新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 会社を辞めたい理由と辞める前にするべきこと

会社を辞めたい理由と辞める前にするべきこと

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・会社を辞めたくなるのには、人間関係や条件、残業時間が多いなどの理由が多い

    ・退職のタイミングは転職先が決まってからがベター

    ・現状改善が難しい場合はプロの手を借りて転職活動をするのがオススメ

会社を辞めたいというのは、ストレスを抱えながら働く人にとってはありがちな悩みなのではないでしょうか。

毎日、同じ時間に起きて同じ職場で働くという行為には思いのほかストレスがかかるものです。職場に何か問題点を感じている場合は、なおさらそのストレスは大きいものになってしまいます。

この記事では、もし会社を辞めたいと思ったときにはどうすればいいのかまとめました。

◆会社を辞めたくなる主な理由

会社を辞めたい理由として特に多いのは人間関係のもつれです。

毎日職場で顔を合わせる人間とそりが合わないと大きなストレスになります。しかも、その対象が上司だったりすると逃げ場がありません。 

また、人間関係で鬱屈した気持ちを抱えたまま我慢して仕事を続けているとうつ病になるおそれがあり、実際にそれが社会問題にもなっています。


自分の働きに対して給料が安すぎるというのも、会社を辞めたくなる理由になります。 

いくら仕事が好きでも、がんばりに見合った報酬がもらえないのであればモチベーションは上がらないでしょう。

給料は悪くないけれど、残業や休日出勤が多すぎる…というケースもあります。 

最初は仕事が好きだったとしても、度を過ぎた労働時間を強要されれば、嫌いになるのも無理はありません。会社と家を往復するだけの日々が続けば、もっと生活にうるおいがほしいと感じたり、自分の時間がほしいと感じたりするでしょう。 

そんな状況が重なった結果、仕事にやりがいを感じなくなったというのも会社を辞めたくなる大きな理由です。


その他、「社風が合わない」、「正当な評価を得られない」、「激務で体を壊した」、「他にやりたいことができた」などの理由で会社を辞めたいと思う人や実際に辞める人が多いようです。

◆転職先のめどがつくまではやめない方が良いかも

会社を辞めたいと思うことは決して珍しいことではありません。むしろ、1度も辞めたいと思わなかった人の方が少ないのではないでしょうか。

だからといって、すぐに辞めてもよいかといえば、それは話が別です。 

なぜなら、辞めたからといって事態が好転するとは限らないからです。
仕事を辞めて新しい仕事が見つかるとは限りませんし、見つからないまま何カ月も過ぎてしまうと貯金も減ってしまい、それが焦りにつながります。 
「より良い環境で働きたいから転職」のはずが、「とにかくどこでもいいから内定を」という気持ちになってしまえば、働き始めてからまた同じような悩みを抱えることになる可能性もあります。


また、なかなか再就職先が見つからなかった場合、職歴にブランクができてしまうというデメリットも。

履歴書にブランクが目立てば採用時に不利になる可能性も高まるので、そうなるとますます仕事が見つかりにくくなります。

そのため、転職先を見つけてから退職するほうがベターです。


ただし、どうしても体調やメンタル面で問題がある場合は、すぐに長期休暇をとるか、それが無理なら仕事を辞めるという選択肢を選ぶことが必要な場合も。

自分の現状を理解し、会社を辞める前に将来のビジョンをじっくりと考えるのが大切です。 

◆会社を辞める前に、まずは現状の改善努力を

会社を辞めるのを決断する前にはやるべきことがいくつかあります。

まずは、今の職場で悩みを解消できるよう試みてみましょう。それが成功すれば、会社を辞めて新しい仕事を探すリスクが不要になります。 

例えば、給料が安すぎると感じた場合は自分の実績をデータにまとめて上司と直談判してみましょう。数字に説得力があれば、給料について再考してくれる可能性があります。

また、残業が多すぎる場合は仕事の効率を上げて残業を減らせないかを試してみましょう。

もし、効率化を図っても新しい仕事が増えて残業が減らないようであれば、自分ひとりの工夫で改善するのは難しいかもしれません。

人間関係に悩んでいる場合は、上司に相談したり、配置転換を願い出たりした結果、悩みが解決されるケースもあります。


同じ辞めるにしてもそうした改善の努力をすれば、「やるだけのことはやった」と気持ちに踏ん切りがつくものです。 

もし何の努力もせずに辞めると、後になってから「あのとき辞めなければよかった」と後悔することにもなりかねません。

◆就職・転職に悩んだらハタラクティブへ

就職・転職活動をしてもなかなか再就職先が決まらない。そんな時には、ハタラクティブを活用してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは20代中心の既卒、フリーター、第二新卒を対象とした就活サービスです。 

常に1,000件以上の非公開求人をご紹介。求人誌や求人サイトには掲載されていない求人も豊富なため、自分にマッチした仕事を見つけやすいのが特徴です。 

その上、内定率は80%以上(2015年7月現在)。就職実績のある職種も営業、デザイナー、エンジニア、事務、販売など多岐にわたります。

サービスはすべて無料ですので、転職に不安を感じている方はまずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ