけなど、自分の生活リズムに合わせた自由な働き方が可能です。

・自分の得意分野を活かせる
「職種」の項目でもご紹介したとおり、ホームページ制作やデザイン制作、アプリ開発など活躍の幅はさまざま。HTML、CSS、JavaScript、PHP、Illustrator、Photoshop、Excel、PowerPointなど、培ったスキルを存分に活かせます。
最近では作家として、バッグやアクセサリー、家具などをハンドメイドし販売。その収入で生計を立てる人もいます。好きなこと、得意なことを仕事にできるのも魅力の1つです。

・ライフスタイルに合わせて働ける
請け負った案件を納期内に納めることができれば、基本的に勤務時間や勤務日数の縛りはありません。「来月は旅行だからお休み申請しないと。他のスタッフに迷惑がかからないといいな」そのような心配とは無用です。

・コミュニケーションを取らなくて良い
基本的に自分1人で業務を行います。人間関係に悩む心配がないため、気兼ねなく働けます。

◆在宅ワークのデメリット

メリットが多いように感じる在宅ワーク。デメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか。こちらでは自営型に絞ってご紹介いたします。

・全て一人
個人事業主となるため、確定申告や保険の加入などは自分でやらなくてはいけません。会社任せだった煩わしい手続き関係。仕事以外にも手間がかかるということを把握しておきましょう。
また、万が一依頼主とトラブルが発生した場合や、業務に関して分からないことがあっても解決するのはあなた自身。上司や先輩など、アドバイスや相談に乗ってくれる人がいないので、時には心細い思いをするかもしれません。

・自己責任
「仕事が枯渇してしまった…」そのような場合にも、自分で仕事を見つけなくてはなりません。安定した収入の維持のため、受動的ではなく主体的に動き、仕事を見つけこなし続けていく必要があります。


仕事と言えば、業務を行うために決まった時間に出社し決まった時間に退社するというイメージが強いもの。しかし現在では、従来の勤務スタイルに囚われない働き方も可能です。場所や時間を自分らしく活用し、柔軟な働き方ができる「在宅ワーク」というのも1つの選択肢かもしれません。
自分の性格、またはライフスタイルに合った働き方で無理なく活躍できる勤務スタイルを模索してみましょう。

◆ライフスタイルに合った仕事とは?

在宅ワークは、「家で仕事ができたら楽そう」「自分の好きな時間を作れそう」など、良いイメージを思いつくことが多いと思います。しかし実際は、任された案件を自分一人で完結させなくてはならない、自己責任が伴う働き方でもあるのです。
メリットとデメリットの両方を知った上で、よく考えて仕事を探してみましょう。在宅ワーク以外にも、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる仕事はたくさんあります。
ハタラクティブでは、プロのアドバイザーがあなたの就活をお手伝い。「自分に合った仕事が何か分からない」「何から始めたらいいのか分からない」など、あなたのお悩みにしっかりお応えします。サービスはすべて無料です。どうぞお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる