会社が辛い…出社が嫌になる理由と対策とは

会社が辛い…出社が嫌になる理由と対策とはの画像

【このページのまとめ】

  • ・会社に行くのが辛いのは、職場の人間関係や業務のミスといった原因がある
    ・自分が辛いのはなぜか、原因を追究することが大切
    ・原因から見て、どんな対処ができるか考える
    ・異動をお願いするのも一つの手
    ・対処法を実戦しても状況が変わらないなら転職も視野に入れる


会社に行くのが憂鬱で、出社するのが辛いと感じたことはあるでしょうか。
仕事が辛くて会社を辞めたいという人は、自分が何に苦しんでいるのか明確にすることが大切です。
重い足取りで会社に行く日々が続くと、出社前に腹痛が起きるなど体調に何らかの影響を及ぼす可能性も出てくるでしょう。

今回は、仕事が辛いと感じている人へのお役立ち情報を発信します。

会社が辛い原因

会社が辛いと感じる原因には、どんなことが上げられるのでしょうか。
以下にまとめてみました。
 

人間関係

上司や部下、同僚に苦手な人がいる、あるいは付き合いがうまくいっていないという人は、その人間関係に悩むことが多いようです。
また、苦手だけど表面上は無理をして仲良く演じている人ほどストレスが蓄積している傾向にあります。
 

仕事でミスをした

仕事で大きなミスをしてしまった時、または仕事に慣れず度々ミスを繰り返してしまう人は、業務に対して恐怖心を抱いてしまうことがあるようです。新しい仕事を振られた時などは特に動揺してしまうでしょう。
また、過去のミスを思い出して萎縮し、さらなる失敗をしてしまうこともあると言われています。
 

セクハラ、パワハラがある

直属の上司にセクハラやパワハラを受けているという人は、誰に悩みを相談すれば良いのか分からないことがあります。
本来は直属の上司が部下をサポートする立場でありながら、部下を苦しめているといいうことも。こうした問題に対応できず、会社が辛いと感じる人もいるそうです。
 

自分でできることをしよう

会社が辛いという原因を追究したら、次のステップはその対処です。
苦しい状況を抜け出すためには、自身で何らかの行動を起こすことが大切。
では、自分にできることとはどんなことなのでしょうか。
 

会社の相談窓口を利用する

人を変えることは難しいでしょう。そのため、自身の受け止め方(気にしないなど)を変えることも視野に入れておくことが大切。
しかし、人間関係の悩みは安易に解決するものではないでしょう。
自分ではどうしようもできないという場合など、誰かに話すだけで、気持ちが楽になることがあります。
 

ミスをしてしまうなら改善を

人間誰しもミスをしてしまうことはあるでしょう。過去にしてしまったミスは引きずらず、今後「どうしたらミスをしないか?」を考えることが重要。
そのためには、自分がミスをしてしまう原因や業務内容を見て、どんなミスが起こり得るか、先を見て行動してみましょう。
 

パワハラなどは上司の上司に相談

仕事での悩みなど、多くは直属の上司に相談するでしょう。しかし、パワハラやセクハラの原因が直属の上司であれば、上司のまた上司に相談し、注意喚起してもらうことが大切。中には悪意はないのに、モラルのない発言をしてしまう人もいるでしょう。
改善を期待し、勇気を出して相談してみるのもいいかもしれません。
 

そのほかの対処法

上記の対処法以外の策としては、異動をお願いするという方法があります。しかし、異動をお願いするということは、了承を得られるよう納得のいく説明をすることが重要でしょう。

仕事を辞める決断をする

できることを試してみたが、自身の状況や会社の状況が変わらないのであれば、退職を視野に入れることも大切です。
特に、ストレスを強く感じている場合は、いち早く環境を変えた方が良いでしょう。
 

転職エージェントに相談してみる

転職を考えてはいるものの、気持ちが落ち込んでいる時は自身で正確な判断ができない場合があるでしょう。
そんな時は、企業とのマッチングを大切にした求人紹介をしているハタラクティブに相談することをおすすめします。

 

ハタラクティブは、ひとり一人の悩みに寄り添いながら、希望に沿った求人を提案しています。職場環境や業務内容、経営方針など求職者が気になる情報を提供。安心して転職活動をすることが可能です。
 

仕事の悩みに関するQ&A

仕事をしていると業務内容や人間関係など、悩むことがたくさんあるでしょう。なかには出社するのが辛くなることも。ここでは、仕事の悩みやその解決法に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。
 

会社に行くのがどうしても辛いときは休んでも良いのでしょうか?

会社に行くのが辛いと思う理由は人それぞれです。
どうしても辛いときは無理してはいけません。一度ゆっくり休むのも良いでしょう。ゆっくり休むことで、気持ちを切り替えることができる場合もあります。詳しくは「会社に行くのがつらい…対処法はある?」に掲載しています。
 

仕事が辛いと感じたまま、働き続けるとどうなりますか?

仕事が辛い、会社に行きたくないという気持ちのまま無理を続けていると、心身に支障をきたす恐れがあります。辛い事態を招いてしまう前に、現状を変える方法を考えましょう。「仕事が辛い時…仕事を続ける?辞める?」では、対処法を詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。
 

正社員の仕事は、フリーターに比べて辛いのでしょうか?

仕事内容や働く時間を考えると、フリーターよりも正社員の方が大変な場合が多いです。フリーターに比べ、正社員は責任のある仕事を任されることが多く、その分プレッシャーが伴います。また、自分の都合にあわせて働くことができるフリーターと違い、正社員の就業時間は会社が定めたものです。詳しくは「正社員はやっぱり辛い?就活の前に、考えてみよう」に掲載しています。
 

会社でできるリフレッシュ方法はありますか?

仕事が辛いときや悩みがあるときは、会社でリフレッシュをすることが大切です。好きな飲み物を飲んだり、ストレッチをして体を動かしたりすることで気分がスッキリすることがあります。また、休憩時間に仮眠を取るのも一つの手です。「会社が辛い!原因を見極めて対処法を考えよう」では、そのほかの対処法についても掲載しているので、ご一読ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION