1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 怒られない仕事の特徴とは?ミスが不安な人向けの対処法もご紹介

怒られない仕事の特徴とは?ミスが不安な人向けの対処法もご紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・怒られない仕事の特徴は「ノルマがない」「厳しい納期がない」など
    ・怒られない会社の特徴は「社風が穏やか」「業績が好調」「人員に余力がある」
    ・「ミスを認めない」「時間や期限を守らない」人は仕事で怒られやすい
    ・怒られないためにも、優先順位をつけたり目標を設けたりして仕事に取り組もう
    ・怒られる原因は上司や会社との相性に問題がある場合もある

怒られない仕事の特徴とは?ミスが不安な人向けの対処法もご紹介の画像

このコラムでは「怒られない仕事」の特徴を始め、怒られたときの対処法、怒られないためにやっておきたいことなどについて、詳しく解説しています。
社会人であれば、上司や取引先から怒られてしまった経験は誰しもあるでしょう。けれども、「仕事でミスが多くて怒られないか不安」「なぜかいつも怒られてばかり」といった場合はまた別。今の職場で悩んでいるなら、コラムを参考にしながら、今後について考えてみませんか。

監修者:佐藤真也

キャリアコンサルタント

やりたいことやできることを一緒に考えて、ライフスタイルやご希望にマッチする仕事探しをお手伝いします!

怒られない仕事の5つの特徴

怒られない仕事にはどんな特徴があるのか、代表的な5つを以下にまとめました。


1.ノルマがない

事務や経理といった売上に直結しない仕事は、明らかなミスがない限り、怒られることはないでしょう。営業のようにノルマのある仕事の場合、一生懸命に取り組んでも、結果が伴わなければ責められてしまうことがあります。販売数や売上金に明確な目標のある職種は避けた方が無難です。


2.厳しい納期がない

タイトな締め切りに追われる仕事は、現場の空気がピリピリしがちです。特に、納品期限が差し迫っている場合は、イライラや焦りからミスが起こるなど、怒られる要因が生じやすくなります。企業の受付や施設監視員など、サイクルの速さやスピード感を求められない職種がおすすめです。


3.顧客との関わりが薄い

怒ってくる人は上司や取引先だけではありません。飲食店の店員やコールセンタースタッフは、客からの理不尽なクレームに対応することもあります。人事や総務のように、顧客と直接関わらない職種だと、こういった事態を避けることができるでしょう。


4.トライ・アンド・エラーを繰り返す仕事

「ミスをして怒られがち」という場合は、ミスが前提の仕事が最適。研究職や開発職のようにトライ・アンド・エラーを繰り返す仕事の場合、1つの失敗を大きく叱責することはあまりないようです。


5.自己責任で行う仕事

個人事業主であれば、仕事の責任はすべて自分。上司はいないため、ミスをしても最終的に巻き返せれば、誰かから責められることはないでしょう。取引先に怒られる可能性はありますが、合わなければ「関係を断つ」という選択肢も持てます。

怒られない会社の特徴3つ

次に、怒られない会社に見られる3つの特徴を紹介していきます。


1.社風が穏やか

「社長がおおらか」「社員の多くがのんびりした性格」といった穏やかな社風の会社は、「厳しく言って聞かせる」といった文化を持たない場合が多いです。
そのため、ミスをしても激しく怒られるようなことはないでしょう。新たに人材を雇う際も、社風に合った人を採用するため、似たような性格の人たちが集まる傾向にあります。


2.業績が好調

業績が好調な企業は予算に余裕があるので、効率化のための投資を惜しまなかったり、じっくりと商談の準備ができたりと、ゆとりを持って業務に取り組めます。結果的にミスも少なく、社員のメンタルやモチベーションも安定しているため、怒られにくい傾向にあるようです。


3.人員に余力がある

人手が足りていないと、業務の進め方やスピードに関して、ダメを出されたり急かされたりといったことも多いでしょう。人員に余力がある会社なら、「何かあっても誰かがフォローに回れる」「時間をかけて教育できる」といった余裕があるため、怒られる機会は少なくなります。

仕事でよく怒られる人の特徴4つ

ここでは、仕事でよく怒られる人の代表的な4つの特徴をまとめました。「同じミスをしても、私ばかり怒られている気がする…」と感じている人は、自分にあてはまる要素がないか、以下をチェックしてみてください。


1.マナーが身についていない

よく怒られる人は、敬語の使い方や名刺の渡し方といった、基本的なビジネスマナーが身についていない傾向があります。上司や取引先を相手に不備があった場合、今後の業務や取引に影響が出る可能性もありますから、怒られてしまうのは仕方ありません。


2.時間や期限を守らない

「遅刻が多い」「提出期限を守らない」など、時間や期限を守らないのもよく怒られる人の特徴です。こういった行為は社会人としてあってはならないこと。怒られるのも当然といえます。


3.何度も同じミスを繰り返す

1~2回程度なら注意されるだけで終わる可能性もありますが、何度も同じミスを繰り返していると怒られる要因になります。「改善の努力をしていない」と捉えられ、信用を得るのが難しくなるでしょう。


4.ミスを認めない

失敗を素直に認めず、言い訳や反論ばかりするタイプの人はよく怒られます。「反省していない」と判断される可能性もあるので注意しましょう。

怒られたときの対処法3つ

怒られたときの対処法は「ミスを認めて謝る」「意見を素直に受けとめる」「落ち込み過ぎない」の3つ。それぞれ詳しく見ていきましょう。


1.ミスを認めて謝る

自分に非がある場合、きちんとミスを認めて、謝罪するのが基本。言い訳したり、ごまかそうとしたりすると、さらに相手を怒らせてしまう可能性もあります。また、人のせいにする、開き直る、といった態度も評価を落としかねません。まずは誠意を持って謝るのが大切です。


2.意見を素直に受けとめる

相手の意見や指摘されていることは否定せずに受けとめましょう。実際に怒られているときには、なかなか素直に聞けないものでしょうが、反抗的な態度をとっていても改善にはつながりません。成長のチャンスだと捉え、今後に活かすことを意識しましょう。


3.落ち込み過ぎない

「落ち込み過ぎない」というのも、怒られたときに心がけたいことの1つです。過度に気にしてしまうと、仕事へのモチベーションが下がり、さらなる失敗を引き起こす恐れもあります。指摘されたことをしっかり反省したら、以後は考えすぎないようしましょう。

怒られにくい人になるためのポイント5つ

ここでは、怒られにくい人になるために、日頃から気をつけておくと良いポイントを5つご紹介します。


1.業務に優先順位をつける

いつまでに何を終わらせなければならないのか、期限を意識しながら業務ごとに優先順位をつけておきましょう。優先順位を把握する過程で、間に合いそうにないものがあったときは、事前に上司に相談しておくこと。前もって伝えておけば、上司の方で締め切りを延ばす、人員を増やすといった対応を取ることができます。


2.デスク周りを片付ける

デスクのうえが散らかっていると、資料や書類をなくす・汚すといったミスを引き起こす要因になります。そのほか、頻繁に何かを探す時間が発生し、集中力が途切れてしまう可能性も高いです。デスク周りをきちんと整理し、業務に取り組める環境を作りましょう。


3.目標を設定する

「今週中にここまで進める」「◯時間で終わらせる」など、ある程度の目安を設けて業務を進めると、仕事にメリハリがつきます。結果的に、気持ちに余裕を持って仕事に取り組めるようになり、うっかりミスを減らすことができるでしょう。


4.お礼や挨拶をきちんとする

小さなことでもお礼を述べる、何かの折には挨拶をしておく、といった基本のマナーは大切です。「本来的にはしっかりした人」と思われている場合と、「この人ならやりかねない」と懸念を持たれている場合とでは、失敗したときの怒られ方にも違いが出ます。日頃から印象アップを心がけましょう。


5.きちんとリアクションする

指示を出されたり連絡をもらったりしたときには、きちんとリアクションすること。急ぎの案件でなかったとしても、無反応でいると印象が下がってしまいます。話を聞いているときには相槌をうつ、連絡を受け取った旨を報告するなど、相手に対するリアクションを忘れないようにしましょう。

怒られる原因は自分のミス以外にもある!

怒られる原因は、必ずしも自分のミスとは限りません。ここで挙げた理由に当てはまるようなら、キャリア変更を考えてみてはいかがでしょうか。


上司の性格の問題

世の中、部下の成長を思って叱ってくれる上司だけではありません。中には性格に問題があり、「単に機嫌が悪い」「優位性を誇示したい」といった理由で怒る上司もいます。
こういった上司の元で仕事を続けていても、ストレスが溜まるばかりです。場合によっては、仕事のパフォーマンスにも悪影響が出るでしょう。信頼できる社内の人や部署に相談しても解決しない場合は、職場そのものを変えることも視野に入れてみてください。


職場との相性の問題

あまりに頻繁に怒られたり、怒られる原因が思い当たらず理不尽さを感じたりするようであれば、職種や会社に適性がマッチしていない可能性もあります。今の職場でどうしても現状を変えられない、ということであれば、転職を検討するもの1つの手段です。


自分に合った職場を探したい方は、転職エージェントのハタラクティブまでご相談ください。専任のアドバイザーがマンツーマンでヒアリングを実施してあなたの適性を判断いたします。そのうえで、あなたにマッチしたおすすめの求人をご紹介。そのほか、応募書類の添削をはじめ、面接対策、スケジュール調整などを行い、転職活動を総合的にサポートいたします。
すべてのサービスは無料でご利用可能です。プロ目線でアドバイスを受けながら、効率よく転職活動を進めたい方は、ぜひこの機会にご連絡ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる