1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 職場がつらい…人間関係に悩んだら読むコラム

職場がつらい…人間関係に悩んだら読むコラム

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・職場での人間関係の悩みは、派閥がある、苦手な人がいる、孤立しているなどさまざま
    ・職場にいるやっかいな人には、頑固な人や感情を抑えられない人、パワハラをする人などが挙げられる
    ・人間関係を改善するには、相手を知る努力をする、仕事だと割り切る、職場で味方を増やすなどが考えられる
    ・仕事を辞めると決める前に、上司や家族に相談する、人事部に相談する、部署異動をしてもらうなどの対処法を試してみよう
    ・思いつく対処法を実践しても改善されない場合は、転職を考えるのも一つの手

職場での悩みを聞くと、多数の人が人間関係を上げるそうです。
どんなにやりがいのある仕事でも、人間関係の悪い職場には行きたくないと思う人の方が多いのではないでしょうか。
このコラムでは、よくある職場の人間関係の悩みや、その悩みの対処法などをご紹介しています。仕事を辞めたいと思っている方も、改善策が見つかるかもしれません。

◆職場での人間関係の悩み

職場での悩みといえば、どんなものがあるでしょう。
仕事が忙しくて休みがない、仕事を覚えられない、成績が上がらないなど、さまざまある中で、上司や部下、同僚との人間関係に悩む人も多いようです。
人間関係の悩みには、以下のようものが挙げられます。

【派閥がある】

意外と多いのが派閥のある職場。なんとなく仲の良いグループに別れているだけであれば問題ありませんが、お互いに陰口を言い合ったり、エスカレートすると仕事のジャマをしたり、ミスを押し付け合ったりということもあるようです。
対処法としては、派閥に属せず、誰かの悪口を一緒に言わないというのが一番ではないでしょうか。
また、職場の誰にでもきちんと挨拶をし、コミュニケーションを取るというのも、基本的なことですが、派閥争いに巻き込まれないための処世術です。

【苦手な人がいる】

仕事の仕方が雑、注意すると不機嫌になる、なにか引っかかる言い方をされるなど、仕事をする上で苦手に感じる人が、誰にでも一人はいるのではないでしょうか。
苦手意識が強くなると、さらにコミュニケーションを取ることに躊躇してしまい、負の連鎖になってしまうことも。
仕事と割り切り、表情や態度に出さないよう心がけましょう。

【職場で孤立している】

面倒くさい人間関係に巻き込まれないために敢えて一人でいるという人もいるかもしれませんが、他人とコミュニケーションを取ることが必須の職場で、望まず人間関係に溶け込めないのはとてつらいことではないでしょうか。
気づかないうちに同僚からの挨拶を無視してしまった、無表情でいると怒っているように見える、話し方がキツイなど、自分に心当たりが無いか考えてみて、思いつくものを改善してみるとよいかもしれません。
また、笑顔を心がける、自分から挨拶をするようにする、困っている同僚がいたら声をかけるなど、自分から心を開いてみるのも一つの方法です。

どんなに仕事にやりがいを感じていても、人間関係がうまくいっていないと職場に行きたくないと感じてしまうなど、人間関係は退職理由の上位を占める、働く上でとても大きな問題です。


◆職場でやっかいな人といえば?

それでは、職場の人間関係に悪影響をあたえる、やっかいな人とはどんな人なのでしょうか。

・頑固な人

自分の考えが絶対だと考え、間違っていても認めない、謝らない人。
揉め事になることを避け、周りの人が話を合わせてくれていることを、やはり自分が正しかったと勘違いしてしまうことも。
同僚でも困りますが、上司となると、とてもやっかいで仕事もしづらくなるでしょう。
対処法としては、相手の意見を尊重しながら少しずつ軌道修正するということ。「〇〇さんのこういう意見は正しいと思いますが、こういう考え方もあるようですよ」といったように、相手にも正しいところがあるという部分を伝えることが大切です。

・感情を抑えられない人

怒ると止まらない人。大きな声で怒鳴る人。
こういった人は、相手の話をきちんと聞いていない可能性があります。
相手の本心を掴む前に想像だけで相手の話を解釈し、勘違いで怒ってしまい、気持ちを止められなくなっているのかもしれません。
そのような時は、相手の怒りが収まるまで少し待ちましょう。相手が冷静になった時に、静かにゆっくり話し誤解を解くことが一番です。
また、こういった人は周りの人に煙たがられている事が多いので、怒鳴られても怒り返さず話を聞く姿勢で対応すると、心を開いてくれる場合もあります。

・パワハラをする人

自分の立場を利用して、嫌がらせをしたり言うことを聞かせようとする人。
こういった場合は、できるだけ関わらないのが一番でしょう。ひどい場合は、人事部などに相談することをおすすめします。

・気分で発言する人

機嫌がいい時にはOKしてくれたのに、不機嫌な時に話をしたら否定してくるなど、その時の気分や相手によって意見を変える人は少なからずいます。
対処法は、できるだけ機嫌のいい時に話しかける、メモを取る、複数人で話を聞くなど。

・嘘をつく人

こういうタイプの人はとてもやっかいに見えますが、周りにも「嘘をつく人」として認識されている可能性が高いため、対策は取りやすいのではないでしょうか。
気分で発言する人同様、メモを取る、複数人で話を聞くといった対処法が有効です。


◆人間関係を改善するには?

さまざまな人がいる職場で気持ちよく仕事をするためには、人間関係を良好に保ち、こじれている場合は改善する努力が必要です。
有効な改善策としては、以下のようなことが考えられます。

【相手を知ろうとする】

どんなに苦手な相手だとしても、その全てを否定してしまっては人間関係の修繕は叶いません。色眼鏡を外し、相手の良い面を見る努力をしてみましょう。
例えば、普段細かい事を注意してくる人は、他の人が気づかない点に気づける人。
いつもすぐに怒ってくる人は、自分に期待をしてくれているのかもしれません。
自分が苦手意識を持って避けてしまっている人でも、思い切って話しかけてみると仲良くなる場合もあります。
人を嫌う気持ちは両思いになりやすく、自分を嫌っている人に対して好意的な気持ちを持つ人はあまりいないでしょう。逆に、相手を知ろう、仲良くなろうとしてくれている人には心を開きやすいものです。
相手を変えようとせず、まずは自分の接し方を変えてみるのが関係を改善する近道かもしれません。

【仕事を第一に考える】

どうしても相手と仲良くなれなかったという人は、仕事上での関係と割り切るのも一つの改善策です。
職場で大切なのは仕事を円滑に進めること。苦手な人と仲良くなれなかったとしても、仕事を達成する上でその人との関わりが必要なのであれば、それも仕事と考えましょう。
もしも苦手な仕事があり、それを乗り越えないと仕事が終わらないのであれば、それをこなすしかありません。
苦手な人とのやりとりも、その中の一部だと考えれば機械的にこなせるようになるのではないでしょうか。

【職場内で味方を増やす】

苦手な人は気になるものです。そしてその人を気にすることで、さらに苦手になることもあります。
そういった場合は、他の人と積極的にコミュニケーションをとり、仲良くなるのが良いでしょう。
今まで以上に仕事に集中したり、自分が得た技術や情報を周りの人に教えたり、一緒に仕事の効率化を図ることで自分の仕事上の味方を増やすことができます。
そうすると苦手な人の存在が気にならなくなるはずです。

それでもどうしても苦手な人とは、一定の距離を置くのも良いでしょう。
無理して仲良くなろう、改善しようと思わない、頑張りすぎないことで気持ちが楽になることもあります。
また、どうして上手くいかないのだろうと思い悩むよりも、合わない人はいて当たり前と、考え方を変えるのも大切です。


◆仕事を辞める前にできること

職場の人間関係に悩んだ結果、仕事を辞めたいと思い至る人もいるのではないでしょうか。
しかし、辞めると決める前に、まだできることがあるかもしれません。

まずは職場の上司や友人、家族に、苦手な人や人間関係について相談してみましょう。
誰かに話すことで気持ちが楽になる可能性もありますし、思いもよらない解決策が出てくるかもしれません。
それでも悩みが消えない場合は、人事部に相談してもいいでしょう。部署異動などで問題が解決する可能性もあります。
もしも単純な人間関係の悩みではなく、パワハラやセクハラを受けているという場合は、先述した通りできるだけ早く相談してください。

思いつくかぎりの対策をとり、それでも事態が改善されない場合や、人間関係による悩みで心身に不調がある時は転職を考えましょう。
転職をする場合も、人間関係の改善だけを理由にするのではなく、どんな仕事をしたいか、どんな職場で働きたいか、給料など待遇の条件も考えておく必要があります。
転職理由が「人間関係」だと、自分の会社でも人間関係が悪くなったらすぐに辞めてしまうのではないかと、判断されてしまう可能性があるからです。
働いている職場を辞め、新たな場所で働き始めるのは思っている以上に大変なもの。転職活動を失敗しないためには、十分な自己分析と企業研究が必須といえるでしょう。

転職活動に不安のある方は、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは若年層に特化した転職エージェント。経験豊富なアドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、転職の目的や、やりたい事から、一人ひとりに合った求人をご紹介します。
ご紹介する企業は、実際に取材を行い仕事内容や社内の雰囲気などを把握しているため、応募書類の添削や面接対策では企業毎のアドバイスが可能です。
ハタラクティブは、完全サポートで転職活動を応援します。ぜひご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる