仕事で失敗したら…落ち込む気持ちのコントロール法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事で失敗したら…落ち込む気持ちのコントロール法

2017/10/24

【このページのまとめ】

  • ・仕事でミスをすることと、人格は別問題。切り離して考えよう
    ・仕事で失敗をしたら、繰り返さないように失敗の内容と対策をメモしよう
    ・一人で抱え込まないで、信頼できる人に相談してみよう
    ・ミスをして落ち込む人には、責任感が強い、完璧主義などの傾向がある
    ・対策をしてもミスが絶えないときは、仕事が合っていない可能性もある

仕事で失敗して落ち込んだことはありませんか?
失敗を振り返り、反省をすることは素晴らしいですが、すぐに気持ちを切り替えることも大切です。
今回は、仕事で落ち込んでしまう人の特徴や対策を詳しく紹介します。


◆仕事で落ち込んだ時の対処法

仕事で失敗して落ち込んでいるときは、下記の方法を試してみましょう。

・失敗と人格を結び付けない
仕事で落ち込みやすい人は、失敗と人格を結びつけて考えてしまう傾向にあるようです。
そのため、「自分がダメだから…」と必要以上に自分を責めたり、上司の叱責を人格否定と捉えたりしてしまいがち。
もちろんミスはない方がいいですが、些細なミスは個人の能力や経験の差でどうしても起こってしまうことです。
また、上司は人格ではなく、ミスをしたという事実に対して叱咤しています。
仕事の失敗と人格は別問題だということを忘れないようにしましょう。

・ミスを引きずらない
ミスを反省することは大切です。
しかし、いつまでもミスにとらわれて落ち込んだままでは、進歩しません。
「失敗して辛い」という感情で過ごすよりも、「失敗を分析して、次にどう活かすか」を考えましょう。

・期日を決めて落ち込む
どうしても落ち込みやすいという人は、無理に立ち直ろうとするとかえってストレスになってしまう可能性があります。
だからといって、いつまでも落ち込んでいては前に進めないので、期日を決めてその期間は全力で落ち込みましょう。
徹底的に落ち込んだ後は、スッキリしてすぐに気持ちを切り替えられるのではないでしょうか。

・ミスした内容と対応策をメモに書く
仕事で失敗をしてしまったら、ミスの内容と対策をメモに書いておきましょう。
メモを何度も見返しながら仕事をすれば、自ずとミスが減ってくるはずです。

・人と比べない
ミスをしたとき、「あの人はあんなにできるのに…」というように、人と比べるのは避けましょう。
仕事を習得するペースや能力の伸びしろには個人差があります。
ただ人と自分を比較するよりも、「自分もあの人のようにできるようになろう」という目標にして成長に繋げましょう。

・信頼できる人に話す
職場の先輩、家族、友人など、信頼できる身近な人に話を聞いてもらうのも有効な手段の一つです。
励ましてくれたり、的確なアドバイスをもらえたりするかもしれません。
また、話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になります。

・すぐにリフレッシュする
落ち込んでいるときは、運動する、おいしいものを食べる、音楽を聴くなど、すぐにできて自分に合う方法でリフレッシュするのも良いかもしれません。

◆失敗した時に落ち込みやすい人の特徴

下記のような方は、仕事で失敗したときに落ち込みやすい傾向にあるようです。

・責任感が強い
仕事で失敗して落ち込んでしまうのは、強い責任感の表れといえます。
しかし、落ち込む期間が長くなってしまうと、かえって生産性の低下に繋がってしまうかもしれません。
せっかくの責任感を落ち込むことで消費するのではなく、実際の業務に積極的に活かしていきましょう。

・完璧主義
完璧主義の人は、仕事でミスをしたときに落ち込みやすい傾向にあるようです。
目標を高く持つのは良いことですが、高望みは自分への重圧になってしまいます。
仕事でのミスは多少なりともつきものなので、「失敗を重ねて成長する」と考えを切り替えましょう。

・自己評価が低い
仕事の失敗で落ち込みやすい人の特徴の一つとして、自己評価が低いことが挙げられます。
自己評価が低い人は、失敗をしたときに過剰に自分を責めてしまいがちです。
ミスをしても自己評価とは切り離して考え、折り合いをつけていきましょう。

仕事で失敗しても反省して次に活かすことができれば、ミスは成長の糧になるでしょう。
しかし、思い詰めてしまうとかえって仕事に支障が出てしまいます。
失敗をしてもうまく折り合いをつけ、成功につなげていきましょう。

もし対策をとっても仕事で失敗し続けているという場合は、環境や業務内容が合っていないということも考えられます。
適職を見つけて快適に働きたいときは、エージェントを活用してみませんか?
ハタラクティブでは、専属のアドバイザーが一人ひとりの能力や経験を考慮し、あなたに合ったお仕事をマッチングします。
現在の職場に悩みを抱えている、自分がどういった職業に向いているかわからないという方は、ぜひ一度ハタラクティブにご相談ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ