働きたくない…何もしたくないと思うのは甘え?

働きたくない…何もしたくないと思うのは甘え?の画像

この記事のまとめ

  • 「働きたくない」「何もしたくない」と感じるのには、疲れがたまっている可能性がある
  • 「働きたくない」「何もしたくない」と感じたときは、休息を取ることが大事
  • 働きたくない、何もしたくないという状況が続く場合は会社が合ってない可能性もある
  • 個人で解決できない問題を抱えている場合は、転職で職場環境を変えるのも一つの手

社会人や就活中の学生など、日々時間に追われる生活を送っていると、ふとした瞬間に「もう何もしたくない…」と思った経験が少なからずあるでしょう。無気力状態に陥るタイミングは人それぞれですが、中には無気力感がエスカレートし、徐々に顔の表情や態度に表れることも。このコラムでは、無気力に陥る原因や改善方法について解説。無気力を乗り越えるためのヒントをご紹介します。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 今の仕事がつらい・・・
  • 自分に向いてる仕事あるのかな?
  • 職場を変えても、結局同じかも・・・
どんな仕事が合うかからお伝えします!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

「何もしたくない」は甘え?

働いていると「仕事に行くのが面倒だから辞めようかな」「働かず遊んで暮らしたい」と、ときには現実逃避したくなるもの。しかし、これらの感情がエスカレートすると「何もしたくない」という無気力状態に陥ることがあるようです。
無気力に襲われる原因として、以下のことが挙げられます。

・大きなプロジェクトを任されたことにプレッシャーを感じている
・毎日一生懸命頑張っているのに評価してもらえない
・相談相手がいない
・職場の雰囲気や人間関係が悪い
・仕事でミスを繰り返している
・疲れがたまっている など

仕事上での問題や不安が大きなストレスとなり、無気力になることが多い傾向にあります。
まだまだ世間的には、社会人として給料を貰っている以上は働くのが当たり前、何もしたくないのは甘えという意見が根強く残っているようです。
しかし、無理をして心身の健康バランスを崩し「働きたくない」ではなく「働けない」状態になってしまっては、元も子もありません。本当につらいと感じたときは、無理をせず何もしないという選択をすることも大切です。

働きたくない、何もしたくないと感じる原因は「働きたくない心理の原因は?改善する方法や向いてる仕事などを紹介!」のコラムでも詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

未経験OK多数!求人を見てみる

何もしたくないと感じたときの対処法

本当につらいと感じたり、何もしたくないときは以下のことを試してみてください。

・休息を取る→心身ともに疲れているときは素直に休もう
・気分転換する→趣味活動や旅行など、仕事から離れてリフレッシュするのも手
・不安の原因を取り除く→失敗やミスを繰り返さないために何ができるかを考える
・仕事は仕事と割り切る→気持ちを割り切ることで職場の人間関係に対してドライになれる可能性もある
・初心に戻る→何のために働くのか、何に対してモチベーションを感じていたかを思い出してみよう

まずは簡単なことから実践し、原因を一つずつ取り除いていくことが無気力脱却への鍵となるのです

働きたくない、何もしたくない気持ちを改善する方法は「働きたくない理由とは?気持ちを改善するヒントをご紹介!」や「仕事したくない原因はなに?対処法や注意すべきポイントについて解説」のコラムでもご紹介しています。

どうしても気持ちが落ち込むときは…

上記の対処法を実践してみても何も状況が変わらない場合は、仕事内容や会社の社風とマッチしていない可能性があります
また、自分の仕事を正当に評価してもらえない、上司によるパワハラ行為を受けているなど、個人での解決が困難なときは、転職で職場環境を変えることで解決する可能性もあるでしょう。

「なかなか転職活動に踏み出せない」という方は、転職エージェントに相談してみるのも一つの方法です。
20代の転職をサポートするハタラクティブは、営業や事務、エンジニアなど、さまざまな業種・職種の求人をご用意。豊富な求人の中から、あなたの適正や条件に合ったお仕事をご提案します。
求人紹介はもちろん、カウンセリングや面接対策、書類添削など、提供するサービスはすべて無料。この機会にぜひ、ハタラクティブをご活用ください。

「働きたくない」「何もしたくない」人に関するQ&A

ここでは、働きたくない、何もしたくない人に関する質問に回答していきます。

何もしたくなくてずっと寝ていたいと思うのは悪いこと?

何もしたくなくてずっと寝ていたいと思うことは誰にでもあります。毎日働いていると心身ともに疲労を感じることも。そのようなときは、普段元気な人であっても、何もせずにずっと寝ていたいと思うことはあるでしょう。

「働きたくない」「何もしたくない」と感じる原因は?

「何もしたくない」は甘え?」でもご紹介したとおり、働きたくないと感じる原因は、相談相手がいない、職場の雰囲気や人間関係が悪い、疲れがたまっているなどが挙げられます。主に仕事上での問題や不安がストレスになり、「働きたくない」「何もしたくない」といった状況に陥ってしまうことが多いようです。

働きたくないと思うときの対処法は?

何もしたくないと感じたときの対処法」で解説したように、働きたくないと感じたときは、休息を取る、気分転換するといった対処法が有効的です。簡単なことから試してみて、働きたくないと思う原因を取り除いていきましょう。働きたくないときの対処法は「もう仕事したくない!そんな時の対処法とは?」のコラムでも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

働きたくない人に向いている仕事は?

働きたくない人に向いている仕事は、自分の強みや弱みを知ることで見つけられます。自分の強みや弱みを知るには、就職・転職エージェントの利用がおすすめです。ハタラクティブでは、丁寧にカウンセリングを行い、あなたの適性や要望に合った仕事をご紹介。「働きたくない」「何もしたくない…」とお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

この記事に関連するタグ