転職活動で感じるストレスは?転職先でうまくいかないときの対処法

転職活動で感じるストレスは?転職先でうまくいかないときの対処法の画像

この記事のまとめ

  • 転職活動中はスケジュールや選考結果でストレスを感じやすい
  • 転職後も仕事内容や人間関係でストレスを感じる場面はある
  • 転職活動中のストレスは適切な運動や休息で軽減できる
  • 転職後は相談相手を作ったり目標を設定したりすることでストレス軽減につながる

転職活動を行っていると、スケジュールが合わなかったり思うような結果が出なかったりとストレスを感じることは多いでしょう。また、無事に転職しても新たな環境に馴染めない、仕事内容にズレがあるなどストレスを感じる場面は多いもの。このコラムでは、転職においてストレスを感じる原因とスムーズに転職を叶えるコツをまとめています。転職後にストレスを感じて後悔しないよう、しっかり準備をして転職活動に臨みましょう。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

転職活動中にストレスを感じる場面

転職活動中にストレスを感じる場面

  • スケジュールが多忙
  • 結果待ちの期間中
  • 不採用通知を受け取った直後
  • 転職先の企業への入社前

転職活動中にストレスを感じるのは、スケジュールがうまく行かないときや結果が出るまでの間でしょう。十分対策したにも関わらず不採用になってしまったときも、大きなストレスを感じるはずです。

スケジュールが多忙になったとき

転職活動を始めると、とにかくスケジュールに追われます。転職サイトに登録して求人案件を探し、履歴書を書いて通過したら面接の日程を調整。内定が出た後も入社日や退職日の調整を行います。特に、在職期間中に転職活動をしている人は、通常業務の合間に上記を行う必要があるため、通勤時間や休憩時間、帰宅後、休日が転職活動の時間になるでしょう。休息や趣味の時間が削られてしまうため、ストレスを感じる機会が増えると考えられます

忙しくなっても転職は在職中がおすすめ!

在職中に転職活動を行えば、退職から入社までの空白期間ができません。金銭面でも安定しており、もし転職活動がうまく行かなくても現職を続ける選択肢があります。「転職活動は在職中と退職後のどちらですべき?伝えるタイミングはいつ?」のコラムでは、転職活動のタイミングについてまとめています。

結果待ちの期間中

書類を送ったあとや面接後は結果が出るまで落ち着かないもの。結果待ちの期間中は「落ちたらどうしよう」「でも上手くいった気もする」など考えもまとまらないため、ストレスを感じます。
さらに、結果が分からない状態で次の応募企業の準備をする必要もあるため、「この準備が無駄になるのでは」「万が一どちらも受かったら断る必要がある」といったストレスも感じやすくなるでしょう。

不採用通知を受け取った直後

不採用通知を受け取った時が最もショックであり、ストレスを感じるピークといえます。第一志望の会社から不採用通知が来てしまった場合は、数日間落ち込んで「寝れない」といったこともあるでしょう。
これまで選考に費やした時間や労力を考えてしまい、「無駄になった」と感じてしまう可能性も。転職活動を継続する必要があることも、ストレスの要因になり得ます。

転職先の企業への入社前

無事に採用結果を受け取ったあと、入社が近づくにつれて「周囲の人と上手くやっていけるだろうか」「期待外れだと思われないだろうか」など不安が大きくなることもあります。

未経験OK多数!求人を見てみる

転職後にストレスを感じるケース

転職後にストレスを感じるケース

  • 仕事内容がイメージと違う
  • 前職と社風や文化が大きく異なる
  • 人間関係
  • ライフスタイルが大きく変わる

無事に転職活動を終えて新しい会社に入社しても、仕事内容や社風に対してストレスを感じることは多いでしょう。転職活動中の企業研究では掴みきれない部分も多いため、あまりにもストレスを感じる場合は短期間での転職につながる可能性もあります。

仕事内容がイメージと違う

求人票に書いてあったり、面接で聞いたりした仕事内容と実際の内容が違ったり、自分がイメージしていたものと異なったりすると、大きなストレスを感じる原因になるでしょう。

ミスマッチを回避するための企業研究

転職活動でも、企業研究は必ず行いましょう。注意したいのが、同じ職種でも企業が変われば業務内容も変わる可能性があるということ。自分の経験やイメージだけで考えずに、企業研究を行ってイメージと相違がないか確認することが大切です。「企業研究は転職でも必ず行おう!情報の集め方と活用のポイント」のコラムもご覧ください。

前職と社風や文化が大きく異なる

「前職は充実した研修があったのに次の会社はない」「上司の権限が大きすぎて途中で業務の方向性が変わる」など、前職に比べて社風や文化が大きく異なることも、ストレスの原因になります。

人間関係

人間関係も、大きなストレスの要因になります。前職に比べてコミュニケーションが活発・少なすぎる、挨拶がないなど、小さなことでも業務に影響を及ぼすでしょう。

ライフスタイルが大きく変わる

転職によって出勤時間が長くなったり、生活リズムが崩れたりとライフスタイルが変わることもストレスの原因になります。転職前は「出勤時間が伸びるけど問題ないだろう」と考えていても、実際に経験すると辛さを感じるようです。

転職活動中のストレスを軽くする3つの行動

転職活動中のストレスを軽くする3つの行動

  • 体を動かす
  • 休む
  • 友達と出かける

転職活動中は定期的に自分の心と向き合い、「疲れたな」と感じたら運動や休息を行いましょう。ストレスを抱えたまま転職活動を行ってもうまくいかない可能性があるため、適切に対処することが大切です。

1.体を動かす

運動には精神的なストレスを解消する効果があるとされています。転職活動期間中も体を動かす習慣をつければ、安定したメンタルでポジティブに活動ができます。面接での印象も大きく変わるはずなので、少しでも運動することを意識してみてください。

2.休む

転職活動中は何かとやることが多く、自分の時間が持てなくなってきます。時間がないこともストレスの要因なので、疲れたと感じたら休んだりリフレッシュしましょう。
とくに睡眠時間を多くとることは重要です。睡眠不足だと日中ボーッとしてしまい、頭の回転が鈍くなってしまいます。睡眠時間は十分に確保できるようにしましょう。

3.友達と出かける

親しい友人と出かけることは、心も体もリフレッシュしてストレスが軽減することにも繋がります。1日や半日だけでも良いので、遊ぶ時間を作ってみてはいかがでしょうか。
転職活動は基本的に一人で行うものなので、孤独感を感じやすいです。誰かと過ごすことで気が紛れたり、悩みを相談したりできるでしょう。

転職後に感じるストレスの解消法

転職後に感じるストレスの解消法

  • 味方を作る
  • 転職した理由を改めて考える
  • 目標を定める

転職後に人間関係や仕事内容、環境などでストレスを感じたときは、転職した理由を改めて考えてみるのがおすすめ。また、社内に相談できる人を作ることも大切です。

「味方」を作る

社内に1人でも味方がいるだけで、ストレスの軽減が期待できます。仕事に関する相談をしたり、共感してもらえたりするのは大きな安心につながるでしょう。話しやすい同僚や先輩のほか、具体的に業務改善が必要なことで悩んでいるなら決定権のある上司もおすすめ。問題が解決する可能性に期待できます。

転職した理由を改めて考える

転職後にストレスを感じたときは、転職した理由や目的を改めて考えてみましょう。目的が達成されており、別の要因でストレスを感じているなら、解消できないか行動を起こすのがおすすめ。しかし、目的が達成できていなければ転職は成功とはいえないため、再度の転職も検討してみましょう。

目標を定める

転職によって環境が変われば、誰でもストレスを感じるはずです。新しい職場やルールに慣れていないことがストレスの原因とも考えられるため、短期で達成できる目標を定めて職場に慣れることを意識してみましょう。目標を達成して成功体験を重ねることで、不安によるストレスが解消される可能性があります。

転職のプロに相談してストレスを解消しよう

転職活動を行っている間も、終えて新しい会社に入社したあとも、ストレスを感じる場面は多くあります。少しでもストレスを少なくするには、転職のプロに相談するのがおすすめ。
転職エージェントを活用すれば、転職活動のスケジュールや企業とのやり取りを代行してもらえます。また、自己分析や企業研究、書類の書き方といった時間のかかる対策も担当アドバイザーと一緒に進められるので、効率よく転職活動が行なえます。
入社後も定期的なヒアリングが行われるため、ストレスに感じる原因や対処法を相談できるのもポイント。ストレスを感じにくい、適性に合った企業を紹介してもらうこともできます。

転職活動に関するストレスを少なくしたいと考えているなら、ハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブでは高卒や既卒、第二新卒など若年層の就職・転職に詳しい就活アドバイザーが、あなたのスキルや経験、キャリアの方向性をもとに正社員の求人紹介を行います。
求人紹介のほかには、書類作成へのアドバイスや面接対策を実施。さらには面接日程の調整や、内定後の条件や入社日の交渉までを全面的にバックアップしています。正社員を目指している方、就職・転職にお困りの方は、ハタラクティブまでお気軽にお問い合わせください!

ハタラクティブ
のサービスについて

こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ