仕事しながら転職するには?成功の秘訣をご紹介

仕事しながら転職するには?成功の秘訣をご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・退職後にじっくり転職先を探すのはいいが、なかなか決まらない場合は焦りが生じて妥協しがち
    ・転職先が在職中に決まっていれば、収入の途絶えを心配する必要がない
    ・転職活動と現職の両立を1人で行うのは大変だが、転職エージェントを使うと時間と体力の消耗を回避できる

ある程度今の仕事に満足して働いていても、「もっと他にも条件のよい職場があるかもしれない」という気持ちは誰しも抱いたことがあるのではないでしょうか。
勤めている会社への不満がある方はなおさらその思いは強いでしょう。
しかしながら、転職で今まで培ってきたその会社での「キャリア」を失うことや確実に得られる「収入」が途絶える可能性を考慮すると、なかなか転職に踏み切れない現実があるかもしれません。
転職活動は、いつからどのように行うのかが成功を左右する鍵だといわれています。
以下には、スムーズかつ円満な転職に役立つ方法をご紹介。
タイミングやコツを掴んで転職に成功し、あなたの納得のいくビジネスライフを目指しましょう。

◆在職中の転職

働きながら行う転職先のリサーチは、時間的なリスクを伴い心身にハードな負担がかかるイメージがあるかもしれません。
しかし、それ相応のメリットも多分にあります。
在職中における、転職のメリットとデメリットを下記にいくつか挙げていますので確認していきましょう。

【メリット】

・収入を継続して得られる
・家族など周囲の心配を気にしなくてよい
・結果が不採用でも気持ちの落胆を軽減できる
・ブランクがないので生活リズムを崩しにくい
・焦りによる妥協を回避できる

特に、家賃や車の支払いなど、月々決まった出費がある方は今までの収入を維持する必要があります。在職中に次の仕事が決まれば、収入の途絶えを回避できるという点は転職者にとって大きな強みといえるようです。

【デメリット】

・現職と就活の両立が難しい
・時間や体力、気力を要する
・周りに転職することを悟られないよう配慮が必要
・面接日に仕事が休めない場合がある
・指定された勤務開始日までに退職できない可能性がある

転職活動では、希望する企業のリサーチや履歴書・職務経歴書の作成などの事前準備に思ったよりも時間をとられるものです。
在職中であれば、基本的には勤務時間外にそれらの作業を行わなくてはならないため、1日のスケジュール管理をしっかりしておく必要があります。

◆退職後の転職

退職後に転職活動する場合も、都合がよいことと注意したいことの両面があるので心得ておきましょう。

【メリット】

・在職中は仕事だけに集中できる
・きめ細やかに応募先の企業研究ができる
・指定された日時にいつでも面接に行ける
・転職する事を現職の会社の人達に悟られる心配がない
・履歴書や職務経歴の作成、面接対応の練習などに時間を費やせる

退職する場合は、通常のタスク以外にも引き継ぎ業務が発生する事が考えられます。普段から忙しい職務を行っている方にとっては、それだけでもハードと感じるかもしれません。転職活動がなければその分時間にゆとりがもてるため、心身への負担も軽減し業務に集中できるでしょう。

【デメリット】

・不採用が続くと精神的に焦る
・収入が途絶える
・世間体が気になりだす
・生活リズムが崩れがち
・退職した時期が悪い場合、求人数が少ない可能性がある

退職後は、今までがんばってきた自分へのご褒美に旅行などでゆったり過ごし、ゆっくり転職活動を開始したい方もいるでしょう。
しかしながら、転職はタイミングを逃すと無職の状態が長期に及んでしまうことも…。

退職した時期によっては、社会全体で求人数が少ない場合もあるので注意が必要。
一般的には、夏と冬のボーナスが出た後が転職のチャンスといわれています。
企業によってボーナスの時期も若干異なるため、普段から希望する企業の求人動向をチェックしておくことも大切です。

上記に挙げたデメリットのように、体調不良や収入面での心配事をできるだけ回避するには、転職先を早めに決めておくことがポイント。退職後に心身のリフレッシュに充てる時間をもちたい方は、転職先の内定後、勤務開始日などと調整して捻出する場合が多いようです。

在職中の就職活動は、心身に多少のリスクを伴うことが懸念されますが、長い目で考えるとやはり転職先はできるだけ早期に決定していたほうが得策といえるかもしれません。

それでは、仕事と転職活動をうまく両立するにはどのように立ち回ればよいのでしょうか。
次項で、そのポイントをまとめています。

◆在職中に転職活動するコツ

上に述べたように、現職の仕事がハードな場合、日々のプライベートにおけるリフレッシュ時間はおろか転職活動にかける時間などとても捻出できないという方もいるはずです。
しかも、在職中の転職活動は、社会的に悪いことをしているわけではないのですが、現職の会社の人に対してなんとなく後ろめたい気持ちになる方が多い傾向にあります。
親しい同僚や上司であっても、転職活動を行っている旨は伝えないほうがよいため、相談相手が少なくて困るという方も…。
そのような方々の強い味方が転職エージェント。
若年層の転職・就職を支援するハタラクティブでは、キャリアや希望、性格など細かな情報を把握した上であなたにマッチした職場をご紹介しています。
面接日の設定なども行い、企業とあなたの架け橋として転職をバックアップ。
模擬面談や応募書類の添削なども行っているため、現職の仕事で忙しい方も安心して利用いただけます。
費用は一切かかりませんのでお気軽にご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細を見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細を見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A