新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 職場に合わない人がいる!ストレスを感じる理由や11の対処法を紹介

職場に合わない人がいる!ストレスを感じる理由や11の対処法を紹介

公開日:

最終更新日:

職場に合わない人がいる!ストレスを感じる理由や11の対処法を紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・職場の合わない人は自分と似ていることがストレスの原因になっていることもある
    ・「合わない人」と一方的に決めつけていないか、まず確認することが大切
    ・職場に合わない人がいる場合、正しく対処することでストレスが緩和することもある
    ・どうしても合わない人とは、職場を変えて離れる方法もある
    ・人間関係のストレスで転職するときは、面接でポジティブな理由に言い換えるのがよい

監修者:後藤祐介

キャリアコンサルタント

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

「職場に合わない人がいる」と悩んでいる方は多いでしょう。合わない人を意識しながら働くのはとてもストレスが溜まるもの。「合わない」と相手に感じる理由は人それぞれですが、ストレスが溜まりすぎると心身に不調をきたすこともあります。まずはその相手について、冷静に考えてみることが大切です。このコラムでは、「合わない人」と感じる理由やストレスへの対処法について詳しく解説します。



ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

職場で「合わない人」と感じる理由 

物事に対する考え方は人それぞれ異なるものですが、「意見に少しも共感できない」「イライラしてしまう」と思う人に対しては、「この人とは合わない」と感じてしまうことも。
「合わない」と感じる人と一緒に仕事をするのは予想以上に難しいことであり、ストレスに繋がってしまう場合もあります。
まずは、「合わない人」と感じてしまう根本的な理由について解説するので、職場の人間関係にストレスを抱えている方は参考にしてみてください。


コミュニケーションが足りていない

コミュニケーション不足により、相手のごく一部をみて「合わない人」と判断してしまっている可能性があります。コミュニケーションが不足している状態では、相手の良い面について知ることができません。
「合わない人」と感じている相手と話す機会があまりない場合は、この理由が考えられるでしょう。
しっかりと向き合って話してみると、「思っていたより合わない人ではなかった」と思うこともあるはずです。


自分の嫌な部分と似ているから

合わない相手と自分が似ている場合もストレスの原因になります。「合わない」と感じる人の態度や性格が、自分の嫌だと思っている性格と一致していることも。
自覚している欠点を表すような相手にストレスを感じているのかもしれません。


「合わない人」と決めつけている

合わないと思う原因について考えたとき、具体的な理由が思い浮かばない場合は、「なんとなく合わない人」と決めつけてしまっている可能性があります。
「合わない」と感じる相手がいるときは、そのように感じる具体的な理由をまず考えてみましょう。


その人に振り回されていると感じるから

合わない相手と一緒にいるときに「疲れる」と感じる場合は、その人に振り回されていることが原因である可能性もあります。
気分によって態度を変える相手や、仕事のペースが全く異なる相手など、自分が「頑張って合わせなくてはいけない人」は、無意識のうちに「合わない人」と感じてしまうでしょう。
常に気を使わなくてはいけない状態になり、ペースが乱されてしまうことも理由として挙げられます。


根本的な考えが全く異なった人だから

育った環境が全く異なる人に対しても「合わない」と感じることが多いでしょう。自分と全く異なる環境で育った人はお金のことや人との付き合い方、仕事へのモチベーションなど、「分からない」「共感できない」と感じることが多いはず。
理解できないと感じる相手と一緒にいることは、ストレスに繋がってしまいます。



職場に合わない人がいる…11の対処法 

職場の合わない人がストレスの原因になっている方に向けて、11の対処法をご紹介します。
理由に関わらず「合わない人」と仕事をするとストレスが溜まるもの。人によっては「もう会社を辞めたい…」と感じる人もいるでしょう。転職活動をする前に、まずは人間関係でのストレスを減らす方法を実践してみてください。


1.合わない理由を具体的に考える

まずは合わないと感じる理由を改めて考えてみましょう。理由を考えてみると案外大した理由でなかったり、前述のとおり明確な理由がなかったりすることがあります。
「嫌な人」「合わない人」と避ける前に、一度冷静になって考えてみてください。
合わないと思う理由がはっきりすれば、自分なりの対処法が思いつく可能性があります。


2.一定の距離を保ちながら過ごす

合わないと思う人とは、ある程度の距離を保って過ごすことが大切です。コミュニケーション不足は良くないと説明しましたが、距離が近くなりすぎたことによって相手を苦手と感じる場合もあります。
同僚や上司ということを忘れず、しっかりと線引きをして付き合う方がストレスを減らせるでしょう。


3.仕事のことだけを考える

職場に合わない人がいる場合は、自分の仕事だけ考えるようにするのもおすすめです。目の前の仕事だけに集中すれば、ほかのことに気を取られにくくなります。
少し高めの目標を設定するなど、仕事に集中しなければならない状況を作り出してみてください。
目標を達成すれば自信がつき、合わない人のことも気にならなくなるでしょう。


4.できるだけ自分に余裕を作る

特定の相手をストレスに感じる場合、実は自分の余裕のなさが原因であることもあります。プライベートで嫌なことがあったり、仕事に追われていたりして、気持ちに余裕がないときは「合わない人」の判断基準が低くなってしまうことも。
心に余裕のない状態で人を判断しないよう、注意が必要です。


5.相手の良い点・優れている点に目を向ける

人によって「合う・合わない」はあるものですが、相手の短所ばかりに目を向けることは避けましょう。「合わない」「苦手」と思っている相手ほど、長所を見落としがち。「自分は苦手でも、相手ができること」など、尊敬できる点や優れている点を探してみてください。


6.聞き役に徹する

合わない人と話をする際は、聞き役にまわるのがおすすめ。「自分はこう思う」と感じても、口に出さずに相手の意見を受け止めましょう。意見の衝突を避ければ、自分にかかるストレスを格段に減らせるはずです。


7.「自分が正しい」と思い込まない

「合わないと思う人の意見=間違った意見」と決めつけないよう注意しましょう。偏見を持たずに冷静に考えると、相手の意見が正しいと感じることもあります。
「否定してばかり」と感じたら、まずは立ち止まってよく考えてみてください。


8.家族や友人に相談する

職場の合わない人について、家族や友人に相談してみるのもおすすめです。人に話せば気持ちが晴れるだけでなく、解決策を提案してもらえる可能性もあります。
ストレスを感じたら一人で抱え込むのではなく、身近な人に話をしてみましょう。


9.敵ではなく味方を増やす

職場では自分の味方を増やすことを考えましょう。
信頼関係が成立している人が多ければ安心にもつながり、自然と合わない人の嫌だと感じるところも気にならなくなるはずです。


10.ストレス解消法を見つける

どうしてもストレスが溜まるという人は、上手なストレス解消法を見つけると良いでしょう。好きな音楽を聞く・ジムで運動する・友達と話すなど、自分が楽しめるものをいくつか見つけておくとストレスが溜まりにくくなります。
自分に合ったストレス解消法を見つければ、多少のストレスには対処できるようになり、心に余裕ができるでしょう。


11.割り切って付き合う

「この人はこういう性格の人」と割り切って付き合うのも一つの方法です。
どんなに考えても理解ができないことは「理解ができなくて当たり前」と割り切り、無理せず対処すればストレスを減らせるでしょう。
ただし、深く関わらないようにするからといって、相手に冷たい態度を取らないよう注意が必要です。



それでも人間関係にストレスを感じるときは? 

対処法を試してもストレスを感じる場合の方法について解説します。「転職をするしかない…」と考える人もいるかもしれませんが、方法は転職だけではありません。
「合わない人へのストレス」をなくすための、3つの方法は以下のとおりです。


信頼できる同僚や上司に相談する

対処法を実行してもあまり気持ちに変化がなかった人は、思い切って同僚や上司など会社の人に相談をしてみましょう。同じ悩みを抱えている人がいる場合は、どのような対処をしているのか聞くのがおすすめ。
また、聞き役が上司であれば相手と直接話し合いをするなど、解決のために動いてくれる可能性もあります。社内に目安箱やカウンセリングルームが設置されている場合は、そこに悩みを打ち明けてみるのも良いでしょう。
相談内容が漏れてしまうと人間関係が悪化する可能性があるので、あくまでも相手は「信頼できる人」であることが大切です。


異動願いを提出する

「ストレスに耐えられないけれど、転職はしたくない」という人は、異動願いを提出しましょう。異動願いとは、部署を変えてほしいと自ら希望する際に提出する書類です。
異動であれば、会社を辞めずに合わない人と関わる機会を減らせますし、マイナスな印象の経歴を避けることもできます。


転職する

あまりにも抱えているストレスが大きくなったときや、環境を全く別のものに変えたい人は転職も視野に入れてみましょう。転職先で同じストレスを抱えてしまう可能性はありますが、無理をしすぎて身体を壊してしまっては元も子もありません。
人間関係でのストレスで転職をする際は、勢いで就職先を選ばないように注意が必要です。



人間関係が原因で転職をする際の注意点

転職の面接では必ずと言っていいほど退職理由を聞かれます。そこで「合わない人がいて仕事が円滑にできなかったから辞めた」と、本音を言うと「うちでも同じ理由で辞めてしまうのでは」「問題に対する工夫が足りなかったのでは」とネガティブな判断をされる可能性も。
退職理由はそのまま伝えるのではなく、「チームワークを大切にした環境下で仲間と連携を取りながら働きたい」などと前向きな内容に変換して伝えるようにしましょう。


「転職先でも人間関係に悩んだらどうしよう」「転職活動の仕方が分からない」という方は、ぜひハタラクティブへご相談ください。
転職先選びは慎重に行うべきですが、実際に入社してみない限り社内の人間関係を知ることは難しいもの。そこでおすすめなのが、転職エージェントの活用です。
就職支援サービス「ハタラクティブ」では、実際に取材した企業の求人をご紹介しています。自分一人では集めることが難しい情報まで提供可能なので、より慎重に転職活動を進められるでしょう。
サービスはすべて無料なので、まずはあなたの現状についてお聞かせください。お問い合わせお待ちしています。



では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ